★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA224J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA224J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA224J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA224J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA224J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)


株式会社ジェイエア(J-AIR)は、日本航空(JAL)グループの航空会社です。
大阪国際空港を中心に日本全国に路線を展開しています。
全便、日本航空 (JAL) 便として運航されています。

エンブラエル E-Jet (Embraer E-Jet) はブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している小型ジェット旅客機のシリーズ名で、構成モデルは、標準座席数が少ない順に エンブラエル170(78席)、エンブラエル175(86席)、エンブラエル190(104席)、エンブラエル195(110席)の4種類です。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/28(日) 16:48:45|
  2.  ┣ 航空機(ANA・JAL・・・)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA858A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA858A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA858A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA858A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA858A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
ANAグループの小型機の運航を担当しています。
現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。

デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) とは、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/28(日) 16:37:20|
  2.  ┣ 航空機(ANA・JAL・・・)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA812X Solaseed Air Boeing 737-86N

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA812X Solaseed Air Boeing 737-86N
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA812X Solaseed Air Boeing 737-86N


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA812X Solaseed Air Boeing 737-86N
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA812X Solaseed Air Boeing 737-86N


株式会社ソラシドエア(英語: Solaseed Air Inc.)は、宮崎県宮崎市に本社を置く日本の航空会社です。
2015年11月30日までの社名は、スカイネットアジア航空株式会社(スカイネットアジアこうくう、英語: Skynet Asia Airways Co., Ltd.)。略称および航空会社コードは旧社名「スカイネットアジア航空」を表す「SNA」のままで変わっていません。

ボーイング737(Boeing 737)は、アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が製造する小型ジェット旅客機です。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/28(日) 16:19:02|
  2.  ┣ 航空機(ANA・JAL・・・)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA58AN All Nippon Airways Boeing 737-881

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA58AN All Nippon Airways Boeing 737-881
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA58AN All Nippon Airways Boeing 737-881


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA58AN All Nippon Airways Boeing 737-881
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA58AN All Nippon Airways Boeing 737-881


全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、英称:All Nippon Airways Co., Ltd.)は、日本の航空会社です。
ANAホールディングス株式会社の子会社で、国内線乗客数において日本最大です。
通称は全日空(ぜんにっくう)、略称はANA(エー・エヌ・エー/アナ)

ボーイング737(Boeing 737)は、アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が製造する小型ジェット旅客機です。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/28(日) 15:49:29|
  2.  ┣ 航空機(ANA・JAL・・・)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA226J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
お天気あまりよくありません。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA226J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA226J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA226J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA226J J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD)

株式会社ジェイエア(J-AIR)は、日本航空(JAL)グループの航空会社です。
大阪国際空港を中心に日本全国に路線を展開しています。
全便、日本航空 (JAL) 便として運航されています。

エンブラエル E-Jet (Embraer E-Jet) はブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している小型ジェット旅客機のシリーズ名で、構成モデルは、標準座席数が少ない順に エンブラエル170(78席)、エンブラエル175(86席)、エンブラエル190(104席)、エンブラエル195(110席)の4種類です。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/28(日) 15:45:43|
  2.  ┣ 航空機(ANA・JAL・・・)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 地下第一踏切

地下第一踏切には、初めてやって来ました。
遮断機が下りたため、このアングルからの撮影になってしまいました。
遮断機が下りているのに、渡っていくカメラマンがいましたが・・・

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 地下第一踏切
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 地下第一踏切


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。


58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/20(土) 12:00:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口踏切

ここの撮影ポイントも久々です。
最初の頃、撮影していました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口踏切
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口踏切


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。


58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/20(土) 11:53:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅

肥薩線の白石駅です。
白石駅では、乗客が駅に降りて写真撮影を行っています。
駅から少し離れたところで「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)を撮影です。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。


58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/20(土) 11:24:05|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 球磨川第一橋りょう

久々に、この撮影ポイントに来ました。
撮影環境が変わっていました。

今日は、暑いせいかカメラマンがいません。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 球磨川第一橋りょう
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 球磨川第一橋りょう


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 球磨川第一橋りょう
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 球磨川第一橋りょう

国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。


58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/20(土) 11:01:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町

宮崎県高鍋町持田のキャベツ畑で13日・14日「第7回きゃべつ畑のひまわり祭り」が行われました。
県道304号線の両側一面にひまわりが咲いています。
イベントは県道304号線の東側で行われています。
ゆっくり写真撮影が出来るのは、県道304号線の西側です。

1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町

周りには、誰もいません。
軽トラックに乗った農家の方が、にっこり笑って通り過ぎて行きます。
こちらもにっこりとお辞儀を。

1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町

イベント会場の駐車料金は500円です。

1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町

お天気良すぎて、暑くて熱射病になりそうです。
機材が重い・・・
脚立も持っているし・・・

1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第7回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2016 高鍋町

イベント会場へは沢山の方が来ていました。
ヒマワリの持ち帰りは自由です。
手で折るのは難しいので、ハサミが必要です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/14(日) 10:41:23|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」

御祭神
 高千穂皇神(たかちほすめがみ)
  日向三代の神々とその御妃が祀られています。
  瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)=木花開耶姫命(このはなさくやひめ)
  彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)=豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
  鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)=玉依姫命(たまよりひめのみこと)

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」

ミケヌノミコト
高千穂神社の祭神であるミケヌノミコトが、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を退治したという伝説をもとにつくられた脇障子。

ミケイリノミコトはカムヤマトイワレヒコ(神武天皇)のすぐ上の兄でまたの名をミケヌノミコトといいます。
神武天皇と一緒に東征に出発しましたが、途中で高千穂に帰り、鬼八を退治したといわれています。

宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」


宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」
hiroの部屋 宮崎の神社 高千穂郷八十八社の総杜「高千穂神社」


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/07(日) 14:17:14|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡

「真名井の滝」は、五ヶ瀬川が阿蘇溶岩を浸食して生まれたV字型の渓谷・高千穂峡に流れ落ちる滝で、日本の滝100選にも選ばれています。
高千穂峡谷は柱状節理がつくりだす、そそり立つ断崖が続く美観で知られ、国の名勝及び天然記念物に指定されています。

日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡
hiroの部屋 日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡


日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡
hiroの部屋 日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡


日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡
hiroの部屋 日本の滝百選 真名井の滝 高千穂峡

近くの食事処で「冷や汁定食」をいただきました。

「冷や汁定食」
hiroの部屋 「冷や汁定食」


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/07(日) 13:30:42|
  2.  ┣ 滝|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

宮崎県の有形文化財に指定されている宮崎県五ヶ瀬町にある、「三ヶ所神社(さんがしょじんじゃ)」です。

西暦900年後半頃に創建され、その建築風と彫刻は近世の傑作といわれ、宮崎県の有形文化財に指定されています。
春には境内にある12,000本のシャクナゲが咲き誇り「石楠花祭」も開催されます。
毎年9月に行われる三ヶ所神社例大祭では、三ヶ所神楽や国指定重要無形民族文化財「荒踊(あらおどり)」が奉納されます。

御祭神
 イザナキノ命
 イザナミノ命

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

本殿建築彫刻の由緒
本殿の彫刻は、人物、仙人、霊獣、鳥類、植物、自然現象等74体があり、全国的に見ても大変貴重な建築様式で、高い評価を受けています。

宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町


宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町
hiroの部屋 宮崎の神社 三ヶ所神社 神話彫刻 宮崎県五ヶ瀬町

シャクナゲが咲いている頃は、人が多くてゆっくり見る事が出来ません。
今日は神社の方から、丁寧に説明していただきました。

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/08/07(日) 11:50:12|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |