FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の花 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市

宮崎市内にある蓮ケ池史跡公園にやって来ました。
駐車場には、車が2台駐車しています。
ハスの花の撮影にはちょっと遅かった感じです。

宮崎の花 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


宮崎の花 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/07/18(土) 14:16:24|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町

巨田の大池のハスの花、終わっていました。
奥の方に、数本咲いているのが見えます。

宮崎の花 ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町
hiroの部屋 宮崎の花 ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/07/18(土) 13:47:16|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市

蓮ケ池史跡公園にはハスが沢山咲いています。
やって来た時間が夕方近くだったので、綺麗に咲いているハスがありません。
朝早く来るべきですね。

蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市
hiroの部屋 蓮ケ池史跡公園のハスの花 宮崎市


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/07/07(日) 16:21:22|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島

巨田の大池のハスの花は数えるほどしか咲いていません。
ハスの葉も少なくなっています。

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島
hiroの部屋 ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島


ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島
hiroの部屋 ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/07/07(日) 15:22:44|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町
hiroの部屋 湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町


湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町
hiroの部屋 湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

 天正15(1587)年、秋月種長公が国替えの時、前住地の筑前秋月から苗を取り寄せて植えたものであると伝えられています。
ここの蓮根は他の土地に比べて大変味がよく、節も長く、柔らかであると言われています。


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/07/17(月) 13:06:40|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島
hiroの部屋 ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島

ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/07/17(月) 11:45:42|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島
hiroの部屋 ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島


地元の老夫婦とお話しが出来ました。
昔は舟を浮かべ、ハスの花を取り、売っていた人もいたそうです。
また、このため池には、鯉、鮒、エビ、そして大きな鰻も取れたそうです。
今は、取る人もいなくなったそうです。

ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/07/23(土) 10:57:25|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町
hiroの部屋 湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町


天正15(1587)年、秋月種長公が国替えの時、前住地の筑前秋月から苗を取り寄せて植えたものであると伝えられています。
ここの蓮根は他の土地に比べて大変味がよく、節も長く、柔らかであると言われています。


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/07/23(土) 09:48:03|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

宮崎県児湯郡新富町にある湖水ケ池公園です。
白いハスの花が咲いています。

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町
hiroの部屋 湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

天正15(1587)年、秋月種長公が国替えの時、前住地の筑前秋月から苗を取り寄せて植えたものであると伝えられています。
ここの蓮根は他の土地に比べて大変味がよく、節も長く、柔らかであると言われています。

湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町
hiroの部屋 湖水ケ池公園のハス 宮崎県児湯郡新富町

水沼神社
御祭神は、
ミズハノメノ神(古事記:弥都波能売神)(日本書紀:罔象女神)水を治める神「罔象女神」(みずはのめの神)
クラオカミノ神(古事記:闇淤加美神)雨を司る神
ナルイカズチノ神(古事記:鳴雷神)イザナミの左足に取り付いたのが鳴雷(ナルイカズチ)神
です。

ミズハノメノ神
イザナミが、火神カグツチを生んで陰部を火傷し苦しんでいたイザナミがした尿から、和久産巣日神(ワクムスビ)とともに化成した神です。

クラオカミノ神
イザナミがカグツチを生んで火傷を負って死んだので、イザナギは余の悲しみに激怒して、カグツチの首を切ってしまう。その時、剣の柄に溜つた血から化成した神です。

ナルイカズチノ神
イザナミの身体には蛆がたかり、左足に取り付いたのが鳴雷(ナルイカズチ)神


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/07/03(日) 11:54:38|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島

宮崎市佐土原町上田島にある、巨田の大池(こたのおおいけ)のハスの花は咲いているかな?

少しですが、咲いていました。

ため池百選 巨田の大池のハスの花 宮崎市佐土原町上田島
DSC00646t_20160703172045ef3.jpg

巨田の大池(こたのおおいけ)
2010年(平成22年)3月25日に農林水産省のため池百選に選定されました。
農業用水を供給するため池で、梅雨にはハス、冬期には多数の鴨が越冬し、伝統的な鴨の猟場になっています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/07/03(日) 10:50:23|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ