FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」

18日(土)にも、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの「スマイルマーク」 を撮影に来たのですが、時間が遅くなり暗くなってからの撮影になりました。
今日は、早めにサンマリーナ宮崎にやって来ました。

19時前から「スマイルマーク」 が見えるようになって来ました。
仕事帰りのため、デジイチ持って来ていないので、HX99を三脚に固定しての撮影です。

フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」
hiroの部屋 フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」

画像編集ソフトを使ってみました。
凄い事が出来ます。
びっくりです。
何もない空に、夕焼けを入れることが簡単に出来ます。

フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」
hiroの部屋 フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」

マリオット・インターナショナルは、ホテルを展開する地域社会や旅行者の方々に希望の明かりをお届けする目的で、4月末までの期間、アジア太平洋地域全域にある一部のホテルをライトアップいたします。
この『Light for Hope(ライト・フォー・ホープ)』の取り組みは、現在、世界が直面している困難な状況下において、前向きな姿勢を広めたいという願いを表したものです。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/20(月) 19:09:27|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」

昨日撮影した写真です。
暗くなり、手持ちでズームで撮影したので、綺麗に写っていませんが・・・

宮崎市の「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(フェニックス・シーガイア・リゾート)」が、4月9日から「スマイルマーク」をデザインしたライトアートを始めたのを新聞で知っていたのですが、予定では16日だったので、もうやっていないだろうなあ~と思いつつ、もしかして続けているかもと思いシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートへ向かいました。
トムワトソンゴルフコースを過ぎると、松林の間からシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートが見えてきました。
「スマイルマーク」が見えます。
撮影場所はどこが良いかな?
「スマイルマーク」はホテルの南側に描かれているので、ホテルの駐車場からよく見えません。
一ツ葉有料道路からは綺麗に見えるだろうなあ~と思いながら、撮影場所を探します。
暗くなってきました。
サンビーチ一ツ葉からは松林に隠れてよく見えません。海岸に行けば見えたかも・・・
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートからは少し遠い所ですが、宮崎マリーナからの撮影です。
三脚なしで、カメラを街灯の支柱に押し付け手持ち撮影です。

フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」
hiroの部屋 フェニックス・シーガイア・リゾート 夜空に「スマイルマーク」


もっと早い時間帯に来るべきでした。
まだライトアートをやっているとは思っていなかったので、撮影出来たので、「よし」とします。

マリオット・インターナショナルは、ホテルを展開する地域社会や旅行者の方々に希望の明かりをお届けする目的で、4月末までの期間、アジア太平洋地域全域にある一部のホテルをライトアップいたします。
この『Light for Hope(ライト・フォー・ホープ)』の取り組みは、現在、世界が直面している困難な状況下において、前向きな姿勢を広めたいという願いを表したものです。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/19(日) 19:51:24|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海

  「道の駅フェニックス」は、県道220号線から県道377号線に入り、「堀切峠」から南へ約1kmの所にあります。

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海

 海側の展望デッキから、太平洋が一望でき最高です。

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海

 人気のソフトクリーム(みやざきマンゴー、プレミアム日向夏、明日葉(あしたば)、えび、ミルク)があります。

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海

 2階には、「レストラン堀切」があります。
 3階は「展望フロア」になっています。
 東京読売巨人軍の宮崎キャンプの写真等が展示されていました。
 長嶋さん、最高です。若い頃の写真が展示されています。

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海

 青島に、公道を走れるカートをレンタルしているお店があります。
 カートでどこまで走れるのでしょうか?
 1時間3,000円だそうです。

堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海


堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠 道の駅フェニックス 宮崎市内海


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/07(日) 13:08:40|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町

春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町で、春呼ぶ「野焼き」 が行われました。
強い風が吹くと、凄い炎になります。

春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋 春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町


春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋 春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町

市民の森は、野焼きの煙で霞んでいます。

春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋 春呼ぶ「野焼き」 宮崎市阿波岐原町



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/02/12(日) 15:42:26|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ

乳がん月間のキャンペーン活動として、宮崎県庁本館が、ピンク色にライトアップされています。

宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ
hiroの部屋 宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ

乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の重要性を訴えるために、全世界共通で使われているシンボルマークが「ピンクリボン」です。

宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ
hiroの部屋 宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ

このピンクリボンを掲げた「ピンクリボンキャンペーン」は、8人に1人は乳がんにかかるといわれてきたアメリカで、乳がんで家族を亡くした遺族が、この悲劇を繰り返さないために・・と願いをこめて作ったピンクのリボンが始まりです。

宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ
hiroの部屋 宮崎県庁本館 ピンク色にライトアップ


J POSH


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/10/08(土) 20:52:43|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ

みやざき臨海公園北ビーチで「サンドフラワーフェスタ」が6日まで開かれています。

サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ

鹿児島県の吹上浜海岸で毎年開催される「砂の祭典」を視察し今回の開催になったそうです。

サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ

「コノハナサクヤヒメ」「イザナギ」「海幸の帰還」「神楽」の4体の砂像が並んでいます。

サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ

佐土原高校産業デザイン科の生徒たちが製作をしたそうです。

サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ みやざき臨海公園北ビーチ

来年の作品が楽しみですね。

2015/5/3 ブログアクセス1,000,000件を超えました。
ご覧いただきありがとうございますm(__)m



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/05/04(月) 09:41:22|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤紫蘇畑 宮崎市清武町

宮崎市清武町船引の農道を走っていると、赤い畑が。
赤紫蘇の畑です。

赤紫蘇畑 宮崎市清武町
hiroの部屋 赤紫蘇畑 宮崎市清武町

こんな広い、赤紫蘇の畑を見るのは初めてです。

赤紫蘇畑 宮崎市清武町
hiroの部屋 赤紫蘇畑 宮崎市清武町


赤紫蘇畑 宮崎市清武町
hiroの部屋 赤紫蘇畑 宮崎市清武町

紫蘇ジュースが飲みたくなりました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2014/06/15(日) 15:04:20|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海

久々に、堀切峠の道の駅フェニックスへやって来ました。
ポインセチアが咲いていると思いやって来たのですが・・・
以前の様に、咲いていません。

堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海


堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海


堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海
hiroの部屋 堀切峠道の駅フェニックス 宮崎市内海

5年前の堀切峠のポインセチアです。
朝の堀切峠のポインセチア 宮崎県宮崎市
堀切峠のポインセチア 宮崎県宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
 

  1. 2014/01/03(金) 11:00:27|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和の塔内部公開 宮崎市

平和の塔(八紘之基柱 あめつちのもとはしら)は、「日本書紀」に記される神武天皇の即位から2,600年に当たる昭和15年に「紀元2,600年記念事業」の一つとして建設されました。

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

一般公開を行っています。
初めて「平和の塔」の中に入ります。

明治維新

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

紀元二千六百年

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

紀元元年

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

地図(西半球の図)

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

地図(東半球の図)

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

国土奉還

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

天孫降臨

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

波限の産屋(なぎさのうぶや)

平和の塔内部公開 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

和御魂像(にぎみたま:工人)

平和の塔 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔内部公開 宮崎市

奇御魂像(くしみたま:漁人)

平和の塔 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔 宮崎市

荒御魂像(あらみたま:武人)

平和の塔 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔 宮崎市


平和の塔 宮崎市
hiroの部屋 平和の塔 宮崎市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2013/11/23(土) 13:30:48|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真っ赤な宮崎県庁本館 世界エイズデー

WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱した。我が国としても、その趣旨に賛同し、毎年12月1日を中心にエイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進しており、全国各地で様々な「世界エイズデー」イベントが実施されている。

宮崎県庁本館(宮崎市)もレッドにライトアップされている。

hiroの部屋 真っ赤な宮崎県庁本館 世界エイズデー

Canon IXY800is手持ちで撮影したのですが・・・ぶれていますね。


hiroの部屋インデックスバーナー


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/12/04(金) 19:19:39|
  2.  ┣ 宮崎市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ