FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「池島の田の神さぁ」の詳細
 建立年:平成3年(1991年)
 型分類:神像型座像
 形態:座像

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

以前は、祠があった様です。
周りは田んぼが広がり、風を遮る物が無いので、強風で壊れたのでしょうか?

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

側には、カラフルな「田の神さぁ」が

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「飯くれ~」って言ってるような・・・

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

「わしにも、飯くれ~」って言ってるような・・・
立派な、ひげですね。

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市

稲刈りが済んでいる田んぼもありますね。

宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 池島の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/20(土) 07:00:22|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 大明司の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「大明司の田の神さぁ」の詳細
 建立年:昭49年(1974年)
 型分類:農民型
 形態:椅像
 像高:42cm
 像幅:21cm
 持ち物:シキを被り、長袖和服と長袴姿で右手にメシゲ、左手に椀を持つ。
 彩色:顔は白色。目と眉は黒色。唇は赤色。

国道221号線沿いに祠があります。
車を停めるスペースが僅かにあります。
交通量が多いので注意してください。

宮崎県の田の神さぁ 大明司の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 大明司の田の神さぁ えびの市

予備の瓦と、掃除用のほうきがあります。

宮崎県の田の神さぁ 大明司の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 大明司の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/19(金) 07:00:28|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「坂元の田の神さぁ」の詳細
 建立年:昭和62年(1987年)
 型分類:神像型座像
 形態:座位
 像高:57cm
 像幅:34cm
 持ち物:烏帽子を被り、長袖和服。
 彩色:烏帽子は黒色。顔と手は白色。服は青緑色。

笑顔の「田の神さぁ」です。

宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市

とても耳が大きい「田の神さぁ」ですね。

宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 坂元の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/18(木) 07:00:56|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「蛭子神社の田の神さぁ」の詳細
 建立年:享保10年(1725年)
 型分類:僧型
 形態:立位
 像高:64cm
 像幅:31cm
 持ち物:シキ様の笠を被り、僧衣。
 彩色:なし。

宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 蛭子神社の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/17(水) 07:00:55|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

とてもカラフルな「田の神さぁ」です。

宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市

「御内馬場の田の神さぁ 女性」の詳細
 建立年:江戸末期
 型分類:夫婦像の女性
 形態:立位
 像高:63cm
 像幅:39cm
 持ち物:シキを被り長袖和服で、右手にメシゲ、左手に椀を持っている。
 彩色:メシゲ・顔・手は肌色。椀・帯は青色。服は赤色。

カラフルなシキです。
手足の爪が赤くてお洒落ですね。

宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市

「御内馬場の田の神さぁ 男性」の詳細
 建立年:江戸末期
 型分類:夫婦像の男性
 形態:立位
 像高:55cm
 像幅:35cm
 持ち物:シキを被り長袖和服で、右手にメシゲ、左手に飯を盛った椀を持っている。
 彩色:足は肌色。メシゲは黄色。シキ・口・椀は赤色。服は青色。

飯を山盛りにした椀を持っています。

宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 御内馬場の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/16(火) 07:07:24|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「下五日市の田の神さぁ」の詳細
 建立年:不明
 型分類:農民型
 形態:立位
 像高:56cm
 像幅:28cm
 持ち物:大きなシキを被り長袖和服と袴姿で、右手にメシゲ、左手に椀を持っている。
 彩色:顔と服は白色。メシゲは赤色。

宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市


国道221号線八幡ケ丘公園前交差点から100m程西に行ったところに祠があります。

宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下五日市の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/15(月) 07:05:07|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

 田の神さぁの写真を撮影するために、えびの市の京町温泉近くをうろうろいていると、たくさんの田の神さぁが目に飛び込んできました。
 写真でよく見た場所です。
 「田の神通り」の案内板があります。

 ここの田の神さぁを見ていると、なにかニコニコしてきます。
 稲穂が黄色く色づき、田の神さぁも喜んでいるようです。

宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市

道路沿いに、田の神さぁが並んでいます。

宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市


宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市

どの田の神さぁも、メシゲと椀を持っています。

宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市


宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市

人魚?はメシゲと椀は持っていません。

宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 田の神通り えびの市

楽しくなりますね。


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/14(日) 19:25:06|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 宮崎市高岡町にも田の神が残されています。神像型座像が多いですね。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。

「 高野西の田の神さぁ」の詳細
 建立年:安永6年(1777年)
 型分類:僧型
 形態:座位
 像高:55cm
 像幅:42cm
 持ち物:頭を丸め、僧衣で両手輪組で笏(しゃく)を持ち、座禅を組んでいる。
 彩色:衣は赤茶色。耳は黄色。

宮崎市高岡町上倉永高野西

宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野西の田の神さぁ 宮崎市高岡町


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/12(金) 07:00:37|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 宮崎市高岡町にも田の神が残されています。神像型座像が多いですね。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。

「 高野東の田の神さぁ」の詳細
 建立年:昭和35年(1960年)
 型分類:農民型
 形態:立位
 像高:65cm
 像幅:33cm
 持ち物:シキを被り長袖和服と袴姿で、右手にメシゲ、左手にすりこぎを持っている。
 彩色:衣赤色。

宮崎市高岡町上倉永高野東

宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 高野東の田の神さぁ 宮崎市高岡町


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/11(木) 07:00:32|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 宮崎市高岡町にも田の神が残されています。神像型座像が多いですね。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。

「 寺迫の田の神さぁ」の詳細
 建立年:昭和25年(1950年)
 型分類:農民型
 形態:立位
 像高:106cm
 像幅:45cm
 持ち物:シキを被り長袖和服と袴姿で、右手にメシゲ、左手にすりこぎを持っている。
 彩色:衣が一部茶褐色。

宮崎市高岡町上倉永寺迫

宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町


宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 寺迫の田の神さぁ 宮崎市高岡町


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/10(水) 07:00:54|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ