FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

新田原エアフェスタ2019 パッチ購入

新田原エアフェスタ2019から2週間が過ぎました。
航空祭の写真を早くアップしたかったのですが、時間も無く、またちょっと撮り過ぎていたので、ようやく今日アップ出来ました。
地上展示の写真が多過ぎました・・・
当日は、早めに行ってパッチの購入でした。
ファントムを見られるのも最後かもとの気持ちもあり、ファントムのパッチを購入しました。
ちょっと買い過ぎたかも・・・
パッチ出してしまうと、フイルムが破けるので、フイルムに入ったままの撮影です。
見にくくて、ごめんなさい。

新田原エアフェスタ2019 パッチ購入
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 パッチ購入

もったいなくて、このままかも・・・


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/30(月) 21:12:48|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019

「福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019」が、12月20日(金)~23日(月)まで開催されています。
多くの方が見に来ていました。

国内四輪メーカーで興味を引いたのは、DAIHATSUでした。
箱型の自動運転車です。

DAIHATSU ICOICO
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019

3列シートを備えた6人乗りの小型ミニバンです。
遊びがより楽しくなりそうな車ですね。

DAIHATSU Waku Waku
・DAIHATSU Waku Waku HIR01120t


DAIHATSU Waku Waku
・DAIHATSU Waku Waku HIR01122t

未来志向の都市型電気自動車「Honda e」、2020年日本に登場

Honda e
・Honda e HIR01088t

乗る人すべてが主役になって、最高のパフォーマンスを味わいつくせる、人間中心のスーパースポーツ。
初代からのそんな志を受け継ぎながら、進化した技術とともに次なるNEW SPORTS EXPERIENCEを探求するNSX。

Honda NSX
・Honda NSX HIR01099

「SUBARU BRZ GT300」は、2012年から日本屈指のレースカテゴリーであるSUPER GTに参戦しています。

SUBARU BRZ
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019

親しみのある「家の離れ」をイメージした、モバイルルーム型の自動運転モビリティです。

SUZUKI HANARE
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019

3世代が共感し、楽しさワクワクを家族内でシェアリングできるクルマです。

SUZUKI WAKU SPO
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019

未来の“Fun to Drive”とは?

TOYOTA e-RACER
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019


TOYOTA e-RACER
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019


TOYOTA e-RACER
hiroの部屋 福岡モーターショー FUKUOKA MOTOR SHOW 2019


輸入四輪メーカーです。

Alfa romeo stelvio sport diesel
Alfa romeo stelvio sport diesel STELVIO HIR01176


Audi R8 spyde
Audi R8 spyder HIR01191


BENTLEY NEW FLYING SPUR
BENTLEY NEW FLYING SPUR HIR01182


Ferrari F8 TRIBUTO
Ferrari F8 TRIBUTO HIR01178t


LAMBORGHINI Huracán EVO
HIR01128t.jpg


McLaren SENNA
McLaren SENNA HIR01199


Red Bull Racing
Red Bull Racing HIR01092t


Red Bull Racing Scuderia Toro Rosso STR13
Red Bull Racing Scuderia Toro Rosso STR13 HIR01104t


VOLVO S60
VOLVO S60 HIR01192t


SPHERELIGHT
SPHERELIGHT HIR01133t

バイクは、ちょっと寂しかったですね。

Husqvarna Vitpilen​701
HIR01168.jpg


SUZUKI GIXXER SF250
SUZUKI GIXXER SF250 HIR01085


TRIUMPH
TRIUMPH HIR01171


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/22(日) 21:05:11|
  2. ■ モーターショー・ショールーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4

 航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。
 正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」です。
 青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。
 地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。
 その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。
 これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。

T-4
 中等練習機T-4は昭和56年から開発に着手され、60~62年度の間に技術・実用試験を実施しました。
 量産初号機が63年9月に教育航空部隊1空団に配備され、続く2号機の配備で同年10月、臨時T-4教育飛行隊を編成、教官養成を始めました。
 脱出装置の一つであるキャノピー破砕方式や機上酸素発生装置を備え、さらに炭素系複合材などの新技術を採用しており、信頼性、整備性に優れた純国産の航空機です。
 平成元年に31教育飛行隊が、2年には32飛行隊が編成されたことで、基本操縦課程はT-4が全てを担うことになりました。

新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第4航空団第11飛行隊 ブルーインパルス 4th wing 11sq Blue Impulse Kawasaki T-4


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 14:05:12|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon

 F-16は、アメリカ合衆国のジェネラル・ダイナミクス社が開発した第4世代ジェット戦闘機です。
 愛称はファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)。
 ジェネラル・ダイナミクス社軍用機部門のロッキード社への売却と、ロッキードのマーティン・マリエッタ併合によるロッキード・マーティンへの改称により、現在はロッキード・マーティン社の製品となっています。

pacific air forces demonstration team
 三沢基地を本拠地とする太平洋空軍F-16戦闘機デモチームは、F-16CJ戦闘機ワイルドウィーズルの能力を披露することで、アメリカ空軍全体に対する理解および太平洋地域での国際交流促進を目的としていなす。
 年間展示飛行回数約20回を10ヶ所、オーストラリア、インド、グアム、マレーシア、ニューギニア、韓国およびシンガポール等で行っています。
                       
 ハワイ州ヒッカム空軍基地で発足されたこのチームは、1995年10月に米軍三沢基地の所属となり、日米両国の協力関係の成功例として見本的役割を果たしています。


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 太平洋空軍 pacific air forces demonstration team F-16 Fighting Falcon


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 11:44:44|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907

第501飛行隊は、航空自衛隊の偵察航空隊の部隊で、百里基地を拠点とし、偵察機にRF-4EとRF-4EJ、連絡機にT-4を運用しています。

新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907


新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907


新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907


新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907


新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 偵察航空隊501飛行隊 McDonnell Douglas RF-4E Phantom II 57-6907


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 11:07:43|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 22-8815 52-8851

第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。

F-15
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 52-8851
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 22-8815
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 22-8815
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 22-8815
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle 22-8815
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle1
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第5航空団第305飛行隊 Mitsubishi F-15 Eagle


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 10:38:43|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315

第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom IIの展示飛行です。
新田原の空を飛ぶのも最後かも・・・

新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第7航空団第301飛行隊 Mitsubishi F-4EJ Phantom II 37-8315


F-4 (戦闘機)
 1966年(昭和41年)に第2次F-XによりF-86Fの後継機種としてF-4Eを日本向けに改修したF-4EJを選定した。
 導入時の際の2機はマクドネル社セントルイス工場製の輸入、続く8機分は部品で輸入し三菱重工業でのノックダウン生産、それ以降を同社によるライセンス生産と決定した。
 加えて、1974年(昭和49年)よりRF-4Eを14機輸入しており、1981年(昭和56年)の生産終了までに日本が調達したF-4の総数は154機となる。
 また、F-4のライセンス生産が許可されたのは日本が唯一となる。
 F-15Jが導入されるまで主力戦闘機として防空任務を担当した。
 出自が艦上機であるために陸上機としては大きな構造重量(着艦の衝撃に耐えるため、足周りが頑丈であった)への批判や、採用後も1976年(昭和51年)のベレンコ中尉亡命事件で低空目標の探知能力(ルックダウン能力)不足が明らかになるなど、課題も抱えた[36]。
 F-104J/DJが実戦部隊から退いた1986年(昭和61年)からは数の上でもF-15Jが主力戦闘機となるが、1989年(平成元年)より延命・能力向上目的の改修を受けた90機が「F-4EJ改」となり防空任務に就いた。
 また、RF-4E偵察機2機の事故減に対して、1990年(平成2年)より15機の近代化改修対象外の初期型F-4EJを偵察型「RF-4EJ」に改修した。
 三沢基地の第3航空団第8飛行隊はF-2の配備遅延のために1997年(平成9年)から繋ぎとしてF-1の代わりにF-4EJ改を支援戦闘機として運用していた。
 現在、F-4はF-15Jへの更新や部隊の改編、老朽化により徐々にその数を減らしている。
 2019年現在、日本でF-4を戦闘機部隊で運用しているのは茨城県百里基地の第7航空団第301飛行隊の一個飛行隊となっている。
 また、RF-4E/EJ改を運用している百里基地偵察航空隊第501飛行隊を偵察型に改修したF-15Jで更新する計画があった。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 10:08:48|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504

F-2は、米国のF-16を、日本の運用の考え方や地理的な特性に合わせ、日米の優れた技術を結集し日米共同で改造開発した戦闘機です。
 昭和63年にFS-Xとして開発に着手し、平成7年に初飛行、12年度に開発は完了しました。
 F-16からの主な改造点は、旋回性能の向上のため主翼面積を増やし、軽量化のため先進材料や先進構造を取り入れたこと。また離陸性を高めるためエンジンを推力向上型に変え、さらに最新レーダーなど、先進の電子機器を採用しています。

新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504


新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504


新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504


新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 第8航空団 Mitsubishi F-2A VIPER ZERO 03-8504


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 09:40:49|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 32-8059 82-8063

飛行教育航空隊は、航空自衛隊航空教育集団隷下の教育飛行部隊で、新田原基地に所在しています。
我が国の防空の要となるF-15戦闘機パイロットを育成する部隊です。

F-15
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 32-8059
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 32-8059
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 82-8063
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 82-8063
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 32-8059
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 82-8063
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15 82-8063
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 飛行教育航空隊 第23飛行隊 F-15


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 09:20:58|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Mitsubishi UH-60J 58-4582

救難隊は、千歳、秋田、松島、百里、新潟、浜松、小松、芦屋、新田原、那覇と全国10ヶ所に所在しています。
主に、自衛隊の航空機に事故が発生した場合、その搭乗員の捜索救助を行う航空救難、及び都道府県知事、管区海上保安本部長等の要請により患者空輸等の災害派遣を実施しています。

UH-60J
 救難ヘリコプターUH-60Jは、米国の多用途ヘリコプター UH-60Aの航空自衛隊救難機向けの改造機です。
 赤外線暗視装置、気象レーダーや精密な慣性航法装置を搭載しているほか、航続距離が長いので救難可能区域も広く、ほぼ防空識別圏内をカバー、遭難者を生存可能時間内に救助できる区域が広がる、などの特徴を持っています。
 昭和63年度に3機の調達が開始され、最終的には40機取得の予定です。
 なお、このうちの5機は空中受油機能が付加され、機体右前方下部にプローブ・アンド・ドローグ式の空中受油装置(プローブ)と、操縦席内に燃料制御パネルが取付けられています。

新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Mitsubishi UH-60J 58-4582
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Mitsubishi UH-60J 58-4582


新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Mitsubishi UH-60J 58-4582
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Mitsubishi UH-60J 58-4582


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 09:10:09|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3007

救難隊は、千歳、秋田、松島、百里、新潟、浜松、小松、芦屋、新田原、那覇と全国10ヶ所に所在しています。
主に、自衛隊の航空機に事故が発生した場合、その搭乗員の捜索救助を行う航空救難、及び都道府県知事、管区海上保安本部長等の要請により患者空輸等の災害派遣を実施しています。

U-125A
航空自衛隊が運用している救難捜索機です。
有事に航空救難を行う事を想定していて、視認性が低い青色塗装が施されています。

新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3007
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3007


新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3007
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 航空救難団 新田原救難隊 Raytheon U-125A(Hawker 800) 82-3007


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 09:05:31|
  2.  ┣ 航空祭・ブルーインパルス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S 73459

陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S
 AH-1 コブラ(AH-1 Cobra)は、ベル・ヘリコプター・テキストロン(ベル・エアクラフト)社が開発した、世界初の攻撃ヘリコプターです。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S 73459
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S 73459

 陸上自衛隊へは1982年からこのAH-1Sコブラの調達・配備を始めました。
 最大の特徴は、幅99cmという非常にスリムな胴体と、搭乗員をタンデムに配置した事でです。
 操縦席が段差を付けて前後に設けられたタンデム式で、後席に操縦手(パイロット)、前席に射撃(ガンナー)が搭乗します。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S 73459
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター Fuji AH-1S 73459

・乗員:2人
○機体
・全長:16.18m(胴13.59m)
・全幅:13.41m(ウイングスパン幅 3.28m)
・全高:4.19m
・ローター直径:13.41m
・製作:富士重工業
○エンジン
・名称:T53-K-703
・出力:1.134SHP(連続)×1
・製作:川崎重工業
・最大全備重量:4,536kg
・最高速度:約260km/h
・巡航速度:約230km/h
・航続距離:約520km
・実用上昇限度:約5,030m
武装
・対戦車ミサイル
・トウ(TOW)と70ミリロケット弾
・3銃身20ミリ機関砲


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:20:13|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 Fuji UH-1J 41825

 富士重工業がアメリカからライセンス生産を行っている陸上自衛隊でもっとも多く装備されている傑作機です。
 人員輸送や物資輸送など部隊の迅速な展開が容易に可能であり、オートバイ(偵察用)1台を機内に搭載可能です。
 災害派遣などでも幅広く活躍する多用途ヘリで、林野火災などでは機体下部に空中消火用バケットを装着して消火活動を行います。。
 多用途ヘリコプター
 略称:UH-1J
 愛称:ヒューイ

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 Fuji UH-1J 41825
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 Fuji UH-1J 41825

○機体
 乗 員:2名+11名 
 全 長:17.44m
 全 幅:14.69m(シンクロナイズドエレベーター幅2.86m)
 全 高:3.97m(メイン・ローター及びテール・ローター水平時)
 製 作:富士重工業
○エンジン
 名 称:T53-K-703
 出 力:1,134SHP(連続)×1
 製 作:川崎重工業
 最大全備重量:4,763kg
 巡航速度:216km/h
 航続距離:約370km
 実用上昇限度:約5,330m(最大全備重量時)

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 Fuji UH-1J 41825
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊 Fuji UH-1J 41825

UH-1Hの性能向上型。エンジンは、AH-1Sと同じものを使用している。平成5年度から取得。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:19:04|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786

 T-4は、日本の航空自衛隊で使用している中等練習機で、プロペラ機による初等訓練を終えたパイロットがつづいて訓練する中等練習のために製作された亜音速ジェット機です。
 エンジンを含めた日本の純国産ジェット練習機はT-1Bについで2機種目です。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786

 第23飛行隊(JASDF 23rd Fighter Training Squadron)は、航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJによる戦闘機操縦(F-15)課程の教育を行っています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団飛行教育航空隊 第23飛行隊 Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:18:38|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051

F-15
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

右上の翼の付根前縁にある穴が、JM61A1 20mmバルカン砲の発射口です。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051

航空自衛隊 第5航空団第305飛行隊
 第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。
 F-15戦闘機を運用する第305飛行隊には、パイロット、航空機整備員、飛行管理員及び補給担当の隊員などが在籍しています。
 第305飛行隊は、対領空侵犯措置任務に24時間態勢で従事するとともに日夜飛行訓練に励んでいます。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051

航空自衛隊 第5航空団第23飛行隊
 第23飛行隊(JASDF 23rd Fighter Training Squadron)は、航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJによる戦闘機操縦(F-15)課程の教育を行っています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051

JM61A1 20mmバルカン砲(装弾数:940発)
 アメリカ合衆国のゼネラル・エレクトリック (GE))社が開発した20mmガトリング砲です。
 航空機関砲や艦艇・地上部隊用の低高度防空用機関砲として用いられています。
 日本では、開発時のコードネーム、および製品名であるバルカン(Vulcan) の名で知られています。
 M61は、20mmのガトリング砲で、6本並べた砲身を反時計周りに回転させて連射を行います。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051 JM61A1 20mmバルカン砲
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第5航空団 Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8051 JM61A1 20mmバルカン砲


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:17:25|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2 Blue Whale 68-1203

航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2
 C-1輸送機の後継機として、防衛省技術研究本部と川崎重工業がC-Xの計画名で開発し、機体システムを新規開発した国産機で、川崎重工業が製造しています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2 Blue Whale 68-1203
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2 Blue Whale 68-1203

 国際協力業務や国際緊急援助活動等の国外運航を含む航空輸送任務等、多様な任務に対応するために、現有機を上回る速度、航続距離、搭載量、貨物室寸法が最新技術の適用により実現されています。
 2017年3月より部隊配備が開始されました。
 配属先の美保基地では Blue Whale(シロナガスクジラ)の愛称が付与されています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2 Blue Whale 68-1203
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第403飛行隊 輸送機 Kawasaki C-2 Blue Whale 68-1203

諸元
•乗員: 3名(操縦士2名・ロードマスター(空中輸送員)1名)、2〜5名(補助席)+110名(貨物室)
•全長: 43.9m
•全高: 14.2m
•翼幅: 44.4m
•貨物室: L15.7×W4×H4m ランプ長5.5m
•翼型: 高翼機
•空虚重量: 60.8t
•有効搭載量: 32t(2.5G)、36t(2.25G)
•基本離陸重量: 120t
•最大離陸重量: 141t(YCXからの参考値
•動力: GE・アビエーション CF6-80C2K1F ×2 ターボファンエンジン、22,680kg(50,000lb) × 2
性能
•最大速度: マッハ 0.82(917 km/h)
•巡航速度: マッハ 0.8(890 km/h)(高度12,200m)
•航続距離: 9,800km/0t、7,600km/20t、5,700km/30t、4,500km/36t、(XC-2向け要求: 6,500km/12t)
•実用上昇限度: 40,000 ft (12,200 m)
•最短離陸滑走距離: 500 m
武装
•なし


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:16:18|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Boeing KC-767J (767-2FKER) 07-3604

 優れた輸送性能と航続距離。世界初の遠隔視認装置を採用した空中給油機能を持つ、マルチプレーヤーです。
 米国ボーイング社製の旅客機B767-200ERを改造したもので、20年度に実用試験、21年度に運用試験を経て、22年度から本格運用を開始しました。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Boeing KC-767J (767-2FKER) 07-3604
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Boeing KC-767J (767-2FKER) 07-3604

 空中給油機としては世界初の遠隔視認装置を採用し、機体底部の5台のカメラを使い操縦席後部に位置する操作卓で給油口から伸びる約6mのパイプの位置を確認しながら戦闘機への給油ができます。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:15:42|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400 01-5060

航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400
 T-400は、新人操縦者の養成増加に対応するとともに、輸送機、救難機など飛行教育の効率性や質を向上するために導入された基本操縦練習機です。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400 01-5060
hiroの部屋  新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400 01-5060

 航空自衛隊の練習機としては初めての「並列座席型航空機」であり、輸送機や救難機など、多座席型航空機の基礎的な運航形態(クルー・コーディネーションと呼びます)の教育実施に適した航空機です。
 最新の計器表示システム、航法機器を装備しており、高い信頼性、整備性を有しています。
 平成7年、同機8機で3輸空41教育飛行隊を新しく編成されました。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400 01-5060
hiroの部屋  新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 第3輸送航空隊第41教育飛行隊 多発機乗員訓練機 Jayhawk Raytheon T-400 01-5060


分類:輸送機・救難機等基本操縦練習機
主要スペック
・乗員:2人+4人
・全幅:13.26m
・全長:14.75m
・全高:4.24m
・自重:10,239lbs
・全備重量:15,982lbs
エンジン
・搭載数:2基
・名称:JT15D-5F
・出力:1,315kg/基
・型式:ターボファン・エンジン
性能
・最大速度:マッハ0.78(約870km/h)
・航続距離:1,600nm(約3,000km)

プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:15:21|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検隊 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC 52-1151

航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC
 YS-11は、日本航空機製造株式会社(Nihon Aircraft Manufacturing Corporation)が製造した双発ターボプロップエンジン方式の旅客機です。
 U-125と同様に、電波により航空機の航行を援助するための航空保安無線施設の機能の状態を点検する飛行点検機です。
 昭和45年度に1号機を領収して以降、現在も2機が現役で活躍しています。
 客仕様の同型機が平成29年5月に用途廃止になるなど、日本に残る数少ない航空機のひとつです。
 胴体にはVHF及びTACANアンテナを増設し、機内に航空通信設備、航空交通管制施設を検査する自動点検装置、計器着陸装置、通信装置、グラフィックレコーダー、機上録音機、信号観測用オシロスコープなどなどの無線機材が詰め込まれ、補助電力装置 (APU) を搭載して電源としています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検隊 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC 52-1151
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検隊 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC 52-1151

主要スペック
・分類:飛行点検機
・乗員:5人
・全幅:32.00m
・全長:26.30m
・全高:8.98m
エンジン
・搭載数:2基
・名称:ダートMk542-10
性 能
・巡航速度:263Kt(約490Km/h)
・航続距離:1,260NM(約2,300Km)

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検隊 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC 52-1151
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空支援集団 飛行点検隊 飛行点検機 NAMC YS-11-103FC 52-1151

 飛行点検隊FC(Flight Check Squadron)は、航空自衛隊航空支援集団隷下の飛行検査部隊です。
 入間基地に所属し、飛行点検機にYS-11FCを2機、U-125(ホーカー 800)を3機運用しています。

プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:14:03|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空教育集団第12飛行教育団飛行教育群 Fuji T-7 86-5948

 新初等練習機、性能向上、騒音低減が図られています
 T-7は、航空自衛隊の初級練習機です。
 老朽化したT-3の後継機として富士重工業が製造し、平成12年度に選定された新初等練習機です。
 特徴は、ターボプロップ・エンジン搭載による性能向上と騒音低減が図られていること、さらに冷房装置搭載とコックピットの居住性の向上が実現しています。12年度に2機を取得して以降、20年度までに49機取得しました。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空教育集団第12飛行教育団飛行教育群 Fuji T-7 86-5948
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空教育集団第12飛行教育団飛行教育群 Fuji T-7 86-5948

 第12飛行教育団(防府北基地(山口県))は、T-7型初等練習機を使用した基本飛行教育を行っています。
 ここでの課程を修了すると、次のステップへ進むため、福岡県芦屋基地にある第13飛行教育団へ配属されます。

・乗員:2名
・全長:8.59m
・全幅:10.04m
・全高:2.96m
・最大離陸重量:1,585kg
・エンジン:ロールス・ロイス 250-B17F ターボプロップ 1基
・出力:離陸時450馬力、連続最大出力380馬力
・最大巡航速度:203kt=M0.31(376km/h)
・上限限度:25,000ft(7,620m)

プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:13:54|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空救難団 Kawasaki CH-47J Chinook 67-4495

 CH-47 チヌーク (CH-47 Chinook) は、アメリカのボーイング・バートル社(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ社)で開発されたタンデムローター式の大型輸送用ヘリコプターです。
 配備開始から半世紀が経過した現在でも、最新モデルであるF型が生産されており、未だに後継機は登場してません。
 エンジン換装や燃料タンクの増設などが何度も行われた為に最新の機体と初期型は、全く違う機体といえるほどに各性能が改良されています。
 CH-47Dの日本向けCH-47Jを川崎重工業がライセンス生産し、陸上自衛隊と航空自衛隊が輸送機として採用しました。隊員たちにはCHといった通称で呼ばれています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空救難団 Kawasaki CH-47J Chinook 67-4495
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空救難団 Kawasaki CH-47J Chinook 67-4495


新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空救難団 Kawasaki CH-47J Chinook 67-4495
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 航空救難団 Kawasaki CH-47J Chinook 67-4495

CH-47J
 D型の日本向け仕様。陸上自衛隊と航空自衛隊が保有しています。
CH-47JA
 陸上自衛隊のJ型の燃料タンクを拡大し航続距離を伸ばしたタイプです。CH-47SD相当。
CH-47J(LR)
 CH-47JAの航空自衛隊仕様です。細部を除き、JA型と同様です。日本国内で改造。LRは"Long Range"の略。
 CH-47Jは、航空基地間の幹線航空輸送を担う輸送ヘリコプターです。
 主要航空基地と点在しているレーダーサイト等へ必要器材などを運びます。
 昭和59年の1機を皮切りに調達に着手、61年度に初号機を取得し、2019年3月末時点で15機を保有しています。
 なお、平成11年度以降の取得機については、大型燃料タンク、気象レーダー、地図表示装置、2重化慣性航法装置(GPS内蔵)、床レベリング装置などを装備しています。
 航空救難団ヘリコプター空輸隊(三沢・入間・春日・那覇)に配備され、平時には主にレーダーサイトへの物資補給に使われ、非常時には救難ヘリとして要救助者の救助や被災地への物資輸送の要となっています。
 平成11年度以降の取得機については、大型燃料タンク、気象レーダー、地図表示装置、2重化慣性航法装置(GPS内蔵)、床レベリング装置などを装備したJA型に準じた機体となっており、CH-47J(LR)となっています。J型については既に全機用途廃止となっていて、現在はLRタイプのみを保有しています。
 航空自衛隊の機体もエンジンをFADEC化したT55-K-712Aエンジンへと改修を開始しています。
 搭乗人員数は5人(操縦士2名、機上整備員1名、空中輸送員2名)+55名。
 航続距離は約7トンの貨物を搭載し燃料満載状態で約750kmです。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:12:26|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 75-3251

 B-65の後継となるU-4多用途支援機は、指揮連絡、小型軽量貨物などの空輸、訓練支援などの効率化のため、平成7年(1995年)度に2機導入されました。
 その後、8年(1996年)度に1機、9年度に1機、10年度にも1機の調達が認められました。
 最新の計器表示システム、航法装置などを装備しており、米国ガルフストリーム社のビジネスジェット機ガルフストリームⅣと同型機で、高い整備性、信頼性を誇っています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 75-3251
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 Gulfstream Aerospace U-4 Gulfstream IV (G-IV-MPA) 75-3251

 前部胴体右側に貨物ドアが設置されています。首相などの要人が政務で短距離を移動する際に、要人輸送の任務に就くこともしばしばあります(主に国内間、災害発生時の被災地視察などの際が多い)。
 また、平成20年(2008年)に開催された北京オリンピックの際には、福田康夫首相(当時)が同年8月8日に行われた開会式への往来手段としてU-4を使用しました。
 従来、首相の海外訪問の際には北京のような近距離の地域であっても政府専用機が用いられてきたため、U-4が首相の海外訪問に用いられるケースは初めてのことであり、また、政府専用機以外の自衛隊機が中国の空港に着陸するケースも、このU-4が初めての事例であったためにメディアから注目されました。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:11:18|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2 9904

海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2
 「飛行艇」とは、飛行機と船の両方の特徴を持ち、陸上だけでなく海面にも着水できる飛行機のことです。新明和工業が製造するUS-2型救難飛行艇は、海難事故の救助活動を目的に、防衛省海上自衛隊によって運用されています。
 波高3メートルもの荒海に着水することが可能です。過酷な状況での人命救助に運用されています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2 9904
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2 9904

•乗員:11名
•全長:33.25m
•全幅:33.15m
•全高:10.06m
•最大離着陸重量:47.7t
•最大離着水重量:43.0t
•エンジン:ロールスロイス AE2100J ターボプロップ×4
•出力:4,591shp×4

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2 9904
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 飛行艇 ShinMaywa US-2 9904

•境界層制御:LHTEC CTS800を使用[54]
•最大速度:315kt=M0.47(約580km/h)
•巡航速度:260kt=M0.38(約470km/h)
•航続距離:4,700km(約2,500海里)
•巡航高度:20,000ft(約6,100m)以上
•実用上昇限度:30,000ft(約9,150m)以上(未公表)
•離水滑走距離:280m(43t時)
•着水滑走距離:310m(43t時)


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:09:44|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K 8432

海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K
 SH-60K哨戒ヘリコプター(艦載型)は,ヘリコプター搭載護衛艦に搭載し,艦艇と一体となって各種の任務を遂行するため,2000年代の艦載哨戒ヘリコプターとしてSH-60Jをベースとして三菱重工業と防衛庁で独自に改造開発された機体です。
 主要任務は,対潜戦,対水上戦,警戒・監視,輸送及び救難,通信中継などです。
着艦誘導支援装置を装備しています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K 8432
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K 8432


新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K 8432
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Mitsubishi SH-60K 8432

•乗員: 3・4名、最大12名
•全長: 19.8m(ローター回転時)
•全幅: 3.3m(ローター折りたたみ時)・16.4m(ローター回転時)
•全高: 5.4m
•主回転翼直径: 16.4m
•テールローター直径: 3.4m
•全備重量:10,650kg
•最大設計重量:10,900kg
•発動機: GE/IHI T700-IHI-401C2 ×2
•出力: 2,145HP(離昇)×2
•超過禁止速度: 139ノット=M0.21(SH-60Jは148ノット)
•航続距離:800km
•実用上昇限度:4,000m
•武装: 固定なし、74式機関銃、Mk46短魚雷、97式短魚雷、12式短魚雷、AGM-114M ヘルファイア、対潜爆弾


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:08:20|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Kawasaki P-1 5519

海上自衛隊 哨戒機 Kawasaki P-1
 P-1は、防衛省技術研究本部と川崎重工業が、機体、エンジン、任務システムの全てを新規開発した純国産機で、2013年3月より海上自衛隊が保有・運用する固定翼哨戒機です。
 我が国の広大な周辺海域の長時間の哨戒任務を遂行するために、現用機(P-3C)を上回る速度、航続距離、搭載量が最新技術の適用により実現されています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Kawasaki P-1 5519
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 海上自衛隊 哨戒機 Kawasaki P-1 5519

諸元
 乗員: 11名
 全長: 38.0m (124ft8in)
 全高: 12.1m (39ft4in)
 翼幅: 35.4m(114ft8in)
 最大離陸重量: 79,700kg (176,000lb)
 動力: IHI F7-IHI-10 ターボファンエンジン、 (13,500lb) 6120kg × 4
性能
 最大速度: 996km/h=M0.81 (538ノット)
 巡航速度: 833km/h=M0.68 (450ノット)
 航続距離: 8,000km (4,320nmi)
 実用上昇限度: 13,520m (44,200ft)
武装
 空対艦ミサイル、短魚雷、対潜爆弾など9,000kg(20,000lb)以上


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:07:14|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6

 破壊機救難消防車とは、航空自衛隊における空港用化学消防車の呼称です。
 飛行場を持つ基地に配備され、基地業務群施設隊消防小隊によって運用されています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6

 航空自衛隊に配備されている車種は米国オシュコシュ・コーポレーション製ストライカー3000及びオーストリア・ローゼンバウアー製パンター6×6の2車種です。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 破壊機救難消防車 TEISEN Rosenbauer Panther 6×6


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:06:59|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊第8師団第42即応機動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊 16式機動戦闘車 26-6651

16式機動戦闘車Type 16 mobile combat vehicle
装備品名:16式機動戦闘車
略称:16MCV

・乗員:4名
・重量:26t
・全長:8.45m
・全幅:2.98m
・全高:2.87m
製造
・砲塔、車体:三菱重工業 
・52口径105mmライフル砲:日本製鋼所
概要
 車体上部に砲塔を有する装輪式の戦闘車両です。
 多様な事態への対処において、空輸性・路上機動性に優れた機動力をもって展開するとともに、中距離域での直接照準射撃により軽戦車等を含む敵装甲戦闘車両等を撃破するための装備品です。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊第8師団第42即応機動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊 16式機動戦闘車 26-6651
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊第8師団第42即応機動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊 16式機動戦闘車 26-6651


新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊第8師団第42即応機動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊 16式機動戦闘車 26-6651
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 陸上自衛隊第8師団第42即応機動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊 16式機動戦闘車 26-6651

 隣国と近接する北海道と九州に戦車を集中配備し、迅速かつ柔軟な運用をするため道路での走行に優れた機動戦闘車を全国的に配備する方針であり、令和5年度までに約200両ないし約300両の配備が検討されています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:06:55|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾発射装置LCH

 11式短距離地対空誘導弾は、防衛省技術研究本部が開発した短距離防空用地対空ミサイルシステムです。陸上自衛隊と航空自衛隊で取得が開始されています。
 航空自衛隊用は仕様が一部異なり「基地防空用地対空誘導弾」という名称が付けられています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾発射装置LCH
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾発射装置LCH


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:05:17|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾射撃統制装置搭載車両FCS

 射撃統制システム(fire control system, FCS)は、射撃統制を行うためのシステムです。
 射撃指揮システム、射撃管制システム、射撃統制装置、射撃指揮装置、射撃管制装置、射撃指揮管制装置とも称されます。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾射撃統制装置搭載車両FCS
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 基地防空用地対空誘導弾射撃統制装置搭載車両FCS


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:04:19|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 M901発射機(Launching Station, LS)

 発射機(Launching Station, LS)の形式名称はM901です。
 M901発射機では最大4発のミサイル(STD弾、PAC-2弾、SOJC弾、GEM弾から選択)、M902発射機では最大16発のPAC-3弾を搭載します(M902発射機にSTD弾、PAC-2弾、SOJC弾、GEM弾は搭載できるが、PAC-3弾との混載は不可)。
 ECSとはSINCGARS無線機(米国形態。日本では電波法に対応したDLU無線機)または光ファイバーによってDLUを通してインターフェースします。15kW-400Hz発電機を1基持っています。
 1ペトリオット中隊は5-8基の発射機を運用します。LSは専用の発電機(ディーゼルエンジン式発動発電機)を搭載しています。

新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 M901発射機(Launching Station, LS)
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2019 地上展示 航空自衛隊 M901発射機(Launching Station, LS)


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/12/15(日) 08:03:04|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ