FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

一般社団法人グローバル人材育成推進機構 航海練習船 みらいへMIRAIE:bound for the futur

一般社団法人グローバル人材育成推進機構 航海練習船 みらいへMIRAIE:bound for the futur

 みらいへは、一般社団法人グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船です。
 一般市民が航海を体験できる日本で唯一の帆船です。
 3本マストのトップスルスクーナーで、船型は全通平甲板型です。
 帆装は横帆3枚(約215m2)、縦帆10枚(約568m2)、総帆13枚(約783m2)で、メインマスト高さは上甲板上約30mです。

一般社団法人グローバル人材育成推進機構 航海練習船 みらいへMIRAIE:bound for the futur
hiroの部屋 一般社団法人グローバル人材育成推進機構 航海練習船 みらいへMIRAIE:bound for the futur

総トン数:362 トン(国際)
全 長 :52.16 m
垂線間長:36.00 m
型 幅 :8.60 m
型深さ :5.90m(上甲板)
満載喫水:4.50 m
機関方式:ディーゼル
主機関 :4サイクルディーゼル 1基
推進器 :フェザーリング式可変ピッチプロペラ 1軸
最大出力:320 PS
航海速力:8.5ノット
搭載人員:訓練生など40名(24時間未満60名)
乗組員 :10名
帆 装 :3本マスト・総帆数13枚


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/11/17(日) 13:16:58|
  2. 海・船の写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

海上保安庁第七管区門司海上保安部
巡視船 PL09「くにさき」
PL(Patrol vessel Large)型
艦種  :1,000トン型PL
運用者 :海上保安庁
就役期間:2012年~現在

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

総トン数:1,700トン
全長  :96.6メートル (317 ft)
最大幅 :11.5メートル (38 ft)
深さ  :5.2メートル (17 ft)
主機  :ディーゼルエンジン×2基
推進器 :スクリュープロペラ×2軸
速力  :25ノット以上(公称では23ノット以上)
乗員  :定員42名

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

兵装  :20mm多銃身機銃×1基
搭載機 :ヘリコプター甲板あり、ハンガーなし
搭載艇 :高速警備救難艇×1隻
FCS  :RFS射撃指揮装置 (20mm機銃用)

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

レーダー:対水上捜索用、航海用
光学機器:遠隔監視採証装置
       赤外線捜索監視装置 (RFS兼用)
その他 :遠隔放水銃×1門
      停船等表示装置


海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

 海上保安庁(英語: Japan Coast Guard、略称:JCG)は、国土交通省の外局として設置される日本の警察機関の一つであり、海上における人命および財産の保護、ならびに法律違反の予防、捜査および鎮圧を目的としています。

海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港
hiroの部屋 海上保安庁 Japan Coast Guard 第七管区門司海上保安部 7th Regional Coast Guard Headquarters 巡視船 PL09「くにさき」 門司港

 第七管区海上保安本部(英語:7th Regional Coast Guard Headquarters)は、主に中国〜九州北部地方の日本海、瀬戸内海、有明海ならびに山口県西部、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県を管轄範囲としています。
 本部は福岡県北九州市門司区西海岸にあり、下部組織として10の海上保安部、12の海上保安署・分室、航空基地1カ所、海上交通センター1カ所を有しています。

 仙崎海上保安部(山口県長門市)
 門司海上保安部(福岡県北九州市門司区)
 若松海上保安部(福岡県北九州市若松区)
 福岡海上保安部(福岡県福岡市博多区)
 三池海上保安部(福岡県大牟田市)
 唐津海上保安部(佐賀県唐津市)
 長崎海上保安部(長崎県長崎市)
 佐世保海上保安部(長崎県佐世保市)
 対馬海上保安部(長崎県対馬市)
 大分海上保安部(大分県大分市)
 関門海峡海上交通センター(福岡県北九州市門司区)
 福岡航空基地(福岡県福岡市博多区)福岡空港内


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/11/17(日) 13:14:11|
  2.  ┣ 海上保安庁|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

 北九州港のマスコットキャラクター「スナQ(スナキュー)」がお迎えしてくれました。
 スナメリの「スナ」と、北九州の「キュー」を掛け合せた名前だそうです。

 ましゅう型補給艦の1番艦で、艦名は摩周湖に由来しています。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

 「ましゅう」は、中期防衛力整備計画に基づく平成12年度計画13,500トン補給艦4015号艦として、三井造船玉野事業所で2002年1月21日に起工され、2003年2月5日に進水し、2004年3月15日に就役して、護衛艦隊に直轄艦として編入され舞鶴に配備されました。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

水中処分隊の潜水服です。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

2015年にいずも型ヘリコプター搭載護衛艦が就役するまでは、護衛艦「ひゅうが」型に次ぐ最大の自衛艦でした。

基準排水量:
 護衛艦「いずも」型 DDH "IZUMO" Class 19,950t
 護衛艦「ひゅうが」型 DDH "HYUGA" Class 13,950t

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

窓がちょっとあるだけで、「ぬりかべ」ですね。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

消火設備がいたる所にあります。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

 ヘリコプター × 1機搭載可能です。
 平時は搭載機無いそうです。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

 「ましゅう」は、自衛艦として最も高度な医療能力を備えていることで知られています。
 これは護衛艦隊の洋上後方支援を担当するという任務に対応したものですが、阪神・淡路大震災規模の大規模災害派遣においても十分に活用できるものとなっています。このことから、災害時などには病院船としての運用が考慮されています。
 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による東日本大震災に対し、災害派遣されました。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425

 医療区画は、手術室、集中治療室、X線撮影室、歯科治療室など充実した医療設備を備え、46床の入院設備を有しています。
 重傷者用の第1病室(8床)、軽傷者用の第2病室(30床)、女性用または隔離室としても使える第3病室(7床)に区分されており、収容人数を確保するため、第2病室は二段ベッドを採用しています。

海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425


海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425


海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425


海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425
hiroの部屋 海上自衛隊 Japan Maritime Self Defense Force 護衛艦隊第1海上補給隊 ましゅう(補給艦) JS Masyu AOE-425


基準排水量:13,500トン
満載排水量:25,000トン
全長:221.0m
最大幅:27.0m
主機:川崎SM1Cガスタービン × 2基
出力:40,000PS
速力:最大 24ノット
乗員:145名
搭載機:ヘリコプター × 1機搭載可能 ※平時搭載機なし


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/11/17(日) 11:05:01|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |