FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」

県道377号線を走っていると、「こどものくに」に桜が咲いているのが見えました。
そのまま駐車場へ入り、桜の木の側へ停車です。
寒緋桜(カンヒザクラ) が満開です。

宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」
hiroの部屋 宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」

 「こどものくに」は昔と随分変わってしまいました。

 「こどものくに」は、1939 年(昭和 14 年)の開園以来、お となもこどもも楽しめる遊園地をコンセプトとして、バラ園・椿園の開園や観覧車等大型遊具の導 入、南国や砂漠の散策をイメージしたラクダの登場、ミニ水族館の開館など、その時々の観光・レ ジャーニーズにあわせた様々な企画を実施し、県内外の多くの皆様に親しまれてきました。

 現在は、「AOSHIMA RESORT 岩切章太郎メモリアルパークこどものくに」となっています。

 入園料は無料です。
 中央ゲートから入園です。

宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」
hiroの部屋 宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」

お天気、曇りです。
天気予報は、午後から雨予報です。

宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」
hiroの部屋 宮崎の花 寒緋桜(カンヒザクラ) 宮崎市青島「こどものくに」


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/02/03(日) 11:34:48|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅

北郷駅の日南寒咲1号の見頃は過ぎた言っています。
確かに葉桜になった枝がありますが・・・

日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅
hiroの部屋 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅

まだまだ綺麗な花を咲かせている樹もあります。

日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅
hiroの部屋 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅

この日はメジロはいませんでした。
今の時期いたのになあ~
残念


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/26(土) 12:48:13|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅

JR九州日南線北郷駅へやって来ました。
日南寒咲1号はまだ見頃になっていません。

宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅
hiroの部屋 宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅


宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅
hiroの部屋 宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅

見頃はもう少し先の様です。

宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅
hiroの部屋 宮崎の花 日南寒咲1号 JR九州 日南線 北郷駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/14(月) 13:20:26|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 久峰公園の夜桜 宮崎市佐土原町

宮崎市の北部佐土原町にある宮崎市久峰総合公園へ。
桜がライトアップされています。

宮崎の花 久峰公園の夜桜 宮崎市佐土原町
hiroの部屋 宮崎の花 久峰公園の夜桜 宮崎市佐土原町

桜は見頃を過ぎ、訪れている人も少ないですね。
7日8日に「久峰公園さくらまつり」が開催されます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/04/02(月) 19:00:00|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 西都原古墳群の桜と菜の花 西都市

西都原公園の桜は見頃を過ぎ、花びらが風に舞っています。
心地よい風がふいています。
桜の木の下では、家族連れが食事や昼寝をしています。

宮崎の花 西都原古墳群の桜と菜の花 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 西都原古墳群の桜と菜の花 西都市

スマホやタブレットで写真を撮っている人が多いですね。

宮崎の花 西都原古墳群の桜と菜の花 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 西都原古墳群の桜と菜の花 西都市


宮崎の花 西都原古墳群の菜の花 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 西都原古墳群の菜の花 西都市


宮崎の花 西都原古墳群の菜の花 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 西都原古墳群の菜の花 西都市


西都原古墳群
 特別史跡西都原古墳群は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、標高70メートル程度の西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にあり、その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及んでいます。
 指定面積は58haを超えています。
 西都原古墳群は、3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基です(内訳は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基)。
 古墳の分布と築造年代等により10~13の小群に分けられています。また、古墳群には、墳丘をもつ古墳に加えて、南九州に特有の地下式横穴墓(12基)や全国に広く分布する横穴墓(10基)が混在しています。


陵墓参考地(りょうぼさんこうち)は、古記録・地域伝承・墳丘の形態や規模・出土品等により、宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓です。2府16県に46箇所が所在しています。

男狭穂塚古墳(おさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「男狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:瓊瓊杵尊)として陵墓参考地に治定されており、南側の女狭穂塚陵墓参考地(女狭穂塚古墳)と隣接しています。
 女狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳であるとともに、帆立貝形古墳としては全国で最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定されています。

女狭穂塚古墳(めさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「女狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:木花開耶姫)として陵墓参考地に治定されており、北側の男狭穂塚陵墓参考地(男狭穂塚古墳)と隣接しています。
 男狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定される。

瓊瓊杵尊:ニニギ(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ・ニニギノミコト)天照大御神の孫
 天照大御神の命により、ニニギノミコトは葦原中国を統治するため高天原から地上に降りたと言われています。これを天孫降臨と呼びます。
 大山祇神の娘である木花之開耶姫を妻とし、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)が生まれました。

木花開耶姫:コノハナノサクヤビメ(ヒメ)
 大山祇神の娘。瓊瓊杵尊の妻として、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)を生みました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/04/01(日) 15:00:00|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町

日南市北郷町にある花立公園のさくらを見に出かけました。
最初に、花立公園が良く見えるホテルジェイズ日南リゾート駐車場へ。

宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町
hiroの部屋 宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町

ゴルフコース横で撮影していると、急に強い風が吹き、帽子がコースの中へ飛んでいきました。
どうしましょう・・・
クラブハウスへ
キャディさんに了解を得て帽子の回収です。
で、ここで一枚撮った写真がこれです。

宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町
hiroの部屋 宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町

花立公園のさくらは見頃をむかえています。

宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町
hiroの部屋 宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町

先日開通した東九州自動車道(日南北郷~日南東郷)が見えます。
早く清武と繋がると良いですね。

宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町
hiroの部屋 宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町


宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町
hiroの部屋 宮崎の花 花立公園のさくら 日南市北郷町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/03/24(土) 14:45:10|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町

綾町にある照葉大吊橋に行く途中に、照葉樹林の中にヤマザクラが見ることが出来ます。
山の上を見ていないと見逃してしまいます。

宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 照葉樹林のヤマザクラ 宮崎県東諸県郡綾町

ヤマザクラの見頃は、いつもは3月の中旬だったのですが、今年は遅かったですね。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/03/24(土) 12:52:19|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町

綾町にある、「馬事公苑」の桜が見頃をむかえています。

宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町


宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 馬事公苑の桜 宮崎県東諸県郡綾町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/03/24(土) 12:12:57|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町

綾は桜が満開になり見頃をむかえています。

綾城
 綾城のはじまりは、元弘年間(1331年~1334年)足利尊氏の家臣であった、細川小四郎義門がこの地方に下向を命ぜられ、その子細川義遠が収納使として綾を領有し、綾に山城を構え、綾氏と称したころと考えられています。

宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町

 綾氏は数代城主としてこの地方を治めていましたが、室町時代八代将軍義政のころ、都於郡城を根拠として日向の国の一大豪族となった伊東氏の家臣となりました。
 綾城は伊東48城の一つとして伊東氏の支城となり、島津氏と戦う伊東方の重要な役割を果たしました。

宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町

 1577年(天正5年)に伊東氏が伊東崩れと呼ばれる家臣の多数離反と、島津氏の攻撃を受け滅亡した際は、最後まで伊東氏につき、落城しました。
 伊東氏滅亡後は島津氏の支城となり、1615年に江戸幕府の一国一城令により、綾城は廃城となりました。

宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町
hiroの部屋 宮崎の花 綾城と桜 宮崎県東諸県郡綾町

 現在の綾城は昭和60年春、日本城郭協会に中世山城の築城について考察を依頼し、数次の調査に基づいた考察により想定され、戦国初期城楼建造物として構築されました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/03/24(土) 11:01:50|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 大坪の一本桜 東諸県郡国富町

今年3回目の「大坪の一本桜」です。
お天気も良く、大勢の方が見に来ています。
家族連れが多いですね。

宮崎の花 大坪の一本桜 東諸県郡国富町
hiroの部屋 宮崎の花 大坪の一本桜 東諸県郡国富町


宮崎の花 大坪の一本桜 東諸県郡国富町
hiroの部屋 宮崎の花 大坪の一本桜 東諸県郡国富町



大坪の一本桜
 背後に釈迦ヶ岳を望む台地にそびえ立つこのヤマザクラは、幹周約4m樹高約15mあり樹齢100~150年と推定されています。
 根元には寛文13年(1673)に建てられた石碑(庚申塔(こうしんとう)があります。
 庚申塔(こうしんとう)とは中国の道教思想に由来する庚申講(60日に一度めぐってくる庚申(かのえさる)の日に健康長寿を祈って夜を眠らずに過ごす)を行った記念に建てられたものです。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/03/24(土) 10:26:54|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ