FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

霧島ジオパーク 白鳥展望所 えびの市

県道30号線(霧島バードライン)はチェーン規制されていなかったので、えびの市へ下りて行きました。
凍結しているかもしてないので、ゆっくりと走ります。
日陰になっている所では、道路脇にまだ雪が残っています。
下りていく途中にある「白鳥展望所」に寄ってみました。

白鳥展望所から
陸上自衛隊霧島演習場 JR肥薩線真幸駅 京町温泉 矢岳高原 百貫山 白鳥神社 九州自動車道えびのIC 道の駅えびの えびのループ橋 えびの市役所 JR吉都線えびの駅 国見岳 外輪山 加久藤カルデラ 海上自衛隊VLFえびの送信所 木崎原古戦場跡 亀城公園(飯野城址) 毘沙門の滝 めがね橋 クルソン狭 八幡丘公園 市房山
が見えます。

霧島ジオパーク 白鳥展望所 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 白鳥展望所 えびの市

今から34万年前に現在のえびの市付近で巨大な噴火が起こり、加久藤カルデラと呼ばれる直径16×10kmの円形のくぼ地ができました。
その堆積物は長い年月をかけて少しずつ削られて、現在は美しい滝や渓谷に姿を変えています。

霧島ジオパーク 白鳥展望所 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 白鳥展望所 えびの市

霧島ジオパーク
火山の博物館
 霧島山は加久藤カルデラの南縁の20km×10kmの楕円形の範囲に20あまりの火山と火口湖が集まっています。
 現在地表に現れている火山は加久藤火砕流の後、約30万年前からの火山活動により形成されたとされていて、火山や火口湖の形態も多様で、まさに火山の博物館と言えます。

植生
 霧島山の火山活動と最近の氷期・間氷期サイクルは、多種多様な植物が生育できる環境をここに作りました。
 噴火後の裸地から森へと変わる植物群落の移り変わりや暖温帯から冷温帯植生にいたる垂直分布などをみることができます。
 このような環境でここでしか見られないノカイドウや1300種類を超えるといわれる多くの植物を見ることができます。

歴史・神話
 霧島山は、「古事記」や「日本書紀」など日本神話や数々の物語りも取り上げられていて、「高千穂峰」の降り立ったとされる「ニニギノミコト」などを祀った神社がこの山を取り囲むように5社あり、国の無形文化財に指定された「神楽」や「神舞」が残されています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/01/03(日) 12:37:38|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市

えびの高原に到着です。
駐車料金500円を支払って、駐車場の一番奥に駐車です。
思っていたより雪が少ないですね。
少ないから、チェーン規制が無く、上れてきたのですが・・・

これから先は立入禁止です。

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市

韓国岳が見えます。

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市

韓国岳(からくにだけ)
 九州南部に連なる霧島山の最高峰であり、宮崎県えびの市・小林市、鹿児島県霧島市の境界にまたがっています。
 頂上には直径900m、深さ300mの火口があり、雨が続くと池ができます。また、冬にはよく冠雪し、霧氷なども見られます。北西山腹にえびの高原が広がり、南西山腹に大浪池があります。

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市

 山腹はハリモミ、ミズナラ、ブナ、クヌギなどの林となっており、野生のシカが多く見られます。山頂付近にはミヤマキリシマ、マイヅルソウ、ススキなど、火口壁にはヤシャブシ、シロドウダン、ヒカゲツツジなどがみられます。

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市

子供たちが、駐車場で雪合戦をやっています。
子供は元気だなあ~
お約束の雪だるまがありました。
で、パチリ!

霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市
hiroの部屋 霧島ジオパーク 雪のえびの高原 えびの市


霧島ジオパーク
火山の博物館
 霧島山は加久藤カルデラの南縁の20km×10kmの楕円形の範囲に20あまりの火山と火口湖が集まっています。
 現在地表に現れている火山は加久藤火砕流の後、約30万年前からの火山活動により形成されたとされていて、火山や火口湖の形態も多様で、まさに火山の博物館と言えます。

植生
 霧島山の火山活動と最近の氷期・間氷期サイクルは、多種多様な植物が生育できる環境をここに作りました。
 噴火後の裸地から森へと変わる植物群落の移り変わりや暖温帯から冷温帯植生にいたる垂直分布などをみることができます。
 このような環境でここでしか見られないノカイドウや1300種類を超えるといわれる多くの植物を見ることができます。

歴史・神話
 霧島山は、「古事記」や「日本書紀」など日本神話や数々の物語りも取り上げられていて、「高千穂峰」の降り立ったとされる「ニニギノミコト」などを祀った神社がこの山を取り囲むように5社あり、国の無形文化財に指定された「神楽」や「神舞」が残されています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/01/03(日) 12:18:06|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市

宮崎えびの高原に雪が降りました。
まだ雪が残っているかもと思いえびの市へ向かいます。
霧島バードラインで、えびの市からえびの高原へ行こうと車を走らせていると、白鳥温泉から先はチェーン規制の看板が・・・
以前はチェーンを積んでいたのですが、今の車になってチェーン買っていません。
鹿児島側から登るしかないので、みやまきりしまロードから湧水町、牧園町、霧島温泉を走りえびの高原へ走りました。
雪、融けていました・・・

黄山の噴気が見えます。
駐車場には多くの車が駐車しています。

霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市
hiroの部屋  霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市

道路わきの噴気が見えます。

霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市
hiroの部屋  霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市


霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市
hiroの部屋  霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市

小さな雪だるまが作ってあります。
雪が見れました。

霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市
hiroの部屋  霧島山えびの高原硫黄山の噴気活動 宮崎県えびの市

えびの高原の硫黄山では、平成30年4月19日に硫黄山の南側で噴火が発生し、火孔から200から300m程度まで大きな噴石が飛散しました。
現在噴火警戒レベル1です。
現在活発な噴気活動がみられている硫黄山の西側500mの噴気地帯から概ね100mの範囲、及び硫黄山火口内では、熱水・熱泥等が飛散する可能性がありますので注意してください。また、火山ガスにも注意が必要です。

噴火警戒レベル
 【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
 【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮者の避難等が必要。      
 【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
 【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
 【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規制等。

帰りに、ナビの案内の通り走っていたら、山道を走ることになってしまったのですが、高千穂峰が奇麗に見える場所がありました。

高千穂峰
hiroの部屋 高千穂峰

プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/02/23(日) 14:20:30|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市

えびの市を「田の神さぁ」撮影で回っていると、道端にかかしが。
久しぶりに、かかしを見ます。坂元棚田で見たのが最後かな。

山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市
hiroの部屋 山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市

きれいなお姉さんかかしですね。

山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市
hiroの部屋 山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市

お天気が良ければなあ~

山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市
hiroの部屋 山内自治公民館前のかかし 宮崎県えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/14(日) 12:27:59|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪のえびの高原 宮崎県えびの市

雪が見たくて、えびの高原へ
南郷町で、特急「海幸山幸」を撮影後、えびの高原へ向けて走ります。
都城市を抜けて、県道31号線→480号線→104号線→1号線には雪が残っていて、チェーン規制の標識が出ていましたが、えびの高原到着です。

雪のえびの高原 宮崎県えびの市
hiroの部屋 雪のえびの高原 宮崎県えびの市


雪のえびの高原 宮崎県えびの市
hiroの部屋 雪のえびの高原 宮崎県えびの市


雪のえびの高原 宮崎県えびの市
hiroの部屋 雪のえびの高原 宮崎県えびの市

帰りは、小林市の方へ下りて行ったのですが、こちら側は山陰になっているため、雪が解けないでアイスバーンになっている所もあり、小林方面からえびこ高原へ上るのは、ノーマルタイヤではちょっと無理かもしれません。特に夕方になると・・・

私は、一応チェーン積んでいます。
数年前の福岡の雪です。

hiroの部屋 田川市雪降っています タイヤチェーンを装着

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)における立入規制等の解除及び設定について
 平成29年1月13日午後2時に霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)において、噴火警報が解除され、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)へ引き下げられたことから、硫黄山から概ね1kmの立入規制等を解除するとともに、火山ガスにより危険が想定される区域を立入禁止(県道1号の一部は歩行者通行禁止)とすることとしましたので、お知らせします。(宮崎県)


雪のえびの高原 宮崎県えびの市
hiroの部屋 雪のえびの高原 宮崎県えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/21(土) 14:57:46|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名

薩摩川内市入来町浦之名、空港道路(42号線)市立朝陽小学校側に、平木場橋があります。

平木場橋への入口に、面白い事が書いてあります。
「気がついたら、叱ってください。うちの子も」
いいなあ~

平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名

石橋かなと思ったのですが、違っていました。
でも、立派な橋脚です。

平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名

プチ紅葉

平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名

空港道路(42号線)から撮影です。
横を車がスピード出して走りぬけています。
怖い・・・

平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 平木場橋 薩摩川内市入来町浦之名

夏は橋の下で、泳げそうですね。

場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/11/20(日) 21:00:50|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石橋 登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町

薩摩川内市‎入来町浦之名‎、空港道路(42号線)沿いに登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」があります。
42号線を走る度に気になっていました。

この案内板の側に、駐車スペースがあります。

登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町
hiroの部屋 登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町

橋の側に、登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」の説明がありました。

登録有形文化財 第46-0016号
この建造物は貴重な国民的財産です

登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町
hiroの部屋 登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来

登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」
「この橋は、後川内川に架けられており、県道蒲生線(現在の川内 加治木線)の開通に伴い寄付金を集めて、当時の工費250円にて架橋されました。
 昭和34年(1959)3月には、自動車等の普及による橋の拡幅工事が行なわれました。
 また、近くにある記念碑は、正面に由緒が記され、両側面と裏面に建設資金の寄付者名が記されています。」
指定日 平成16年(2004)11月8日

登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町
hiroの部屋 登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来

所在地:鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
橋長:24.4m
幅員:3m
支間:10.9m(2連)
形式:石アーチ橋(壁石 布積)

登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来町
hiroの部屋 登録有形文化財「新大橋(しんたいばし)」 薩摩川内市入来

完成年:1909年(明治42年)
設計者:石神覚二(石工名)
施工者:石神覚二(石工名)

今日は、お天気良くありませんでした。
藺牟田池に行ったのですが、全く紅葉していませんでした。
夕方には雨が降って来るし・・・
明日は、お天気良さそうですが、最高気温15℃の予報です。
ちょっと寒そうですね。


場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/11/19(土) 18:20:26|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町

国道270号線永吉川に架かる、「浜田橋」です。

石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町
hiroの部屋 石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町

 この橋は、初め「永吉橋」と呼ばれ、2連の石橋でした。
 鹿児島県下巻(明治17年<1884>編)によれば、」永吉橋、村の西、永吉川の下流に架す。石造り長さ拾五間、広さ九尺、伊佐街道に属す。」とあり、明治17年以前に架けられていたことがわかります。

石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町
hiroの部屋 石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町

 大正2年(1913)、水害で流出し、現在の長さ44.8m、幅4.1m、高さ6.5mの3連橋に改修され、「浜田橋」と呼ばれるようになりました。
 石工は小山田、加世田、永吉の人で、地元の人達が協力し合い、浜田石を切り出して造ったと伝えられています。
 現在、県内で使用されている石橋としては一番長いよいわれ、大正2年(1913)に開通した南薩鉄道(昭和59年廃線)とともに、薩摩半島の大動脈として役割を果たしてきた美しい石橋です。

石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町
hiroの部屋 石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町

浜田橋の下手に、南薩鉄道永吉川橋梁跡があります。

南薩線永吉川橋梁跡 鹿児島県日置市吹上町
hiroの部屋 南薩線永吉川橋梁跡 鹿児島県日置市吹上町

石橋は、力強くて美しいですね。
大雨で流出していまう石橋の話しを聞きます。
大事にしたいですね。


場所はここです↓
石橋 日置市指定文化財 浜田橋 鹿児島県日置市吹上町


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/09/03(土) 19:40:41|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町

402号線を走り、267号線に突き当たる求名の前川に架かる橋を渡っていると、右手に石橋が見えます。
カメラを持って車を降りると、地元のおばあちゃんが。
話しを伺うと、「昔は、荷馬車も渡っていました。」と

石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町
hiroの部屋 石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町

明治37年に架けられた石橋だそうです。
今は、車両が通行出来ない様になっています。

石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町
hiroの部屋 石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町

鹿児島は、石橋が多いですね。

撮影場所はここです↓
hiroの部屋 石橋 求名橋(ぐみょうばし) 鹿児島県さつま町


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。


  1. 2011/08/07(日) 22:00:09|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

南国宮崎 えびの高原の雪景色

久々のアップなります。
風邪をひいて三週間目に入りました。なかなか直りません。

先日、高速バス(片道4時間超)で福岡に出張でした。
腰を痛めます。
高速バスで福岡からの帰り、霧島が白く見えます。雪です。行ってみたいですね。

で、今日は、霧島・えびの高原に向かって出発です。
ナビに、えびの高原をセットして、高速に乗り小林方面に走ります。
小林ICを出ると、「チェーン規制」の看板が・・・
えびの高原まで、上れないのでしょうか。
いける所まで行ってみる事にします。

道路脇に、雪が見えて来ました。
路面はウエット状態です。
下ってくる車を見ると、チェーンは履いていません。

霧島スカイラインの展望台までやって来ました。
夷守岳が白くなっています。
寒いですね。

hiroの部屋 南国宮崎 えびの高原の雪景色

途中、綺麗な所があったのですが、路肩には雪があり駐車する事が出来ません。
不動池までやって来ました。
いつもは、路肩に車が沢山駐車しているのですが、さすがに今日は少なく、駐車場に停める事が出来ました。
この雪の中、山に登る人がいます。
私には無理です・・・

hiroの部屋 南国宮崎 えびの高原の雪景色

宮崎市には、ほとんど雪が降りません。
宮崎県内では、ここえびの高原と、スキー場のある五ヶ瀬町で雪が見られます。

hiroの部屋 南国宮崎 えびの高原の雪景色

鹿くん達は、どうしているでしょうか。
いつもの場所に行ってみる事に。

いました。いました。
鹿くん、元気です。

hiroの部屋 南国宮崎 えびの高原の雪景色

鹿くんに、餌を与えるのはやめた方が良いですね。
宮崎県 環境ひむか 動物のすみ家を追う
自然の事、考えなくては。

雪が降り始めました。
積もりそうな雪なので、撤収する事にします。

hiroの部屋 南国宮崎 えびの高原の雪景色

道路には、うっすらと雪が積もり始めています。
チェーン持っていないので慎重に運転です。
霧島スカイラインを下りていったのですが、登っていく車もいました。


1月から福岡へ転勤する事になりました。
単身赴任です。
引越しの準備をしなくては・・・
ブログのアップが出来るかな~


hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/12/20(日) 20:54:18|
  2.  ┣ えびの市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ