FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

九州横断特急 (第一球磨川橋梁)(第二球磨川橋梁) 2009/5/9

2009/5/9 第一球磨川橋梁・第二球磨川橋梁で「肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)」の撮影のため待機していた間に通過した「九州横断特急」等を撮影してみました。

球磨川第一橋梁
九州横断特急3号かな?

hiroの部屋 九州横断特急 (第一球磨川橋梁)(第二球磨川橋梁) 2009/5/9

第二球磨川橋梁
特急くまがわ3号かな?

hiroの部屋 九州横断特急 (第一球磨川橋梁)(第二球磨川橋梁) 2009/5/9

いずれも下り列車ですので、お尻の撮影です。

第二球磨川橋梁の普通列車
こちらは、上りです。

hiroの部屋 九州横断特急 (第一球磨川橋梁)(第二球磨川橋梁) 2009/5/9


九州横断特急(きゅうしゅうおうだんとっきゅう:英TRANS-KYUSHU LIMITED EXPRESS)は、九州旅客鉄道が別府駅 - 熊本駅・人吉駅間を日豊本線・豊肥本線・鹿児島本線・肥薩線経由で運転する特急列車。
運行概況
 2004年の九州新幹線部分開業の際、それまで別府駅・大分駅 - 熊本駅間を運行していた特急「あそ」と、熊本駅 - 人吉駅間を運行していた急行「くまがわ」を統合の形で誕生した列車である(なお残りの「くまがわ」は特急格上げの上、引き続き同区間で運行している)。両数が「あそ」時代の3両から2両に減らされた関係で、JR各社の特急としては異例のワンマン運転が導入されている。
 ワンマン運転時は運転士が開閉前にアナウンス後、ドア開閉の操作を行う。また、客室乗務員[2]による車内改札・車内放送および車内販売が行われている。なお、車内放送は録音による音声案内も流す。
 人吉駅 - 八代駅間では、上下線の列車待ち合わせの為、白石駅や瀬戸石駅にて信号停車することがある。
 九州新幹線と特急券を一体化した特定特急料金制度は、熊本駅 - 新八代駅間に関しては本列車にも適用される。また、新八代駅では駅の構造上、在来線と新幹線の乗り換えのため一旦改札外へ出る必要があるが、本列車と九州新幹線を乗り継ぐ際には一旦改札外に出ることが認められている。
 大分駅では高架化工事が行われており、日豊本線は地上ホーム、豊肥本線・久大本線は高架ホームと分けられているが、本列車のみは新設された渡り線を経由して地上ホームに発着するため豊肥本線から日豊本線への直通に支障はなく、引き続き別府駅までの直通運転が行われている。

本数・運行区間
 1日4往復の運転。基本的に別府駅 - 人吉駅間の運転だが、7号の熊本駅から先は「くまがわ5号」として運行する(熊本駅では40分ほど時間がある)また、熊本駅で列車の進行方向が変わる(スイッチバック)。

列車番号
 全列車全区間「号数+1070」Dであるが、「くまがわ」と共に肥薩線内での上下方向に基づいて符番しているため、豊肥本線内では列車番号・号数の偶数奇数と進行方向の上下が逆になる。

編成内容
 基本的にキハ185系気動車の「九州横断特急」仕様車両を充当する。
 指:普通車座席指定席 自:自由席
 1号車デッキにトイレ・テレホンカード式公衆電話がある。なお、全車両とも禁煙である。
 5号、2号の熊本駅 - 人吉駅間は全車自由席。

停車駅
 別府駅 - 大分駅 - 中判田駅 - 三重町駅 - 緒方駅 - 豊後竹田駅 - 豊後荻駅 - 宮地駅 - 阿蘇駅 - 赤水駅 - 立野駅 - 肥後大津駅 - 光の森駅 - 武蔵塚駅 - 水前寺駅 - 新水前寺駅 - 熊本駅 - 松橋駅 - 新八代駅 - 八代駅 - 坂本駅 - 球泉洞駅 - 一勝地駅 - 渡駅 - 人吉駅
 松橋駅は5号、2号のみ、球泉洞駅は1号、6・8号のみ停車。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:50:14|
  2.  ┣ JR・私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

2009/5/9 第二球磨川橋梁(だいにくまがわきょうりょう)で「肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)」を撮影後、皆さんとお別れをし、第一球磨川橋梁(だいいちくまがわきょうりょう)を目指して219号線(人吉街道)を走ります。
途中、カメラマンはほとんど見かけませんでしたが、「第一球磨川橋梁」の撮影ポイントに来ると、大勢のカメラマンがいました。
この撮影ポイントが一番多いようです。

15時52分「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

蒸気を出してくれています。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

白黒にしてみました。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

あっと言う間に、走り去って行きました。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

蒸気機関車を撮るのは難しいですね。

帰りに、小さなお店に寄ってみました。
お土産(500円)を購入。
美味しそうなお団子です。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/

八代ICから帰る事にします。
八代ICに向かって走っていると、対岸に「SL人吉」の煙が見えます。
「SL人吉」に追い付けるかも。
対岸の煙は見えなくなったのですが、道路に立っているカメラマンを見ると、今から「SL人吉」がやって来るようです。
対岸に渡る橋を渡っていると、とカメラマンが数人います。
この場所が、話に聞いていた古い発電所の様です。
が、撮影出来なかったのでこの陸橋を撮影。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9

この先、「SL人吉」はゆっくり走っていました。
今日の撮影はこれで終わりです。
八代ICから宮崎に帰るのでした。
本日の走行距離350km。
ちょっと、疲れましたね(^^;

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第一球磨川橋梁) 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第二球磨川橋梁) 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉駅転車台 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る その他の写真
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/5/3
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/4/29
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)復活 2009/4/26
SL人吉 100年レイル肥薩線の旅
矢岳駅  国鉄D51形蒸気機関車(デコイチ)170 人吉市SL展示館


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:28:19|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る(第二球磨川橋梁) 2009/5/9

2009/5/9 午前中「肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)」の人吉駅行の下りの写真を撮り、午後の熊本駅行き上りの出発時間は14時39分なので、昼食は「好来(はおらい)らーめん」で済ませ、残りの時間は「人吉駅の転車台」を見ていました。

第二球磨川橋梁に行ってみます。
踏切の撮影ポイント付近には、ロープが張ってあり数名しか撮影出来ないスペースしかありません。
踏切に到着した時には、2人のカメラマンしかいませんでした。
初めの頃からすると、若干カメラマンも少なくなった様な・・・

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 2009/5/9

このポイントでは、煙はほとんど出していませんでした。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 2009/5/9

地元の方のお話ですが、今はお客さんが大勢来ているが、少なくなったら長崎でSLを走らせる計画があるとか・・・
線路沿いの草刈や、掃除を無償でやらなくてはいけないそうです。
沿線の方が協力しているんですね。
ありがとうございます。


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉駅転車台 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る その他の写真
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/5/3
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/4/29
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)復活 2009/4/26
SL人吉 100年レイル肥薩線の旅
矢岳駅  国鉄D51形蒸気機関車(デコイチ)170 人吉市SL展示館


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:15:35|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉駅転車台 2009/5/9

2009/5/9 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)を追って、人吉駅へやって来ました。
人吉駅の裏手に行ってみましょう。
「SL人吉」の転車台があります。

13時45分過ぎ「SL人吉」が、転車台で向きを変えます。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉駅転車台

人吉駅転車台
Hitoyoshi Turntable
建築/不詳・製造設置は1911年(明治44年)頃、回転部は昭和40年頃の改修か
蒸気機関車は運転台が車両後方にしかなく、基本的に先頭方向に走行する。そので終着駅では、一旦けん引車両を切り離して方向転換する必要がある。思い機関車を回転させるために造られたこの施設は転車台(ターンテーブル)と呼ばれ、橋と同じ構造の台上に機関車を載せ、電動モーターによって回転する。橋状の台は円の中心で支えられ、両端は円形に敷かれたレールで支持されている。運転台が車両の前後にある気道者や電車では転車台も不要となり、最近では転車台もすっかり珍しいものとなった。人吉駅転車台は、SL人吉の運行には欠かせない大切な施設である。


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 2009/5/9
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る その他の写真
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/5/3
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/4/29
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)復活 2009/4/26
SL人吉 100年レイル肥薩線の旅
矢岳駅  国鉄D51形蒸気機関車(デコイチ)170 人吉市SL展示館


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:10:16|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黒いラーメン 好来(はおらい)らーめん 熊本県人吉市

今日は、「肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)」の写真撮影に熊本県人吉市に来ています。
お昼は、何を食べましょう。う~ん・・・
そう言えば人吉市には、黒いらーめんが!
ラーメンを食べに行きましょう。
やって来ました「好来(はおらい)らーめん」です。

hiroの部屋 黒いラーメン 好来(はおらい)らーめん 熊本県人吉市

お客さん一杯です。
お店の外にお客さんが並んでいます。
私も、並ぶことに。

順番が来ましたが、お客さんが多い為、相席に。
カウンター3席、テーブルが3個の15席しかありません。
メニューは「らーめん」のみですが、野菜ラーメンもあります。しかし野菜ラーメンは終了でした。
で、「らーめん」(550円)を注文。

hiroの部屋 黒いラーメン 好来(はおらい)らーめん 熊本県人吉市

確かに、黒い!
もやしで、麺が見えません。
食べ初めて気付くのですが、量が多いですね。
お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

店名 好来らーめん (はおらいらーめん)
TEL 0966-23-3330
住所 熊本県人吉市下青井町76
営業時間 11:30~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:09:31|
  2.  ┣ ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 2009/5/9

2009/5/9 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)を見る為に、宮崎から高速に乗りました。
ゴールデンウィーク時と比べると、走っている車が少ないですね。(宮崎自動車道は、いつも車が少ない。)
前回は人吉・八代間が、交通事故の為に渋滞していて人吉ICで降りたのですが、今日は八代ICまで走りました。八代ICは、初めて降りますね。

人吉方面へ219号線(人吉街道)を走ります。
坂本地区に入りました。
地図で八代市街に近いのは分かっていたのですが、実際に走ってみるとこんなに近いとは。

今日の目的は、第一球磨川橋梁で「SL人吉」を撮る事です。

時間があるので、坂本駅の方へ橋を渡り、線路沿いを走る事に。
線路沿いにカメラマンがいます。このトンネルの出口が撮影ポイントなんだ。
第一球磨川橋梁が見えて来ました。鎌瀬駅側の橋梁横にはカメラマンがいます。

車を停め、第一球磨川橋梁の撮影ポイントまで歩きます。
トンネル上の撮影ポイントには、すでに3名のカメラマンが来ています。
この場所からの、撮影出来るポイントは狭いですね。
斜面に三脚をセットしたのですが上手くいきません。
すると、目の前にいた地元のカメラマンの方が場所を空けてくださいました。
ありがとうございました。

11時06分 「SL人吉」がやって来ました。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る

やっぱり、枝が被さっています。電線が写っていないのでOKとします。

人吉まで走ってみる事に。
一勝地駅に停車している「SL人吉」を追い抜いてしまいました。
那良口駅で待つ事にします。

11時57分 「SL人吉」がやって来ました。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る

4月26日と同じ様な写真になってしまいました。

hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る

上りの「SL人吉」どうしましょ。
上りの人吉駅発は14時39分なので、まだまだ時間あるし・・・
とりあえず、昼食を。
何を食べましょう。


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る その他の写真
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/5/3
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)走る 2009/4/29
肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)復活 2009/4/26
SL人吉 100年レイル肥薩線の旅
矢岳駅  国鉄D51形蒸気機関車(デコイチ)170 人吉市SL展示館


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/09(土) 23:08:50|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |