FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

第32回 青島太平洋マラソン 2018

「第32回 青島太平洋マラソン 2018」が開催されました。
種目は、
 42.195Km
 10Km
  3Km

青島バイパス(救護所④(28.8km))で撮影です。

フルマラソンです。

知人を撮影しようと待ち構えていたのですが、見つける事が出来ず撮影出来たのは2名だけでした。
次回は、応援ナビを利用しよう。

第32回 青島太平洋マラソン 2018
hiroの部屋 第32回 青島太平洋マラソン 2018


第32回 青島太平洋マラソン 2018
hiroの部屋 第32回 青島太平洋マラソン 2018


第32回 青島太平洋マラソン 2018
hiroの部屋 第32回 青島太平洋マラソン 2018


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/09(日) 14:26:12|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3008

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 航空自衛隊が運用している救難捜索機です。
 戦闘捜索救難を想定していて、視認性が低い青色塗装が施されているのが特徴です。
 航空救難活動に当たっては、UH-60Jヘリコプターとユニットを形成して行動します。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3008
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3008


新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3008
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3008

 航空救難団(英称:Air Rescue Wing)は、航空総隊に隷属する航空自衛隊の捜索救難(航空救難)の中核を担う組織で、隷下に10個の救難隊と4個のヘリコプター空輸隊が、全国の主要な航空自衛隊の基地などに配置されています。
 航空救難団司令部(飛行群本部)は埼玉県狭山市の入間基地に所在し、航空救難団司令は空将補をもって充てられています。部隊のモットーはThat others may live.(他を生かすために)


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 11:15:48|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第41教育飛行隊 Raytheon T-400 41-5054

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

  T-400は、輸送機・救難機などの乗員を教育する次期多発機乗員訓練機(TC-X)として、ビーチジェット400AをT-400として採用、1994年(平成6年)から13機を導入しました。
 全機が美保基地の第3輸送航空隊第41教育飛行隊に配備されています。
 基本的な仕様はT-1と同じですが、内部配置が異なるほか、慣性航法装置とスラストリバーサーの追加などの変更点があります。
 なお、T-400の機体定期修理(IRAN:Inspection and Repair As Necessary)はベース機の元となったMU-300を開発した三菱重工業が担当しています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第41教育飛行隊 Raytheon T-400 41-5054
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第41教育飛行隊 Raytheon T-400 41-5054

 第41教育飛行隊(JASDF 41st Flight Training Squadron)は、航空自衛隊航空支援集団第3輸送航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 1995年(平成7年)に美保基地で新編され、T-400による輸送機及び救難機操縦者の基本操縦課程の教育を行っています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 11:10:41|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 F-16は、アメリカ合衆国のジェネラル・ダイナミクス社が開発した第4世代ジェット戦闘機です。
 愛称はファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)。
 ジェネラル・ダイナミクス社軍用機部門のロッキード社への売却と、ロッキードのマーティン・マリエッタ併合によるロッキード・マーティンへの改称により、現在はロッキード・マーティン社の製品となっています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon

hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon

pacific air forces demonstration team
 三沢基地を本拠地とする太平洋空軍F-16戦闘機デモチームは、F-16CJ戦闘機ワイルドウィーズルの能力を披露することで、アメリカ空軍全体に対する理解および太平洋地域での国際交流促進を目的としていなす。
 年間展示飛行回数約20回を10ヶ所、オーストラリア、インド、グアム、マレーシア、ニューギニア、韓国およびシンガポール等で行っています。
                       
 ハワイ州ヒッカム空軍基地で発足されたこのチームは、1995年10月に米軍三沢基地の所属となり、日米両国の協力関係の成功例として見本的役割を果たしています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪




  1. 2018/12/02(日) 11:05:40|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難部隊 Mitsubishi UH-60J 08-4571

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 UH-60Jは、アメリカ合衆国のシコルスキー・エアクラフトが開発したUH-60 ブラックホークを日本が救難目的に独自改良した救難ヘリコプターです。三菱重工業がライセンス生産を行っています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難部隊 Mitsubishi UH-60J 08-4571
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 航空救難部隊 Mitsubishi UH-60J 08-4571

 新田原救難隊(英称:Nyutabaru Air Rescue Squadron)は、航空自衛隊航空総隊航空救難団隷下の航空救難部隊です。
 宮崎県新田原基地に所在し、捜索救難機にU-125A、救難ヘリコプターにUH-60Jを運用する。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 11:00:21|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8812

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1981年に導入された米マクドネル・ダグラス(現:ボーイング)製要撃戦闘機(FI)で、DJ型は複座型です。
 最初の2機が輸入、3〜10号機が三菱重工業でのノックダウン生産、以後の機体はライセンス生産です。
 1984年度以前に発注された機体はPre-MSIP機、1985年度以降に発注された機体はJ-MSIP機に大別され、現在J-MSIP機に該当する機体に対してレーダー換装等の近代化改修が行われています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8812
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8812


新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8812
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8812

 第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。
 新田原基地に移駐後は、所在する宮崎県新富町の天然記念物「座論梅(湯之宮座論梅)」にちなむとされています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:55:59|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1981年に導入された米マクドネル・ダグラス(現:ボーイング)製要撃戦闘機(FI)で、DJ型は複座型です。
 最初の2機が輸入、3〜10号機が三菱重工業でのノックダウン生産、以後の機体はライセンス生産です。
 1984年度以前に発注された機体はPre-MSIP機、1985年度以降に発注された機体はJ-MSIP機に大別され、現在J-MSIP機に該当する機体に対してレーダー換装等の近代化改修が行われています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065


新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065

 高鍋町、木城町のマスコットキャラクターが描かれています。

 第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。
 新田原基地に移駐後は、所在する宮崎県新富町の天然記念物「座論梅(湯之宮座論梅)」にちなむとされています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:50:44|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1981年に導入された米マクドネル・ダグラス(現:ボーイング)製要撃戦闘機(FI)で、DJ型は複座型です。
 最初の2機が輸入、3〜10号機が三菱重工業でのノックダウン生産、以後の機体はライセンス生産です。
 1984年度以前に発注された機体はPre-MSIP機、1985年度以降に発注された機体はJ-MSIP機に大別され、現在J-MSIP機に該当する機体に対してレーダー換装等の近代化改修が行われています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


新田原エアフェスタ2018 地上展示 第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073

 第23飛行隊(JASDF 23rd Fighter Training Squadron)は、航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJによる戦闘機操縦(F-15)課程の教育を行っています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:45:15|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 57-8353

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1971年に導入された米マクドネル・ダグラス製要撃戦闘機です。
 最初の2機が輸入、3〜13号機が三菱重工業でのノックダウン生産、以後の機体がライセンス生産です。
 内15機がRF-4EJ、90機がF-4EJ改に改修されました。
 残存する未改修機全機が岐阜基地で試験用に運用されています。2021年頃に全機退役予定です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 57-8353
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 57-8353


新田原エアフェスタ2018 地上展示 第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 57-8353
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 57-8353

 第301飛行隊(301st Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊中部航空方面隊第7航空団隷下の戦闘機部隊です。
 百里基地に所属し、航空自衛隊では数少ないF-4EJ改戦闘機を運用し、連絡機にはT-4を運用しています。
 同基地に所属する第302飛行隊とともに、首都圏防空の中核を担う戦闘飛行隊であす。
 部隊マークはマフラーをした「カエル」で、百里基地付近にある筑波山名物のガマの油売りに由来するガマガエルをモチーフにしていて、「無事に帰る」との意味もこめています。マフラーの星の数は、第7航空団を示す「7」であり、第5航空団時代は星の数は「5」になっていました。

 第301飛行隊の新田原時代の星の数「5」のワッペンを購入しました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:40:31|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 13-8508

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 2000年に導入された支援戦闘機(FS)で、米ジェネラル・ダイナミクス(現:ロッキード・マーティン)製F-16戦闘機をベースに日米共同で開発が行われました。
 B型は複座型です。現在はAAM-4BやJDAM等の兵装搭載やレーダー換装といった能力向上改修が進められています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 13-8508
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 13-8508


新田原エアフェスタ2018 地上展示 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 13-8508
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 13-8508

 第8飛行隊(JASDF 8th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第8航空団隷下の戦闘機部隊です。
 築城基地に所属し、戦闘機にF-2、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークはクロヒョウで、かつて同飛行隊で使用されたコールサイン「パンサー」にちなむとされています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:35:21|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 47-6901

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1971年に導入された米マクドネル・ダグラス製要撃戦闘機です。
 最初の2機が輸入、3〜13号機が三菱重工業でのノックダウン生産、以後の機体がライセンス生産です。
 内15機がRF-4EJ、90機がF-4EJ改に改修されました。
 残存する未改修機全機が岐阜基地で試験用に運用されています。2021年頃に全機退役予定です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 47-6901
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 47-6901

 第501飛行隊(JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron)は、航空自衛隊偵察航空隊の部隊です。
 百里基地を拠点とし、偵察機にRF-4EとRF-4EJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークはウッドペッカー(キツツキ)です。川中島の戦いの啄木鳥戦法に由来しています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:30:01|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 西部航空方面隊 第305飛行隊 Kawasaki T-4 dolphin 96-5774

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 T-4は、日本の航空自衛隊で使用している中等練習機で、プロペラ機による初等訓練を終えたパイロットがつづいて訓練する中等練習のために製作された亜音速ジェット機です。
 エンジンを含めた日本の純国産ジェット練習機はT-1Bについで2機種目です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 西部航空方面隊 第305飛行隊 Kawasaki T-4 dolphin 96-5774
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 西部航空方面隊 第305飛行隊 Kawasaki T-4 dolphin 96-5774


新田原エアフェスタ2018 地上展示 西部航空方面隊 第305飛行隊 Kawasaki T-4 dolphin 96-5774
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 西部航空方面隊 第305飛行隊 Kawasaki T-4 dolphin 96-5774

 第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。
 新田原基地に移駐後は、所在する宮崎県新富町の天然記念物「座論梅(湯之宮座論梅)」にちなむとされています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:25:28|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 T-4は、日本の航空自衛隊で使用している中等練習機で、プロペラ機による初等訓練を終えたパイロットがつづいて訓練する中等練習のために製作された亜音速ジェット機です。
 エンジンを含めた日本の純国産ジェット練習機はT-1Bについで2機種目です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki T-4 dolphin 06-5786


新田原エアフェスタ2018 地上展示 飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki T-4 dolphin 06-5786

 第23飛行隊(JASDF 23rd Fighter Training Squadron)は、航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJによる戦闘機操縦(F-15)課程の教育を行っています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:20:07|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki C-2 Blue Whale 88-1208

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 現行のC-1の後継として海上自衛隊のP-1哨戒機と共同開発された川崎重工業製戦術輸送機です。
 2016年6月に量産初号機が航空自衛隊に引き渡されました。
 試作2号機(18-1202号機)は2018年度に次期機上電波測定装置を搭載した電子情報収集機に改修予定です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki C-2 Blue Whale 88-1208
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki C-2 Blue Whale 88-1208


新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki C-2 Blue Whale 88-1208
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Kawasaki C-2 Blue Whale 88-1208

 C-2は、戦後日本が自主開発する機体としては過去最大の大きさです。
 機体はターボファンエンジン双発、主翼は高翼配置、尾翼はT字タイプ、胴体後部に貨物出し入れ口を設け、主脚は胴体下部にバルジ(膨らみ)を設けて収納する等、現行のC-1と同様の形式ですが、サイズ・性能共にC-1を凌駕しており、C-1と比較し全長は1.51倍、全幅は1.45倍、全高は1.42倍、空虚重量は2.5倍、最大積載量は3.75倍、最大速度は1.2倍、エンジン合計推力は約4.24倍となっています。
 また航続距離は、C-1が有効積載量2.6t搭載時に約1700km、C-130Hは5t搭載時に約4,000kmなのに対し、XC-2は12t搭載時に約6,500kmにもなります。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:15:07|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 05-3255

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 B-65の後継となるU-4多用途支援機(米ガルフストリーム製)として、1995年(平成7年)以降5機を導入しました。
 前部胴体右側に貨物ドアが設置されています。首相などの要人が政務で短距離を移動する際に、要人輸送の任務に就くこともしばしばある(主に国内間、災害発生時の被災地視察などの際が多い)。
 また、2008年に開催された北京オリンピックの際には、福田康夫首相(当時)が同年8月8日に行われた開会式への往来手段としてU-4を使用しました。
 従来、首相の海外訪問の際には北京のような近距離の地域であっても政府専用機が用いられてきたため、U-4が首相の海外訪問に用いられるケースは初めてのことであり、また、政府専用機以外の自衛隊機が中国の空港に着陸するケースも、このU-4が初めての事例であったためにメディアから注目されました。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 05-3255
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 05-3255

ット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2018/12/02(日) 10:10:10|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Fuji T-7 36-5908

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

T-7は、2003年に導入された富士重工業製初等練習機です。49機

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Fuji T-7 36-5908
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Fuji T-7 36-5908

乗員 - 2名
全長 - 8.59m
全幅 - 10.04m
全高 - 2.96m
最大離陸重量 - 1,585kg
エンジン - ロールス・ロイス 250-B17F ターボプロップ 1基
出力 - 離陸時450馬力、連続最大出力380馬力
最大巡航速度 - 203kt=M0.31(376km/h)
上限限度 - 25,000ft(7,620m)


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 10:00:41|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 British Aerospace U-125 (BAe-125-800FI) 39-3042

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 U-125は、航空自衛隊が運用している飛行点検機(航法施設検査機)です。
 航空航法設備などの動作点検を行うことを目的としており、自動飛行点検装置を搭載しています。
 入間基地の飛行点検隊に配備されており、飛行点検隊の他機と同様に白と赤を基調とした塗装がなされています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 British Aerospace U-125 (BAe-125-800FI) 39-3042
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 British Aerospace U-125 (BAe-125-800FI) 39-3042


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:55:25|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 KC-767は、アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が開発した空中給油・輸送機です。開発母機はボーイング767です。
 J型はアメリカ空軍式のフライング・ブームのみを採用しています。
 この方式の空中給油を受ける機体はF-15J/DJ、F-2A/Bですが、E-767早期警戒管制機も配管などの準備が施されています。
 1号機(機体番号:87-3601)
 2号機(機体番号:87-3602)
 3号機(機体番号:97-3603)
 4号機(機体番号:07-3604)

新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603


新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603


新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:50:18|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Mitsubishi UH-60JA 43131

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1997年より導入。
 陸上自衛隊の部隊間の連絡及び輸送,支援任務に使用されていたUH-1Hの後継機種とされる予定であったが全面的更新機とはならず、UH-1Jおよびその後継たるUH-Xと併用されました。
 対戦車ヘリコプター並の武装が可能ですが、現状では機銃以外の武装は装備されていません。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Mitsubishi UH-60JA 43131
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Mitsubishi UH-60JA 43131


新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Mitsubishi UH-60JA 43131
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Mitsubishi UH-60JA 43131


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:45:15|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Kawasaki OH-6D 31310

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 OH-6Jの改良型。
 1980年度より生産/調達開始。
 生産は1998年まで行われ、後期の生産型では赤外線照射装置の増備、計器類の暗視装置対応などの夜間行動能力向上が図られています。
 TH-55Jの退役後は練習ヘリコプターとしても用いられ、2015年まで使用されました。
 2000年代に入り退役が進められており、2017年3月末時点の保有数は44機です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Kawasaki OH-6D 31310
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Kawasaki OH-6D 31310


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:40:59|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Fuji AH-1S 73462

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 1978年より導入された対戦車ヘリコプターです。
 1~6号機までが米ベル・ヘリコプター製で、以降の機体は富士重工業でのライセンス生産機です。
 初期導入機体より用途廃止が進んでおり、2017年3月末時点の保有数は59機です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Fuji AH-1S 73462
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Fuji AH-1S 73462


新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Fuji AH-1S 73462
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 陸上自衛隊 Fuji AH-1S 73462

乗員:前席:射撃手、後席:操縦士(計2名)
主回転翼直径:13.41m
胴体幅:3.28m
全長/胴体長:17.44/13.59m
全高:4.19m
自重/最大重量:3,076/4,536kg
発動機:ライカミングT53-K-703(最大:1.800shp、連続:1,485shp)×1
超過禁止速度:315km/h=M0.26
巡航速度:228km/h=M0.19
実用上昇限度:3,960m
航続距離:456km
武装
 20mm M197ガトリング砲×1(固定武装)
 BGM-71 TOW対戦車ミサイル×最大8発
 JM261ハイドラ70ロケット弾ポッド(ロケット弾19発入り)×2


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:35:58|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 海上自衛隊 Mitsubishi SH-60K 8422

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 SH-60K哨戒ヘリコプタ(艦載型)は,ヘリコプター搭載護衛艦に搭載し,艦艇と一体となって各種の任務を遂行するため,2000年代の艦載哨戒ヘリコプタとしてSH-60Jをベースとして改造開発された機体です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 海上自衛隊 Mitsubishi SH-60K 8422
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 海上自衛隊 Mitsubishi SH-60K 8422


新田原エアフェスタ2018 地上展示 海上自衛隊 Mitsubishi SH-60K 8422
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 海上自衛隊 Mitsubishi SH-60K 8422


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:30:10|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

どんな所にも行けそうな消防車ですね。
サンダーバードに出てきそうな車です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6


新田原エアフェスタ2018 地上展示 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6

 破壊機救難消防車とは、航空自衛隊における空港用化学消防車の呼称です。
 飛行場を持つ基地に配備され、基地業務群施設隊消防小隊によって運用されています。
 航空自衛隊に配備されている車種は米国オシュコシュ・コーポレーション製ストライカー3000及びオーストリア・ローゼンバウアー製パンター6×6の2車種です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪




  1. 2018/12/02(日) 09:25:39|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 対空機関砲VADS1-改(Vulcan Air Defense System)

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 対空機関砲VADS1-改(Vulcan Air Defense System)
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 対空機関砲VADS1-改(Vulcan Air Defense System)

 VADS(Vulcan Air Defense System)は、アメリカ軍で開発された対空機関砲システムで、低空で進入する亜音速機を捕捉、迎撃することを主任務とした、基地防空の最終段階を担当する簡易な半自動独立火器システムです。
 20mmバルカン砲の高速発射性能に加え、円形アンテナ(測距レーダー)、中央部に設置されているドーム状の物体(リードコンピューティングサイト)の組み合わせによる見越し角の自動算定機能を備え、命中率の向上、対応時間の短縮をはかるとともに射手の負担を軽減しています。
 射撃範囲は方位角360度、高低角-5~+80度の範囲におよぶ。VADS-1と比較して、すべての機器が単一のトレーラー上に搭載されており、トラックによる牽引で容易かつ短時間に移動、展開、布置が実施できます。
 また、TVカメラの画像信号を用いた自動追尾機能を有しており、精度の高い射撃が可能です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:20:24|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 発射装置 LCH

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 発射装置 LCH
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 発射装置 LCH

 11式短距離地対空誘導弾は、防衛省技術研究本部が開発した短距離防空用地対空ミサイルシステム。陸上自衛隊と航空自衛隊で取得が開始されています。
 航空自衛隊用は仕様が一部異なり「基地防空用地対空誘導弾」という名称が付けられています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:15:32|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 射撃統制装置 FCS

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

 射撃統制システム(fire control system, FCS)は、射撃統制を行うためのシステムです。
 射撃指揮システム、射撃管制システム、射撃統制装置、射撃指揮装置、射撃管制装置、射撃指揮管制装置とも称されます・


新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 射撃統制装置 FCS
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 射撃統制装置 FCS


新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 射撃統制装置 FCS
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 基地防空用地対空誘導弾 射撃統制装置 FCS



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:10:05|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 M901発射機(Launching Station, LS)

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 M901発射機(Launching Station, LS)
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 M901発射機(Launching Station, LS)

 発射機(Launching Station, LS)の形式名称はM901である。M901発射機では最大4発のミサイル(STD弾、PAC-2弾、SOJC弾、GEM弾から選択)、M902発射機では最大16発のPAC-3弾を搭載する(M902発射機にSTD弾、PAC-2弾、SOJC弾、GEM弾は搭載できるが、PAC-3弾との混載は不可)。
 ECSとはSINCGARS無線機(米国形態。日本では電波法に対応したDLU無線機)または光ファイバーによってDLUを通してインターフェースする。15kW-400Hz発電機を1基持つ。
 1ペトリオット中隊は5-8基の発射機を運用する。LSは専用の発電機(ディーゼルエンジン式発動発電機)を搭載している。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:05:37|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1

新田原エアフェスタ2018の地上展示です。

81式短距離地対空誘導弾は、防衛庁技術研究本部と東芝が開発した、短距離防空用地対空ミサイルシステムです。
防衛省は略称をSAM-1、広報向け愛称を「ショートアロー」としており、部隊内では短SAM(たんさむ)とも通称されています。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1


新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1


新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 81式短距離地対空誘導弾(B) SAM-1

ジャッキとステップを取り付けた73式大型トラックの後部に、射撃管制装置を搭載した車両一台と、発射装置を搭載した車両二台で構成されています。
発射装置は誘導弾4発を装填可能で、搭載車両のステップには予備弾を収納したコンテナを携帯できます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/02(日) 09:00:42|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4

新田原エアフェスタ2018 事前公開 を撮影です。
初めて基地の南側からの撮影です。

ブルーインパルスの展示飛行です。
今日の事前公開、最後の展示飛行になります。

新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018事前公開 11SQ T-4 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4

ブルーインパルスとは
航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。
正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。
青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。
地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。
その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。
これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。

JASDF航空自衛隊より



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/01(土) 11:12:00|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon

新田原エアフェスタ2018 事前公開 を撮影です。
初めて基地の南側からの撮影です。

F-16は、アメリカ合衆国のジェネラル・ダイナミクス社が開発した第4世代ジェット戦闘機です。
愛称はファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)。

United States Air Force F-16による展示飛行です。

pacific air forces demonstration team
 三沢基地を本拠地とする太平洋空軍F-16戦闘機デモチームは、F-16CJ戦闘機ワイルドウィーズルの能力を披露することで、アメリカ空軍全体に対する理解および太平洋地域での国際交流促進を目的としていなす。
 年間展示飛行回数約20回を10ヶ所、オーストラリア、インド、グアム、マレーシア、ニューギニア、韓国およびシンガポール等で行っています。
                       
ハワイ州ヒッカム空軍基地で発足されたこのチームは、1995年10月に米軍三沢基地の所属となり、日米両国の協力関係の成功例として見本的役割を果たしています 。

新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 事前公開 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/12/01(土) 10:47:00|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ