★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

平成26年 農林水産祭 むらづくり部門 内閣総理大臣賞受賞
 口蹄疫の悲劇をきっかけに1万人が来場する祭りへ
 平成22年4月に口蹄疫が発生するまでは、町の支援を受けた堆肥の供給体制が整備されており、地区内の畜産農家から供給される堆肥を使用していたが、堆肥の供給がなくなったことを受け、緑肥として使用でき、地区の景観の向上にも寄与すると考えられたひまわりを、同年8月に38haの畑 に500万本植栽しました。

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

 元々、あくまでも農業生産を維持するために、堆肥に替わって緑肥として、また、景観の向上に対しても、ひまわりを見て地区内の住民が元気になればとの思いから植栽したものであり、特に外部に対して宣伝やPRを したものではありませんでしたが、一面に咲くひまわりの景観が口コミによって評判を呼び、初年度から見物に来る人が訪れるようになりました。(推定約3千 人)

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

 翌23年にも、堆肥の供給は再開されず、ひまわりの施肥によるキャベツの成育も順調であったため、さらに48haに640万本の植栽を行ったところ、 その見物人は約4千人とさらに評判を呼び、より多くの人にひまわりを見てもらって元気になってほしいと考え、平成24年からは「きゃべつ畑のひまわり祭り」と銘打ち、協議会主催のもと、高鍋町・児湯農業協同組合・高鍋町観光協会・高鍋商工会議所・高鍋地場産業振興会・建設業協会高鍋支部等が協力する体制で、町内の農商工が一体となって祭りの運営に取り 組んでいます。

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

 平成24年には小規模だったイベントへの出店も、平成25年は、地場産業振興会を通じて約20の店舗に出店してもらい、高鍋町の特産物の販売も行 われるようになりました。
 その他にも、子どもたちに人気の「ひまわり迷路」を作成したり、足場を組んで高台を設置して多くの来場者にその壮大な眺めを楽しんでもら っています。

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

 38ha、約500万本からスタートしたひまわりの植栽は、平成26年には80ha、1,100万本と日本大規模を誇るまでに成長し、祭りの参加者は平成24年の5,600人が平成25年には1万人、祭り当日以外の見物客を含めると3万人を数えています。

1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町

 新聞、テレビ等のマスコミにも度々取り上げられ、口蹄疫の発生をきっかけとした、農業生産を維持するための活動が、町を代表する夏のイベン トとなっています。

hiroの部屋 1100万本のひまわり 第8回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2017 高鍋町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/08/12(土) 15:50:33|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |