★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

ゴリラ 中国製10インチ対応ロング☆ディスク&フォーク

ディスク&Fフォーク交換
久々の作業です。前回の作業の後仕事が忙しくなり、作業が何も出来ませんでした。
中国製10インチ対応ロング☆モンキー/ゴリラ用ディスク&フォークを購入(写真上)
純正フロントフォーク(写真下)
ブレーキオイル入っています。
メーターギア&メーターケーブル付。
ライトステーには、NANKAI WINKAR STEYがそのまま装着出来ました。
DSCN0759.jpg



フロントディスクブレーキ
ホイールを留めるボルトが付属していません。(ホームセンターでステンレス製を購入)
ブレーキの利きがチョット甘いかな !?
あたりが出て来たら大丈夫かな !?
DSCN0886.jpg



ハンドルロックが・・・
ステムにハンドルロックする為の金属が溶接されていない為、ハンドルロックが装着出来ません。何か方法は無いのでしょうか?
ちなみに、画像右手前に写っているボルトは13です。
普通は8,10,12,14・・・なのですが・・・
と言いながら、ホームセンターで購入したホイール用ボルトセットは13でした(^^;
DSCN0786.jpg



ハンドルロック加工(^^)/
溶接できないので、ハンドルロックをプロにお願いしました。
ステムの幅が狭く、若干ステムを削り溶接してあります。
良くこんな狭い所に溶接出来ますね。さずがプロです。
ハンドルロックが出来る様になり、これで少しは安心です。
困った時は、プロに相談ですね。
DSCN0947.jpg



DAYTONA ハンドルクランプ
ハンドルを固定するトップブリッジの穴の幅(折りたたみハンドル用?)が違うので、折りたたみハンドルから普通のハンドルに交換する為の?、デイトナのハンドルクランプを取付けました。
普通に取付けると、ハンドルがタンクに当たってしまうので、逆向きに取付けました(^^;
DSCN0788.jpg



スロットル交換
フロントディスク化に伴い、スロットルの交換が必要です。(削れば使えそうな気もしますが・・・)購入しました。
ブレーキの配線があります。
ブレーキレバーを装着する事で、ハンドルの交換(純正はグリップ部分が短い為、ブレーキレバー&スロットルが綺麗に装着出来ない)が必要です。
DSCN0764.jpg



TAKEGAWA Handle&Throttle
(上)純正ハンドル
(下)TAKEGAWA 武川 Z50J HANDLE BAR KIT
(06-01-200)¥2,940
グリップ部分が長い。
TAKEGAWA 武川 ハイスロットルHigh throttle set(810mm)
(09-02-0221)¥3,675
DSCN0811.jpg



スロットル&ブレーキレバー純正ハンドルはグリップ部分が短くて、ブレーキレバーが装着出来なかったのですが、TAKEGAWAのハンドルに替えて装着出来ました。
ブレーキホース等の長さも大丈夫な様です。
ブレーキ側ミラー逆ネジ8mmです。
DSCN0817.jpg


ディスクブレーキの信頼性がまだ確立されていなかった時代には、オートバイでも自動車と同様に、前後輪ともドラムブレーキという車種が一般的だった。公道用量産市販車として初めてディスクブレーキを採用したのは1969年のホンダ・ドリームCB750FOURであるが、当時はまだ高価だったこともあって前輪のみディスクブレーキで後輪はドラムブレーキであり、後に続く車種でもこういった形式で前輪のみディスクブレーキというものが多かった。

生産技術の向上や車両の走行性能の向上により、現在では多くのスポーツタイプの車種で、前後ともにディスクブレーキを採用したものになっている。しかし、オートバイは自動車と比べて圧倒的に車両重量が軽いこともあって、開発や生産のコストを低減する目的でドラムブレーキを採用する車種もいまだに存在する。

オートバイで採用されるディスクブレーキは、初期にはケーブル等による機械作動式もみられたが、現在ほぼすべてで液圧作動式となっている。

過去にはオートバイのディスクブレーキとしてベンチレーテッドディスクやスリットローターを採用する車種もあったが、現在ではほとんどの車種で軽量化を目的にソリッドディスクを、排熱効果向上や異物排除を目的にドリルドローターやスリットローターを採用している。またオートバイは車両重量が自動車と比べて圧倒的に軽い為に、ほとんどの車種で倍力装置を採用せず、操作レバーや操作ペダルでのレバー比や、マスターシリンダーのシリンダーとブレーキキャリパーのピストンでの液圧レシオだけで制動力を確保している。

なお排気量が400ccを超える車種では、前輪の左右両側にディスクを備えるダブルディスクブレーキを採用している例も珍しくない。一部の高級車や大型車ではABSを備えているものもある。


★ゴリラの弄くりリスト★はこちら




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2005/12/25(日) 23:00:00|
  2.  ┣ 足回り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |