★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

ゴリラ オイルクーラー取付バンド位置変更

3月になりました。
久々のブログになります。
二週間ぶりですね
ゴリラに取り付けているオイルクーラーが、走行中にオイルクーラーを取り付けているバンドのネジが緩んでしまい、オイルクーラーがマニホールドに干渉してしまう事を、以前書いていましたが、その対策を今日は考えてみました。
ゴリラの純正エンジンから、中国製エンジンに乗せ換えた為に、マニホールドの位置が前になり、それに伴いオイルクーラーの取付位置も前になり、取付バンドを二本にしていました。

IMG_0482.jpg


しかし、ゴリラのフレームは、前になるほど太くなっているため、走行中の振動で、取付バンドの位置がずれてしまっていました。
そこで、前に向いている取付金具を後ろ向きに取り付けてみることにしました。

hiroの部屋 オイルクーラー取付バンド位置変更


なかなか良い感じです。
マニホールドとの隙間も十分あり、オイルクーラーの取付バンドもガソリンタンクを固定する金具に固定され、取付バンドも緩みそうにありません。

hiroの部屋 オイルクーラー取付バンド位置変更


オイルクーラーの取り付け位置が以前と比べると前になりました。
こんなに前に飛び出しました。

hiroの部屋 オイルクーラー取付バンド位置変更


オイルクーラーの取り付け位置は、これが限界のようです。
これ以上前に取り付けると、ハンドルを目いっぱいきった時に、フォークに若干干渉してしまいます。
しばらく、これで走行してみましょう。

ゴリラ オイルクーラーのマニホールドへの干渉防止


この作業を午前中に行い、お昼から仕事に行きました
帰ってきたのは、10時でした
今年は、年休半日しか取っていません。
毎日残業で、土日出勤しても代休取れないし、今日の残業代出る訳でもないし・・・

今日は、お天気良かったから、プチツーリング行きたかったなあ~

★ゴリラ 弄くりリスト★


プチット押していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2008/03/01(土) 23:57:26|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ オイルクーラーの取付方法 良いアイデアありませんか?

現在、オイルクーラーを、バンド二本で固定しているのですが、走行中にバンドのネジが緩んでしまい、オイルクーラーがマニホールドに干渉してしまいました
バンド二本で固定して半年以上、バンドの状況を確認していなかったのですが、また緩んでくるとは・・・
確かに、緩んでくる要因はありました。
フレーム前方の方が太くなっている為、振動でバンドが後方へずれて来るのではとは思っていたのですが・・・
何か対策を考えなくては
ライト下に取付場所を変更するか(オイルクーラーの効果アップになる。ハンドルを動かす度にオイルホースが動く・・・)、今の場所で他の取付方法を考えるか・・・
今のままで、走行前にバンドの取付具合を確認するのか・・・

hiroの部屋 オイルクーラー固定

何か良い方法はありませんかね
対策をされている方はいらっしゃいませんか?


ゴリラ オイルクーラーのマニホールドへの干渉防止
★ゴリラ 弄くりリスト★


プチット押していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2008/02/10(日) 21:01:39|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ オイルキャッチタンク交換

先日、ゴリラを弄っていたら、オイルキャッチタンクのホース取出し口を壊してしまいました
対策を考えたのですが、アルミ溶接は出来ないし、ハンダでは無理だと思うし、○○バイク屋さんみたいにアロンアルファーではちょっと・・・
で、新しく購入しました。

う~ん、綺麗に取れていますね

hiroの部屋 オイルキャッチタンク


ホースもホームセンターで購入し交換しました。

hiroの部屋 オイルキャッチタンク


★ゴリラ 弄くりリスト★




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m

bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!


  1. 2007/06/17(日) 23:21:55|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ オイルクーラーのマニホールドへの干渉防止

オイルクーラーをフレームに取付ける場合、バンドで固定しているのですが、フレームはステアリングの方が太く、タンクに行くほど細くなっているので、バンドが少しでも緩んでくると、オイルクーラーがマニホールドに干渉するようになります。
何度も、締めなおしたのですが上手くいかなかったので、ホームセンターでバンドを購入し、

バンド二本で固定してみる事にしました。

hiroの部屋 オイルクーラー固定


上手くいくかな~

★ゴリラ 弄くりリスト★




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m

bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!


  1. 2007/06/16(土) 23:05:27|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ ポート研磨後の試走 誰か教えて~!

14:00
おっ!だ!
久々にお日様を見た様な・・・

最近、お休みになると、雨ばかりで何も出来ませんでした。
ポート研磨後にヘッドを組んで、エンジンを一度かけただけで試走出来ないでいました。

青空が見えています
家の前の路面はまだ濡れているけど、幹線道は車が走っているから乾いているはず。

速攻で準備して、工具を持って、ゴリラを外に出しキーON、キック!
???
燃料コックOFFでした(^^;
ガソリン予備タンだけど、バイパスへGO!

エンジンは、以前と比べると回転数が上がる様になっています。
排気音が大きくなった様な・・・
心配していた、オイル漏れも無いようです。

しかし、最高速が落ちています
キャブ調整は、このままで良い様な・・・
プラグ一番上げました。

スプロケット変更かな?

いやいや、バルブスプリングを強化すれば良いのかな?
ノーマルヘッド(インテークバルブφ19、エキゾーストバルブφ16)を、
武川ヘッド等(インテークバルブφ25、エキゾーストバルブφ22)へ変更?
そうなると、キャブレターも変えなくては

最初に、キャブレターの変更かな?

ケイヒンPE24?

ミクニVM26?

どうすれば、良いのでしょう?????

誰か、教えて~!!




ご意見、有難うございますm(_ _)m

時間をかけてキャブ調整したいと思います。

★ゴリラの弄くりリスト★はこちら




MPVを快適に! ゴリラを快適に!


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2006/11/26(日) 15:54:44|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お天気良くありません

ゴリラのポート研磨の後、キャブレターの調整をやろうと思っているのですが、昨日今日とお天気良くありません
今は、雨は止んでいますが、こんな湿気のある寒い日にキャブレター調整やっても、晴れた日とはコンディションが違うので、やらない方が良いのかな~
それとも、レーサーと違うのだから、そこまで考えなくても良いのかな

ポート研磨の為シリンダーヘッドおろしてから、「朝掘」行っていません。

早くキャブ調整を終わらせなければ!
寒くて走れなくなるぞ~
って、寒くても走るよね(^^)v

★ゴリラの弄くりリスト★はこちら

  1. 2006/11/19(日) 15:59:48|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ ポート研磨②

ヘッド分解しました
久々の作業です。
バルブ回りの分解で、専用工具を使わない作業方法がHP出ていましたが、私には出来そうになかったので、タペットアジャストレンチ、バルブスプリングコンプレッサーを購入し分解しました。




INTAKE研磨
吸気側φ22を目標に研磨しました。
ひたすら電気ドリルで削ります。
正確に測る必要もないので、100円ショップノギスで計測。

20061204200105.jpg


EXHAUST研磨φ18を目標に研磨です。
充電式電気ドリルなので、5分削っては1時間充電。
煙草&コーヒータイムが多い(^^;

20061204200216.jpg


EXHAUST研磨
排気側は、簡単研磨で済ませました。
φ18ですが、結構広くなりました。
研磨カスを綺麗に洗い流します。

20061204200321.jpg


バルブ廻りの組立
バルブ廻りの分解でも同じなのですが、バルブコッター(写真:スプリングの上の小さな部品)の分解及び取付には、専用工具のバルブスプリングコンプレッサーが無いと、素人には無理な作業の様です。
バルブコッターは小さいので無くさないように。
100円バケットで管理。

20061204200408.jpg


バルブ廻りの組立
バルブコッター取付に、ピンセット(使用していなかったプラモデル用)を使用しました。
ドライバーも使ってみたのですが、磁石になっていて使い難かったのでピンセット使用でした。
ロッカーアームを取付けます。
ロッカーアームシャフトは、奥まで差込んでおきます。差込んでいないと、ヘッド取付時に、スタッドボルトに当たってしまい取付出来ません。
失敗談でした(^^;

20061204200448.jpg


カムスプロケット取付
フライホイールのTマークとクランクケースの合わせマーク、カムスプロケットのOマークとシリンダーヘッドの合わせマークが一直線になる様に取付けます。
取外し時に、カムチェーンからカムスプロケットを取外していなかったので、そのままマーク合わせが出来ました。
カムシャフトにカムスプロケットを取付けるのに少し苦労しました。
カムシャフトを回してカムスプロケットを取り付けました。一箇所取付ボルトが取り付けられると二個目は楽に取付出来ます。

20061204201100.jpg


クリアランス調整
バルブクリアランスを調整します。
アジャストスクリューとバルブスプリングリテナーの間にシックネスゲージ0.05mmを差込みます。
タペットアジャストレンチを使用し、アジャストスクリューをシックネスゲージに当たるまで締め、ナットを締め込みます。
確認の為、フライホイールを回してみましょう。

20061204201204.jpg


部品も余る事無く、オイルクーラー、キャブ等を取付けて組立完了です。
「部品は余ったら、取付する事が出来るが、足りない時はエンジンの中に落ちていると最悪だ。」と、教えられたのを思い出しました。
ガソリンコックON、エンジンキーON、キック一発でエンジン始動!
隣の犬も、久々のエンジン音に大歓声です。
異音も無い様です。
キャブ調整は次回行ないます。

20061204201252.jpg


主な使用工具
●プラスチックハンマー
●ロータリーヤスリ3種類
 661円、924円、924円
●電気ドリル
●ノギス?100円ショップ
●バルブスプリングコンプレッサー
●タペットアジャストレンチ
●シックネスゲージ
次に使うのは、いつでしょうか?

20061204201329.jpg


★ゴリラの弄くりリスト★はこちら




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2006/11/12(日) 23:00:00|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ ポート研磨①

ゴリラのポート研磨作業に挑戦です。
うまく研磨出来るかな~
専用工具が必要なのかな~
いよいよ作業の始まりです。
オイルクーラー
オイルキャッチ用ホース
マフラー
キャブレター等の取外しです。
オイルは抜かないで作業します(手抜き作業?)


サイドカバー等取外し
タペットキャップ(吸気側、排気側両方取外す)
左右のシリンダーヘッドサイドカバーを取外します。
シリンダーヘッドカバーを外します。

左下のワッシャーだけ銅ワッシャーなので、間違わない様に。
パーツが外せなかったので、プラスチックハンマー(いつものホームセンターで購入)で叩きました。簡単に外れました。
IMG_0100.jpg

カムスプロケット取外し
ジェネレーターカバーを取外します。
ジェネレーターカバー取付ボルトの長さが違うので、取付の時、間違わない様に。
フライホイールを固定して、カムスプロケット取付ボルト2本を外します。
シリンダーヘッドを外す前に、カムチェーンガイドローラーピン(シリンダーの真ん中のボルト)を緩めます。
ソケットレンチを実家に置き忘れていて、急いで実家まで往復でした(^^;
IMG_0102.jpg

シリンダーヘッド取外し
タイヤが10インチ使用の為、フロントフェンダーとシリンダーヘッドのクリアランスがあり、簡単にシリンダーヘッド取外し出来ました。
取外しが出来ない時には、タイヤの空気を抜く様ですね。
カムチェーンがクランクケース内に落ちない様に、針金を通しておきます。
カムチェーンからカムスプロケット取外さない方が良いかも。
IMG_0103.jpg

作業を待つシリンダーヘッド
ロックナット、タペットアジャストスクリューを取外します。
M8ボルトをねじ込んで、ロッカーアームシャフトを引っ張り出します。
ロッカーアームが外れます。
バケットは100円ショップで購入。
IMG_0104.jpg


★ゴリラの弄くりリスト★はこちら




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2006/10/29(日) 23:00:00|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ゴリラ TAKEGAWA オイルクーラー取付

金具のカット

ピンボケですみません。
タッペットから出ているホースに、オイルクーラーが完全に干渉している為、あと5mm後ろに取付けられたら干渉しないのにと、思っていたのですが・・・
金具をカットする事にしました(^^;

DSCN1174.jpg


金具カット後

金具をカットする事により、オイルクーラーとホースの干渉が無くなりました。

DSCN1182.jpg


隙間狭い

工具箱整理してたら、オイルクーラーとホースが干渉していた為、取外していたカバーが出て来たので取付けました。
しかし、隙間ほとんど無し(^^;

DSCN1191.jpg


プラグコードの干渉対策

オイルクーラーを後退させた事により、プラグコードが干渉する為、余っていたホースで干渉対策しました。
黒のホースの方が目立たない?

DSCN1184.jpg


★ゴリラの弄くりリスト★はこちら



ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2006/09/09(土) 23:00:00|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ TAKEGAWA オイルクーラー取付

TAKEGAWA Oil cooler
4-FIN Super cool 取付

走行後に、エンジンがタレ気味だったので、オイルクーラーを購入。

DSCN0940.jpg


オイルキャッチホースの取回し
オイルクラーの取付スペースは、ギリギリでした。
タペットから出ているホースに、完全に干渉しています。
ホースセパレーターは良いですね(^^)
・09-07-010(ブルー)
・09-07-011(レッド)
・09-07-012(シルバー)

DSCN0954.jpg


オイルキャッチホースの取回し
オイルクーラー後方の取回しです。

DSCN0957.jpg


広い?
オイルクーラーの幅は、ガソリンタンクと同じくらいですね。
はみ出している様に見えますが、取付はこの位置しか無い様です。

DSCN0959.jpg


オイルホースの取回し
キャブレターの上を通るように取回しました。

DSCN0958.jpg


コードの取り回し
フレーム下に取り回してあった配線等は、フレーム左側に取り回しを変更しました。

DSCN0982.jpg


武川 Oil cooler
オイルクーラー取付以前は、高速走行後のアイドリングが不安定だったのですが、取付後は安定するようになりました。
ホースの干渉が気になる・・・

DSCN0977.jpg


タレ無くなりました(^^)/

DSCN0968.jpg


★ゴリラの弄くりリスト★はこちら




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2006/06/01(木) 23:00:00|
  2.  ┣ エンジン回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ