★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町

夕方に、ライトアップされた「去川のイチョウ」を見にやって来ました。
駐車場には沢山の車が駐車しています。

カメラを持った方が多いですな。
スマホで撮影している方も。

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町


みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町

葉っぱが落ちて、枝には少ししか葉っぱが残っていないようです。

hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウのライトアップ 宮崎市高岡町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/11/20(日) 18:04:56|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

宮崎市高岡町去川にある、みやざきの巨樹百選に選定されている「去川のイチョウ」を見にやって来ました。
少し来るのが遅かったですね。

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

国指定天然記念:指定年月日 昭和10年12月24日
みやざきの巨樹百選
このイチョウは雌株で、初代島津忠久(1179年~1227年)が、薩摩街道であった現在の地に植えたものとつたえられています。
この事から推定しますと、樹齢は約800年と考えられます。
幹の周囲(胸高)約10m、高さ41m、枝張りは東に約6m、西に約7m、南に約9m、北に約15mあります。
平成5年9月3日の台風13号の襲来により、太枝の大部分が折れるなどの災害を受けましたが、その対応として平成6年3月に樹木蘇生治療を行っています


みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

「黄金のじゅうたん」が見られたので良かったとしましょう。

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

イチョウ(銀杏、公孫樹、学名:Ginkgo biloba)は、裸子植物の一種。裸子植物門イチョウ綱の中で唯一の現存している種である。
 中国原産の落葉高木。高さは20~30m。葉は扇形で葉脈が付け根から先端まで伸びている。
 また、葉の中央部が浅く割れている。
 広葉樹のように思われるが、いわゆる針葉樹である。
 原始的な平行脈をもち、二又分枝する。
 雌雄異株であるため、雄株と雌株があり、実は雌株にのみなる。
 雌雄の区別は葉の形でできるという俗説もあるが、植物学的には根拠がない。
 花期は4~5月。雌花、雄花とも葉が芽吹くと共に出てくる。
 実がなるには雄株の花粉による授粉が必要である。花粉は1km程度離れた雄株からでも飛散してくるという。
 長寿であり、成長すると巨木になる。その為、各地に巨木イチョウが残っており、その中には弘法大師空海が手植えしたとの言い伝えがある木も多い(イチョウの日本伝来の年代との矛盾もある)。
 またイチョウは色づいた時の美しさから、街路樹(銀杏並木)として、植えられているところも多い。
 東京の明治神宮外苑や、大阪御堂筋の並木道は有名である。
 アヒルの足のような形の葉は、秋には黄色く黄葉し、落葉する。また、大木では枝から垂れ下がった円錐形の突起を生じる場合があり、乳イチョウなどと呼ばれる。
 種子植物であるイチョウにも精子があることを世界で初めて発見したのは、日本人の平瀬作五郎(東京大学)で、1896年のことである。
 現在、東京大学小石川植物園に発見のもととなった株が残っており、東京大学の附属施設である同園のシンボルになっている。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2013/11/30(土) 14:12:36|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

昨年より行くのが遅くなりましたが、垂水の千本イチョウを見に行くことに。
ネットで確認すると、先週が見頃だった様です。
途中、島市福山町の「宮浦宮の夫婦イチョウ」を見たのですが、完全に落葉していました。

「世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ」へ到着です。
やっぱり遅かった・・・

落葉だけでも撮影を。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

見に来ている人も少ないですね。
駐車場にも、すぐに停める事が出来ました。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

警備員の方とお話したのですげ、昨日の風でほとんど落葉したそうです。
昨日来るべきでした・・・

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

下の方は、まだ落葉していませんね。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市


世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市


世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

風が冷たいですね。
カメラのバッテリーの充電を忘れていた為、これで撤収です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2012/12/09(日) 13:51:38|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

垂水市の新名所となっている「世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ」へ。
220号線を走り、垂水市へ。
垂水市役所前交差点から71号線へ入り、しばらく走ると「垂水千本イチョウ」へ到着です。
駐車場は、満車状態です。
大勢の方が「垂水千本イチョウ」が見に来ています。
「垂水千本イチョウ」はA・B・Cと3つのブロックに分かれています。

駐車場側の、Aブロックへ
凄い銀杏ですね。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

綺麗に整備されています。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

Aブロックは、平坦になっていて、歩きやすい所です。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

Bブロックは、71号線道路下にあります。
Bブロックには小屋があり、銀杏の匂いが。
銀杏が入ったボックスが沢山積んでありました。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市


世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

Cブロックは、71号線から上って行きます。
Cブロックは、展望所になっています。

世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市
hiroの部屋 世間自然遺産 僕立公園 垂水千本イチョウ 鹿児島県垂水市

写真には、人影が写っていませんが、大勢の方が来ていました。
そろそろ見頃も終わりかな。

場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/12/03(土) 22:00:44|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町

220号線から県道478号線に入る交差点側に、「延善式内社宮浦宮」があります。

大隅五社の一つで、平安初期創建の古社の境内に樹齢約1,000年と推定の2本の福山の夫婦イチョウがあります。
福山の夫婦イチョウは、神武天皇のご東征前の仮の宮居であったことを記念して植えられたものだそうせす。


宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町
hiroの部屋 宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町

まだ完全には紅葉していません。

左の大銀杏
樹高38.6m
幹周り7.6m
行った時にちょうど幹の周りに人が手を繋いで大きさを測っていました。

宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町
hiroの部屋 宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町

右の大銀杏
樹高38m
幹周り7.55m、

宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町
hiroの部屋 宮浦宮の夫婦イチョウ 霧島市福山町

お天気良くありませんでした。
お天気良かったら、鮮やかな銀杏が見れたのですが・・・

場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/12/03(土) 21:50:52|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本県庁のイチョウ並木

熊本県庁の銀杏並木です。
木の上の方は、葉っぱが少なくなっていますが、まだまだ綺麗です。
ライトアップの為の照明があります。

熊本県庁のイチョウ並木
hiroの部屋 熊本県庁のイチョウ並木

それほど寒くなく、気持ち良く自転車で走れました。

熊本県庁のイチョウ並木
hiroの部屋 熊本県庁のイチョウ並木

自転車は折りたたみ式なので、車に積んで熊本にやって来たのでした。

場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/11/26(土) 22:10:59|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

久々に宮崎に帰る事に。
高速を走っていて、「去川のイチョウ色づいてるかな~」
で、都城ICを下り、国道10号線へ。

みやざきの巨樹百選の去川のイチョウです。

去川のイチョウは、大きいですね。

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

お天気、曇りで残念です。

みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

国指定天然記念:指定年月日 昭和10年12月24日
みやざきの巨樹百選
このイチョウは雌株で、初代島津忠久(1179年~1227年)が、薩摩街道であった現在の地に植えたものとつたえられています。
この事から推定しますと、樹齢は約800年と考えられます。
幹の周囲(胸高)約10m、高さ41m、枝張りは東に約6m、西に約7m、南に約9m、北に約15mあります。
平成5年9月3日の台風13号の襲来により、太枝の大部分が折れるなどの災害を受けましたが、その対応として平成6年3月に樹木蘇生治療を行っています。


みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町


みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 宮崎の紅葉 去川のイチョウ 宮崎市高岡町

地元の方のお話では、見頃は後一週間後の様です。

去川のイチョウの場所はこちらです。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2010/11/19(金) 15:30:08|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

去川のイチョウ 宮崎県宮崎市高岡町

今日のお天気は、晴れって予報ですが雲が多いですね。
先週、去川のイチョウのライトアップを見たのですが、今日は日中の去川のイチョウを見にやって来ました。
駐車場は、車がいっぱいです。
大勢の方が見に来られています。

先週後ろ姿のカカシさんです。
美形のカカシさんですよね。

hiroの部屋 去川のイチョウ

お天気は曇りです。
曇りなので、影が出ないから良いか

hiroの部屋 去川のイチョウ

曇り空の下、写真を撮ったのですが・・・
お日様が顔を出しそうで、なかなか出てくれません。
時間潰しに、下の道路を歩いてみました。

お日様が顔を出しました。
イチョウの樹が鮮やかに光っています。
イチョウの樹が大きく見えますね。

hiroの部屋 去川のイチョウ

葉っぱは落ちてしまいましたが、柿の実は残っています。
冬の間の鳥たちの餌になるのでしょうか。

hiroの部屋 去川のイチョウ

この角度からの、姿も綺麗ですね。

hiroの部屋 去川のイチョウ

風が吹くと、イチョウの葉が落ちてきます。

hiroの部屋 去川のイチョウ

綺麗な姿を見れるのは、あとちょっとですね。

これから、霧島神宮の紅葉を見に移動です。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2008/11/29(土) 21:45:13|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎市高岡町 去川のイチョウ 新緑の巨樹

宮崎市高岡町にある、去川イチョウを見にやって来ました。
昨年の12月に来た時は、黄金のじゅうたんを見る事が出来たのですが、新緑のイチョウも良いですね。
とても落ち着きますね。

hiroの部屋 去川のイチョウ 新緑の巨樹


曇っていたので、背景がとんでしまっています

hiroの部屋 去川のイチョウ 新緑の巨樹


巨樹を眺めると、心が落ち着きますね。

hiroの部屋 去川のイチョウ 新緑の巨樹


今年も、黄金の去川の銀杏見に行きたいですね。

hiroの部屋 去川のイチョウ 新緑の巨樹


紅葉している去川のイチョウは、ここをクリックしてください。



プチット押していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2008/05/06(火) 19:10:19|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎市高岡町 去川のイチョウ 黄金のじゅうたん

宮崎市高岡町内山にある「去川のイチョウ」を見にやって来ました。
11月2日(日)までは、ライトアップしていたようですが、紅葉は見られないのを覚悟でやって来ました。

やっぱり、葉っぱが残っていません。

hiroの部屋 去川のイチョウ


でも、落ち葉がとても綺麗で「黄金のじゅうたん」に見えます。

hiroの部屋 去川のイチョウ


イチョウの木の黄金の葉は見れませんでしたが、「黄金のじゅうたん」が見られたのでやって来て良かったですね

hiroの部屋 去川のイチョウ


風が吹いていないのに、イチョウの葉っぱがゆらゆらと落ちてきます。

hiroの部屋 去川のイチョウ


イチョウの木に近づけないようにロープ(鎖)が張ってあり入れないので、落葉が綺麗です。

hiroの部屋 去川のイチョウ


去川のイチョウの地図 ここをクリック


国指定天然記念:指定年月日 昭和10年12月24日
みやざきの巨樹百選


高岡には、別のイチョウの木があるようです。

イチョウ(銀杏、公孫樹、学名:Ginkgo biloba)は、裸子植物の一種。裸子植物門イチョウ綱の中で唯一の現存している種である。
中国原産の落葉高木。高さは20~30m。葉は扇形で葉脈が付け根から先端まで伸びている。また、葉の中央部が浅く割れている。広葉樹のように思われるが、いわゆる針葉樹である。原始的な平行脈をもち、二又分枝する。
雌雄異株であるため、雄株と雌株があり、実は雌株にのみなる。雌雄の区別は葉の形でできるという俗説もあるが、植物学的には根拠がない。花期は4~5月。雌花、雄花とも葉が芽吹くと共に出てくる。実がなるには雄株の花粉による授粉が必要である。花粉は1km程度離れた雄株からでも飛散してくるという。
長寿であり、成長すると巨木になる。その為、各地に巨木イチョウが残っており、その中には弘法大師空海が手植えしたとの言い伝えがある木も多い(イチョウの日本伝来の年代との矛盾もある)。
またイチョウは色づいた時の美しさから、街路樹(銀杏並木)として、植えられているところも多い。東京の明治神宮外苑や、大阪御堂筋の並木道は有名である。アヒルの足のような形の葉は、秋には黄色く黄葉し、落葉する。また、大木では枝から垂れ下がった円錐形の突起を生じる場合があり、乳イチョウなどと呼ばれる。
種子植物であるイチョウにも精子があることを世界で初めて発見したのは、日本人の平瀬作五郎(東京大学)で、1896年のことである。現在、東京大学小石川植物園に発見のもととなった株が残っており、東京大学の附属施設である同園のシンボルになっている。





プチット押していただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2007/12/08(土) 18:50:31|
  2.  ┣ イチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム |