★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞、浦安の舞、鬼神の舞が終り、最後に素襖脱ぎ舞です。

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 01:15:00|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞、浦安の舞の次は、鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 01:00:00|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞の次は、浦安の舞です。

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

浦安の舞(うらやすのまい)
 1940年(昭和15年)11月10日に開かれる「皇紀二千六百年奉祝会」に合わせ、全国の神社で奉祝臨時祭を行うに当たり、祭典中に奉奏する神楽舞を新たに作ることが立案され、当時の宮内省楽部の楽長である多忠朝が国風歌舞や全国神社に伝わる神楽舞を下地に作曲作舞した神楽舞です。

紀元二千六百年記念行事(きげんにせんろっぴゃくねんきねんぎょうじ)
 1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った一連の行事を指します。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 00:50:00|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町

豊栄舞に続いて、葉盛舞が始まりました。

今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 00:36:00|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 祭祀舞 豊栄舞(とよさかのまい)(乙女の舞) 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
大勢の方が、初詣に来ています。
年越しを待ってお参りです。

0時30分より神楽が始まります。
最初は豊栄舞(とよさかのまい)(乙女の舞)です。

今泉神社 祭祀舞 豊栄舞(とよさかのまい)(乙女の舞) 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 祭祀舞 豊栄舞(とよさかのまい)(乙女の舞) 宮崎市清武町

豊栄舞(とよさかのまい)(乙女の舞)
 1950年に越天楽と風車(東儀和太郎作曲)で構成した曲に臼田甚五郎作詞の歌詞を付けたものであり、楽曲は神社本廳の神社賛歌に指定されています。
 女性が舞うことを前提にしたため乙女の舞とも呼ばれています。
 装束は白拍子に似た水干に緋袴が正式とされていますが千早の場合が多い様です。
 使用する楽器は笙・篳篥・龍笛・楽琵琶・箏・鞨鼓・楽太鼓・鉦鼓・笏拍子。
 採物は紅白の布帛を付けた榊を用いますが、四季折々の花などを用いる場合もあります。

「越天楽」(えてんらく)は、雅楽の演目です。舞は絶えて曲のみ現存しています。雅楽の曲のなかで最も有名な曲です。楽器は主に8種類。管楽器、弦楽器、打楽器に分かれています。

東儀和太郎(とうぎ まさたろう)
 昭和期の雅楽師 元・宮内庁式部職楽部楽長。

臼田甚五郎(うすだ じんごろう)
 歌謡や伝説など口承文芸の民俗学的研究や日記・物語文学の研究で知られ、神道に関する研究も多い。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 00:30:00|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」

御祭神
 高千穂皇神(たかちほすめがみ)
  日向三代の神々とその御妃が祀られています。
  瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)=木花開耶姫命(このはなさくやひめ)
  彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)=豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
  鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)=玉依姫命(たまよりひめのみこと)

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」

ミケヌノミコト
高千穂神社の祭神であるミケヌノミコトが、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を退治したという伝説をもとにつくられた脇障子。

ミケイリノミコトはカムヤマトイワレヒコ(神武天皇)のすぐ上の兄でまたの名をミケヌノミコトといいます。
神武天皇と一緒に東征に出発しましたが、途中で高千穂に帰り、鬼八を退治したといわれています。

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」


宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/07(日) 14:17:14|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

宮崎県の有形文化財に指定されている宮崎県五ヶ瀬町にある、「三ヶ所神社(さんがしょじんじゃ)」です。

西暦900年後半頃に創建され、その建築風と彫刻は近世の傑作といわれ、宮崎県の有形文化財に指定されています。
春には境内にある12,000本のシャクナゲが咲き誇り「石楠花祭」も開催されます。
毎年9月に行われる三ヶ所神社例大祭では、三ヶ所神楽や国指定重要無形民族文化財「荒踊(あらおどり)」が奉納されます。

御祭神
 イザナキノ命
 イザナミノ命

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

本殿建築彫刻の由緒
本殿の彫刻は、人物、仙人、霊獣、鳥類、植物、自然現象等74体があり、全国的に見ても大変貴重な建築様式で、高い評価を受けています。

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

シャクナゲが咲いている頃は、人が多くてゆっくり見る事が出来ません。
今日は神社の方から、丁寧に説明していただきました。

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/07(日) 11:50:12|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 宮崎県国富町

宮崎県東諸県郡国富町にある「萬福寺」にやって来ました。

 萬福寺は、伝教大師最澄が開いた天台宗比叡山延暦寺に属し、延暦22年(803年)に開かれた名刹です。
 寛喜4年(1232年)の墨書銘のある国指定重要文化財である木造阿弥陀如来、観音菩薩及び勢至菩薩を安置しています。

宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 宮崎県国富町
hiroの部屋 宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 宮崎県国富町

 萬福時の本尊である阿弥陀如来は、寛喜4年(1232年)、僧澄円の勧進(仏像建立寄付の募集)僧聖賢の彫刻によって作成されたもので、一本のカヤの木から彫り出された木肌の美しい木造です。
 指先の見事な曲線、豊かな容姿は、鎌倉時代の作風をよく伝えています。

宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来
hiroの部屋 宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来

勢至菩薩

一本のカヤの木を彫って作られています。

宮崎の仏像 萬福寺の勢至菩薩
hiroの部屋 宮崎の仏像 萬福寺の勢至菩薩

観音菩薩

しなやかな動きのある体系に美しい木像です。

宮崎の仏像 萬福寺の観音菩薩
hiroの部屋 宮崎の仏像 萬福寺の観音菩薩

 萬福寺は天台宗総本山延暦寺の直接の末寺とされ、本庄の歴史の古さを語る寺院となっている。
 萬福寺の山号を犬熊山(けんゆうざん)と言います。
 萬福寺には享保3年(1718年)に彫刻された木版「日向国諸県郡南本庄犬熊山縁起」が保存されており、土地の伝説を記しています。

宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 宮崎県国富町
hiroの部屋 宮崎の仏像 萬福寺の阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩 宮崎県国富町


 昔、ヒコホホデミノミコト(別名・ホオリノミコト=山幸)が狩りでこの地まで来た。険しい山坂を獲物を追いかけてきたので、休息して昼食を取ろうと思って腰をおろした。
 ところが、疲れが出てついうとうとし、うたた寝をしてしまった。すると、ミコトが連れていた犬が急に激しくほえ始めた。ミコトの後の木の上から、熊が襲いかかろうとして身構えていのです。お供の犬がしきりに吠えたが、ミコトには犬が吠えたてる意味がお分かりにならなかった。ミコトがいくらなだめても、犬は危険を知らせようとして、なお狂ったように吠えたてた。ミコトは遂に怒って、手にした弓矢で、犬を射殺してしまった。
 この時、後ろにいた熊が襲いかかろうとしたが、ミコトは急いで二の矢をつがえ、熊を射ち、危うく難を逃れることができた。
 ミコトはこのときになって、犬が狂ったようにほえ立てたのは、背後に迫った熊のことを知らせようとしたのであったことに気付いた。自分に危険を知らせようとしたのに、かえって自分に殺されてしまった犬のことを思うと、ミコトはいたたまれなくなってしまった。
 そして手に持っていた弓を3つに折り捨て、犬と熊の遺がいと一緒にこの地に弔ったので、ここを犬熊山と呼ぶようになった。

 8世紀のころ、諸国をまわって仏教を広め、人々に菩薩と呼ばれた行基がここを訪れた。そのとき、犬熊山の由来を聞き、阿弥陀如来像を刻んで本尊とし、お堂に安置したのが後に万福寺になったともいう。
 後に9世紀の初め、唐に渡る途中の伝教大師(最澄)が、宇佐八幡宮の分神が日向にあることを知ってこの地を訪ねて来た時、その故事を知って哀れに思い、三弓堂(みつゆみどう)を建てて三尊仏(県指定文化財:木造薬師如来像・木造聖観音像)を刻んで安置し霊を慰められたという。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/02/28(日) 13:13:01|
  2.  ┣ 仏像|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町

佐土原町上田島久保土にある佐野原聖地(さのばるせいち)佐野原神社です。

 佐野原聖地は神代の昔、鵜葦草葦不合命(うがやふきあえずのみこと)(山幸彦と豊玉姫の子。神武天皇の父。)が都於郡から宮居を遷されて天下を治められた所で、

宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町
hiroの部屋 宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町

 尊は玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお后にお迎えになり、この地で佐野尊(さののみこと)(のちの神武天皇)がお生まれになったと伝えられています。

宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町
hiroの部屋 宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町

 中世以後佐土原を領した伊東氏、島津氏は、皇祖を奉祀する神社をこの地に建立し、崇敬の誠を尽くしてきましたが、明治2年に佐土原城を広瀬へ移転した際に巨田神社に合祀されることになりました。

宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町
hiroの部屋 宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町

 その後、郷土史家の研究と努力が実を結び、昭和9年に佐野原聖地保存顕彰会が設立され、昭和35年、90年ぶりに佐野原神社を再建造営して、巨田神社から御神霊をお迎えし祀り奉りました。

宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町
hiroの部屋 宮崎の神社 佐野原聖地 佐野原神社 宮崎市佐土原町

爾来、例祭は毎年10月初めに行われます。 

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/09/20(日) 11:10:10|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦

JR高鍋駅から5分程歩いたところに、鵜戸神社があります。
鵜戸神社から、日向灘が見えます。

拝殿(入母屋造)10坪

宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦
hiroの部屋 宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦

景行天皇が熊襲征討の際に海陸安全、全戦勝祈願のために立ち寄ったとされ、社に伝わる古代の酒壺はその折に神酒を入れて奉献されたものと伝えられています。

宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦
hiroの部屋 宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦

東側には慶応2年(1866年)以前に神官・岩切副寛が立てた松尾芭蕉の句碑があり、そこには元禄3年(1690年)に芭蕉が二見が浦の絵を見て読んだ句が刻されています。

本殿(神明造)1坪

宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦
hiroの部屋 宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦

御祭神
鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)神武天皇の父:彦火火出見尊(山幸彦)と、海神の娘である豊玉姫の子。
・天照大御神(あまてらすおおみかみ)父イザナギ、母イザナミ
・天忍穂耳命(あめのしほみみのみこと)
・穂穂出見命(ほほでみのみこと)彦火火出見尊(山幸彦)
・建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
・大物主大神(おおものぬしのおおかみ)

宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦
hiroの部屋 宮崎の神社 鵜戸神社 高鍋町蚊口浦


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/08/08(土) 15:25:50|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ