★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

シンビジウムを接写

シンビジウムの花は、沢山の品種があるんですね。
このシンビジウムの品種名称は分かりませんが・・・
「シンビジウム ペパーミント」でしょうか?
シンビジウム?シンビジューム?って言うのか?

TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO
1/60 F2.8 WB白熱灯+2 ISO400
hiroの部屋 シンビジウム

もっと、接写で写したのですが、ピントが・・・

hiroの部屋 シンビジウム

シンビジウムの花は、何種類あるんでしょうか。

hiroの部屋 シンビジウム

シンビジウムの栽培は、宮崎県児湯郡新富町で行われています。
シンビジウムは、気温が30度以上になると花芽が痛んでくるので、温度調整のために、西米良村、えびの市などの高地にトラックで鉢を運びます。
期間は7月頃から10月頃までです。
鉢の数が多いので結構大変な作業だそうです。
海外へも輸出されています。

宮崎洋蘭
●管理方法●
【置き場所】
 適度な暖かさを保てる日当たりのよい室内(加温器のそばは避けてください。)
【温度】
 シンビジュームが、あまり高温を好まない洋ランです。
 最高温度は10℃~20℃がよいでしょう。
 20℃以上の高温、5℃以下の低温になるとつぼみが落ちてしまうことがありますので注意してください。
【水】
 水やりは暖かい日の午前中がよいでしょう。
 (夏はたっぷりと、冬はひかえめに。)
                              宮崎県新富町宮崎洋ラングループ
東国原宮崎県知事も応援しています。


hiroの部屋 シンビジウム



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

  1. 2008/12/28(日) 17:53:28|
  2.  ┣ シンビジウム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |