FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha

Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応)
Web専売モデル350alphaが発売されました。

Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha
Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha

これまでのレーダー探知機では警報できなかった、新型の「レーザー光を用いたオービス」に業界初、受信対応。
本機はレーザー光の受信警報が可能なため、取締りの度に設置場所が移動される「レーザー式移動オービス」も対応できます。

Yupiteruダイレクトで予約をしていた「Yupiteru SUPER CAT GPSアンテナ内蔵 レーザー&レーダー探知機 A350α」が届きました。

Web専売モデルなので、パッケージはシンプルです。
説明書もありません。

Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha
Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha


Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha
Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha


Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha
Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha

今装着している「Yupiteru GPS&RADAR DETECTOR SUPER CAT GWR301sd」のシガープラグコード、ボールジョイントブラケットは、「a350alpha」と同じなので、そのまま使用しポン付けでした。

Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha
Yupiteru 業界初、レーザー光受信(レーザー式移動オービス対応) a350alpha

説明書は付いていませんが、感覚で何とかなるでしょう。

宮崎県警可搬式 のオービス導入
 宮崎県警は道幅の狭い道路でも速度 違反を取り締まることができる可搬式 の「オービスLSM-300(東京航空計器製)」(速度違反自動取締装 置)を1台導入しました。道幅の狭い通学路、東九州自動車道でも取り締まるようです。2019年度にはもう1台購入するそうです。
 可搬式の新型オービス「LSM-300」は今までのネズミ捕りと違い、カメラで記録できることが大きなメリットです。
 スピード違反車両をその場で停止させたり、キップを切る駐車スペースが不要です。
 「LSM-300」の撮影ユニットは、上からストロボ・カメラ・レーザースキャンセンサーが並んだ構造です。
 25kgという軽量で、三脚の上に設置して使用できるという手軽さから、全国の警察署が続々と導入しています。価格は1台1,080万円するそうです。
 車両検知区間は「30mから70m」、速度違反の判定区間が「25mから30m」、撮影ポイントが「20m」となっています。
 レーザー式の可搬式の新型オービスは無人ではなく、係員が側についています。


リンク
可搬式速度違反自動取り締まり装置 警察庁交通局交通企画課・交通指導課


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/31(日) 16:37:26|
  2.  ┣ ドライブレコーダー・レーダー探知機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村

市房ダム湖の桜は有名なのですが、まだ一度も見に行ったことがありませんでした。
ネットを見ると、見頃になっています。
肥薩線の撮影後、 市房ダム湖へ行くことに。

人吉から国道219号線を市房山方面へ、湯前町から国道388号線を日向・水上方面へ走り、水上村役場を過ぎループを過ぎると市房ダムです。
ループ橋から、満開の桜が迎えてくれます。

市房ダム湖の道路沿いの満開の桜は素晴らしいですね。

桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村

「汗の原親水公園」の吊り橋
130mあるそうです。

桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村


桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村


桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村


桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村


桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村
hiroの部屋 桜満開です 市房ダム湖の桜 熊本県球磨郡水上村

市房ダム(いちふさダム)は、球磨川総合開発の一環のとして洪水調節・発電・灌漑を目的とする多目的ダムでです。
建設工事は、旧建設省が直轄して施工し、昭和28年(1953年)から昭和35年(1960年)までの7年の歳月と、約38億円(当時)の巨費を投じて行われました。完成後、昭和36年(1961年)5月から熊本県が管理を行っています。
市房ダムの「一万本桜」は、ダム湖の周辺約14キロメートルに広がっており、熊本県内でも屈指の桜の名所として知られています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/30(土) 15:00:14|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜

肥薩線の、西人吉の桜の撮影ポイントは有名で、大勢のカメラマンの方が来ています。
今日は、別の場所から「SL人吉」を撮影することにしました。

桜が遠くにしか見えませんが・・・
Googleマップで測ると、直線距離、約450mあります。
望遠にテレコンバーターを取り付けて撮影の準備です。
カメラを三脚に固定して「SL人吉」を待ちます。

踏切の警報機が鳴り始めました。

12時3分「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜

国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/30(土) 12:03:06|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜

桜の花が見頃になりました。
お天気は曇りですが、時々明るく日差しがさすことも。
海路駅側の国道219号線の撮影ポイントには、大勢のカメラマンが来ています。
桜は見頃になっています。

11時9分「SL人吉」がやって来ました。
一斉にカメラの連写音が。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜

SL人吉と桜、良いですね。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜

国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用された。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属しており、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用される。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始された。
 再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていると判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/30(土) 11:09:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町

山々に淡いピンクの山桜が咲いているのが見えます。
ひむか神話街道県道28号線沿いにも山桜が咲いています。
山桜は見頃です。

ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町
hiroの部屋 ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町


ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町
hiroの部屋 ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町


ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町
hiroの部屋 ひむか神話街道県道28号線のヤマザクラ 宮崎市田野町

 宮崎地方気象台は、22日午後に敷地内にあるソメイヨシノの「標本木」に、5輪の花が咲いているのを確認し、桜の開花を発表しました。
 平年より2日早く、去年より6日遅い開花だそうです。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/23(土) 13:17:28|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園

みやざき臨海公園(サンビーチ一ツ葉 南ビーチ)で「サンドフラワーフェスタ2019」が今日から4月7日まで開催されています。
砂の造形と花のコラボレーションが楽しめます。

初日のイベントが始まっていました。
「みやざき犬ダンスステージ」です。
「ひいくん」「むうちゃん」が踊っています。

サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園


サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園


サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園


サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園

スケッチ大会も行われていました。

サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園
hiroの部屋 サンドフラワーフェスタ2019~砂の造形と花のコラボレーション~ 宮崎市臨海公園

 みやざき犬の「ひいくん」「むうちゃん」「かあくん」です。
 2011年11月11日に発見された宮崎県シンボルキャラクターみやざき犬は、宮崎の特産品やゆかりのかぶりもの(日向夏・フェニックス・地鶏)をかぶって宮崎のPRを頑張っている3匹のわんこです。
みやざき犬の「ひいくん」「むうちゃん」「かあくん」です。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/23(土) 10:44:32|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」

門司港駅(国 重要文化財)2 階に洋食レストラン「みかど食堂 by NARISAWA」があります。

「みかど食堂 by NARISAWA」概要
 門司港駅 2 階(国重要文化財)
 業 態 : 洋食レストラン
 監 修 : 成澤由浩 (レストラン「NARISAWA」オーナーシェフ)
 営業時間 : (平日)11:30~14:30、17:30~21:00 (土休日)11:00~21:30
 席 数 : 約 50 席

シンボルマーク
 JR 九州の制帽等のエンブレムにも採用されていた 「動輪」のマークと、門司港駅=起点駅からスタート する「線路」をモチーフにしているそうです。

門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」
hiroの部屋 門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」


門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」
hiroの部屋 門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」


門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」
hiroの部屋 門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」

 ナポリタンを注文したのですが、量が少し多いような・・・

門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」
hiroの部屋 門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」

ごちそうさまでした。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 13:22:58|
  2.  ┣ お店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

 2012年に着手し保存・復原工事を進めていた鹿児島本線 門司港駅(北九州市門司区)の駅舎が、2019年3月10日(日)グランドオープンし大正時代の姿に甦りました。長い工事期間でした。

 門司港駅は、1891(明治24)年に「門司」駅として開業し、1914(大正3)年に移転し、このときから現在の駅舎が使われています。
1942(昭和17)年、関門海峡をくぐる関門トンネルの開通にあわせ、「門司港」駅に改称しました。1988(昭和63)年に駅舎が国の重要文化財に指定されています。

 工事前の門司港駅です。(2010年4月)

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港レトロの門司港駅 北九州市門司区

 綺麗になりました。

 ⾨司港駅舎はネオルネサンス様式を基調とし、マンサード屋根(寄棟屋根の外側の4方向に向けて2段階に勾配がきつくなる外側四面寄棟二段勾配屋根です。天井高を大きくとったり、屋根裏部屋を設置したりするのに適しています。)と呼ばれる大きな屋根と、二階建の中央棟、平屋建ての東⻄棟からなっています。

 正面中央頂部には⼤時計と、その下にペディメント(切妻屋根の妻側屋根下部と水平材に囲まれた三角形の部分)が設けられています。
 ⼤時計は、竣⼯して4年後の1918(⼤正7)年に設置されたものです。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

この日は、広場の噴水は出ていませんでした。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

この階段を登った所にレストランがあります。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 12:51:15|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港
hiroの部屋 門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港

 監視艇は、港に入港する外国と往来する船舶や外国に寄港した日本漁船等に対し、高速監視艇の機動性を有効に活用して密輸入の取締りを行っています。

門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」
 長さ:26.40m
 幅 :5.50m
 高さ:2.90m
 総トン数:69t
 主機関
  型式 DDC/MTU16V-2000M90
  出力×数 1,202kw(1,636PS)×2
 搭乗人員
  乗員 5
  旅客 10
  その他 15
 製造:瀬戸内クラフト株式会社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2019/03/16(土) 10:40:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港

福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港
hiroの部屋 福岡県警察門司警察署警備艇 福3 「めかり」 門司港

門司警察署
警備艇
 北九州水上警察署の廃止に伴い、門司地区配置の警備艇が門司警察署に移管されました。
  めかり 福3
  たかとう 福6


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:35:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 大型巡視艇PC25 「ともなみ」 門司港

船  型 30メートル型巡視艇(消防機能強化型)
番号・船名 PC25 ともなみ
所  属 門司海上保安部
全  長 35.0メートル
総トン数 110トン

PCとは、
「Patrol Craft」の略
20メートル型を超えるもの


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:30:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 巡視艇CL145 「さとざくら」 門司港

船  型 20メートル型巡視艇
番号・船名 CL145 さとざくら
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 26トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:25:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL84 「きよかぜ」 門司港

船  型 20メートル型巡視船
番号・船名 CL84 きよかぜ
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 26トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:20:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL56 「はたかぜ」 門司港

船  型 20メートル型巡視船
番号・船名 CL56 はたかぜ
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 23トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:15:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL26 「もじかぜ」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL26 「もじかぜ」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL26 「もじかぜ」 門司港

巡視艇
船  型 20メートル型巡視艇
番号・船名 CL26  もじかぜ
所  属 門司海上保安部
全  長 20.0メートル
総トン数 23トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:10:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL07 「はやぎく」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL07 「はやぎく」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 小型巡視艇CL07 「はやぎく」 門司港


巡視艇
CL型(20メートル型)巡視艇
 番号・船名 CL07   はやぎく
 所  属  門司海上保安部
 全  長  20メートル
 総トン数  27トン

CLとは、「Craft Large」の略
20メートル型以下

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:05:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁第七管区門司海上保安部 灯台見回り船LS222 「しまひかり」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部 灯台見回り船LS222 「しまひかり」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁第七管区門司海上保安部 灯台見回り船LS222 「しまひかり」 門司港

航路標識業務用船
 灯台、灯浮標、電波標識などの航路標識の維持、管理などを行います。
灯台見回り船
 LS型(17メートル型)灯台見回り船
 ・全長    17.17メートル
 ・総トン数  21トン

LSとは、
 「Light-House Service Vessel Small」の略
 50トン型未満のもの


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/16(土) 10:00:00|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎自動車道 田野66.7KP自動速度取締機(LHシステム)が復活!

 先月仕事からの帰り宮崎自動車道を宮崎市方面に走行していると、田野の撤去されたHシステムとほとんど変わらない場所に、自動速度取締機(LHシステム)オービスが設置されていました。

 自動速度取締機(LHシステム)オービスは、撮影端末とストロボが1セットしか設置されていません。
 撮影ポイントマーカーは追越車線にしかなく、自動速度取締機は追越車線用だと思われます。

宮崎自動車道 田野66.7KP自動速度取締機(LHシステム)が復活!
宮崎自動車道 田野66.7KP自動速度取締機(LHシステム)が復活!

★宮崎自動車道 田野66.7KP自動速度取締機(LHシステム)が復活!★
場所:宮崎県宮崎市田野町甲
道路:宮崎自動車道
方向:下り
キロポスト:66.7KP
機種:LHシステムR型
速度測定方式:ループコイル式
制限速度:100km/h
製造:東京航空計器株式会社

ループコイル式
 道路下5 cmの所に6.9 mの間隔を空けて3個のループコイルが埋め込まれています。
 車両は金属製のため、車両がループコイルに接近するとループコイルのインダクタンスが変化します。
 これを利用して車両の通過時間と距離 (6.9 m) から速度を計算します。
 誤検挙を避けるためループコイル3つで2回の測定を行い、その結果に大きな差がある場合は「異常」として撮影は行われないそうです。
 撮影装置はレーダー式と同じであり、撮影地点には白線や路面の切り欠き溝、あるいは逆三角の金属プレートがはめ込まれていることが多い。
 受動的な速度測定方式のためレーダー式探知機には発見されません。
 ただし位置情報サービスを利用する探知機の場合、その限りではありません。
 積雪によりコイルと車両とが離れることでインダクタンスの変化が少なくなり車両の通過を検出できなくなる短所があるため、豪雪地域ではあまり見られません。
 車両の動荷重によって舗装が撓みループコイルが折損するため、定期的な交換が必要になります。
 最近は首都高速道路を中心にデジタルカメラ化されており、写真フィルム切れがなくなりました。


宮崎県警可搬式 のオービス導入
 宮崎県警は道幅の狭い道路でも速度 違反を取り締まることができる可搬式 の「オービスLSM-300(東京航空計器製)」(速度違反自動取締装 置)を1台導入しました。道幅の狭い通学路、東九州自動車道でも取り締まるようです。2019年度にはもう1台購入するそうです。
 可搬式の新型オービス「LSM-300」は今までのネズミ捕りと違い、カメラで記録できることが大きなメリットです。
 スピード違反車両をその場で停止させたり、キップを切る駐車スペースが不要です。
 「LSM-300」の撮影ユニットは、上からストロボ・カメラ・レーザースキャンセンサーが並んだ構造です。
 25kgという軽量で、三脚の上に設置して使用できるという手軽さから、全国の警察署が続々と導入しています。価格は1台1,080万円するそうです。
 車両検知区間は「30mから70m」、速度違反の判定区間が「25mから30m」、撮影ポイントが「20m」となっています。
 レーザー式の可搬式の新型オービスは無人ではなく、係員が側についています。

リンク
可搬式速度違反自動取り締まり装置 警察庁交通局交通企画課・交通指導課


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/03/02(土) 11:01:12|
  2.  ┣ ドライブレコーダー・レーダー探知機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |