FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
大勢の方が、初詣に来ています。
神社への階段に長い行列が出来ています。

1時00分より神楽が始まりました。
鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

鬼神の舞は、激しい踊りです。

 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/01/01(水) 15:08:02|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

増上寺 旧台徳院霊廟惣門

17時30分。周りが暗くなってきました。

増上寺 旧台徳院霊廟惣門
hiroの部屋 増上寺 旧台徳院霊廟惣門

台徳院霊廟(たいとくいんれいびょう)は、江戸幕府二代将軍徳川秀忠の霊廟建築で、増上寺に造営されました。
壮大な規模を持ち、江戸時代初期を代表する建造物群でしたが、一部の建物を除き、戦災で焼失しています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/09/21(土) 17:30:30|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日向妙国寺 宮崎県日向市細島

宮崎県日向市細島に日向妙国寺(ひゅうがみょうこくじ)があります。

妙国寺は、日蓮宗の名刹で、薩摩阿闍梨日叡上人が康永年間(1342~1345)に開山したと伝えられています。

日向妙国寺 宮崎県日向市細島
hiroの部屋 日向妙国寺 宮崎県日向市細島

 1933年4月13日に、国の名勝に指定された妙国寺庭園は、本堂の南西に造られています。
 奥に小さな滝があり、三つの築山、池、池中央に浮かぶ中島から成り立っています。中島には簡素な木橋も架けられています。
剥き出しの岩盤や背後の米ノ山の森林を生かした巧みな造成は南北朝期の技法と伝えられています。
 寺伝によれば、本堂南側の回廊から鑑賞するのが最良と言われています。
 典型的な仏説庭園であり、三界を表す築山、崖・森林・滝とで穢土を表し、中島は浄土を、池は三途の川を、橋は仏法を表すとされています。観賞と同時に、門徒や檀家衆の教化に利用された可能性もあり、寺院庭園の好例としても注目されます。

日本国指定名勝 妙国寺庭園 宮崎県日向市細島
hiroの部屋 日本国指定名勝 妙国寺庭園 宮崎県日向市細島

楼門は一部壊れているところがありました。

日向妙国寺 宮崎県日向市細島
hiroの部屋 日向妙国寺 宮崎県日向市細島

高い石垣です。

日向妙国寺 宮崎県日向市細島
hiroの部屋 日向妙国寺 宮崎県日向市細島

この石垣の上の方が、庭園になります。

日向妙国寺 宮崎県日向市細島
hiroの部屋 日向妙国寺 宮崎県日向市細島


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/07/28(日) 11:40:32|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

最後は、鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

鬼神の舞はとても激しい舞です。
運動量が凄いです。
体力が無いと舞いませんね。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 01:18:09|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

浦安の舞です。

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


浦安の舞(うらやすのまい)
 1940年(昭和15年)11月10日に開かれる「皇紀二千六百年奉祝会」に合わせ、全国の神社で奉祝臨時祭を行うに当たり、祭典中に奉奏する神楽舞を新たに作ることが立案され、当時の宮内省楽部の楽長である多忠朝が国風歌舞や全国神社に伝わる神楽舞を下地に作曲作舞した神楽舞です。

紀元二千六百年記念行事(きげんにせんろっぴゃくねんきねんぎょうじ)
 1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った一連の行事を指します。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 01:06:10|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

葉盛舞に続き素襖脱ぎ舞です。

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

子供達が、神楽を舞ってくれるのは嬉しいですね。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 00:43:39|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
大勢の方が、初詣に来ています。
年越しを待ってお参りです。

0時30分より神楽が始まります。
最初は葉盛舞です。

今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町

子供達が元気に舞ってくれます。

 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 00:32:38|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

以前、水流菅原神社に来た時に、この鳥居を撮影したかったのですが、別の方が撮影されていたので(農道なので、車一台分の道幅)次回に撮影しよと思っていました。

ちょっと遅かったですね。
稲刈りが終わっていました。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

遠くの山のループが見えます。
AND海上自衛隊の超長波(VLF)アンテナも見えます。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

この鳥居は、NHKのCM?で流れていましたね。


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/10/21(日) 12:52:40|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町

 入野神社の創建は古く、94代後二条天皇の徳治元年(1306年)の時、伊東氏の祈願所として建立され、代々祭祀を行っていた。
当初は鬼森権現といい、
 日本武命「倭建命(やまとたけるのみこと)」、
 大己貴命、「大穴牟遅神(おおなむちのかみ)」大国主神
 橘姫命「弟橘媛(おとたちばなひめ)」日本武命の妃
 を祭っていた。

宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町

 しかし、時を経て現亀3年5月(1573年)日向の真幸飯野において伊東氏が島津氏と戦って敗退した。島津家臣松田治部太夫は伊東加賀守を討ちとる。
 天正5年(1577年)2月伊東氏が遂に滅亡し、島津氏が日向の国を支配することとなり、島津氏は家臣を鬼森権現の神職と定め、社領45石を神社に寄進し、屋敷を与えて武運長久のため祈願をして捧げものを奉納するようになった。

宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町

 しかし天正15年(1587年)、豊臣秀吉の薩摩討伐の軍がこの地に至り、神社仏閣に乱入し社殿に放火し古器物焼き払ってしまった。
 薩摩討伐鎮圧後、焼け跡から鏡一面と木像などを塵芥の中から発見して、そのまま神鏡は伝わり、神社の所有管理は氏子である領民に委ねられ、入野村民が協力して社殿を再建したと伝えられる。

宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町

 明治5年(1872年)鬼森権現を入野神社と改められ、明治40年(1907年)2月神饌幣帛料供神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定された。
 明治44年(1911年)9月22日の台風で社殿が倒壊したが、早速氏子の奉仕によって、明治45年(1912年)に再建されて現在に至っている。
 神殿は昭和55年10月、綾町文化財に指定された。


境内に銀杏が沢山落ちています。
撮影している時も、ボタボタと銀杏が落ちていました。
誰も取りに来る人はいないのでしょうか。

宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の神社 入野神社 東諸県郡綾町


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/09/24(月) 14:20:14|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

菅原神社
御祭神
 菅原道真公(すがわらみちざねこう)
 大山津見神(おおやまつみのかみ)

菅原神社・当神の由来
祭神・天満大自在天神(菅原道真公)天満宮という
          記
一、 河野伊予守通広、境田新左衛門の祖先伊予国の人。
   蒙古の役に武功あり。弘安4年(1281)
一、 河野四郎通安、(通広4世の孫)常に天満宮に帰命す。
   薩州伊佐郡祁答院に来て、境田に居住、明徳3年屢戦場にて霊応を受く、小社を建て天満神を安置す。
一、 河野伊予守通正(通安の子)日州諸県郡真幸院吉田に来て、北原氏が家臣となる。
   これより河野を改めて境田氏という。(1429年推定)
   建山の上に天満神社を建て吉田の鎮守とす。
一、 境田藤右衛門長友(通正の孫)当社を再建す。
一、 境田対馬守満元(長友の孫)子世々社職たり。
   天満社を槻ケ牟礼に遷す。亨禄4年(1531)

 弘安4年(1281)蒙古の役に武功があった河野伊予守通広(社家、境田新左衛門祖先)、の四世の孫通安が、明徳3年(1392)薩州伊佐郡祁答院に移住、堺田村に小社を建て天満神を安置した。
 その子伊予守通正の代に日向西諸県郡真幸院吉田に移住、北原氏の家臣となり、これより河野改めて境田氏という。
 通正建山の上に天満神社を建て吉田の鎮守とする。
 その孫境田藤右衛門長友当社を再興。長友が孫境田対島守満元享禄4年(1531)辛卯天満社を槻ヶ牟礼に遷す。その子孫世々社職である。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

文化財
 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像
 えびの市指定文化財(平成7年7月17日指定)

菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像 阿形
hiroの部屋 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像

立札に何か書いてあります。

なでなで仁王様
心をこめてなでて下さい。
喜ばれます。そこが、なおります。
からだがすごく元気になります。

速攻で、仁王様の頭を心をこめてなでるのでした。

菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像 吽形
hiroの部屋 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像


宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市


宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

遠くに赤い鳥居が見えます。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

菅原神社は、広い田んぼの中の林の中にあり、小さな島の様な所です。

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/08/30(木) 11:31:27|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ