FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

がまだせ!熊本 熊本城

がまだせ!熊本

先日、熊本城へ行ってきました。
2016年(平成28年)4月の熊本地震直後福岡へ行く用事があり、九州自動車道を走ったのですが、高速道路は波のようにうねっていて片側一車線通行で、当然渋滞でした。
宮崎への帰り、熊本IC手前から渋滞となり、このままでは時間がかかると思い九州自動車道と平行な一般道を走ろうと熊本ICを下り、ナビを見ながら走っていると、道路は波うち、道路そばの家が倒壊している所を走っていました。そこが益城町でした。涙が流れてきました。

熊本地震からもうすぐ4年になります。
九州自動車道もきれいになり、熊本城の修復が進んでいるとのニュースもあり、熊本城へ行ってきました。

がまだせ!熊本 熊本城
hiroの部屋 がまだせ!熊本 熊本城

天守閣は鯱(しゃちほこ)が落下し、屋根瓦の大半が剥がれ落ちました。石垣も崩れ、長塀は倒れ、やぐらも損壊しました。
現在、大天守は外観がほぼ復旧しています。
小天守は、最上部を除きの作業のための足場で囲われています。城域内全体の復旧完了は2037年度になるそうです。

戌亥櫓(いぬいやぐら)です。
足元の石垣が大きく崩れています。

がまだせ!熊本 熊本城
hiroの部屋 がまだせ!熊本 熊本城

熊本城内に整備している特別見学通路が令和2年4月29日から通行できるようになるそうです。

がまだせ!熊本 熊本城
hiroの部屋 がまだせ!熊本 熊本城

見学通路は数寄屋丸南側と本丸御殿南側を結ぶ全長約350m、幅約4メートルの仮設路で、地上4~7mの高さから、天守閣や二様の石垣、国重要文化財の櫓[やぐら]群が観覧できるそうです。

がまだせ!熊本 熊本城
hiroの部屋 がまだせ!熊本 熊本城

募金箱があります。少しですが募金箱へ。

がまだせ!熊本 熊本城
hiroの部屋 がまだせ!熊本 熊本城

がまだせ!熊本


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/01/22(水) 19:44:11|
  2.  ┣ 熊本観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町

上天草市松島町の、L'isola Terrace Amakusa
以前来た特は、工事中だったのですが、とても綺麗な施設が出来ています。
駐車場がとても広いですね。
施設を散策してみました。

リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町
hiroの部屋 リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町

L'isola Market
多くの種類のお土産があります。

Plate café L'isola
天草の素材を使ったランチを提供しています。

リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町
hiroの部屋 リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町

Island Stand
ジェラートやコーヒーを味わう事が出来ます。

Island Style
食料品、各種南国雑貨、洋服、アクセサリーなどを取り扱っています。

リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町
hiroの部屋 リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町

Island Style mini
子供たちが楽しんで遊べる場所です。

L'isola Beach bar
ソフトドリンク、コーヒー、アルコールも楽しめます。

スイーツクルーズ「エルミラ」
天草五橋の2号橋から5号橋の間をクルージング
イルカウォッチング
が楽しめます。

リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町
hiroの部屋 リゾラテラス天草 L'isola Terrace Amakusa 上天草市松島町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2019/06/09(日) 21:10:23|
  2.  ┣ 熊本観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町

 相良三十三観音めぐりの32番札所になります。
 新宮寺に所縁のある新宮家の家譜によると、新宮寺の開山は応永3年(1405)で、天正4年(1576)年の火災の際、全焼した本堂の灰の中から金色の尊像が発見され、当時の領主・相良義陽(さがらよしひ)が、この尊像を祀るために6体の観音を祀ったのが由来といわれています。

新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町

 6観音とは、聖、准胝(じゅんてい)、馬頭、千手、十一面、如意輪観音で、天正5年(1577)から54年かけて造られたものといわれています。

新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町


新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町


新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町


新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町


新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町


新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町
hiroの部屋 新宮寺六観音 相良33観音第32番札所 熊本県球磨郡錦町

 秋には、樹齢数百年の銀杏やもみじの紅葉がすばらしい景観を見せてくれます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/11/03(木) 12:40:38|
  2.  ┣ 熊本の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町

国指定重要文化財 太田家住宅 は茅葺の家です。

「二鉤」と呼ばれる茅葺屋根を二か所で折り曲げた 型の特徴的な外観をしています。

国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町
hiroの部屋 国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町

太田家住宅は、安政3 年(1856 年)頃に博多大工によって建築されたと言われ、150 年以上経過しています。

国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町
hiroの部屋 国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町


国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町
hiroの部屋 国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町

何か落ち着きますね。

国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町
hiroの部屋 国指定重要文化財 太田家住宅 熊本県球磨郡多良木町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/07/17(日) 14:05:19|
  2.  ┣ 熊本観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野

大野窟古墳の隣に、迫観音堂があります。

迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野
hiroの部屋 迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野

天井に、鮮やかな花の絵が飾られています。

迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野
hiroの部屋 迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野

天井板絵説明
迫区長上田素一様より、観音堂の天井絵作成を依頼されましたので自信はありませんが、子供の頃この堂さんで遊ばせてもらいましたのでお役にたつのであればと恥を顧みずお引受けいたしました。作風は「写真的」にして、画く花は私に一任されましたので、次の事に配慮し作成いたしました。
(一)先に本山薬師堂の天井絵を画いておりますので、追区の独自性をだすため同じ花を重複しない。
(二)お観音様への祈願文「観音様、大野迫の村人が元気で幸せに暮らして行くようにお護りください」を作成し、その頭文字とする「花」を画くこととしました。
以上の様式で画かせて貰いましたので、見やすいようにお願いいたします。
平成八年七月吉日

迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野
hiroの部屋 迫観音堂天井板絵 八代郡氷川町大野


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/05/22(日) 15:01:24|
  2.  ┣ 熊本の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本の温泉 美肌の湯 下大谷温泉「大谷の湯」 熊本県菊陽町原水

天然温泉 大谷の湯
熊本県菊池郡菊陽町原水字下大谷3880-14

心地よい源泉かけ流し100%の天然温泉と、自家農園で栽培されたキノコや季節の野菜、旬の食材を使ったお食事をご提供いたします。
と、案内がありますが、「大谷の湯」に着いたのが、午後2時30分を少し回った頃だったのですが、食事は午後2時30分までで空腹のまま温泉へ・・・

熊本の温泉 美肌の湯 下大谷温泉「大谷の湯」 熊本県菊陽町原水
hiroの部屋 熊本の温泉 美肌の湯 下大谷温泉「大谷の湯」 熊本県菊陽町原水

温泉は、鉄分を含んでいる様で、少し赤っぽいですね。
湯温は高くて、温まります。

熊本の温泉 美肌の湯 下大谷温泉「大谷の湯」 熊本県菊陽町原水
hiroの部屋 熊本の温泉 美肌の湯 下大谷温泉「大谷の湯」 熊本県菊陽町原水

天然温泉 大谷の湯
熊本県菊池郡菊陽町原水字下大谷3880-14
電話:096-233-9477

営業時間:10:00~24:00(受付時間:大浴場 23:30 家族風呂 23:00)
休日:第1水曜日
駐車場:60台
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能:きりきず、神経痛、筋肉痛、関節痛、虚弱児童、慢性婦人病、冷え症


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/03/13(日) 15:15:54|
  2.  ┣ 熊本観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

熊本県御船町にある「御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM」へやって来ました。
今日は御船町でイベントをやっている様で、駐車場はどこも満車でした。

入場料は500円です。

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

「御船町恐竜博物館」には御船層群から発掘された脊椎動物の化石(恐竜、爬虫類、ほ乳類など)をはじめ、貝や植物の化石、恐竜や翼竜の全身骨格や頭骨のレプリカなど、約500点が展示されています。

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町


熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

御船層群は約9000万年前の白亜紀に属する地層で、日本初の肉食恐竜の発見となった「ミフネリュウ」のほかにもティラノザウルス類、テリジノザウルス類、ハドロザウルス類などの化石が発見されています。

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

一部の展示品には触れることもでき、古生代~中生代について学習できます。

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町
hiroの部屋 熊本観光 御船町恐竜博物館 MIFUNE DINOSAUR MUSEUM 熊本県御船町

館内には常設展示室のほか、企画展示室、学習室、図書コーナー、ジオラマ等があります。また、三葉虫やアンモナイトの化石を購入できます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/03/13(日) 11:30:20|
  2.  ┣ 熊本観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町

 熊本県八代市北の丸町に鎮座する松井神社(まついじんじゃ)です。

熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町
hiroの部屋 熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町

 1881年(明治14年)、松井氏の旧家臣団をはじめ、ゆかりのある人々により創建されました。

熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町
hiroの部屋 熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町

 祭神は、肥後細川氏筆頭家老であった松井家初代松井康之(やすゆき)、2代興長(おきなが)です。

熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町
hiroの部屋 熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町

 境内地は、1622年(元和8年)に加藤正方が母である妙慶禅尼の隠居所を建てたところで、加藤家改易後は細川忠興(三斎)の住居地となり、松井興長が八代城主に任じられた後は、松井家代々の居館となりました。

熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町
hiroの部屋 熊本の神社 松井神社 八代市北の丸町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/02/14(日) 10:35:13|
  2.  ┣ 熊本の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町

 八代宮(やつしろぐう)は、熊本県八代市にある神社です。旧社格は官幣中社。

熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町
hiroの部屋 熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町

 八代宮はもともと八代城として築城されました。
 その後、明治3年に八代城が廃城となると、地域住民の熱心な要望により、明治17年八代宮となりました。

熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町
hiroの部屋 熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町

 後醍醐天皇の皇子で、征西将軍としてこの地で足利軍と戦った懐良親王を主祭神とし、懐良親王歿後に征西将軍職を継いだ良成親王を配祀としています。

熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町
hiroの部屋 熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町

 地元では「将軍さん」の愛称で呼ばれています。建武中興十五社の一社です。

熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町
hiroの部屋 熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町


熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町
hiroの部屋 熊本の神社 八代宮 熊本県八代市松江城町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/01/11(月) 15:56:26|
  2.  ┣ 熊本の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町

 日奈久温泉発見で、日奈久に人々が移り住むようになり、温泉街となってきました。
 住民達は、温泉発見の10年後に、市杵島姫命を神とする弁天社を近くに建てました。
 しかし、天明4(1784)年に温泉街で大火災が発生し、弁天社も焼けたので、仮宮を作って祀り、文政5(1822)年になって、今の日奈久温泉神社のある所に社殿を築きました。

熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町
hiroの部屋 熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町

 温泉センターの右手の参道を進むと温泉神社の鳥居と石段があり、登っていくと日奈久温泉神社の社殿が見えてきます。
 右手には、六郎が神のお告げにより掘りおこしたとされる「お告げの石」が祀られ、隣には六郎と父右近を祀った「六郎神社」もあります。

熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町
hiroの部屋 熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町

 本殿の彫刻は熊本川尻の後藤金十郎の作で見事です。

熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町
hiroの部屋 熊本の神社 日奈久温泉神社 八代市日奈久上西町

 正面の「雲の龍」、東側の「桐に鳳凰」、西側の「雲に麒麟」、後ろの「波頭」は、五穀豊穣・天下泰平・四海の静けさの中に、湯の町の繁栄を祝い願ったものです。

熊本の神社 日奈久温泉神社 稲荷大明神 八代市日奈久上西町
hiroの部屋 熊本の神社 日奈久温泉神社 稲荷大明神 八代市日奈久上西町

 日奈久温泉が発見された話は、肥後国の大武士団菊池氏のあとつぎ問題に始まります。
 足利尊氏が政権を執った南北朝時代の嘉元2年(1304年)、本宗家の相続をねらった菊地武本は、惣領の菊池時隆(武士の甥)と刺しちがえて亡くなりました。
 その後、菊地武本の孫である甲斐重村は足利尊氏の家臣となり、豊後国(今の大分県)の大友氏と組んで、南朝方の菊池武重(きくちたけしげ)を滅ぼそうとしました。菊池武重は菊池時隆の甥にあたります。
 暦応元年(=延元3年、1338年)、菊池武重は鞍岳(阿蘇の外輪山)のふもとで甲斐重村を迎えうち、甲斐重村はこの戦いで敗れてしまいます。
 この時、甲斐重村の部下に浜田右近(はまだうこん)という者がいました。
 浜田右近は、戦いで足に重傷を負ったために逃げおくれ、いろいろな民家に隠れ、足の刀傷を手当てしながら、さまよいます。
 やがて八代の日奈久の近くの小島にたどり着き、足のけがを治しながら再起を図っていましたが、けがは思うように治りませんでした。そのうち日奈久の漁民達が魚などを与えるようになり、浜田右近も漁民の子ども達に読み書きを教えるようになりました。
 浜田右近は、男前でやさしく、日奈久の漁民たちに親しまれるようになりました。そして、漁民治兵衛の娘と結婚し、男の子が生まれました。
 その男の子が、日奈久温泉の発見者「浜田六郎左衛門(ろくろうざえもん)」です。
 浜田六郎左衛門はとても親孝行で、父の足のけがを治そうといろいろな方法を試しましたが、効果は上がらず、父も年老いていくばかりでした。
 そこで浜田六郎左衛門は、安芸(広島県)の宮島の神様(市杵島姫命:いちきしまひめのみこと)に、「私の命を縮めて、父の足のけがが治りますように」と水垢離(みずごり)をとって祈ること17日に及びました。
 満願の夜の夢に、神女があらわれ「汝、父の病気を憂え、吾を信ずること久し、今吾汝が孝心の深きを愛で、霊薬を授けん、すなわちこの潮の干潟の中に平石あり、それより百歩あまりを経て山際に一つの奇石あり、その下こそ正しく温泉なれ、汝が父(浜田右近)をこれに浴せしめなば、必ず17日にして足のけがは、全く癒えん(完全に治るでしょう)」とお告げがあったということです。
 浜田六郎左衛門が、夢に教わったとおりに地形をたどっていくと、確かに石があり、五、六尺ほど掘り下げてみると温泉が湧き出てきたと言われています。
 浜田六郎左衛門は、喜び勇んで父を背負って、温泉に入れること17日、今まで悩んできた父の足の怪我が治ったと言われています。時に応永16年(1409年)のことでした。今から約六百年前のことです。
 この時、浜田六郎左衛門が掘ったとされる湯元は、今の日奈久温泉センターの敷地内にあり、「温泉発祥の地」の記念碑が建ててあります。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/01/11(月) 12:00:32|
  2.  ┣ 熊本の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ