FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山

博多祇園山笠(櫛田神社祇園例大祭)は、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭です。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつです。

各山は7月15日の午前2時前後に一番山を先頭に櫛田神社参堂に集結します。
午前4時59分、一番山が大太鼓の音と共に舁き出し、櫛田入りを行います。
その後、午前5時5分から5分間隔で二番山、三番山・・・と七流の舁き山が次々と続き、払暁の博多の街を縦横無尽に疾走し、廻り止め(決勝ゴール)の須崎町石村萬盛堂前(町奉行所跡)までの約5キロを約20~30分で走破します。
追い山では櫛田神社の清道を回る「櫛田入り」のタイムと、廻り止めまでの「全コース」の走破タイムを競います。

東長寺前に4時前に到着。
既に多くの方が来ています。

4時58分、西流の舁き山を先導する招き板(まねきいた)がやって来ました。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 西流

5時3分10秒 西流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 西流

5時8分2秒 千代流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 千代流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 千代流

5時13分10秒 恵比須流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 恵比須流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 恵比須流

5時16分8秒 土居流招き板

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 土居流

5時18分12秒 土居流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 土居流

5時23分4秒 大黒流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 大黒流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 大黒流

5時28分2秒 東流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流
伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流
伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流
伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 東流

5時30分14秒 中洲流招き板

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流

5時33分36秒 中洲流

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 追い山 中洲流

飾り山笠 上川端通

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 飾り山笠 上川端通
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 飾り山笠 上川端通


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 飾り山笠 上川端通
伝hiroの部屋 統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 飾り山笠 上川端通

櫛田入り
・東流  30秒69
・西流  31秒01
・千代流 31秒22
・恵比須流 33秒77
・大黒流 34秒24
・土居流 35秒72
・中洲流 37秒78
・上川端通 60秒24

全コース
・千代流 29分00秒
・東流  29分17秒
・大黒流 29分26秒
・土居流 30分43秒
・西流  31分14秒
・恵比須流 31分52秒
・中洲流 33分18秒

山崩し
15日早朝の「追い山」終了後に、山小屋で舁き山の飾りを取り外します。
「山解き(やまとき)」「解山(ときやま)」とも言います。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流

廻り止めに到着し山小屋に戻ってきた舁き山は、祝いめでたを唄って手一本を入れられます。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流

舁き手達が舁き山に登って、勇壮華麗な山飾りを豪快に引きちぎり、壊して取り合う「山崩し」が始まりました。
手に入れた飾りは持ち帰ってよいことになっており、高い競争率の中で運良く人形や飾りを持ち帰ると、一年間無病息災であると言われています。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 山崩し 西流

近年では追い山終了後も舁き山を美術館や公共施設等で展示する事が多くなったため、昔ながらの「山崩し」を行っている流は西流のみだそうです。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/07/15(日) 04:58:00|
  2.  ┣ 福岡県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 櫛田入り

博多祇園山笠(櫛田神社祇園例大祭)は、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭です。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつです。

13時30分「櫛田入り」の練習を待つ事に。
17時8分、土居流の「櫛田入り」の練習です。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 土居流

17時19分、西流の「櫛田入り」の練習です。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流

博多の祝い唄である祝い目出度(祝いめでた)はおもに祝いの席で唄われます。 通常は三番まで唄い、博多手一本で締めます。
櫛田入りでは一番山笠だけが一番のみを唄います。

祝い目出度の若松様よ 若松様よ
枝も栄ゆりゃ葉もしゅげる
エーイーショウエ エーイショウエー
ショウエイ ショウエイ ションガネ
アレワイサソ エサソエー ショーンガネー

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 流れ舁き 西流

3時間半待って、17分間の撮影でした。

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/07/14(土) 17:25:04|
  2.  ┣ 福岡県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 舁き山笠・飾り山笠

博多祇園山笠(櫛田神社祇園例大祭)は、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭です。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつです。

一番山笠 西流 報文武秀小松君

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 一番山笠 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 一番山笠 西流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 一番山笠 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 一番山笠 西流

四番山笠 土居流 歌舞伎十八番 暫

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 四番山笠 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 四番山笠 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 四番山笠 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 四番山笠 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通

八番山笠 上川端通 義経八艘飛

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通

八番山笠 上川端通 京鹿子娘道成寺

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠八番山笠 上川端通

九番山笠 川端中央街 先陣宇治川

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 九番山笠 川端中央街
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 九番山笠 川端中央街

九番山笠 川端中央街 朝定番アサデス。KBC

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 九番山笠 川端中央街
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 九番山笠 川端中央街

十二番山笠 博多リバレイン 蒙古襲来博多湾

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 十二番山笠 博多リバレイン
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 十二番山笠 博多リバレイン

十二番山笠 博多リバレイン 神話稲羽之白兎

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 十二番山笠 博多リバレイン
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 十二番山笠 博多リバレイン


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/07/14(土) 13:41:35|
  2.  ┣ 福岡県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ

博多祇園山笠(櫛田神社祇園例大祭)は、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭です。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつです。

7月13日集団山見せ 午後3時30分
福岡市の要請で昭和37年から始まりました。
当初は昭和通りで行なわれていましたが、昭和58年からは明治通りの呉服町交差点から天神(福岡市役所)間約1.3kmが「舞台」となっています。
舁き山が博多部を超えて福岡中心部に渡る唯一の日が13日の「集団山見せ」です。
その名の通り、7つの流すべての舁き山が一堂に会し、福岡市役所前の桟敷席を目指します。
例年、7月13日の午後3時半から始まる集団山見せは、日中ということもあってコースである明治通りには多くの見物人が集まります。沿道は開始の1時間~30分前には埋め尽くされてしまいます。


午後1時過ぎに西大橋に着いた時には、既に撮影ポイントには脚立、場所取り用のテープが貼ってあり、撮影場所は橋の中央付近になりました。
これから、午後3時半まで暑い中で待つ事になります。

午後3時半、集団山見せの始まりです。

伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 西流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 西流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 西流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 千代流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 千代流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 千代流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 千代流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 恵比須流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 土居流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 大黒流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 東流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 東流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 東流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 東流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流


伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流
hiroの部屋 伝統777年 国重要無形文化財 博多祇園山笠 集団山見せ 中洲流

中洲流の「後押し」が、全流の中で一番綺麗だった様に思います。

午後4時40分までの撮影でした。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/07/13(金) 16:40:46|
  2.  ┣ 福岡県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

毎年4月3日に、宮崎神宮の神事「流鏑馬(やぶさめ)」が行われます。
14時から流鏑馬本儀が行われるので、12時に行けば場所はあるだろうと行ってみたところ、撮影場所には脚立が立ち並び撮影出来るスペースがありません。
すぐに車に戻り、脚立と三脚を持って撮影場所の確保です。
撮影場所の確保と言っても、木と木の隙間からの撮影で、カメラを横に振ることは出来ませんが・・・
15m程の撮影場所に30名以上のカメラマンが並んで(前後にも)神事の始まるのを待ちます。

13時50分 馬場入りの儀

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

14時00分 流鏑馬本儀

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

鎌倉武士の装束に身を固めた射手が、235mの馬場を駆け抜けながら矢を放ちます。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

神録授与
 神録とは流鏑馬奉納を神様が嘉賞(褒めたたえる)される御しるしです。
 射手一同騎馬で中央拝所に進み、宮司より神録(紅絹の布)を受けます。
 射手は馬手の竹鞭(むち)の先でこれを受け、「かつぎ物」として左背に担ぎます。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

的(モミ板)に的中させると、赤や黄色の五色の紙吹雪が舞います。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

割れたモミ板は翌年の流鏑馬で、縁起物として参拝者に配られます。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

報道関係者が数社来られていましたが、機材が凄い。
高そうなカメラ・レンズ・・・
組み立て式の台(高さ100cm程)の上に三脚を載せて撮影していました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/04/03(火) 14:57:36|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

青島神社 裸まいり 宮崎市青島

3年ぶりに、青島神社の「裸まいり」へ行って来ました。
有料駐車場(500円)に車を停め青島海岸へ。
お天気曇り(少し雨がパラパラ)ですが、気温は18度あり寒くはありません。

 裸参りは、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと:山幸彦(やまさちひこ))がにわかに海神宮からご還幸された際、村の人々が衣類(命をお迎えする為の装束)をまとう暇もなく裸の姿で取り急ぎお出迎えしたという古事から起こったもので、元来は毎年旧暦12月17日の夜に、夜半から近郷近在の若い男女が夜を徹して赤裸で神社に参拝していました。
 当夜参拝すれば、お百度まいりの十回分つまり千日易うると伝えられておりまして、寒風を突き海水の中で身を清める神事であるこの禊は、全国的にも珍しく貴重なものです。
 現在、神事は従来どおり残し、裸まいりのみそぎ行事だけ成人の日の祝日に合わせて開催しています。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島


青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ参加者が、青島神社へ駆けて行きます。
参加者が多いですね。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ行法の始まりです。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島


青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

みそぎ行法の後、青島神社へ参拝、湯立神事が行われます。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島

青島参道でバケツ冠水です。

青島神社 裸まいり 宮崎市青島
hiroの部屋 青島神社 裸まいり 宮崎市青島


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/01/08(月) 10:30:02|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区

明日(2月3日)は、櫛田神社の節分厄除大祭です。
楼門には、巨大な「お多福面」が設けられています。

櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区
hiroの部屋 櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区

大勢の方が、御参りに来ています。

櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区
hiroの部屋 櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区

拝殿では、神楽が奉納されています。
写真を撮ったのですが、IXYでは暗すぎて・・・

櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区
hiroの部屋 櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区


櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区
hiroの部屋 櫛田神社 節分厄除大祭前日 福岡市博多区


「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)について
 ユネスコ無形文化遺産保護条約第11回政府間委員会(於:アディスアベバ・エチオピア)において、我が国より提案をした「山・鉾・屋台行事」の代表一覧表記載に関する審議が行われ、11月30日(水)(20時02分[日本時間12日1日(木)2時02分]、「記載」との決議がなされました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/02/02(木) 19:47:56|
  2.  ┣ 福岡県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま) JC太鼓 宮崎市

一般社団法人宮崎青年会議所 太鼓同好会


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 15:03:07|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま) 青島臼太鼓踊り 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)青島臼太鼓踊り 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:30:14|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/30(日) 14:18:38|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ