FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

延岡市と日之影町の境にある旧綱ノ瀬橋梁にやって来ました。
前回来た時は、午後の遅い時間だったので、五ヶ瀬川が山影になり暗く写っていました。
リベンジで今日もやって来ました。
紅葉しているかもと期待してやって来ましたが、紅葉はしていませんでした。

 旧綱ノ瀬橋梁は、五ケ瀬川とその支流の綱ノ瀬川の合流地点に架かり、1937年(昭和12年)に完成しました。
 全長は約417.8mあり、鉄筋コンクリートの大アーチ一連は当時の鉄道橋として径間47.8mで、その前後に無筋コンクリートの小アーチ42連を組み合わせた構造になっています。
 コンクリート橋として初めて、部材を宙吊りで繋ぎ完成させるケーブルエレクション工法が採用されました。
 この方法により、経費が軽減され、完成後は多くの土木技術者が視察に訪れたと言われています。

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町


国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町


国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町


国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

 国の文化審議会は10月16日、鉄道省時代に造られた宮崎県延岡市と日之影町にまたがる旧綱ノ瀬橋梁と、日之影町の旧第3五ケ瀬川橋梁の二つの橋が、国の重要文化財に指定するよう萩生田光一文化科学大臣に答申しました。
 県内の重要文化財は23件となりますが、近代遺産の重要文化財は県内初で、鉄道施設が選ばれるのも初めてとなります。近く答申通り官報に告示されるそうです。

 宮崎県文化財課によりますと、二つの橋を「旧綱ノ瀬橋梁及び第三五ケ瀬川橋梁」の1件として登録するそうです。ともに延岡―高千穂50kmを結んだ高千穂鉄道(旧国鉄高千穂線)を支えた橋です。
 宮崎県教育委員会によりますと、旧国鉄高千穂線の主要橋梁の設計施工には、コンクリート工学の権威だった九州帝国大学教授吉田徳次郎博士による指導のもと、日本の土木技術を支えてきた人々の活躍があり、「戦時色が濃くなった昭和10年代の鋼材の使用が制限される中、当時の鉄道省が最先端の技術を駆使して完成させました。近代コンクリート構造物の技術的到達点の一つを示している」ということです。

 高千穂鉄道は、2005年(平成17年)9月の台風14号により、で第1五ケ瀬川橋梁(川水流~上崎間)、第2五ケ瀬川橋梁(亀ヶ崎~槙峰間)が流されるなどの被害を受け、全線で運転休止となりました。
 部分復旧が検討されましたが、宮崎県や沿線自治体が復旧費用の負担に難色を示したため、高千穂鉄道としての復旧・運行再開を断念し、全線廃止とすることが決定されました。
 2007年(平成19年)9月6日に延岡 - 槇峰間が廃止され、翌2008年(平成20年)12月28日に高千穂 - 槇峰間も含む全線が廃止されました。
 沿線市町は県などと積み立てた基金を活用し、橋梁や駅舎、レールなどの鉄道施設を撤去していますが、旧綱ノ瀬橋梁、旧第3五ケ瀬川橋梁は処分の対象には入っていません。


現在、杉は切られていて見晴らしが良くなっています。
Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/11/14(土) 11:19:01|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町

 国の文化審議会は10月16日、鉄道省時代に造られた宮崎県延岡市と日之影町にまたがる旧綱ノ瀬橋梁と、日之影町の旧第3五ケ瀬川橋梁の二つの橋が、国の重要文化財に指定するよう萩生田光一文化科学大臣に答申しました。
 県内の重要文化財は23件となりますが、近代遺産の重要文化財は県内初で、鉄道施設が選ばれるのも初めてとなります。近く答申通り官報に告示されるそうです。

 宮崎県文化財課によりますと、二つの橋を「旧綱ノ瀬橋梁及び第三五ケ瀬川橋梁」の1件として登録するそうです。ともに延岡―高千穂50kmを結んだ高千穂鉄道(旧国鉄高千穂線)を支えた橋です。
 宮崎県教育委員会によりますと、旧国鉄高千穂線の主要橋梁の設計施工には、コンクリート工学の権威だった九州帝国大学教授吉田徳次郎博士による指導のもと、日本の土木技術を支えてきた人々の活躍があり、「戦時色が濃くなった昭和10年代の鋼材の使用が制限される中、当時の鉄道省が最先端の技術を駆使して完成させました。近代コンクリート構造物の技術的到達点の一つを示している」ということです。

旧第3五ケ瀬川橋梁
 旧第3五ケ瀬川橋梁は、高千穂鉄道の吾味駅近くの五ケ瀬川本流に架かり、全長約268mあり、1939年(昭和14年)ごろに完成しました。

国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町

 V字鉄筋コンクリート連続方杖ラーメン(橋桁・橋脚・橋台がつながった造り)と鋼製トラス橋(部材を三角形で繋いだ造り)とを組み合わせた構造になっています。

国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町


国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町

 日之影町が、レールだった橋梁の上部を遊歩道に整備を行い、観光資源の森林セラピーコースとして活用されています。

国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町


国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧第3五ケ瀬川橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県日之影町


 なお、高千穂鉄道は、2005年(平成17年)9月の台風14号により、で第1五ケ瀬川橋梁(川水流~上崎間)、第2五ケ瀬川橋梁(亀ヶ崎~槙峰間)が流されるなどの被害を受け、全線で運転休止となりました。
 部分復旧が検討されましたが、宮崎県や沿線自治体が復旧費用の負担に難色を示したため、高千穂鉄道としての復旧・運行再開を断念し、全線廃止とすることが決定されました。
 2007年(平成19年)9月6日に延岡 - 槇峰間が廃止され、翌2008年(平成20年)12月28日に高千穂 - 槇峰間も含む全線が廃止されました。
 沿線市町は県などと積み立てた基金を活用し、橋梁や駅舎、レールなどの鉄道施設を撤去していますが、旧綱ノ瀬橋梁、旧第3五ケ瀬川橋梁は処分の対象には入っていません。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/25(日) 21:38:33|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

 国の文化審議会は10月16日、鉄道省時代に造られた宮崎県延岡市と日之影町にまたがる旧綱ノ瀬橋梁と、日之影町の旧第3五ケ瀬川橋梁の二つの橋が、国の重要文化財に指定するよう萩生田光一文化科学大臣に答申しました。
 県内の重要文化財は23件となりますが、近代遺産の重要文化財は県内初で、鉄道施設が選ばれるのも初めてとなります。近く答申通り官報に告示されるそうです。

 宮崎県文化財課によりますと、二つの橋を「旧綱ノ瀬橋梁及び第三五ケ瀬川橋梁」の1件として登録するそうです。ともに延岡―高千穂50kmを結んだ高千穂鉄道(旧国鉄高千穂線)を支えた橋です。
 宮崎県教育委員会によりますと、旧国鉄高千穂線の主要橋梁の設計施工には、コンクリート工学の権威だった九州帝国大学教授吉田徳次郎博士による指導のもと、日本の土木技術を支えてきた人々の活躍があり、「戦時色が濃くなった昭和10年代の鋼材の使用が制限される中、当時の鉄道省が最先端の技術を駆使して完成させました。近代コンクリート構造物の技術的到達点の一つを示している」ということです。

 旧綱ノ瀬橋梁は、五ケ瀬川とその支流の綱ノ瀬川の合流地点に架かり、1937年(昭和12年)に完成しました。

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

 全長は約417.8mあり、鉄筋コンクリートの大アーチ一連は当時の鉄道橋として径間47.8mで、その前後に無筋コンクリートの小アーチ42連を組み合わせた構造になっています。

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

 コンクリート橋として初めて、部材を宙吊りで繋ぎ完成させるケーブルエレクション工法が採用されました。

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町

 この方法により、経費が軽減され、完成後は多くの土木技術者が視察に訪れたと言われています。

国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町


国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町
hiroの部屋 国の重要文化財に指定 旧綱ノ瀬橋梁 旧高千穂鉄道 宮崎県延岡市・日之影町


 なお、高千穂鉄道は、2005年(平成17年)9月の台風14号により、で第1五ケ瀬川橋梁(川水流~上崎間)、第2五ケ瀬川橋梁(亀ヶ崎~槙峰間)が流されるなどの被害を受け、全線で運転休止となりました。
 部分復旧が検討されましたが、宮崎県や沿線自治体が復旧費用の負担に難色を示したため、高千穂鉄道としての復旧・運行再開を断念し、全線廃止とすることが決定されました。
 2007年(平成19年)9月6日に延岡 - 槇峰間が廃止され、翌2008年(平成20年)12月28日に高千穂 - 槇峰間も含む全線が廃止されました。
 沿線市町は県などと積み立てた基金を活用し、橋梁や駅舎、レールなどの鉄道施設を撤去していますが、旧綱ノ瀬橋梁、旧第3五ケ瀬川橋梁は処分の対象には入っていません。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/25(日) 21:29:57|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高千穂鉄道の2橋梁が国の重要文化財に指定?

 宮崎県延岡市と日之影町にまたがる旧高千穂鉄道の「旧綱ノ瀬橋梁」と、日之影町の「旧第3五ケ瀬川橋梁」の二つの橋が、国の重要文化財に指定される見通しとなったそうです。

 11年前に「第3五ケ瀬川橋梁」を撮影していました。

第3五ケ瀬川橋梁
hiroの部屋 高千穂鉄道第3五ヶ瀬川橋梁

紅葉している時に行きたいですね。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/22(木) 18:00:20|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター

宮崎市原町の「宮崎県福祉総合センター」内にある「児童交通遊園」にSL「青島号」が保存されています。

 この蒸気機関車は1912年ドイツのオレンスタインコッペルCOでつくられ、大正2年(1913年)宮崎軽便鉄道の赤江(のちに南宮崎駅まで延長)と内海の間を走り、昭和37年6月30日(1962年)までの50年間にわたり、ピーシーシーポッポーピーというかわいい汽笛の音と共に県民にしたしまれてきました。

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター

 国鉄日南線として生まれかわるため軽便鉄道 (当時は宮崎交通の鉄道部)が廃止になり、宮崎大学工学部に寄贈されたものをこの児童交通遊園の開園記念にいただいたもので「青島号」と命名しました。

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


宮崎軽便鉄道
 宮崎交通線は、かつて宮崎県宮崎市の南宮崎駅から内海駅までを結んでいました、
 宮崎交通が運営していた鉄道路線の通称です。
 日南線の前身にあたります。
 当初、宮崎軽便鉄道と称し、のち宮崎鉄道となりました。
 陸路が不便な宮崎市の外港と目され、定期航路の寄港地であった内海港への連絡鉄道として大正時代初期に開業しましたが、内海港が堆砂しやすいなど港湾条件が悪かったことや、開業から10年後には国鉄日豊線が開通して海運からの輸送転移が生じたことから、経営難に苦しみました。
 国鉄線に接続する1067mm軌間路線でしたが、ナローゲージの軽便鉄道並に脆弱な低規格線路のため長く国鉄との貨車直通ができなく、鉄道省に合わせての1925年の自動連結器化も出来ないと願い出て、鉄道省もこれを認めたほどでした。
 さらに大正末期からはバスとの競合が生じ、沿線の観光開発に取り組むようになりましたが、太平洋戦争に伴う宮崎県内の交通統合により、競合するバス会社と統合され、宮崎交通の鉄道部門となりました。
 1950年からは日本で唯一蓄電池動力による旅客車を蓄電池機関車と共に使用するユニークな取り組みも行われ、自社バス路線に伍して南宮崎 - 青島間のフリークエントサービスを図いました。
 一方、末端区間の青島 - 内海間では、小型蒸気機関車が木造客車を牽引する時代離れした古典的な運行もごく遅くまで見ることができました。
 1962年(昭和37年)に全線が廃止され、跡地は大半が日本国有鉄道(国鉄)日南線の建設に利用されました。
 このとき、田吉駅(初代)、飛行場駅、江佐原駅は廃止、白浜駅、内海駅(初代)はルート変更により放棄されました。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/21(水) 18:00:37|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

宮崎市原町の「宮崎県福祉総合センター」内にある「児童交通遊園」にSL「C11 191」が保存されています。

C11・191蒸気機関車について
 1.かたち形式 IC2過熱タンク機関車
 2.つくったところ製造所 川崎車輛株式会社
 3.つくったとき製造年月日 昭和15年9月13日
 4.おもさ総重量 65トン850キログラム
 5.ながさ最大長 12 メートル65 センチ
 6.はば最大幅 2 メートル83 センチ
 7.たかさ最大高 3 メートル90 センチ
 8.くるまの大きさ動輪直径 1 メートル52 センチ
 9.はやさ最大運転速度 1時間に80キロメートル
 10.いままではしったきょり走行キロ数 105万2238キロメートル
 11.ひっぱる力(最高馬力 718馬力。

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

 C11 191 この記号は機関車のなまえで、
 Cは動輪軸が3つ、
 11は過熱式蒸気機関車の番号、
 191は191番目につくられたことをあらわしています。

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

 蒸気機関車は明治5年から100年間日本国中を走り続け、たくさんの人々から親しまれてきました。

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

 この機関車は昭和7年に客車をひっぱるためにつくられてから、昭和25年まで381輌つくられました。
 一般の人々からは”Cのチョン・チョン”とよばれているわが国の代表的な蒸気機関車です。

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

 本県においては、日豊本線、吉都線、日南線を走り、本県の産業や文化などの発展のためにたいへんはたらきました。

児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

 近く、その雄姿が見られなくなりますので、国鉄の厚意により、次の時代をになう子供のために保存することになったものです。
 昭和49年10月14日 宮崎県


C11
 国鉄C11形蒸気機関車は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が1932年(昭和7年)に設計した過熱式のタンク式蒸気機関車です。
 老朽化した種々雑多な支線・区間運転用機関車群の代替用として、1930年(昭和5年)に設計されたC10形の改良増備機として設計・製造された軸配置1C2の小型タンク式蒸気機関車です。
 1932年から1947年(昭和22年)までの16年間に381両が汽車製造会社、川崎車輛、日立製作所、日本車輌製造の各社により生産されました。生産時期によって1 - 4次までのバリエーションがあります。C10形に比べると溶接部分が多く、ボイラーの過熱器がC10形と比較して2基増強され、除煙板(デフレクター)が装備されているなどの特徴があります。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/21(水) 18:00:28|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野

小林駅から、西へ2.5km程行った丘の上に「緑ヶ丘公園」があります。
車で丘の上まで上れ、とても広い広場があります。

緑ヶ丘公園 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園 小林市細野

広場の西側にSLが保存されています。
「C58 277」です。

C58 277号蒸気機関車の紹介
1.形式            ICI過熱テンダ機関車
2.つくった所(製作所)  汽車製造株式会社
3.製作年月日       昭和16年3月23日
4.おもさ(空車の総重量 72トン(炭水車を含む)
5.ながさ(最大級)     18メートル27センチメートル
6.はば(最大巾)      2メートル94センチメートル
7.たかさ(最大高)     3メートル94センチメートル
8.くるまのおおきさ(動輪直径) 1メートル52センチメートル
9.はやさ(最高運転速度) 1時間85キロメートル
10.走ったきょり(走行キロ数) 180マン6702キロメートル
         (地球を約45周したことになる)
11.参考:大正元年10月1日に吉松-小林間鉄道開通
      小林(町)駅設置(小林市史第2巻)

緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野

C58 277、この記号は、機関車のなまえで、
Cは動輪軸が3つ、
58は過熱テンダ機関車の番号、
277は、昭和13年以来277番目(383輌のうち)につくられたことをあらわしています。
昭和50年1月に引退しました。
国鉄当局のご好意によりこれを借り受け、市民各位のご協力を得て緑ヶ丘公園に設置保存することになりました。
市民のSL(Steam Locomotive)として親しみ、又子供たちの学習参考資料として大切に長く保存して行きたいとおもいます。
みなさまのご協力をお願い致します。
昭和52年2月 小林市

緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野

ヘッドライトが見当たりません。

緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野

車両に緑色の苔が貼り付いています。

緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野


緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野


緑ヶ丘公園のSL C58 277 小林市細野
hiroの部屋 緑ヶ丘公園のSL C58277 小林市細野

長い間、掃除をしてないようです。
九州内でC58は、志布志線大隅線記念公園にC58 112が保存されていますね。


国鉄C58形蒸気機関車
 日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省、運輸通信省、運輸省が導入した蒸気機関車です。
 ローカル線用の客貨兼用過熱式テンダー式蒸気機関車で、8620形の速度と9600形の牽引力を兼ね備えた共通の後継機として設計され、1938年(昭和13年)から1947年(昭和22年)にかけて、431両(国鉄向け427両(樺太庁鉄道向け14両含む)、天塩鉄道・三井芦別鉄道向け各2両)が製造されました。愛称はシゴハチです。
 国鉄の蒸気機関車としては、初めて密閉型の運転室が採用され、床部後方に延長して炭水車に接する部分に扉を設けています。一番動揺の激しい炭水車との接続部が床になったことで、機関助士の労働環境は大きく改善されましたが、温暖な九州では扉を外して使用したものもありました。
 太平洋戦争の戦況悪化により、戦前・戦中の製造は1943年(昭和18年)発注分で中止され、D51形などのような木製デフレクター(除煙板)やカマボコ型のドームを装備したいわゆる戦時型は製造されず、戦後は1946年(昭和21年)から製造が再開されました。
 戦後製造分(C58 383以降)は、ボイラー径の拡大(1,364mm → 1,396mm)、炭水車を6-17型(石炭6t・水17t)から10-20型(石炭10t・水20t)型に拡大、無台枠の船底型に変更、台車の変更(軸ばね形プレート式 → まくらばね形鋳鋼製)とするなどの設計変更が行われています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/17(土) 13:41:15|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅へやって来ました。
「しんぺい2号」が人吉方面に出発した後で、静かになっています。

事務所の中で、地元の方とお話です。
色々お話を聞かせていただきました。
帰りに「干し竹の子」を購入です。とっても安い。一袋100円でした。
次来た時も、「干し竹の子」買おうっと。販売しているのは、今の時期だけかも。

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜

肥薩線(旧⿅児島本線)は、「日本の20世紀遺産20選」に選ばれています。
主な構成資産の一つとして「・大畑ループ・スイッチバック」が含まれています。

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜

桜は、散り始めています。
風が吹くと、後ろの杉が暗いので、白い花びらが舞っているのが良く見えます。
この杉を切ろうという話もあるそうです。この杉があって桜が映えていると思うので、個人的には切って欲しくないですね。

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜

2・3日前が一番綺麗だったそうです。

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜

この場所からレールを見ると、左側が下って、右が上っているのがよく分かりますね。

JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 大畑(おこば)駅のスイッチバック&桜


日本の20世紀遺産20選
選定の視点 /代表性+保存状況
 1)20世紀に新たに登場したもの
 2) 19世紀までにあり、20世紀に進化・展開したもの
 3) 歴史上の事件を象徴するもの
 4) 伝統と20世紀遺産の対⽐・融合
 5)「⽇本」という地域性を表しているもの

⑬肥薩線(旧⿅児島本線)
 [黎明期鉄道技術(英独⽶)の⽇本的展開]
 所在地 熊本県、宮崎県、鹿児島県 (起点:八代駅、終点:隼人駅)
 位置 人吉駅:北緯32度12分58.032秒、東経130度45分13.388秒
 主な構成資産
  ・球磨川第一橋梁
  ・矢岳第一トンネル
  ・第二球磨川橋梁
  ・大隅横川駅
  ・人吉機関車庫
  ・嘉例川駅
 ・大畑ループ・スイッチバック
 設計者、竣工年等
 建設: 逓信省鉄道作業局建設部鹿児島出張所(所長:技師鶉尾謹親)
 着工: 1899(明治32)年8月
 開通: 川線「八代~人吉間」 1908(明治41)年6月
     山線「人吉~隼人間」 1909(明治42)年11月
 備考(登録文化財、重要文化財等)
  大隅横川駅・嘉例川駅の木造駅舎 : 2006年『登録文化財』
  矢岳第一トンネル : 2009年土木学会『選奨土木遺産』
  球磨川第一橋梁・第二球磨川橋梁・人吉機関車庫 等19件
                        経産省『近代化産業遺産33』



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/05(日) 13:11:13|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜

今日も「SL人吉」の撮影です。
昨日はお天気が良かったのですが、今日は雨が降っています。
「佐世野第一踏切の桜(ヤマザクラ?)」の桜の木は切られてしまい、もうここで撮影することが出来ないと思っていたのですが、今日来てみると奥の方に桜が咲いているのが見えます。撮影出来ます。
で、雨の中「SL人吉」がやって来るのを待つことにします。

10時58分、「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/30(月) 10:58:00|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎

東京駅正面から撮影です。

歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎
hiroの部屋 歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎


歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎
hiroの部屋 歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎

沢山の観光客が記念撮影をしているのが見えます。
外国の方が多いですね。

歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎
hiroの部屋 歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎


歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎
hiroの部屋 歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎

駅舎復元工事から7年経ちました。
復元前の駅舎はどんな姿だったかな~

7年前の東京駅丸の内駅舎です。

歴史的建造物 東京駅丸の内駅舎
hiroの部屋 東京駅丸の内駅舎復元工事

駅舎の形が変わるのに、当時賛否両論ありましたね。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/09/23(月) 11:54:37|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ