FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

道端の草花をパチリ TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO

2009/5/16 今日は、都於郡城跡(とのこおりじょうあと)、鹿野田(かのだ)神社、巨田神社(こたじんじゃ)と回ったのですが、途中道端に咲いていた花を写して見ました。
久しぶりに「TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO」を使うなあ~
最近、「SL人吉」ばかり撮っていたからなあ~

花の名前分かりません。
とても小さな花です。

(2889 x 2038)
hiroの部屋 道端の草花をパチリ TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO

アザミの花です。
ウニの針の様にも見えます。
アザミの花の奥は、こんな風になっていたんですね。

(800 x 535)
hiroの部屋 道端の草花をパチリ TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO

ヘビイチゴ
一粒一粒が種になるのかなあ~

(1280 x 837)
hiroの部屋 道端の草花をパチリ TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO

あぜ道に、タンポポが一本だけ

こんなに細くて、シルクの様な沢山の毛があったんですね。
風に乗って、どこまでも飛んで行きそうですね。

(1280 x 856)
hiroの部屋 道端の草花をパチリ TAMRON SP AF90mmF2.8 Di MACRO

風が止むまで・・・
マクロ撮影は、じっと我慢ですね。
マクロの世界は、綺麗で凄いなあ~


 アザミ(薊)は、キク科アザミ属(Cirsium )に属する双子葉植物の総称。標準和名を単にアザミとする種はない。スコットランドの国花。
 葉は深い切れ込みがあるものが多い。また葉や総苞にトゲが多く、さわるととても痛いものが多い。頭状花序は管状花のみで作られていて、多くのキクのように周囲に花びら状の舌状花がならばない。花からは雄蘂や雌蘂が棒状に突き出し、これも針山のような景色となる。花色は赤紫色や紫色をしている。種子には長い冠毛がある。
 若いときには根出葉があり、次第に背が高くなり、茎葉を持つが、最後まで根出葉の残る種もある。草原や乾燥地、海岸などに出るが、森林内にはあまり出現しない。別名刺草。名前の由来は、アザム〈傷つける、驚きあきれる意〉がもとで、花を折ろうとするととげに刺されて驚くからという説がある。

 ヘビイチゴ(蛇苺、学名:Duchesnea chrysantha)は、バラ科ヘビイチゴ属の多年草。語源についてはヘビが食べるイチゴ、イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことからなど諸説がある。
 畦道や野原などに自生し、日本全土に広く分布する。
 茎は短く、葉を根出状につけるが、よく匍匐茎を出して地面を這って伸びる。葉は三出複葉、楕円形の小葉には細かい鋸歯があって深緑。
 初夏より葉のわきから顔を出すように花を付ける。花は直径1.5cmほどで、花弁の数は5つと決まっている。花期は、4月から6月。
 果実は表面に粒粒のある赤色で球形、イチゴに多少似たものがなる。毒は含まれないが、あまり味が無いため食用には好まれない。

 タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の多年生植物の総称である。なお、英名の dandelion はフランス語で「ライオンの歯」を意味する dent-de-lion に由来するが、これはギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによる。



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/16(土) 23:00:36|
  2.  ┣ その他の植物・花写真|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

2009/5/16 宮崎県西都市にある「西の都アグリ館」にやって来ました。

hiroの部屋 西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

駐車場広いですね。
アグリ館横の芝生のグラウンドも広い!

hiroの部屋 西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

お昼のバイキングを頂きました。
沢山の種類があってお腹いっぱいになりました。
生ビールに、焼酎ロックで良い気持ちですね。

hiroの部屋 西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

試飲コーナーもあります。
西の都 本格焼酎 芋 25度 20度

hiroの部屋 西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

こんな所で試飲したら、何杯でも飲んでしまいそう・・・

hiroの部屋 西の都アグリ館でバイキング 宮崎県西都市

ボトリング見学、アトラクションパークがあったのですが、時間が無く次回に見る事に。


西の都アグリ館
営業時間 9:00~17:00
休館日 毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)
TEL 0983-32-0880



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/16(土) 22:36:09|
  2.  ┣ 西都市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 国指定重要文化財 巨田神社(こたじんじゃ) 宮崎市佐土原町

2009/5/16 宮崎市佐土原町にある、巨田神社(こたじんじゃ)にやって来ました。
佐土原町と言っても、すぐそこは西都市です。

hiroの部屋 国指定重要文化財 巨田神社(こたじんじゃ) 宮崎市佐土原町

広い駐車場があります。
綺麗なトイレも完備されています。

hiroの部屋 国指定重要文化財 巨田神社(こたじんじゃ) 宮崎市佐土原町

変わった屋根ですね。

hiroの部屋 国指定重要文化財 巨田神社(こたじんじゃ) 宮崎市佐土原町

景行天皇腰掛石
hiroの部屋 国指定重要文化財 巨田神社(こたじんじゃ) 宮崎市佐土原町

景行天皇(けいこうてんのう)
九州巡幸
景行12年(82年)熊襲が背いたので、これを征伐すべく、8月に天皇自ら西下。周防国の娑麼(さば、山口県防府市)で神夏磯媛から賊の情報を得て誅殺した。筑紫(九州)に入り、豊前国京都郡(福岡県行橋市)に行宮(かりみや)を設ける。豊後国の碩田(おおきた)で土蜘蛛を誅して、11月ようやく日向国に入る。熊襲梟帥(くまそたける)をその娘に殺させ、翌年夏に熊襲平定を遂げた。日向高屋宮(宮崎県西都市か)に留まること6年。18年(88年)3月に都へ向け出立し、熊県(熊本県球磨郡)や葦北(同葦北郡)・高来県(長崎県諫早市)・阿蘇国(熊本県阿蘇郡)・的邑(いくはのむら、福岡県浮羽郡)を巡り、19年(89年)9月に還御した。なお、この天皇親征について、古事記には一切記されていない。


巨田神社(こたじんじゃ)
国指定重要文化財   本殿、棟札二十二枚        昭和五十三年五月三十一日指定
県指定有形文化財   摂社・若宮社、摂社・今宮社   昭和五十八年一月二十一日指定 
 巨田神社は、寛治七年(1093)宇佐神領時代に郷土の鎮守の神として天太玉命・誉田別命(應神天皇)大帯姫命(神功皇后)を奉斎創立し、武運・産業・安産・病気平癒・開運等を祈願し崇敬されてきた。
 本殿は、文安五年(1448)に再建されたことが棟札によって判明した。この間、いくたびか修理が施され、元禄八年(1695)には、外観意匠を一変する大修理が行なわれている。
 本殿の構造は、三間社流造りで板葺き、木部には朱が塗られ、南九州には数少ない中世神社建築の遺構で、修理時期を明示する棟札が二十二枚も保存されている。
 現在の本殿は、天文十九年(1550)の建立といわれ、歴史的文化的にも貴重な建造物として認められ、国の重要文化財に指定された。しかし、縁廻りに歪や苔害等全般に破損を生じてきたので、国・県・町の補助を得て、昭和五十六年(1981)根本的解体修理を行い、元禄八年(1695)の本殿に復元された。
 摂社は、本殿を中心に左に若宮社、右に今宮社が建立されているが、破損が著しく本殿とともに大修理を施した。摂社は一間流見世棚造りで、その価値が認められ、県の有形文化財に指定された。
 これらの文化財保全の為に、国・県・町の補助を得て防災設備を施し、永年保存への完璧を期した。氏子一同におかれては、全員協力し浄財を拠出され、さらに社有林の間伐・除伐、幣殿・参道の整備、外柵の新設等環境の整備に尽力され、二か年にわたる計画・工事の全てを昭和五十七年十一月二十八日に完了した。 
宮崎市教育委員会




プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/16(土) 22:12:53|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 不思議塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市

2009/5/16 宮崎県西都市にある、鹿野田(かのだ)神社にやって来ました。
3台程停められる駐車場があります。

hiroの部屋 塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市

鹿野田(かのだ)神社は、海幸山幸に登場する塩満珠(しおみつたま)と塩乾珠(しおふるたま)が御神体。海から15km離れているが、水は塩辛く、潮の干満で水位が上下する不思議な井戸。

御神水です。
御神水 一升 100円
      一斗1000円

hiroの部屋 塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市

hiroの部屋 塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市

非常に読みにくくなっています。

hiroの部屋 塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市


「鹿野田神社と潮満の泉について」の説明。
 この鹿野田神社は明治の初め頃まで、潮妙見大明神とか潮妙見様とかいわれ、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)をお祀りしてあります。
 創建の年代ははっきりしておりません。 棟札は弘安六年(1283)からありますので非常に古いものと推察されます。
 彦火火出見尊は別名を火遠理命(ほおりのみこと)といい海幸山幸の物語の中の山幸彦でありますが、兄君火照命(ほでりのみこと)の釣針をなくされ、それを探しに海神綿津見大神(わだつみのおおかみ)のもとへ行き、三年の後なくした釣針のほかに潮満玉(しおみつたま)と潮涸玉(しおひるたま)を授かって帰られました。 (古事記)
 この潮満玉・潮涸玉が鹿野田神社の御神体であり、この潮満の泉はその御神徳によるものといわれております。
 この潮満の泉は深さ一丈(約三米)余り、海を隔ること三里(約十二粁)に余りながらこの塩水は海水の干満と時を同じうして増減するといわれております。
 享保十二年(1726)の社殿再興の棟札には、上下万民崇敬の様子を述べると共に、この潮満の泉の功徳をたたえて哀愍六合を覆うと述べております。
 平安時代の有名な女流歌人和泉式部は八代の法華嶽薬師に参籠した後、帰郷の途中再び病となり鹿野田氷室の里(潮)までたどりつきこの潮満の泉で湯治をと思ったのか、近くの薬師堂に籠り読経三昧の日を送り、竟にこの地で四十三才の生涯を終わったと伝えられています。
 「日隠れや氷室の里を眺むれば藻塩の烟りいつも絶やせぬ」
 これは和泉式部の歌といわれ、近くに籠った薬師堂跡と式部の墓があり里人によって祀られています。(日隠れ=城内の古名)
 このように由緒深い潮妙見様は、伊東氏・島津氏の両時代も領主領民に深く崇敬されてきました。
 江戸時代の末には、勤王の志士高山彦九郎が諸国遊説の途この社に参拝し村人と濁酒を汲み交し、また飫肥藩の学者安井息軒が都於郡の史跡巡りをしてここを訪れ、神主の丸山宅に一泊して夜通し神楽を見物し「筋骨のあらぶる神の一さしに天の岩戸は早明けにけり」と詠んだと記されています。
 時は流れて今日に至も常に里人の崇敬は篤く、霊験あらたかなるこの潮満の泉の塩水を薬用として飲用する人もあり春秋の大祭には大へんな賑わいを見せています。

hiroの部屋 塩辛い水 鹿野田(かのだ)神社 宮崎県西都市

海から遠く離れているのに、塩っ辛い水が出るのは不思議ですね。



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/16(土) 22:01:03|
  2.  ┣ 神社・神話・寺院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

2009/5/16 今日は降水率高いですが、西都市方面に行って見ましょう。
西都市都於郡町にある都於郡城跡(とのこおりじょうあと)にやって来ました。

県道18号線(大安寺池の側)沿いに「国指定史跡 都於郡城跡」の案内が
ここから800mのようです。
大安寺池には、芭蕉句碑があるようです。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

駐車場に案内板がありました。

(1280 x 1206)大きく見れます。
hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

本丸跡です。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

史跡 都於郡城跡 の説明があります。

(2816 x 2112) 大きく見れます。
hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

伊東満所(いとうまんしょ)の像があります。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

伊東 マンショ(いとう まんしょ、Mancio, 満所とも、永禄12年(1569年)頃 - 慶長17年10月21日(1612年11月13日))は、安土桃山時代から江戸時代初期のキリシタンで、天正遣欧少年使節の正使。イエズス会員でカトリック司祭。マンショは洗礼名、本名は祐益。伊東祐青の子。母は日向国主・伊東義祐の娘(通称「町の上」)。大友宗麟の縁者。
伊東マンショは日向国主伊東義祐の孫として生まれた。伊東氏が島津氏の攻撃を受け、伊東氏の支城の綾城が落城した際、当時8歳だった伊東マンショは家臣の田中國廣に背負われ豊後に落ち延びる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

世界への扉を勇敢にも開いた、
伊東満所(マンショ)の精神は、
新たな千年紀において、
九州とイタリアの若者たちの
指針となるであろう。
  カブリエール・メネガッティ
  駐日イタリア大使

奥ノ城跡 Ladies'Quarters(Oku No Jyo)Ruins
本丸の北方には間道と併用した空掘を挟んで奥ノ城があります。ここは城主一族の大奥として奥方や侍女をはじめ家族の住居でありました。天正5年(1577年)12月落城の際には一族は家臣と共にこの奥ノ城から豊後の方に落ちのびて行きました。

土塁 Earthen Barrier Walls
外敵から自己を防衛する目的で、土を盛って築き上げたものです。都於郡城の各曲輪の周縁部には、この土塁が構築されていたものと思われます。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

三ノ丸跡 Third Fortress(San No Maru)Ruins
三ノ丸は都於郡台地の西北端にあり、三方断崖をなし、山麗には三財川が流れて自然の外濠をなしています。西ノ城と同様ものみの役割を果たしていたと思われます。また、伊東氏四十八城と連絡するための狼煙台(のろしだい)があった場所ではないかと推測されます。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市


hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

西ノ城跡 West Fortress(Nishi No Jyo)Ruins
空堀を隔てて三ノ丸の南側にあり、眼下に三財地区全体が見下ろされます。なお、遥かに東諸県地方も望むことができ、三ノ丸と共に眺望絶佳であります。別名斤候(ものみ)城とも伝えられ、外敵からの進入に備えての城であったのではないかと思われます。

hiroの部屋 都於郡城跡(とのこおりじょうあと) 宮崎県西都市

都於郡城跡は、綺麗に整備されています。
この日は、二ノ丸跡は工事中の為入れませんでした。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/05/16(土) 21:59:18|
  2.  ┣ 西都市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |