FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

菅原神社
御祭神
 菅原道真公(すがわらみちざねこう)
 大山津見神(おおやまつみのかみ)

菅原神社・当神の由来
祭神・天満大自在天神(菅原道真公)天満宮という
          記
一、 河野伊予守通広、境田新左衛門の祖先伊予国の人。
   蒙古の役に武功あり。弘安4年(1281)
一、 河野四郎通安、(通広4世の孫)常に天満宮に帰命す。
   薩州伊佐郡祁答院に来て、境田に居住、明徳3年屢戦場にて霊応を受く、小社を建て天満神を安置す。
一、 河野伊予守通正(通安の子)日州諸県郡真幸院吉田に来て、北原氏が家臣となる。
   これより河野を改めて境田氏という。(1429年推定)
   建山の上に天満神社を建て吉田の鎮守とす。
一、 境田藤右衛門長友(通正の孫)当社を再建す。
一、 境田対馬守満元(長友の孫)子世々社職たり。
   天満社を槻ケ牟礼に遷す。亨禄4年(1531)

 弘安4年(1281)蒙古の役に武功があった河野伊予守通広(社家、境田新左衛門祖先)、の四世の孫通安が、明徳3年(1392)薩州伊佐郡祁答院に移住、堺田村に小社を建て天満神を安置した。
 その子伊予守通正の代に日向西諸県郡真幸院吉田に移住、北原氏の家臣となり、これより河野改めて境田氏という。
 通正建山の上に天満神社を建て吉田の鎮守とする。
 その孫境田藤右衛門長友当社を再興。長友が孫境田対島守満元享禄4年(1531)辛卯天満社を槻ヶ牟礼に遷す。その子孫世々社職である。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

文化財
 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像
 えびの市指定文化財(平成7年7月17日指定)

菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像 阿形
hiroの部屋 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像

立札に何か書いてあります。

なでなで仁王様
心をこめてなでて下さい。
喜ばれます。そこが、なおります。
からだがすごく元気になります。

速攻で、仁王様の頭を心をこめてなでるのでした。

菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像 吽形
hiroの部屋 菅原神社(天満大自在天神宮)の仁王像


宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市


宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

遠くに赤い鳥居が見えます。

宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市
hiroの部屋 宮崎の神社 水流菅原神社 えびの市

菅原神社は、広い田んぼの中の林の中にあり、小さな島の様な所です。

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/08/30(木) 11:31:27|
  2.  ┣ 宮崎の神社・神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 中島の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「中島の田の神さぁ」の詳細
 建立年:享保9年(1724)
 作者:毛利七右衛門作 
 型分類:神像型
 形態:椅像
 像高:78cm
 像幅:55cm
 持ち物:両手欠損
 被り物:頭部改作の為被り物不明
 彩色:顔面は白。服は薄い紫色。

最も古い「中島の田の神さぁ」です。
国道下にあるので、国道から見えます。

宮崎県の田の神さぁ 中島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 中島の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 中島の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 中島の田の神さぁ えびの市

Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/29(水) 11:55:57|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「天神通の田の神さぁ」の詳細
 建立年:大正15年(1926)
 型分類:農民型
 形態:座位
 像高:30cm
 像幅:20cm
 持ち物:右手にメシゲ左手にキネを持つ
 被り物:シキ
 彩色:顔面、手は白。シキ、持ち物赤茶色。衣類空色。

とっても小さな田の神さぁです。
笑顔が良いですね。

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神さぁ えびの市

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/29(水) 11:27:36|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「吉田温泉の田の神さぁ」の詳細
 建立年:大正時代におっとって(盗んで)きた 
 型分類:農民型
 形態:椅像
 像高:58cm
 像幅:27cm
 持ち物:両手欠損しへそを出す
 被り物:シキ
 彩色:顔面、体は肌色。口紅。頬紅。

 大正時代に、他の地域からおっとって(盗んで)きたものだそうです。

宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市

 棚田を背景にTVの「田の神サミット」に出演したそうです。
 また、「日石」のCMにも

宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市

輪っかが沢山あるシキです。

宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 吉田温泉の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/28(火) 11:51:27|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市

水流菅原神社のある田んぼの中に、小さな田の神さぁがありました。

右手にメシゲ持ち、左手に持っているのは羽釜でしょうか。

宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市

右手にメシゲ左手に椀を持っています。
足の指が見えます。

宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市

鼻が高い、美男子の田の神さぁですね。

宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/08/28(火) 11:34:22|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「水流菅原神社の田の神さぁ」の詳細
 建立年:天明6年 (1786) 
 型分類:神像型 
 形態:座像
 像高:68cm
 像幅:59cm
 持ち物:笏(しゃく)
 被り物:纓(えい)の付いた冠
 彩色:袍(わたいれ)と袴(はかま)は一部赤色。

宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市

遠くに霧島が見えます。

宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 水流菅原神社の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/27(月) 12:04:44|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「中浦の田の神さぁ」の詳細
 建立年:昭和2年 (1927) 
 型分類:農民型 
 形態:立位
 像高:62cm
 像幅:32cm
 持ち物:右手にメシゲ左手にキネを持つ
 被り物:三角形のシキ
 彩色:顔は白。口紅とほほ紅。手・足茶色。シキ黄。袴青。


宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市

昭和2年の文字が見えます。

宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 中浦の田の神さぁ えびの市


Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/27(月) 11:54:48|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「下浦の田の神さぁ」の詳細
 建立年:不詳
 型分類:農民型 
 形態:座位
 像高:52cm
 像幅:33cm
 持ち物:両手でメシゲを持つ
 被り物:シキ
 彩色:顔・手・足は白。シキは赤。衣類は緑。袴(はかま)茶色。

宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市

躍動的な田の神さぁです。

宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市

タスキをしています。

宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市


宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 下浦の田の神さぁ えびの市

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/26(日) 15:50:53|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 上浦岡元の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「上浦岡元の田の神さぁ」の詳細
 建立年:文政2年 (1819) 
 型分類:神像型 
 形態:座像
 像高:40cm
 像幅:37cm
 持ち物:笏(しゃく)
 被り物:冠
 彩色:顔と手は白。冠、袍(わたいれ)と袴(はかま)類は黒。

宮崎県の田の神さぁ 上浦岡元の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 上浦岡元の田の神さぁ えびの市

コップに入った水に縄を浸している意味が分かりません。

宮崎県の田の神さぁ 上浦岡元の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 上浦岡元の田の神さぁ えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/26(日) 15:26:39|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

「末永の田の神さぁ」の詳細
 建立年:明治元年 (1868) 
 型分類:農民型 
 形態:座像
 像高:50cm
 像幅:36cm
 持ち物:右手にメシゲ左手に椀を垂直に持つ
 被り物:シキ
 彩色:メシゲ、顔は白。シキ、台座は赤白の模様

宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市

末永「田の神さあ」の由来
 当時、この末永地区は水田だけだったのですが災害が多かったため、災害を鎮め豊作をもたらすように話し合われ、代表二人(谷口良助さん、永前清助さん)で川辺(鹿児島県)まで行って「田の神さあ」作ってもらうように出かけました。
 馬の背に乗せたり、みなさんが担ぐ「モッコ」(竹で編んだ作った道具)で末永まで来ました。
 当時は「田の神さあ」の座る場所もなく、永前さん北側墓地の東北の角に居られました。
 何もない時代でしたから、毎年5月4日頃になれば「田の神さあ」に「チマキ」を区民の皆さんが上げにこられれば、子供たちはそれをもらいに行くものでした。子供たちはそれが楽しみのひとつでした。
 私も子供で「田の神さあ」のことはあまりよく分からなかったのですが、何時の間にか「前原実義」さん宅の裏に「田の神さあ」がおられた頃の事だと思います。前田・大明司の方々が借りて(おっとい(盗む)「田の神さあ」)いかれたとの事でした。3年経ったら帰って来るとの事でした。私が3,4年生の頃、今日は「田の神さあ」が帰ってこられるという事で、旧末永公民館で前田・大明司の方々が、豊作になったお礼にお土産をいっぱい持ってこられて「カンメ踊り」をされたのを覚えています。
注・・おっとい「田の神さあ」は、不作の地区の人達が豊作になるように黙って借りられて(出稼ぎに行く、3年したら帰ってくる)書置きを残して村を出て行き。 念願が叶うといっぱいお土産を持ってお返しにこられる風習。
 ところが、4,5年経ってから満州事変続いて大東亜戦争が勃発し「田の神さあ」の事は気にもしなかった頃、その年に私が分区長をしていたときのこと、本石大工さんが私にいきなり(「田の神さあ」を見いやったか)「田の神さあ」を粗末にしているから台風が来ったいが。貴方が分区長だから今年ほどよい年に「田の神さあ」をいい場所に移さないとと云われました。
 早速各4分区長宅を廻り話をしたところ、下末永中末永分区二分区でやることになり、それ以来長いこと盛大に祭りを行ってきました。
 ところが、余りにも長い間「田の神さあ」が屋外に放置されてましたので、私が昭和57年に還暦厄払いを機に「田の神さあ」の入る家を建立し現在の姿が出来上がりました。
 現在は、前区長の本石さんが末永区の祭りにしようと働きかけ、五穀豊穣を祈願して区民全員で毎年5月4日に「田の神さあ」のお化粧直し、区の女性部で「にぎりめし弁当・お煮しめ」を作り、「田の神さあ」広場で地区民・来客・高齢者・子供達と盛大に祭りを実施するようになりました。 (谷口正行氏聞き取り)

宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市

田の神さあの生い立ち 地域概説
 えびの市は、四方を山に囲まれた盆地で、中央はほとんど水田である。北側は九州山脈の屋根に沿って川内川が流れており、南側には水分(みくまり)の山といわれる霧島の連山がそびえている。水量に恵まれたえびの市は古くから米どころとして知られてきた。
 「飯野」という地名も稲に関係がある。数ある農作物の中でも、稲は特に重要な作物であったから、えびの地方に際立って田の神石像(田の神さあ)が多いのもうなずける。飯野でも特にこの末永の地域は「田の神さあ」のおかげで、水、土壌的にも恵まれ現在では日本一おいしい「ヒノヒカリ」を生み出している。
 この地は、旧島津藩の領域であった。言うまでもなく島津はこの地に美貌の目を向けていたのである。それだけに、過去には多くの戦乱にも巻き込まれてきた。
 えびの市は霧島山の信仰に育まれながら、一方川内川の原流に位置し、薩摩、球磨、日向三国に界を接する交通の要衝でもあった。

田の神信仰
 田の神は、田んぼに石像や自然石を立てて祀っている。「田の神さあ」又は「田ノカン」と呼んでいる。春の彼岸に山の神は里に降りて「田の神」となり、秋の彼岸に収穫が終わると再び山に登って「山の神」となる。この山の神は、田の神となりたまう神できこりや猟師のための神ではない。
 自然石や石像を田の神として田んぼに立てているのは、ひとつの石神信仰である。それらの石が、ほとんど男性性器(後ろから観察すると)をかたどっているのは、古代からの・性器信仰の表れ・子宝子孫繁栄の表れと見られる。又、これらは自然災害や飢餓反省時のほか、神田開発、門割時に、みずからの幸福のため、その土地の生産力の向上・五穀豊穣を願ってつくられてきた。

宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市

「田の神さあ」の形
 「田の神さあ」にはさまざまな形が見られ、仏像型・僧型・旅僧型・神像型・田の神舞型に分類することができる。これらは仏像型系統と神像型系統のふたつに分けられ、前者が薩摩半島の北側地域から、後者は諸県地方から発生した。初め「田の神さあ」は、仏像や神像として出発し、それが「田の神舞」などの姿を刻んで庶民化されていった。つまり仏像系統は初め仏像として出発し、仏像型→僧型→旅僧型、神像型系統は、神像から出発して神像型→神職型→田の神舞型へと返遷していったものと考えられる。
 南九州で年号の判明しているもののうち、一番古いのは鹿児島県鶴田町紫尾の田の神で、宝永2年(1705)に造立されたものである。えびの市では、享保9年(1711)に造立された中島の田の神(神官型)が一番古いと言われている。
 さてここの「田の神さあ」でありますが、明治元年造立と記され、「シャモジ」と茶碗を持っております。杓子とは飯や汁をすくう飯匙、シャモジのことである。飯杓子をメシゲ、汁杓子をサクシという。えびの地方では飯の方をモドシ、汁の方をナオシと呼んでいるところもある。
 メシゲというのは飯匙(めしがい)の点かだという。主婦を山の神というのは、メシゲが山の神の舞の採物として用いられることとかかわりがある。

宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 末永の田の神さぁ えびの市

田の神の表情
 特にこの末永の「田の神さあ」の表情は、笑っているようで泣いているような憂いさえ感じる複雑な表情である。
 「鹿児島県の歴史」の中に「薩摩藩の百姓の生活は苦しく、年貢は9割前後、公役=クヤク」=(講=みぞ=ぶしん等の公の夫役)は月に十日前後あったから、農業は女子供の手にゆだねられ、その収穫はやっと一ヶ月の飯料しかのこらなかただけというひどい収穫ぶりであった」と述べてある。
 「旧薩摩藩門割制度」の中に「藩主の農民に対する誅求(ちゅうきゅう)は斯くの如く、限りある精力と体力をしか有せざる農民等が疲労困憊の極に傾くは自然の勢のみ。(中略)されば農民を慰籍する必要を認め、毎年正月4日をもって「仕度い放題な日」と定め、その日に限り飲食、放歌、乱舞を問わずいかなることも咎めず、もって平常沈滞せる百姓の欝気(うつき)を晴しめたり」とある。
 藩当局においても苦しい農民の生活は十分承知したと思われる。何と言っても米は藩の財政を支える主要な農産物であったから、田の神石像を造ることによって、タノカンコ(田の神講)をますます盛んにし「仕度い放題な日」を設けて農民の生産意欲をかきたてたのである。
 このような過酷な暮らしの中で、したたかに生きてきた農民たちが日頃の思いをこめて造ったタノカンは、農民の分身であり、苦渋にみちたその顔は農民自身表情であった。「デフッジョ(大黒さま)は人にかくれてん働け、タノカンはヨクエ(憩え)と言ったげな」という話は古老たちからよく聞いたものである。働くことをいやが上にも強制され、しかも働くことを何よりも美徳とされた農民社会にあって、「人にかうれてん、よくえ」教えてくれた神が、タノカン以外にあったのだろうか。 (えびの市史より)

・・・末永の「田の神さあ」の色づかいは・・・
 「仕度い放題な日」これが、わが末永の「田の神さあ」祭りの原点のような気がする。
 化粧なんて貧しくて自分自身ができない分、「田の神さあ」にきれいなお化粧をすることによって、自分と重ね合わせてみていたのではないか。それにしても、先人の色使いはあでかだと関心するものである。
 (現地案内板より) 

Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/25(土) 12:42:17|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ えびの市歴史民俗資料館

えびの市歴史民俗資料館
 館内には多目的展示ホール・常設展示室・研究室・工作室などを完備。また、AVコーナーやジオラマコーナーなど、楽しみながら市の歴史にふれることができる工夫をこらしています。
 「田の神さぁ」も展示されています。

「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。えびの市内には約150体の田の神が残されています。

宮崎県の田の神さぁ えびの市歴史民俗資料館
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ えびの市歴史民俗資料館


宮崎県の田の神さぁ えびの市歴史民俗資料館
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ えびの市歴史民俗資料館

Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪




  1. 2018/08/25(土) 11:40:10|
  2.  ┣ 田の神様(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風第15号 (リーピ)上陸前の夕焼け

台風第15号 (リーピ)が九州南部へ上陸する予報が出ています。

hiroの部屋 台風第15号 (リーピ)上陸前の夕焼け

夕焼けです。
普通は、台風が過ぎ去った後に夕焼けをよく見るのですが、上陸前の夕焼けです。
青空が見えていて雨も降っていませんが、雲は西へ流れています。

台風第15号 (リーピ)上陸前の夕焼け
hiroの部屋 台風第15号 (リーピ)上陸前の夕焼け

台風は四国の南を北西に進み、15日未明には九州にかなり接近し、上陸する見込みです。
その後は、九州を北西に進み、15日昼頃には、対馬近海に進む見込みです。
台風本体の雲域や強風域は比較的小さく、台風が近づくと風や雨が急に強まるおそれがあります。

台風の命名
 北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いる)を付けることになりました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/08/14(火) 19:48:10|
  2. 台風|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 セミファイナル 高鍋町

平成26年 農林水産祭 むらづくり部門 内閣総理大臣賞受賞
 口蹄疫の悲劇をきっかけに1万人が来場する祭りへ
 平成22年4月に口蹄疫が発生するまでは、町の支援を受けた堆肥の供給体制が整備されており、地区内の畜産農家から供給される堆肥を使用していたが、堆肥の供給がなくなったことを受け、緑肥として使用でき、地区の景観の向上にも寄与すると考えられたひまわりを、同年8月に38haの畑 に500万本植栽しました。

1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 セミファイナル 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 高鍋町

 元々、あくまでも農業生産を維持するために、堆肥に替わって緑肥として、また、景観の向上に対しても、ひまわりを見て地区内の住民が元気になればとの思いから植栽したものであり、特に外部に対して宣伝やPRを したものではありませんでしたが、一面に咲くひまわりの景観が口コミによって評判を呼び、初年度から見物に来る人が訪れるようになりました。(推定約3千 人)

1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 セミファイナル 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 高鍋町

 翌23年にも、堆肥の供給は再開されず、ひまわりの施肥によるキャベツの成育も順調であったため、さらに48haに640万本の植栽を行ったところ、 その見物人は約4千人とさらに評判を呼び、より多くの人にひまわりを見てもらって元気になってほしいと考え、平成24年からは「きゃべつ畑のひまわり祭り」と銘打ち、協議会主催のもと、高鍋町・児湯農業協同組合・高鍋町観光協会・高鍋商工会議所・高鍋地場産業振興会・建設業協会高鍋支部等が協力する体制で、町内の農商工が一体となって祭りの運営に取り 組んでいます。

1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 セミファイナル 高鍋町
hiroの部屋 1100万本のひまわり 第9回 きゃべつ畑のひまわり祭り 2018 高鍋町

 平成24年には小規模だったイベントへの出店も、平成25年は、地場産業振興会を通じて約20の店舗に出店してもらい、高鍋町の特産物の販売も行 われるようになりました。
 その他にも、子どもたちに人気の「ひまわり迷路」を作成したり、足場を組んで高台を設置して多くの来場者にその壮大な眺めを楽しんでもら っています。
 38ha、約500万本からスタートしたひまわりの植栽は、平成26年には80ha、1,100万本と日本大規模を誇るまでに成長し、祭りの参加者は平成24年の5,600人が平成25年には1万人、祭り当日以外の見物客を含めると3万人を数えています。
 新聞、テレビ等のマスコミにも度々取り上げられ、口蹄疫の発生をきっかけとした、農業生産を維持するための活動が、町を代表する夏のイベン トとなっています。

 「お祭り」の開催は、10回目となる来年(2019年)をもって終了となるようです。
 緑肥としての、ひまわりは続けるとのことです。

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/11(土) 20:27:57|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TOYOTA C-HR を快適に OBD車速度感知ドアロックユニット

「車速度感知ドアロックユニット」を取り付けました。
前の車も、「車速感応ドアロックユニット」を取り付けていました。
この時は、ユニットを取り付けるのにフロントパネルを取り外し、メーター裏から配線を取る等大変でした。

が、今回はOBDコネクターに「車速度感知ドアロックユニット」差し込んでセット終了です。

OBDコネクターは運転席右下にあります。

TOYOTA C-HR を快適に OBD車速度感知ドアロックユニット
OBD車速度感知ドアロックユニット

これが、「OBD車速度感知ドアロックユニット」です。
海外輸入品になります。

TOYOTA C-HR を快適に OBD車速度感知ドアロックユニット
OBD車速度感知ドアロックユニット

時速が15km/h以上に達すると自動でドアロック します。
車両停止後シフトレバーをパーキング(P)ポジションに戻すと自動でロック解除します。
車両が急ブレーキを踏んだ時に、自動でロック解除します。

今のところ、不具合は発生していません。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/04(土) 19:42:41|
  2.  ┗ 整備|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd

ネットに小型オービスの話が出ています。
地方には無いと思いながらも気になります。
小型オービスに対応出来る機種は限られているようです。
今迄、ユピテルの探知機を購入しているので、ユピテルの探知機を探してみました。

2018年
GWR403sd
 GPSデータ登録件数 総件数        140,000以上
 GPSデータ登録件数 取締・検問データ件数 54,000以上
 標高データ                あり
 GPS識別警報数              55
 道路選択                 +気圧センサー+標高データ
 お好みモード選択機能           3モード

2017年
GWR303sd
 GPSデータ登録件数 総件数        136,000以上
 GPSデータ登録件数 取締・検問データ件数 53,000以上

 標高データ                なし
 GPS識別警報数              54
 道路選択                 +気圧センサー
 お好みモード選択機能           5モード

GWR301sd

 GPSデータ登録件数 総件数        136,000以上
 GPSデータ登録件数 取締・検問データ件数 53,000以上

 マルチカラーLED             なし
 標高データ                なし
 GPS識別警報数              54
 道路選択                 +気圧センサー
 お好みモード選択機能           5モード

年式は古くなりますが、性能はほとんど変わらないので、GWR301sdを購入することに。

レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd
hiroの部屋 レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd

Yupiteruダイレクトで15,000円程度で購入です。
型落ちなので安く購入出来ました。

レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd
hiroの部屋 レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd

失敗をしてしまいました。
トヨタハイブリッド車用の車速感応ドアロック機能が付いたOBD-HVTMを購入したのですが、つないでみても電源が入りません。
車種別適応表( 2/2) -1 を見ると、「取付不可」となっています。
車種別適応表を確認して購入したつもりでしたが見間違ったのかな?

GWR301sdの電源は、今迄使っていたGWR93sdのコードをそのまま使用する事にしました。

レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd
hiroの部屋 レーダー探知機 Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd

最近の暑さで、粘着シートの粘着力が弱くなり、本体が倒れる様になった為、3Mの張力粘着両面テープで再固定しました。


自動速度違反取締装置 移動式
 パトロールカー(覆面パトカーも含まれる)に搭載しているものや、警察車両(ワゴン車が多い)に積載・搬送し、ジャッキアップして車両を固定し、車体のブレを無くした上で測定します。
 取締には2人以上の警察官が乗っており、大半はレーダー式ですが、警察車両に積載・搬送して設置するタイプに、光電管式のものが増えつつあります。
 なおこれとは別に簡易な工事で設置・撤去できるものを移動式と呼ぶことがあります。
 2016年(平成28年)4月からは「可搬式速度違反自動取り締まり装置」の運用が始まり、今まで設置が難しかった生活道路など狭い道路に小型化した取締機を設置したり、三脚の上に速度測定装置とデジタルカメラを設置して、速度違反車両を記録するタイプが導入されています。
 レーダーを利用する移動取締機は電波法令上の無線標定移動局であるため、操作またはその監督に第二級陸上特殊無線技士以上の無線従事者を要します。
 最近は走行しながら反対車線の車両に対して、速度計測・撮影をするものも出始めています。


リンク
可搬式速度違反自動取り締まり装置 警察庁交通局交通企画課・交通指導課
○平成28年4月から 埼玉県(北本市)・岐阜県(大垣市)警察においてモデル事業を実施 (可搬式、半可搬式、固定式(iM) 1台ずつ)
○平成28年度整備 富山県警察1台、愛知県警察2台 (いずれも可搬式)
○平成29年度整備予定 岩手県警察、秋田県警察、神奈川県警察、山梨県警察、長野県警察、島根県警察 (いずれも可搬式1台ずつ)


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/08/02(木) 07:45:37|
  2.  ┣ ドライブレコーダー・レーダー探知機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TOYOTA C-HR を快適に 電源BOX

TOYOTA C-HRのシガーソケットが、肘置きのコンソールボックの中にあり使いにくいですね。
ネットでパーツを探してみました。
で、購入したのが

「槌屋ヤック トヨタC-HR専用 電源BOX SY-C5」です。

槌屋ヤック トヨタC-HR専用 電源BOX SY-C5
hiroの部屋 槌屋ヤック トヨタC-HR専用 電源BOX SY-C5

この電源BOXはC-HR専用設計で、センターコンソール小物入れにピッタリフィットします。
レーダー探知機の電源を取っています。
これは付けた方が便利です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/08/01(水) 07:31:21|
  2.  ┗ 整備|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |