FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視船「きりしま」PS04 細島港

巡視船 きりしま (PS04)
総トン数180トン 全長43メートル
日向海上保安署に所属し細島港を基地としています。
平成13年12月の東シナ海沖不審船事件では、被弾しながらも不審船を追い詰めました。
船名の由来は「霧島山」

海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視船「きりしま」PS04 細島港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視船「きりしま」PS04 細島港


海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視船「きりしま」PS04 細島港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視船「きりしま」PS04 細島港

「巡視船」と「巡視艇」の違いをご存じですか?
 巡視船と巡視艇の違いは、活動の範囲と船型の大きさで、おおむね次のようになっています。
 「巡視船」とは、外洋の広範囲な海域での活動に適した比較的大きい船型
 「巡視艇」とは、港内や沿岸などの限られた海域での活動に適した比較的小さい船型
 正式には、「巡視船とは、主として法令の海上における励行、海難救助、海洋の汚染及び海上災害の防止、海上における犯罪の予防及び鎮圧、海上における犯人の捜査及び逮捕その他海上の安全の確保に関する事務に従事するもの」、
 「巡視艇とは、主として基地周辺海域における上記の事務に従事するもの」と定められています。
 ちなみに、海上保安庁に所属する船舶は約400隻で、主に従事する業務ごとに次の3種に大きく分けられます。
 ① 巡視船や巡視艇などの警備救難業務用船・・・・海上警察活動や捜索救難活動などを行うもの。
 ② 測量船・・・・海底地形測量や海潮流観測などを行うもの。
 ③ 航路標識測定船や設標船など航路標識業務用船・・・灯台、航路ブイの維持管理などを行う。

「記号」と「番号」の意味をご存じですか?
 「巡視船」に表示される記号は、「巡視」を意味する英語の「Patrol」(パトロール)の「P」と、
 大きさの「大・中・小」を意味する「L・M・S」を組み合わせています。
 ヘリコプターを搭載する巡視船にはさらに「Helicopter」を表す「H」が付きます。
 「巡視艇」の場合は、歴史的な経緯でこれとはやや異なります。
 大型巡視艇(23メートル型以上)の「PC」は、パトロールの「P」と、「艇」を意味する英語の「Craft」(クラフト)の「C」の組み合わせですが、
 小型巡視艇の「CL」は、クラフトの「C」と、何故か「大」を意味する「L」が付きます。
 これはかつて、これより更に小型の巡視艇があり、この2つを「CL」と「CS」の記号で区分したことに由来します。
 現在、「CS」を表示する巡視艇はありません。
 また、番号は原則として建造の順に付けられています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/02/24(月) 14:00:40|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視艇「ほこかぜ」CL157 細島港

巡視艇 ほこかぜ (CL157)
総トン数26トン 全長20メートル
日向海上保安署に所属し細島港を基地としています。
平成21年3月に就役した最新鋭の巡視艇です。
船名の由来は「日向御鉾ヶ浦」

海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視艇「ほこかぜ」CL157 細島港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第十管区海上保安本部10th Regional Coast Guard Headquarters宮崎海上保安部日向海上保安署 巡視艇「ほこかぜ」CL157 細島港

「巡視船」と「巡視艇」の違いをご存じですか?
 巡視船と巡視艇の違いは、活動の範囲と船型の大きさで、おおむね次のようになっています。
 「巡視船」とは、外洋の広範囲な海域での活動に適した比較的大きい船型
 「巡視艇」とは、港内や沿岸などの限られた海域での活動に適した比較的小さい船型
 正式には、「巡視船とは、主として法令の海上における励行、海難救助、海洋の汚染及び海上災害の防止、海上における犯罪の予防及び鎮圧、海上における犯人の捜査及び逮捕その他海上の安全の確保に関する事務に従事するもの」、
 「巡視艇とは、主として基地周辺海域における上記の事務に従事するもの」と定められています。
 ちなみに、海上保安庁に所属する船舶は約400隻で、主に従事する業務ごとに次の3種に大きく分けられます。
 ① 巡視船や巡視艇などの警備救難業務用船・・・・海上警察活動や捜索救難活動などを行うもの。
 ② 測量船・・・・海底地形測量や海潮流観測などを行うもの。
 ③ 航路標識測定船や設標船など航路標識業務用船・・・灯台、航路ブイの維持管理などを行う。

「記号」と「番号」の意味をご存じですか?
 「巡視船」に表示される記号は、「巡視」を意味する英語の「Patrol」(パトロール)の「P」と、
 大きさの「大・中・小」を意味する「L・M・S」を組み合わせています。
 ヘリコプターを搭載する巡視船にはさらに「Helicopter」を表す「H」が付きます。
 「巡視艇」の場合は、歴史的な経緯でこれとはやや異なります。
 大型巡視艇(23メートル型以上)の「PC」は、パトロールの「P」と、「艇」を意味する英語の「Craft」(クラフト)の「C」の組み合わせですが、
 小型巡視艇の「CL」は、クラフトの「C」と、何故か「大」を意味する「L」が付きます。
 これはかつて、これより更に小型の巡視艇があり、この2つを「CL」と「CS」の記号で区分したことに由来します。
 現在、「CS」を表示する巡視艇はありません。
 また、番号は原則として建造の順に付けられています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/02/24(月) 13:55:08|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部
巡視船 PL09「くにさき」
PL(Patrol vessel Large)型
艦種  :1,000トン型PL
運用者 :海上保安庁
就役期間:2012年~現在

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

総トン数:1,700トン
全長  :96.6メートル (317 ft)
最大幅 :11.5メートル (38 ft)
深さ  :5.2メートル (17 ft)
主機  :ディーゼルエンジン×2基
推進器 :スクリュープロペラ×2軸
速力  :25ノット以上(公称では23ノット以上)
乗員  :定員42名

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

兵装  :20mm多銃身機銃×1基
搭載機 :ヘリコプター甲板あり、ハンガーなし
搭載艇 :高速警備救難艇×1隻
FCS  :RFS射撃指揮装置 (20mm機銃用)

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

レーダー:対水上捜索用、航海用
光学機器:遠隔監視採証装置
       赤外線捜索監視装置 (RFS兼用)
その他 :遠隔放水銃×1門
      停船等表示装置


海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

 海上保安庁(英語: Japan Coast Guard、略称:JCG)は、国土交通省の外局として設置される日本の警察機関の一つであり、海上における人命および財産の保護、ならびに法律違反の予防、捜査および鎮圧を目的としています。

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

 第七管区海上保安本部(英語:7th Regional Coast Guard Headquarters)は、主に中国〜九州北部地方の日本海、瀬戸内海、有明海ならびに山口県西部、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県を管轄範囲としています。
 本部は福岡県北九州市門司区西海岸にあり、下部組織として10の海上保安部、12の海上保安署・分室、航空基地1カ所、海上交通センター1カ所を有しています。

 仙崎海上保安部(山口県長門市)
 門司海上保安部(福岡県北九州市門司区)
 若松海上保安部(福岡県北九州市若松区)
 福岡海上保安部(福岡県福岡市博多区)
 三池海上保安部(福岡県大牟田市)
 唐津海上保安部(佐賀県唐津市)
 長崎海上保安部(長崎県長崎市)
 佐世保海上保安部(長崎県佐世保市)
 対馬海上保安部(長崎県対馬市)
 大分海上保安部(大分県大分市)
 関門海峡海上交通センター(福岡県北九州市門司区)
 福岡航空基地(福岡県福岡市博多区)福岡空港内


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/11/17(日) 13:14:11|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部
巡視船 PL09「くにさき」

艦種  :1,000トン型PL
運用者 :海上保安庁
就役期間:2012年~現在

総トン数:1,700トン
全長  :96.6メートル (317 ft)
最大幅 :11.5メートル (38 ft)
深さ  :5.2メートル (17 ft)
主機  :ディーゼルエンジン×2基
推進器 :スクリュープロペラ×2軸
速力  :25ノット以上(公称では23ノット以上)
乗員  :定員42名

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

兵装  :20mm多銃身機銃×1基
搭載機 :ヘリコプター甲板あり、ハンガーなし
搭載艇 :高速警備救難艇×1隻
FCS  :RFS射撃指揮装置 (20mm機銃用)

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

レーダー:対水上捜索用、航海用
光学機器:遠隔監視採証装置
       赤外線捜索監視装置 (RFS兼用)
その他 :遠隔放水銃×1門
      停船等表示装置

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

第七管区海上保安本部
 主に中国〜九州北部地方の日本海、瀬戸内海、有明海ならびに山口県西部、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県を管轄範囲とする、海上保安庁の管区海上保安本部の一つです。
 略称は七管(七管本部と称呼することもある)、英語表記は7th Regional Coast Guard Headquarters。
 本部は福岡県北九州市門司区西海岸にあり、下部組織として10の海上保安部、12の海上保安署・分室、航空基地1カ所、海上交通センター1カ所を有しています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/11/07(木) 20:12:37|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港
hiroの部屋 門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港

 監視艇は、港に入港する外国と往来する船舶や外国に寄港した日本漁船等に対し、高速監視艇の機動性を有効に活用して密輸入の取締りを行っています。

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」
 長さ:26.40m
 幅 :5.50m
 高さ:2.90m
 総トン数:69t
 主機関
  型式 DDC/MTU16V-2000M90
  出力×数 1,202kw(1,636PS)×2
 搭乗人員
  乗員 5
  旅客 10
  その他 15
 製造:瀬戸内クラフト株式会社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2019/03/16(土) 10:40:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港

福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港
hiroの部屋 福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港

門司警察署
警備艇
 北九州水上警察署の廃止に伴い、門司地区配置の警備艇が門司警察署に移管されました。
  めかり 福3
  たかとう 福6


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:35:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港

船  型 30メートル型巡視艇(消防機能強化型)
番号・船名 PC25 ともなみ
所  属 門司海上保安部
全  長 35.0メートル
総トン数 110トン

PCとは、
「Patrol Craft」の略
20メートル型を超えるもの


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:30:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港

船  型 20メートル型巡視艇
番号・船名 CL145 さとざくら
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 26トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:25:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港

船  型 20メートル型巡視船
番号・船名 CL84 きよかぜ
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 26トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:20:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港

船  型 20メートル型巡視船
番号・船名 CL56 はたかぜ
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 23トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:15:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ