FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

元乃隅神社
 日本海に面した断崖にある元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)は、山口県長門市油谷津黄にある神社です。旧称は元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)です。
 宗教法人やその他のいかなる法人でもなく、個人の所有物です。
 そのため、神社本庁・山口県神社庁には所属していません。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 1955年(昭和30年)、地元の網元であった岡村斉(おかむらひとし)の枕元に白狐が現れ、「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことを元に、太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊され、元乃隅稲成神社として建立されました。全国の稲荷神を祀る神社が「稲荷神社」と記すのに対し、「稲成神社」の字を充てていたのはこのためです。
 商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神として、地域の人々の信仰を集めています。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 神社から日本海側に見下ろした先には、断崖下の海蝕洞に荒波が打ち付ける度に海水が中の空気と一緒に吹き上がる現象が見られる「龍宮の潮吹」があり、建立当初、鳥居は1基でしたが、1987年(昭和62年)から10年かけて奉納された寄付金やさい銭を基に123基の朱色の鳥居が、龍宮から100m以上に渡り並んでいます。ほとんどが高さ約3m、幅約1.8mで、いずれも岡村氏が自作しました。県内の森林組合から木材を仕入れ、のみやかんなで加工、朱色で塗装しました。
 また、裏参道出口付近にある大鳥居の中央上部(高さ約4m)に設置された、「日本一入れづらい」とも言われる賽銭箱は、見事賽銭を投げ入れることが出来れば願いが叶うと言われています。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 アメリカのニュース専門放送局・CNNが2015年(平成27年)3月に発表した「Japan's 31 most beautiful places」(日本の最も美しい場所31選)の一つとして選ばれました。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 これをきっかけとして外国人を含む観光客の参拝が急増したが、長い社名が外国人にわかりにくいという事もあり、2019年(平成31年)1月に社名が元乃隅神社に改名されました。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 神社本庁によれば、神社の改名は「基本的にはない」と言いますが、当社はそもそも創建時に宗教法人格を取得していません。
 したがって神社本庁が包括する団体ではなく、いかなる法人格も取得しない個人事業であることから改名は自由であり、鳥居等の扱いも「岡村家の個人所有物」という位置付けです。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 改名は2年ほど前から検討していたとされ、2018年(平成30年)1月、おみくじで「神のお告げ」を聞いて「元乃隅神社」に決められたと言います。

123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市
hiroの部屋 123基の朱色の鳥居「元乃隅神社」 山口県長門市

 お天気良くありません。
 雨が降っています。
 見に来ている方が多いのかな~って思っていましたが、駐車場には数えるほどの車しか駐車していませんでした。
 お天気の良い日に見に来たかったですね。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/02/29(土) 11:25:27|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

 ネットで夕陽に映える東後畑棚田の写真を見て、どんな所か行ってみたいと思っていました。
 で、最初に秋芳洞へ向かうことにしました。
 宮崎ICから九州自動車道、中国自動車道を走り美祢東JCT(415.8km ETC料金8,990円)へ、絵堂ICから秋吉台自然動物公園サファリランド前(興味あり。以前宮崎にもサファリパークがありました。ライオンの子供を抱いて写真撮りましたね。)を過ぎ、カルストロード(野焼きが先週行われ、草が黒く焼けていました)走り秋芳洞へ到着です。
 何か閑散としています。駐車場の案内がよく分かりません。
 無人の駐車場へ駐車です。駐車場には誰も居ないので、駐車料金200円は豚の貯金箱へチャリンチャリン。
 秋芳洞案内所までの秋芳洞商店街は閉まっているお店が多く、草が生えている所も・・・
 入洞料金は1,300円です。パンフレットは無しです。パンフレットが無い所は初めてですね。パンフレットが無くて、どうやって見て回れば良いのかな?
 見るのに約1時間かかるそうです。
 秋芳洞入口から秋芳洞黒谷口まで約1kmあります。帰りは、歩いて秋芳洞黒谷口を往復するか、秋芳洞黒谷口からタクシーで秋芳洞へ帰ってくるかになるそうです。
 バスはありません。

秋芳洞正面入口(出口)です。

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

百枚皿です。
世界的にも知られている一群の畦石池からなる石灰華段丘です。東宮行啓前は縮皿でした。
段丘の中腹から流れ出る水が、波紋の形に固まったものです。
多くの皿を並べたような姿から百枚皿と名付けられたが、実際には500以上あるそうです。
水の波紋の端の泡立つ部分に石灰分が沈積し、波紋の縁の部分だけが、長い歳月の間に盛り上がって、皿状になったといわれています。

各鍾乳石の前にスイッチを押すと日本語・英語・中国語・韓国語で説明してくれる音声ボックスが置かれています。

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

千町田(ちまちだ)です。
石灰華段丘です。
こんな風には、肉眼では見えません。
暗いのは何故?

絞り値:f/3.5
露出時間:1/8秒
ISO3200
フラッシュ

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

傘づくしです。
昔の傘屋のように、天井から沢山の鍾乳石が傘のようにぶら下がっています。
改称前は傘屋です。

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

黄金柱(こがねばしら)です。
高さ約15mの巨大な石柱状フローストーンです。
秋芳洞のシンボルで、昔は金の釣柱(金柱とも)と呼ばれていました。

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

3億年のタイムトンネル

日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市
hiroの部屋 日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」 山口県美祢市

 だらだらとした上りが続きます。
 出口は自動の二重ドアです。15秒間隔で片方が閉まってからもう片方が開きます。
 秋芳洞黒谷口に到着です。人が全くいません。
 寂れた感じです。タクシーが2台客待ちしています。
 で、お客になり秋芳洞入口へ下りていくのでした。
 今の時期は、お客さんが少ないそうです。夏、紅葉の時期にお客さんが多いそうです。
 タクシー料金は1,070円でした。

教訓
・パンフレットが無いので、事前にコースに何があるのか調べておく必要があります。
・ライトが暗く、よく見えない場所があるので、懐中電灯があれば便利です。
・結構暖かいので、ジャンパー等は必要ありません。
・濡れている所もあるので、運動靴が良いですね。


 秋芳洞(あきよしどう)は、山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されています。鍾乳洞としては日本最大規模です。
 洞奥の琴ヶ淵より洞口まで、約1kmにわたって地下川が流れ下っています。
 1990年前後の洞窟探検家による琴ヶ淵から奥への潜水調査の結果、東方約2.5kmにある葛ヶ穴まで連結し、総延長は8,850mに達しました。
 2016年7月から山口大学洞穴研究会と秋吉台科学博物館でつくる「秋吉台カルスト洞窟学術調査隊」の測量調査によって総延長は10,300mに伸び、現在日本第3位にランクされています。
 1926年以前は滝穴(瀧洞)と呼ばれていました。
 特別天然記念物です。
 秋吉台国定公園に属しています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/02/28(金) 14:57:35|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市

下関にやって来ました。
歩道橋を渡っていると、レトロな建物が見えます。

下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市
hiroの部屋 下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市

左側の建物は、下関南部町郵便局です。
元々は赤間関郵便電信局(現・下関東郵便局)として建築されたもので、1975年(昭和50年)下関東郵便局の移転に伴い、同じ建物を使用して新たに当局が設置されました。
煉瓦造2階建て洋風建築の建物で、三橋四郎が設計し1900年(明治33年)に完成しました。
現役の郵便局舎としては国内最古のものです。
2001年(平成13年)には国の登録有形文化財建造物に指定された。
また、局内には建物に関する資料展示コーナーやカフェがあります。

下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市
hiroの部屋 下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市

右の建物は、旧秋田商会ビルです。
旧秋田商会ビルは、大正4年(1915)に竣工した和洋折衷の極めてユニークな建築物です。
鉄骨鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階、塔屋付き、屋上には日本庭園(松ノ木が見えます。)と日本家屋を備えています。
内部は1階を純洋風の事務所空間、2階及び3階を格調高い書院造住宅としており、西日本で最初の鉄筋コンクリート造の事務所建築であるとともに、わが国に現存する同種建築物としては最古級のものです。

下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市
hiroの部屋 下関南部町郵便局・旧秋田商会ビル 山口県下関市

門司港にはレトロな建物がありますが、下関にも魅力的な建物がありますね。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2013/05/11(土) 13:06:13|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園

壇ノ浦古戦場址

壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園
hiroの部屋 壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園

壇ノ浦の戦い(だんのうらのたたかい)
平安時代の末期の元暦2年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)に長門国赤間関壇ノ浦(現在の山口県下関市)で行われた戦闘。
栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いである。

八艘飛びの源義経像

壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園
hiroの部屋 壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園

碇をかついだ平知盛像

壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園
hiroの部屋 壇ノ浦古戦場址 山口県下関市みもすそ川公園

この「みもすそ川公園」の下に関門トンネルが通っています。

平家の落人(へいけのおちうど)
下野国の住人那須氏の一門・那須宗久(「大八」又は「大八郎」の名で知られ、那須与一の弟とされる)は鎌倉幕府の平家の残党追討軍に加わり、肥後との境にある向山に拠った残党を追討、次いで日向国椎葉山に拠った残党の追討に赴いたが、残党に戦意はなく農耕に励んだことから、追討をとりやめたという。
宗久は現地で平清盛の末孫という鶴冨姫という娘と知り合い、恋仲となり3年間の滞在の間に二人に子が授かった。
やがて、那須宗久は本領へと引き上げたが、このとき、平家の残党は自分たちへの追討をとりやめ命を救ってくれた宗久への感謝の気持ちから那須姓に改めたという。
この一連の逸話を謡ったものが宮崎県の代表的民謡「ひえつき節」である。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 16:00:53|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

壇ノ浦砲台跡 山口県下関市みもすそ川公園

関門橋が良く見える下関市みもすそ川公園に、壇ノ浦砲台跡がありました。

壇ノ浦砲台跡 山口県下関市みもすそ川公園
hiroの部屋 壇ノ浦砲台跡 山口県下関市みもすそ川公園

長州藩が、この大砲で英仏蘭米を砲撃したんですね。

壇ノ浦砲台跡 山口県下関市みもすそ川公園
hiroの部屋 壇ノ浦砲台跡 山口県下関市みもすそ川公園

こちらは本州、対岸は九州です。
関門橋、凄いですね。
人間の力は素晴らしいですね。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 15:47:56|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

城下町長府 覚苑寺(かくおんじ)  山口県下関市長府

覚苑寺(かくおんじ)
元禄11年(1698)創建。

城下町長府 覚苑寺(かくおんじ)  山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 覚苑寺(かくおんじ)  山口県下関市長府

長府藩の菩提寺の一つで、境内には和同焼の窯元がありました。
付近一帯は、「和同開珎」を鋳造した長門国鋳銭所跡です。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 14:00:29|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府

忌宮神社(いみのみやじんじゃ)」
山口県下関市にある「忌宮神社(いみのみやじんじゃ)」は城下町長府の中心に位置し、古事記、日本書記にも記されている伝統ある神社です。
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)のお后である、神功皇后(じんぐうこうごう)をおまつりし、文武の神(勝運の神)、安産の神、として多く庶民の信仰を受けてきました。

城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府

足利尊氏(あしかが たかうじ)も戦勝祈願に訪れ、感謝の句を残しており、お宮参り、七五三、地鎮祭等のご祈願、人生儀礼で多くの参拝があります。。

城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府

西暦193年、長門国二の宮で、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)・神功皇后(じんぐうこうごう)が九州の豪族熊襲を鎮圧し西国平定の折り、ここに仮皇后として豊浦宮を建て、西暦200年までの7年間滞在したと言われています。
西暦195年には、渡米人が蚕種を献上したという蚕種渡来地の碑が境内の一角にあります(シルクロード日本上陸の地)。

城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府

1800年の歴史を誇る「数方庭祭(山口県無形民族文化財)」は、西暦197年から朝鮮半島より攻めてきた敵の大将塵輪(じんりん)を仲哀天皇自(ちゅうあいてんのう)ら弓を取り、倒したことから始まったといわれ、毎年8月7日から一週間この境内で行われ、その勇壮さに、天下の奇祭と呼ばれています。

彫り物が、向日葵の様に見えますが、向日葵かな~

城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 忌宮神社 山口県下関市長府

城下町長府は良いですね。


忌宮神社
〒752-0967
住所:山口県下関市長府宮の内町1-18
TEL:083-245-1093
FAX:083-245-9426


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 13:38:40|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

城下町長府 横枕小路・古江小路 山口県下関市長府

城下町長府の横枕小路(よこまくらしょうじ)
乃木神社の横を東西に抜ける小道です。
緑に覆われた練塀と土の道が、そぞろ歩きを誘います。
このあたりの練塀は市の文化財に指定されています。

城下町長府 横枕小路(よこまくらしょうじ) 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 横枕小路(よこまくらしょうじ) 山口県下関市長府

古江小路(ふるえしょうじ)
練塀が続き城下町らしい雰囲気を醸し出す町並です。

城下町長府 古江小路(ふるえしょうじ) 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 古江小路(ふるえしょうじ) 山口県下関市長府


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 13:10:34|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府

乃木神社(のぎじんじゃ)
山口県下関市長府にある神社である。
乃木希典将軍を祀り、地元では学問の神様として知られている。
旧社格は県社。

大正3年(1914年)、乃木の郷里の長府に乃木記念会が結成され、乃木希典が幼少時代を過ごした旧家を復元し、乃木の幼少期の像や遺品などを展示する乃木記念館とした。
大正8年(1920年)、乃木記念館に隣設して乃木希典を祀る乃木神社が造営された。

城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府

さざれ石です。

城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府

明治天皇に殉死した乃木希典(のぎまれすけ)を祀(まつ)っています。境内には乃木将軍が育った家が復元され、ご夫婦の銅像も建てられています。

城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 乃木神社 山口県下関市長府

神社の左の路地は横枕小路と呼ばれ、樹葉に覆われた土塀の空間は、そのままタイムトンネルのような味わいがあります。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 13:10:20|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

城下町長府 長府毛利邸 山口県下関市長府

城下町長府の「長府毛利邸」へやって来ました。

長府毛利邸は、長府毛利家14代当主の毛利元敏公が東京から下関に帰住し、この地を選んで建てた邸宅です。
明治31年(1898)に起工し、明治36年(1903)6月2日に完成した後、大正8年(1919)まで長府毛利家の邸宅として使用されました。
その間、明治35年11月には、明治天皇が熊本で行われた陸軍大演習をご視察の際、当邸にご宿泊されました。
一部の部屋は当時のまま残されており、往時がしのばれます。

城下町長府 長府毛利邸 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 長府毛利邸 山口県下関市長府

武家屋敷造りの重厚な母屋と白壁に囲まれた日本庭園の妙は、新緑や紅葉の季節に一段と映え、しっとりとした風情を感じさせてくれます。

城下町長府 長府毛利邸 山口県下関市長府
hiroの部屋 城下町長府 長府毛利邸 山口県下関市長府

母屋の各所に生けてある野の花やお茶のサービスなど、散策の途中にほっと一息つけるところです。静かなひとときを、ゆっくりとお過ごし下さい。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/02/20(日) 13:06:52|
  2.  ┣ 山口観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ