★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市

一般社団法人宮崎青年会議所 太鼓同好会


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 15:03:07|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 青島臼太鼓踊り 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:30:14|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:18:38|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

ミスシャンシャン馬
 シャンシャン馬は鵜戸神宮へ参拝する新婚夫婦が乗っていた馬のこと。
 1940年10月に宮崎市で開催された日向建国博覧会で、当時の宮崎商工会議所会頭であった岩切章太郎(後の宮崎交通社長)の提案によりシャンシャン馬20頭をパレードに出したことが原型となった。


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

 1949年に宮崎交通の協賛で開始された。
 最初の2年は宮崎市内から「代表」となる花嫁を選出。
 1951年から宮崎県内の各市からの代表制となった。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

 1971年と1972年は宮崎交通の社員からの選出となったが、1973年に「宮交シティ開業記念」として宮崎市と周辺の町からの代表制となった(ここまでは宮崎交通が全額負担)。
 2000年は公募制となり、2001年からは協賛企業の女子社員が「ミスシャンシャン馬」として選出されるようになった。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:12:01|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)神武こども太鼓こども獅子 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)神武こども太鼓こども獅子 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)神武こども太鼓こども獅子 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:04:36|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 神武天皇東征「おきよ丸」 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 神武天皇東征「おきよ丸」 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)神武天皇東征「おきよ丸」 宮崎市

神武天皇東征「おきよ丸」
 日本書紀では、神武天皇が日向から東征に出発されたのは、四十五歳の時です。
 この年は天孫降臨の時から数えて179万2470余年になると言われています。
 出発地については、「古事記」は「何れの処にいまさば、平らけく天の下の政を聞こしめさむ。なお、東に行かむと思ふとのりたまひて、即ち日向より発ちて筑紫に」向かわれたと記載されています。
 「日本書紀」では、「冬十月丁巳の朔・・・日向より諸皇子・舟軍を率いて東征」に向かわれたと記されています。
 「記紀」 ではどこから出航されたかは明確ではありませんが、一般には美々津港とされています。
 お舟出に備えて美々津の人々は団子を作ってさしあげようと準備をしていましたが、夜半に天候が良くなったので御一行は予定を早めて、急きょ夜明けに出航されることになります。そこで、美々津の人々は大急ぎで、村中の者を「起きよ、起きよ」起こして廻りました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:02:51|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) ミスシャンシャン馬 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

 ミスシャンシャン馬は、宮崎神宮御神幸祭(神武さま)の目玉とされる出し物です。
 シャンシャン馬は鵜戸神宮へ参拝する新婚夫婦が乗っていた馬のことです。
 1940年10月に宮崎市で開催された日向建国博覧会で、当時の宮崎商工会議所会頭であった岩切章太郎(後の宮崎交通社長)の提案によりシャンシャン馬20頭をパレードに出したことが原型になりました。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) ミスシャンシャン馬 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) ミスシャンシャン馬 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/29(土) 15:49:50|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市

今日の天気予報は雨だったので、出かけられないなあ~と思っていたのですが、雨やんでいます。
2時から、宮崎神宮で神事流鏑馬があります。行ってみることに。

宮崎神宮西神苑の駐車場は満車で車を停める事が出来ません。
宮崎県総合博物館の駐車場も満車です。
東神苑の駐車場にようやく停める事が出来ました。

神事流鏑馬は、始めて見ます。
大勢の方が来ています。
カメラマンが多いですね。
脚立は必要ですね。(持って来ていません。)
レンズの選択誤りました・・・400mmを持ってくるべきでした・・・。
車の所に引き返す時間もないので・・・このままTAMRON AF ASPHERICAL LD DiⅡ 18-250mm F3.5-6.3 MACROで撮影です。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市

脚立がないので、撮影出来る場所が限られてきます。

神事流鏑馬は鎌倉武士の装束に身を固めた騎馬武者たちが、馬を疾駆して大弓で的を射る古神事です。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ) 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/04/03(日) 17:25:47|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

御獅子 おんしし
 御獅子が舞う事で、御鳳輦が渡御遊ばされる道を祓い清めています。
 御獅子に舞ってもらうと、無病息災で健やかに育つといわれています。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

稚児行列 ちごぎょうれつ
 揃いの稚児の装束衣装を着てねり歩くことで、身も心も清々しく御祓いをうけ、神様のお恵みをいただきます。
 男の子、女の子が長い道のりを頑張って歩きます。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

御鳳輦 ごほうれん
 御鳳輦は祭神である神武天皇の分身が乗られる輦車で、粛々と渡御遊ばされるものです。
 御神幸祭は、この御鳳輦を中心にした荘厳な祭りです。

ほうれん【鳳輦】
① 屋形の上に金銅の鳳凰を飾りつけた輿。土台に二本の轅を通し、肩でかつぐ。
 天皇専用の乗り物で、即位・大嘗会・御禊・朝覲・節会など、晴れの儀式の行幸に用いた。鸞輿。鳳輿。
② 天皇の乗り物の総称。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

神武こども太鼓

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

人力車レディー

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

ミスシャンシャン馬
 シャンシャン馬は鵜戸神宮へ参拝する新婚夫婦が乗っていた馬のこと。
 1940年10月に宮崎市で開催された日向建国博覧会で、当時の宮崎商工会議所会頭であった岩切章太郎(後の宮崎交通社長)の提案によりシャンシャン馬20頭をパレードに出したことが原型となった。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

 1949年に宮崎交通の協賛で開始された。
 最初の2年は宮崎市内から「代表」となる花嫁を選出。
 1951年から宮崎県内の各市からの代表制となった。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 宮崎市

 1971年と1972年は宮崎交通の社員からの選出となったが、1973年に「宮交シティ開業記念」として宮崎市と周辺の町からの代表制となった(ここまでは宮崎交通が全額負担)。
 2000年は公募制となり、2001年からは協賛企業の女子社員が「ミスシャンシャン馬」として選出されるようになった。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/10/31(土) 15:44:09|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青島神社 裸まいり 宮崎市青島

青島神社で毎年成人の日に行われる、「裸まいり」を初めて見に行って来ました。
駐車場に運良く停める事が出来き、青島神社の参道へ。

太鼓の音が聞こえて来ました。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ参加者が、青島神社へ駆けて行きます。
参加者が多いですね。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ行法の始まりです。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

お日様は出ていますが、風が冷たいです。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ行法の後、青島神社へ参拝、湯立神事が行われます。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

青島参道でバケツ冠水です。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/01/12(月) 11:31:49|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ