FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の野鳥 ヒヨドリ 日南市飫肥

飫肥城下町で桜を撮影していると、何か大きな鳥がいます。
ヒヨドリのようです。

宮崎の野鳥 ヒヨドリ 日南市飫肥
hiroの部屋 宮崎の野鳥 ヒヨドリ 日南市飫肥

ヒヨドリ(鵯、Hypsipetes amaurotis)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属に分類される鳥類です。
日本、サハリン、朝鮮半島南部、台湾、中国南部、フィリピンの北部(ルソン島)に分布しています。
日本国内では留鳥または漂鳥としてごく普通に見られますが、他の地域での生息数は少ない鳥です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 14:30:47|
  2.  ┣ その他の鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市

飫肥城下町で春の雛人形めぐりが行われています。

春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市
hiroの部屋 春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市


春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市
hiroの部屋 春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市


春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市
hiroの部屋 春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市


春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市
hiroの部屋 春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市


春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市
hiroの部屋 春の雛人形めぐり 飫肥城下町武家屋敷通 日南市

飫肥藩(おびはん)は現在の宮崎県日南市周辺にあって、日向国那珂郡のある南部を支配した藩。藩庁は飫肥城。藩主は伊東氏。家格は外様大名である。
 伊東氏は鎌倉時代に日向国の地頭に任じられ、1335年に伊東祐持が足利尊氏によって都於郡300町を宛がわれて下向した事に始まる戦国大名である。一時は島津氏との争いに敗れ日向を追われるが、豊臣秀吉の九州征伐に付き従った当時の伊東家当主祐兵が、戦功によって飫肥の地を得て大名となった。
 慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは祐兵が大阪で病を得ていた為、成り行きで西軍につくものの、密かに黒田如水を通じて東軍に味方をし、嫡男祐慶を下向させて宮崎城を攻撃。事なきを得た。元和3年(1617年)2代将軍徳川秀忠より5万7千石の所領安堵の朱印状を受けた。
 3代祐久は寛永13年(1636年)弟の祐豊に3千石を分与。4代祐由は明暦3年(1657年)弟の祐春に3千石を分与し、以後、石高は5万1千石となった。
 領内は耕地が少なく、山林と海浜に囲まれていた。温暖で湿潤な気候を利用し杉・檜などの林業を発展させ、今日でも「飫肥杉」はこの地の特産として残っている。また、同時に漁業も藩財政の一翼を担った。
 11代祐民の享和元年(1801年)学問所を設け、これが天保元年(1830年)藩校振徳堂となった。
 幕末の飫肥藩は極度の財政難に陥り、嘉永4年(1851年)には藩士の家禄を1/3に減じ、更に安政4年(1857年)には倹約令を出すほどだった。
 明治4年(1871年)廃藩置県により飫肥県となった。後、都城県、宮崎県、鹿児島県を経て宮崎県に編入された。
 明治17年(1884年)伊東家は子爵となり華族に列した。
 なお、明治時代、外務大臣となりポーツマス条約締結を行った小村寿太郎は当藩士出身である。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 14:30:47|
  2.  ┣ 日南市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飫肥城下町 日南市

飫肥城下町を散策です。
四半的
 宮崎県日南市飫肥付近を中心に伝わる独自の弓術。日南市無形民俗文化財指定。
 的までの距離が四間半(約8.2m)、矢の長さが四尺半(約1.36m)、的の大きさが四寸半(約13.6cm)ある事から「四半的」の名があります。

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

 飫肥では娯楽として親しまれており、飫肥城跡や家に射場があるほか、人々(男女は問わない)が「練習」として公民館等に集まり、焼酎を飲みながら四半的に興じる習慣があり、人々のコミュニケーションツールとしても機能しています。

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

飫肥天
 飫肥天(おびてん)とは、宮崎県日南市飫肥地区の郷土料理で、魚肉練り製品。揚げかまぼこに分類されます。
 おび天とも書かれ、こちらは元祖おび天本舗の登録商標となっています。
 紅ショウガ、ゴボウなど、色々な種類が売られています。

 こちらは、「おび天蔵」

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

 こちらは「おび天茶屋」
 「おび天本舗」は、ここから少し歩いた所の432号線沿いにあります。

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

桜が咲いています。

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市


飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

飫肥城の看板犬「姫ちゃん」
飫肥城の大手門の入り口にいる、飫肥城の看板犬「姫ちゃん」の帰り道に遭遇。
写真を撮影させていただきました。

飫肥城下町 日南市
hiroの部屋 飫肥城下町 日南市

飫肥藩(おびはん)は現在の宮崎県日南市周辺にあって、日向国那珂郡のある南部を支配した藩。藩庁は飫肥城。藩主は伊東氏。家格は外様大名である。
 伊東氏は鎌倉時代に日向国の地頭に任じられ、1335年に伊東祐持が足利尊氏によって都於郡300町を宛がわれて下向した事に始まる戦国大名である。一時は島津氏との争いに敗れ日向を追われるが、豊臣秀吉の九州征伐に付き従った当時の伊東家当主祐兵が、戦功によって飫肥の地を得て大名となった。
 慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは祐兵が大阪で病を得ていた為、成り行きで西軍につくものの、密かに黒田如水を通じて東軍に味方をし、嫡男祐慶を下向させて宮崎城を攻撃。事なきを得た。元和3年(1617年)2代将軍徳川秀忠より5万7千石の所領安堵の朱印状を受けた。
 3代祐久は寛永13年(1636年)弟の祐豊に3千石を分与。4代祐由は明暦3年(1657年)弟の祐春に3千石を分与し、以後、石高は5万1千石となった。
 領内は耕地が少なく、山林と海浜に囲まれていた。温暖で湿潤な気候を利用し杉・檜などの林業を発展させ、今日でも「飫肥杉」はこの地の特産として残っている。また、同時に漁業も藩財政の一翼を担った。
 11代祐民の享和元年(1801年)学問所を設け、これが天保元年(1830年)藩校振徳堂となった。
 幕末の飫肥藩は極度の財政難に陥り、嘉永4年(1851年)には藩士の家禄を1/3に減じ、更に安政4年(1857年)には倹約令を出すほどだった。
 明治4年(1871年)廃藩置県により飫肥県となった。後、都城県、宮崎県、鹿児島県を経て宮崎県に編入された。
 明治17年(1884年)伊東家は子爵となり華族に列した。
 なお、明治時代、外務大臣となりポーツマス条約締結を行った小村寿太郎は当藩士出身である。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 14:27:58|
  2.  ┣ 日南市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旧藩校振徳堂(しんとくどう) 日南市飫肥

旧藩校振徳堂(しんとくどう)
 天保2年(1831年)飫肥藩13台祐相公により開港され、孟子の教えにあたる「又従而振徳之」から振徳堂と名づけられました。
 教授には安井滄州、息軒親子を招き、藩士の子弟の教育に努めました。
 小倉処平、小村寿太郎も振徳堂で学びました。

旧藩校振徳堂(しんとくどう) 日南市飫肥
hiroの部屋 旧藩校振徳堂(しんとくどう) 日南市飫肥


 藩校の敷地の外回りには高さ3mを超える切り石の石垣が積まれ、南向きの入口は長屋門を構えています。
 1,468坪の敷地内には、教室となった素読の間、講釈の間などの主屋、剣術場や槍術場、居寮など延べ273坪の施設がありました。

旧藩校振徳堂(しんとくどう) 日南市飫肥
hiroの部屋 旧藩校振徳堂(しんとくどう) 日南市飫肥


 飫肥藩では中小姓以上の藩士の子弟は必ず入校しなければならない規定で、徒歩格以下は任意で入校できました。
 また藩士以外でも希望するものは入学を許されましたが、町人や農民はおもに習字・算術を一般の家塾で学んでいました。

旧藩校振徳堂(しんとくどう)  小村寿太郎 日南市飫肥
hiroの部屋 旧藩校振徳堂(しんとくどう)  小村寿太郎 日南市飫肥

飫肥藩(おびはん)は現在の宮崎県日南市周辺にあって、日向国那珂郡のある南部を支配した藩。藩庁は飫肥城。藩主は伊東氏。家格は外様大名である。
 伊東氏は鎌倉時代に日向国の地頭に任じられ、1335年に伊東祐持が足利尊氏によって都於郡300町を宛がわれて下向した事に始まる戦国大名である。一時は島津氏との争いに敗れ日向を追われるが、豊臣秀吉の九州征伐に付き従った当時の伊東家当主祐兵が、戦功によって飫肥の地を得て大名となった。
 慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは祐兵が大阪で病を得ていた為、成り行きで西軍につくものの、密かに黒田如水を通じて東軍に味方をし、嫡男祐慶を下向させて宮崎城を攻撃。事なきを得た。元和3年(1617年)2代将軍徳川秀忠より5万7千石の所領安堵の朱印状を受けた。
 3代祐久は寛永13年(1636年)弟の祐豊に3千石を分与。4代祐由は明暦3年(1657年)弟の祐春に3千石を分与し、以後、石高は5万1千石となった。
 領内は耕地が少なく、山林と海浜に囲まれていた。温暖で湿潤な気候を利用し杉・檜などの林業を発展させ、今日でも「飫肥杉」はこの地の特産として残っている。また、同時に漁業も藩財政の一翼を担った。
 11代祐民の享和元年(1801年)学問所を設け、これが天保元年(1830年)藩校振徳堂となった。
 幕末の飫肥藩は極度の財政難に陥り、嘉永4年(1851年)には藩士の家禄を1/3に減じ、更に安政4年(1857年)には倹約令を出すほどだった。
 明治4年(1871年)廃藩置県により飫肥県となった。後、都城県、宮崎県、鹿児島県を経て宮崎県に編入された。
 明治17年(1884年)伊東家は子爵となり華族に列した。
 なお、明治時代、外務大臣となりポーツマス条約締結を行った小村寿太郎は当藩士出身である。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 14:09:39|
  2.  ┣ 日南市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 南郷城跡

南郷城跡からは、大堂津が一望できます。
河津桜を撮影しながら、列車が来るのを待ちます。

特急「海幸山幸」です。

JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 南郷城跡
hiroの部屋 JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 南郷城跡


JR九州 日南線 南郷城跡
hiroの部屋 JR九州 日南線 南郷城跡


JR九州 日南線 南郷城跡
hiroの部屋 JR九州 日南線 南郷城跡


JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 南郷城跡
hiroの部屋 JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 南郷城跡


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 12:00:32|
  2.  ┣ 海幸山幸|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町

日南市南郷町にある、南郷城跡へやって来ました。
誰もいません。
暖かい日が続いたので、河津桜咲いているかも。
5~6本の河津桜が咲いています。

宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町
hiroの部屋 宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町


宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町
hiroの部屋 宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町


宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町
hiroの部屋 宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町

地図に無い砂州が出来ています。
砂州(さす)とは、流水によって形成される砂の堆積構造です。
河口付近では、波と沿岸流によって形成される細長い堆積地形であり、海岸や湖岸の近くに見られます。
岩石海岸が浸食されてできた砂や礫、あるいは河川から流れ込む土砂によって構成されます。

宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町
hiroの部屋 宮崎の花 南郷城跡の河津桜 日南市南郷町

南郷城跡へは、大堂津方面からと、中村神社方面から登れますが、大堂津方面からは規制されていました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 11:49:05|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 日南寒咲1号 北郷駅

先週に引き続き、JR九州日南線北郷駅へやって来ました。
宮崎を出発するのが遅れたのですが、特急「海幸山幸」の到着時間に間に合いました。
踏切の警報機が鳴り始め、10時56分特急「海幸山幸」が北郷駅に到着です。

JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 日南寒咲1号 北郷駅
hiroの部屋 JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 日南寒咲1号 北郷駅


JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 日南寒咲1号 北郷駅
hiroの部屋 JR九州 日南線 特急「海幸山幸」 日南寒咲1号 北郷駅

この後、南郷城跡へ行ってみることに。
河津桜咲いているかな?


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/18(日) 10:56:02|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 JR九州日南線北郷駅の日南寒咲1号

JR九州日南線北郷駅へやって来ました。
日南寒咲1号はまだ見頃になっていません。
花びらを見ると、寒さにやられたような・・・

宮崎の花 JR九州日南線北郷駅の日南寒咲1号
hiroの部屋 宮崎の花 JR九州日南線北郷駅の日南寒咲1号


宮崎の花 JR九州日南線北郷駅の日南寒咲1号
hiroの部屋 宮崎の花 JR九州日南線北郷駅の日南寒咲1号

見頃はもう少し先の様です。
南郷城跡の河津桜は、まだつぼみでした。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/12(月) 13:22:46|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)

市民の森(阿波岐原森林公園)で。「第3回 梅まつり」が開催されました。
紅・桃・白の166本の梅が咲いています。
この時期、すぐ側の宮崎ガスの駐車場に、車を停める事が出来ます。ありがとうございます。
花苗プレゼントが行われていました。

宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)


宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)


宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)


宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の花 紅梅・白梅 市民の森(阿波岐原森林公園)

 市民の森は、日向灘に面する一ツ葉地区一帯に広がる阿波岐原森林公園(その大部分を国・県有の一ツ葉海岸松林でおおわれています。)の一角に位置し、29.3ヘクタールを有する広大な公園です。
 明治100年記念事業の一環として整備され、昭和46年10月に開園しました。
 明るい松林や照葉樹林に包まれた東園は、神話の舞台である御池(別名みそぎ池)や、遊歩道を抜けると江田神社が鎮座している神話スポットです。
 西園は梅園(約220本)・椿園(約340本)・あじさいに蓮・160種20万本という九州最大規模を誇るはなしょうぶ園など四季折々の花を楽しむことができ、毎年5月中旬頃~6月上旬頃にかけて行われる「はなしょうぶまつり」には、野点・琴の演奏など各種の催しが行われ、県内外から多くの人が訪れます。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪




  1. 2018/02/11(日) 11:54:24|
  2.  ┣ 梅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 白梅とメジロ 市民の森(阿波岐原森林公園)

市民の森(阿波岐原森林公園)の梅園にやって来ました。
昨日も来たのですが、雨が強く降っていて撤退でした。
今日は、青空です。

白梅の中を、メジロが飛び回っています。

宮崎の野鳥 白梅とメジロ 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の野鳥 白梅とメジロ 市民の森(阿波岐原森林公園)

白梅の中を、メジロが飛び回っています。
忙しく飛び回り、なかなか撮影出来ません。

宮崎の野鳥 白梅とメジロ 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の野鳥 白梅とメジロ 市民の森(阿波岐原森林公園)

メジロ(目白 学名Zosterops japonicus 英名Japanese White-eye)
 全長約12 cmで、スズメよりも小さい。翼開長は約18 cm。
 緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色です。
 目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっています。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/11(日) 11:30:12|
  2.  ┣ メジロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 ジョウビタキ 市民の森(阿波岐原森林公園)

市民の森(阿波岐原森林公園)の梅園にやって来ました。
昨日も来たのですが、雨が強く降っていて撤退でした。
今日は、青空です。

ジョウビタキの雌ですね。

宮崎の野鳥 ジョウビタキ 市民の森(阿波岐原森林公園)
hiroの部屋 宮崎の野鳥 ジョウビタキ 市民の森(阿波岐原森林公園)

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、学名:Phoenicurus auroreus Pallas)は、スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)に分類される小鳥です。
日本では冬によく見られる渡り鳥です。
チベットから中国東北部、沿海州、バイカル湖周辺で繁殖し、非繁殖期は日本、中国南部、インドシナ半島北部への渡りをおこない越冬します。
日本では冬鳥として全国に渡来します。韓国では留鳥です。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/02/11(日) 10:27:46|
  2.  ┣ その他の鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03

久々に、出水の越冬鶴の撮影に出かけました。
4年振りです。
九州自動車道栗野ICから268号線、チェーン規制も無かったので447号線を走り出水市ツル観察センターへ到着です。

いつも撮影をさせて頂いている「つる見食堂」さんが閉まっています。
展望台入口には、ロープが張ってありますが、お店の中にはお土産が置いてあるので、今日はお休みなのかな~
展望台からは、鶴がよく見えたので残念です。

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03

北薩広域行政事務組合衛生センター近くで撮影です。

出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03


出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03


出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03
hiroの部屋 出水の越冬鶴 鹿児島県出水市 2018/02/03

「つる見食堂」の展望台から撮影したかったなあ~

4年前は工事中だった、出水阿久根道路が出来ていました。
野口ICから走ってみることに。
無料の高速道路ですね。
その後、オレンジロードから3号線を南下し薩摩川内市へ向かいます。
途中、よく夕焼けを撮影に来ていたオレンジ鉄道「牛ノ浜駅」を過ぎ、「道の駅阿久根」で休憩です。
おいもが3個入って100円だったので、2つお買い物。宮崎では、大きさは違いますが、1個100円でした。
薩摩川内市から42号線を走り、九州自動車道姶良ICから宮崎に帰るのでした。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/02/03(土) 12:20:25|
  2.  ┣ ツル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |