FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流

鹿児島県出水の越冬鶴を撮影していると、目の前に鳥が来ています。
鳥の事良く知らないけど、撮影しておく事に。

帰って調べてみると、
 胸元の黒帯
 白い腹
 金属光沢のある緑色の羽根
 頭部の黒い冠羽
「タゲリ(田鳧)(チドリ目チドリ科)」のようです。

タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流
hiroの部屋 タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流

頭部の黒い冠羽が特徴でしょうか。

タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流
hiroの部屋 タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流

緑色の羽根の色が綺麗ですね。

タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流
hiroの部屋 タゲリ(チドリ目チドリ科) 出水市高尾野町下水流

タゲリは、河川、湿地、干潟、水田等に生息しているようです。
警戒心が強いとの事ですが、このタゲリは逃げませんでした。
で、ゆっくり撮影でなく、ツルが飛んでいるのを撮影し続けるのでした・・・

撮影場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2012/02/04(土) 23:56:08|
  2.  ┣ その他の鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長崎鼻灯台の夕焼け 鹿児島県長島町

鹿児島県長島町にある、長崎鼻灯台です。

車が2台停まっていますが、人影がありません。
夕焼けになるのを待っていると、県外ナンバーの車がやって来ました。
その後から来た車も県外ナンバーです。
遠くから来るんだなあ~

携帯で撮影しています。
喜んでいる声が聞こえます。綺麗に撮れたようです。

長崎鼻灯台夕焼け 鹿児島県長島町
hiroの部屋 長崎鼻灯台の夕焼け 鹿児島県長島町

長崎鼻灯台
高さ:建物15.37m 水面から26.54m
灯塔の太さ:六角柱形2.8m 
設置年月:明治30年4月8日

長崎鼻灯台夕焼け 鹿児島県長島町
hiroの部屋 長崎鼻灯台の夕焼け 鹿児島県長島町

誰もいなくなり、風も冷たくなって来ました。
この後、お日様は雲に隠れ、夕焼けも終わりの様です。
撤収します。


撮影場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2012/02/04(土) 23:25:34|
  2. 朝焼け・夕焼けの写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鶴の北帰行が見える「行人岳」 鹿児島県長島町

行人岳(ぎょうにんだけ)は、鹿児島県長島町にある、標高393.7mの山で、出水平野で越冬した鶴が、北帰行する時期に、シベリアなどへ帰っていく鶴を撮影が出来る撮影ポイントだそうです。
国道3号線→389号線→47号線→長島町川床から380号線へ入ります。
道路幅が少し狭くなり、しばらく走ると右手に「行人岳」が見えて来ます。

駐車場東奥が、工事中です。
一番鶴が良く見える東側が工事中で、入る事が出来ません。

北東側の眺望です。
伊唐島、獅子島が見えます。

鶴の北帰行が見える「行人岳」 鹿児島県長島町
hiroの部屋 鶴の北帰行が見える「行人岳」 鹿児島県長島町

頂上には、蔵王権現と不動明王が祭られており、また天草諸島や不知火海が一望できます。

ここからも鶴の北帰行が眺める、東側が見えますが、枝が邪魔をします。

西側のからの眺めです。
ながしま風車公園が見えます。

鶴の北帰行が見える「行人岳」 鹿児島県長島町
hiroの部屋 鶴の北帰行が見える「行人岳」 鹿児島県長島町

鶴の北帰行
2月から3月にかけて山頂付近では、ツルの北帰行を見る事が出来ます。
ツルにとって「行人岳」は、上昇気流つかむ絶好のポイントとなっており、出水方面から徐々に高度を上げながら近づいてくるマナヅルとナベヅルの群れは、山頂付近で上昇気流をつかむと、旋回をはじめ一気に急上昇。
一路繁殖地のシベリアを目指して飛んで行きます。

ツルの北帰行は、気象条件で左右される様ですね。
午前中に来ないと駄目な様ですね。
今日は、場所確認と言う事で・・・


場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2012/02/04(土) 23:10:18|
  2.  ┣ ツル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/2/4

出水平野で越冬していたツルの北帰行が、30日(火)から始まったそうです。
4月初めまでに、繁殖地のシベリアなどへ飛び立ちます。

いつもの鶴の撮影ポイントへ

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市

1月14日(土)現在
マナヅル 3,198羽
ナベヅル 9,891羽
クロヅル 6羽
カナダヅル 3羽
ナベクロヅル 3羽
  計   13,101羽

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市

ナベヅルが多く、マナヅルが少なくなった感じがします。

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市


出水の越冬鶴 鹿児島県出水市
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市

風が冷たいですね。
車の中で暖をとりながらの撮影でした。

出水の鶴

ナベヅル
中華人民共和国北東部、ロシア南東部、モンゴル東部で繁殖し、冬季になると日本、大韓民国南部、長江下流域へ南下し越冬する。全体の90%近くが出水平野に越冬のため飛来(冬鳥)する。
頭頂から眼先にかけて羽毛がなく、頭頂は赤、額や眼先は黒い皮膚が裸出する。
頭部から頸部にかけての羽衣は白い。

マナヅル
夏季に中華人民共和国北東部、モンゴル、アムールで繁殖し、冬季になると日本、朝鮮半島、長江下流域ヘ南下し越冬する。日本では主に出水平野に越冬のため飛来(冬鳥)する。
眼の周囲から嘴にかけて羽毛が無く、赤い皮膚が露出する。

クロヅル
ウクライナ、モンゴル、シベリア西部、新疆ウイグル自治区などで繁殖し、冬季になると出水平野に越冬のため飛来(冬鳥)する。
喉から頸部前面の羽衣が黒い。

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/2/4
出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/1/21
出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/1/14
出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/1/9
出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2012/1/2
出水へ飛来した鶴は、今5,000羽以上 鹿児島県出水市 2011/10/29
出水へ飛来した鶴は、今何羽? 鹿児島県出水市 2011/10/23


撮影場所はこちら↓
Google.png


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2012/02/04(土) 23:00:34|
  2.  ┣ ツル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |