FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市

今日は、藺牟田池でウォーキング大会です。
10時スタートですが、雨が降っています。
スタート地点の「湖畔リゾートホテルいむた」に集合です。
ストレッチの後小雨の降る中、藺牟田池の周囲約4kmのウォーキング大会のスタートです。

藺牟田池(いむたいけ)は、直径約1キロメートルの火山湖です。
浮島が見えます。
浮島は、泥炭の堆積物で形成されています。
1921年(大正10年)に「藺牟田池の泥炭形成植物群落」として、国の天然記念物に指定されています。

雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市
hiroの部屋 雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市

平成17年11月8日,藺牟田池がラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されています。
藺牟田池の西側にある湿原は、絶滅が心配されるベッコウトンボをはじめ、たくさんのトンボの産卵や羽化の場として、とても貴重な場所となっています。
私は見ることが出来ませんでしたが、一緒に回った方はベッコウトンボを見たそうです。

雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市
hiroの部屋 雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市

パワースポットの「竜石(たついし)」が見えます。
藺牟田池は、舟見岳(標高498.8m)、山王岳(491m)、片城山(508.8m)、遠見ヶ城(477m)、飯盛山(432m、藺牟田富士とも呼ばれる)などの山々に囲まれています。

雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市
hiroの部屋 雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市

イグサ(藺草)が見えます。
湖畔に「膳取石(または(銭取石)」があります。
籠石は、昔、藺牟田池nお中にいた龍神の化身といい、この膳取石は膳を備えた龍神祭祀の場所と思われ古代人が自然を神と崇めて敬拝した名残の一部と考えられます。

雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市
hiroの部屋 雨の藺牟田池県立自然公園 鹿児島県薩摩川内市

また銭取石は、約50年前まで集落民が、藺牟田池に自生しているイグサ(藺草)を、ホラ貝の合図で一斉に収穫(藺取り)し賃金を得ていた頃、この場所で、収穫代金を支払っていた。その時の名残から銭取石と呼ばれています。

1時間40分のウォーキングでした。
最後にストレッチをして解散です。
雨の中、お疲れ様でした。

2013/05/24 ブログアクセス800,000件を超えました。
ご覧頂きありがとうございますm(_ _)m



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2013/05/19(日) 12:15:34|
  2.  ┣ 鹿児島観光|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |