FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎県の田の神さぁ 南岡松の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「田の神通り」にいらっしゃいます。

宮崎県の田の神さぁ 南岡松の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 南岡松の田の神さぁ えびの市

目の前には田んぼが広がっています。

宮崎県の田の神さぁ 南岡松の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 南岡松の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/30(火) 07:00:22|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「幣田(ひえだ)神社の田の神さぁ」の詳細
 建立年:平成元年(1989年)
 型分類:農民型
 形態:座位
 像高:53cm
 像幅:37cm
 持ち物:シキを被り、長袖和服と袴姿で右手にメシゲ、左手に椀を持つ。
 彩色:顔は白色。着物は青色。メシゲは赤色。

鳥居の右手に見えます。

宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市

大きなシキですね。

宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 幣田神社の田の神さぁ えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/10/29(月) 07:00:24|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「京町上向江の田の神さぁ」の詳細
 建立年:不明
 型分類:神像型座像
 形態:座位
 像高:81cm
 像幅:58cm
 持ち物:冠を被り、直衣姿。
 彩色:顔は白色。目と眉は黒色。唇は赤色。

立派な祠です。

宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市

手が欠損しています。

宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 京町上向江の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/28(日) 07:00:35|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

道幅が狭い道路です。
車を停める所がありません。

宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市

メシゲを両手で抱えています。

宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市

水路の橋の側に祠があります。

宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下島内の田の神さぁ えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/27(土) 07:00:14|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 向江原の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「宮馬場城山の田の神さぁ」から山手に入った所にあります。

宮崎県の田の神さぁ 向江原の田の神さぁ えびの市
宮崎県の田の神さぁ 向江原の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 向江原の田の神さぁ えびの市
宮崎県の田の神さぁ 向江原の田の神さぁ えびの市

えびのPAの近くになります。

Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/26(金) 07:00:33|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「宮馬場城山の田の神さぁ」の詳細
 建立年:大正15年(1926年)
 型分類:農民型
 形態:座位
 像高:30cm
 像幅:20cm
 持ち物:シキを被り、長袖和服と袴姿で右手にメシゲ、左手にキネを持つ。
 彩色:顔、手は白色。衣服は空色。帯は黄色。

「天神通の田の神さぁ」のすぐ側です。
とても綺麗にしています。

宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市

祠の中も綺麗ですね。

宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 宮馬場城山の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/25(木) 07:01:05|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「牧之原公民館の田の神さぁ」の詳細
 建立年:不明
 型分類:農民型
 形態:椅像
 像高:35cm
 像幅:30cm
 持ち物:シキを被り、長袖和服と長袴姿で右手にメシゲ、左手に椀を持つ。
 彩色:顔とメシゲは白色。


宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市

優しい笑顔ですね。

宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 牧之原公民館の田の神さぁ えびの市

道路幅は狭いですが、地元の車、トラクターが結構走っていました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/10/24(水) 07:00:45|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

写真では分かりませんが、とっても小さな「田の神さぁ」です。

宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市

小さな祠ですね。

宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田新田の田の神さぁ えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/23(火) 07:00:48|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

えびのICから国道268号線を鹿児島方面に少し走った湯田営農研究所の敷地内に祠があります。
左側の祠です。

宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市

地元の焼酎は、やっぱり明石酒造の「名月」ですね。

宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 湯田営農研究所の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/22(月) 07:00:36|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「池島の田の神さぁ」の詳細
 建立年:平成3年(1991年)
 型分類:神像型座像
 形態:座像

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

以前は、祠があった様です。
周りは田んぼが広がり、風を遮る物が無いので、強風で壊れたのでしょうか?

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

側には、カラフルな「田の神さぁ」が

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「飯くれ~」って言ってるような・・・

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「わしにも、飯くれ~」って言ってるような・・・
立派な、ひげですね。

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

稲刈りが済んでいる田んぼもありますね。

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/20(土) 07:00:22|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ