FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 国道219号線の桜(那良口駅)

那良口駅での撮影です。
この場所での撮影が一番多いのかな~
最近になって、沿線の雑木が切られ見晴らしが良くなりました。
対岸の道路を走る車が見えるようになったなあ~と、思う程度だったのですが、
今日は、道路沿いに咲いている桜が見えます。
ここから見る桜は初めてです。

いつもより遅れて「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 国道219号線の桜(那良口駅)
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 国道219号線の桜(那良口駅)


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 国道219号線の桜(那良口駅)
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 国道219号線の桜(那良口駅)


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2020/03/30(月) 12:02:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜

海路駅の桜が見える撮影ポイントへやって来ました。
昨日は車の駐車スペースが無い程、大勢のカメラマンがいたのですが、今日は4~5人しかいません。
雨の中での撮影です。
やっぱり雨で白っぽくなりますね。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅の桜


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2020/03/30(月) 11:16:00|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜

今日も「SL人吉」の撮影です。
昨日はお天気が良かったのですが、今日は雨が降っています。
「佐世野第一踏切の桜(ヤマザクラ?)」の桜の木は切られてしまい、もうここで撮影することが出来ないと思っていたのですが、今日来てみると奥の方に桜が咲いているのが見えます。撮影出来ます。
で、雨の中「SL人吉」がやって来るのを待つことにします。

10時58分、「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/30(月) 10:58:00|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 瀬戸石ダムの桜

瀬戸石ダムで「SL人吉」を待ちます。
桜が満開です。
先ほどまでお日様が出ていたのですが、ちょっと曇って来ました。
「SL人吉」が来るまで時間があるので、持参した折り畳み椅子に座り、桜の花が舞っているのをぼんやり見ていました。

「SL人吉」がやって来ました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 瀬戸石ダムの桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 瀬戸石ダムの桜


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 瀬戸石ダムの桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 瀬戸石ダムの桜

桜が、こんなに満開になっているとは思いませんでした。
情報収集不足でした。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 15:41:10|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JR九州 肥薩線 キハ220-1102人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜

午前中撮影して、気になっていた「 瀬戸石ダム」にやって来ました。
カメラマンが7名程います。
ここは撮影ポイントの様です。
皆さんは桜の木の方で撮影される様です。
「SL人吉」が来るまで時間があるので、下り列車の「キハ220-1102」を撮影することに。

JR九州 肥薩線 キハ220-1102人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 キハ220-1102人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜

この後、「SL人吉」が来るのを待ちます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 15:11:19|
  2.  ┣ JR・私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JR九州 肥薩線 「特急 かわせみ やませみ」 八代へ走る 那良川橋梁

「SL人吉」を撮影後、ジョイフルで昼食です。
入口に「4月1日から全面禁煙」の張り紙が・・・
食後の一服が出来なくなりました・・・
食事をしながら時刻表を見ていると、今の時間大畑駅のループと桜が撮影出来たな~失敗・・・
時間を見て 「特急 かわせみ やませみ」 を撮影することに。
人吉に来る途中、面白い所で撮影しているカメラマンがいたので、その場所で撮影することに。

那良川橋梁が見えて、奥には桜が咲いているのが見えます。
那良川橋梁の側には踏切があったので、列車が来た時に警報機の音が聞こえるのでは。聞こえます。
那良川橋梁を渡る列車を撮影するのは、少しの時間なので、連写で撮影です。

JR九州 肥薩線 「特急 かわせみ やませみ」 八代へ走る 那良川橋梁
hiroの部屋 JR九州 肥薩線 「特急 かわせみ やませみ」 八代へ走る 那良川橋梁


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 13:36:00|
  2.  ┣ かわせみ やませみ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜

白石駅で「SL人吉」を見送った後、西人吉へやって来ました。
写真では近くに見えますが、結構遠いです。
400mmにテレコン着けての撮影です。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 西人吉の桜


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 12:15:09|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅の桜

瀬戸石ダムの桜を撮影後、人吉方面へ車を走らせます。
海路駅の桜の撮影ポイントには、大勢のカメラマンが「SL人吉」を待ち構えています。
ここはスルーして、次はどこで撮影しようかと、運転しながら考えます。
白石駅が見えてきました。駅に桜が咲いているのが見えます。
白石駅で撮影することにします。
白石駅の前には10台程の車が駐車していて、車を停めるスペースが無いので、この先のいつもの場所へ車を停めました。
カメラを持って白石駅のホームに走りましたが、既に「SL人吉」は到着していました。
桜の花の位置を確認し、反対のホームに移動です。
ここからは、「SL人吉」と桜が一緒に見えます。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 白石駅の桜

調子が良くないのか、「点検蓋が閉まっていない」との声も聞こえ、白石駅には15分停車していました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 11:39:33|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜

瀬戸石ダムにやって来ました。
この先の、海路駅には大勢のカメラマンがいて、車の駐車場所が無いと思い、ここ瀬戸石ダムで[「SL人吉」の撮影です。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 瀬戸石ダムの桜

この場所は、上りで撮影した方が良いかも・・・


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 11:12:06|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 鶴之湯旅館の桜

昨日まで雨が降り続いていましたが、今日は晴れです。
「SL人吉」を撮影に出発です。
九州自動車道人吉ICを下り、西人吉を通りかかると、サクラが満開です。
西人吉の桜の撮影ポイントには、カメラマンが「SL人吉」を待ち構えているのが見えます。
今日は、お天気が良いので、カメラマンが多いのは。
途中の海路駅の撮影ポイントには、既に数十台の車が駐車していて、残り2~3台駐車出来るスペースしか残っていません。
ここでは撮影が出来ないですね。
今日は、普段撮影していない場所から撮影することにします。

鶴之湯旅館が見える所で「SL人吉」を撮影することに。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 鶴之湯旅館の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 鶴之湯旅館の桜

望遠で撮影した方が良かったかも・・・

国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/29(日) 11:01:39|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 一ツ瀬川左岸にある新田原台地(海抜約70m)に円墳、前方後円墳、方墳など大小あわせて207基が確認されています。
 1944年(昭和19年)11月13日に国の史跡に指定されました。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 「新田原古墳群」という名称は、国による史跡指定時に新田村(現在の新富町)にあった古墳を行政単位で指定措置した結果ですが2010年(平成22年)現在は、古墳の分布状況や築造時期から4つの古墳群に大別すべきと考えられていて、東から塚原古墳群、石船古墳群、山之坊古墳群、祇園原古墳群と呼ばれています。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 祇園原古墳群は、円墳138基、前方後円墳14基、方墳1基、墳形不明1基の合計154基が確認されています。
 石船古墳群の一部(第42~45号墳)は、1941年(昭和16年)の陸軍飛行場(現在の航空自衛隊新田原基地)建設に伴い、大師山公園に移転(縮尺を5分の1にして改葬)しました。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 1824年(文政7年)8月、天領右松村(現在の西都市)の「佐土原領入田村境界同意書」付図の中に入田村(旧新田村、現在の新富町)と右松村の境界に「セタヲ塚」を確認していて、前方後円墳の前方部分が西都市、後円部が新富町として、当時の境界が現在にも継承されています。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

新田原古墳群は新富町が管理し、新富町教育委員会によって発掘調査が行われています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/28(土) 11:43:10|
  2.  ┣ 古墳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市

高取山公園では、ミツバツツジが咲き始めています。
雨が降っているので、人影はありません。

宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市


宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市


宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市


宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市

 ミツバツツジ(三葉躑躅 Rhododendron dilatatum)はツツジ科ツツジ属の落葉低木です。また、近縁のミツバツツジ類の総称でもあります。
 関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育します。
 他のミツバツツジ類の多くは雄しべが10本なのに対し、本種は5本であることが大きな特徴です。
 古くから庭木としても植えられますが、盗掘の影響もあるせいか野生の個体数は決して多くありません。
 ミツバツツジ類は、4-5月頃に咲く紅紫色の花が美しです。花が終わってから葉が出てきます。枝先に三枚の葉がつくことからこの名がつきました。
 ミツバツツジの変種には、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジ、ヒダカミツバツツジなどがあります。
 日本に自生するその他のミツバツツジ類には、トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあります。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/28(土) 10:42:33|
  2.  ┣ ツツジ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別史跡 西都原古墳群 第207号墳と菜の花 宮崎県西都市

この場所から第207号墳を撮影するのは初めてかな~
雨ではっきり見えませんね。

特別史跡 西都原古墳群 第207号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 第207号墳と菜の花 宮崎県西都市

上の写真と似ていますが、撮影場所は違います。

特別史跡 西都原古墳群 第207号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 第207号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群
西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にある古墳群で、国の特別史跡に指定されています。その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及び指定面積は58haを超えます。
西都原古墳群は、第81号墳を現状最古として、3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基が現存し、内訳は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基です。古墳の分布と築造年代等により10~13の小群に分けられます。また、古墳群には、墳丘をもつ古墳に加えて、全国に広く分布する横穴墓が10基、南九州特有の地下式横穴墓が12基が混在しています。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/28(土) 10:34:15|
  2.  ┣ 菜の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市

国富町の「大坪のヤマザクラ」を見に行ったのですが、葉桜でした。
一週間遅かったようです。
その足で、西都原古墳群へやって来ました。
雨が降っていて、遠くの山影が見えません。
いつもの場所から撮影です。

特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市


特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市

雨の中、人影は見えません。

特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市


鬼の窟古墳
・西都原古墳群の中の206号墳
・西都原台地のほぼ中央部に位置し、直径37m、高さ7.3m、土塁の高さ約2~2.6m・土塁の基底部幅約9mを有している円墳です。
・西都原古墳群で唯一の横穴式石室を持ち、墳丘の周囲には土塁(外堤)を廻らす特異な形状は、全国的にみて他に例がありません。石室の天井石は畳3枚程の大きな石を使っていて、石室の規模は、羨道の長さが4.82m、幅2.29m、高さ1.8m、奥方の玄室は、長さが4.82m、幅2.29m、高さ2.15mあり、全てが加工された切石で積み上げられています。
・1995年(平成7年)から整備を伴う調査が行われ、築造当時の状態に復元・整備されていて中を見ることが出来ます。

鬼の窟の伝承
 西都原あたりにいた鬼が、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)を見て、初め父神の大山祇神(オオヤマツミノカミ)に「コノハナサクヤヒメを嫁にください」と申し出ました。
 オオヤマツミノカミは困ってしまい、「明朝、夜明けまでに大きな石の岩屋を造りなさい。それが出来たら娘をやろう。」という条件で岩屋を造らせることにしました。
 鬼は喜び岩屋造りにとりかかり、夜明け前に岩屋は完成し、安心してしまった鬼は眠ってしまいました。
 一方、出来る筈は無いと思っていたものの心配になったオオヤマツミノカミが様子を見に行くと、驚いたことに岩屋は完成していました。
 オオヤマツミノカミは、疲れて眠り込んでいる鬼に気づかれないように岩屋の天井石を1枚抜き取り投げました。そして、オオヤマツミノカミは岩屋が完成していないことを理由に鬼の申し出を断わりました。
 コノハナサクヤヒメは鬼のお嫁さんにならなくて良かったけれど、可哀想なのは鬼、それからこの岩屋は 「鬼の窟」と呼ばれるようになりました。

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)
 降臨した天孫・迩迩芸命(ニニギノミコト)が一目ぼれしたのが木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)。海幸彦と山幸彦の母。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/28(土) 10:22:31|
  2.  ┣ 菜の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅

いつもの撮影場所、那良口駅です。
那良口駅の周りは、雑木が奇麗に切られ、国道を走る車が良く見えるようになりました。
以前は、菜の花が咲いていて綺麗だったのですが、今はちょっとしか菜の花が咲いていません。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 那良口駅


国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになっていました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行われませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/21(土) 11:53:08|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル

今年初めてのSL人吉の撮影です。
葉木駅から、人吉方面へ県道158号線を1kmちょっと走ったところにある葉木トンネルが、撮影ポイントになっています。
トンネルから出てくるSL人吉を撮影することが出来ます。
トンネルを見通す事が出来たのですが、雑木が大きくなり見通し出来ません。
脚立に上っての撮影です。

葉木トンネル側の崖が崩れそうになっていて、工事をしています。
工事関係者の方が、踏切の警報機が鳴る前に「SL人吉」来たよと教えてくれました。

トンネルの向こうにSL人吉が見えてきました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル


肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 葉木トンネル

以前は、多くのカメラマンが来ていた撮影ポイントですが、今日は一人もいませんでした。

残念なお知らせです。
SL人吉の撮影ポイントだった「佐世野第一踏切の桜」の桜の木が切られていました。
列車を使って撮影に来られる方は、もう桜の木はありませんので注意をしてください。
今撮影出来ても、次回も同じように撮影出来るとは限りませんね。

2年前の写真です。

追記
「佐世野第一踏切の桜」の桜の木は切られたのですが、桜が咲いて気付いたのですが、奥の方に桜の木があり撮影ポイントになりそうです。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 佐世野第一踏切の桜

国鉄8620形蒸気機関車
8620形は、日本国有鉄道(国鉄)前身である鉄道院が製造した、日本で初めて本格的に量産された国産旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車です。「ハチロク」と愛称され、国鉄蒸気機関車の末期まで全国で使用されました。

58654
 1988年(昭和63年)に静態保存から復活してJR九州に所属していて、肥薩線を運行する「SL人吉」に運用されています。この機関車は1922年(大正11年)日立製作所製で、九州地方で300万km余りを走った後、1975年(昭和50年)に廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていました。1988年(昭和63年)に小倉工場で修復されました。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された客車と共に運行開始されました。
 再登場当時はほぼ原型でしたが、1993年(平成5年)頃に客車のイメージにあわせて水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、カウキャッチャーが取り付けられたこともありました。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになりました。また、ATSもATS-SK形に換装されました。
 しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでいて、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり車軸焼けなどを起こすようになりました。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止されました。それに伴い機関車も一旦静態保存されることになりましたが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行いませんでした。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面が残されていることが判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運行が開始されました。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされました。



近代化産業遺産群
物資輸送関連遺産として肥薩線関係が13件あります。
 坂本駅
 白石駅
 球磨川第一橋梁
 球磨川第二橋梁
 大畑駅、周辺の鉄道施設遺産、石造りの給水塔、朝顔型噴水
 矢岳駅、SL展示館の保存車(蒸気機関車D51 170
 矢岳第一トンネル(扁額)
 人吉機関車庫、人吉駅一番ホームの古レール
 真幸駅
 湧水町に残るアーチ煉瓦暗渠
 吉松駅横の石倉(燃料庫)、吉松駅前の保存車両(蒸気機関車C55 52
 大隅横川駅
 嘉例川駅


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪



  1. 2020/03/21(土) 11:00:10|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)運行開始

熊本と人吉を結ぶJR九州肥薩線の人気観光列車「SL人吉」の2020年の運行が14日から始まりました。新型コロナウイルスの影響で、運行出来ないのかなと思っていました。
最初は、桜の時期に撮影がしたいですね。肥薩線の桜の見頃はいつでしょうか。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)運行開始
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 海路駅


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/14(土) 16:41:34|
  2.  ┣ SL人吉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と で食事です。
新型コロナウィルスで、もしかして営業を行っていないかもと思いやって来ました。
営業していました。

玄関には、お雛様が飾ってあります。
風呂桶に乗っています。

風呂桶お雛様 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 風呂桶お雛様 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

メニューです。

食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

森の子南蛮定食 1,050円
(竹の子、椎茸、しめじ、鶏肉南蛮、茶碗蒸し、小鉢、漬物、ご飯、みそ汁)
を注文です。

食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

けっこうお腹いっぱいになります。

食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 食事 森の子南蛮定食 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

丼・軽食メニューです。

食事 西米良サーモン丼 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 食事 西米良サーモン丼 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

西米良サーモン丼も美味しそうです。

食事 西米良サーモン丼 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と
hiroの部屋 食事 西米良サーモン丼 西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/14(土) 15:35:28|
  2.  ┣ お店|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村

西米良村の、エドヒガンザクラが見頃を迎えています。
昔から自生している山桜に加え、国道219号線沿いにもエドヒガンが植えられていて、春風を感じるドライブを楽しむことが出来ます。

宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村
hiroの部屋 宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村


宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村
hiroの部屋 宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村


宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村
hiroの部屋 宮崎の花 エドヒガンザクラ 西米良村


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/14(土) 15:30:40|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市

西都原公園の菜の花が、咲き始めました。
この場所は、好きな撮影ポイントの一つです。
今朝まで、雨が降っていましたが、良いお天気になりました。

西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 鬼の窟古墳と菜の花 宮崎県西都市

鬼の窟古墳
・西都原古墳群の中の206号墳
・西都原台地のほぼ中央部に位置し、直径37m、高さ7.3m、土塁の高さ約2~2.6m・土塁の基底部幅約9mを有している円墳です。
・西都原古墳群で唯一の横穴式石室を持ち、墳丘の周囲には土塁(外堤)を廻らす特異な形状は、全国的にみて他に例がありません。石室の天井石は畳3枚程の大きな石を使っていて、石室の規模は、羨道の長さが4.82m、幅2.29m、高さ1.8m、奥方の玄室は、長さが4.82m、幅2.29m、高さ2.15mあり、全てが加工された切石で積み上げられています。
・1995年(平成7年)から整備を伴う調査が行われ、築造当時の状態に復元・整備されていて中を見ることが出来ます。


鬼の窟の伝承
 西都原あたりにいた鬼が、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)を見て、初め父神の大山祇神(オオヤマツミノカミ)に「コノハナサクヤヒメを嫁にください」と申し出ました。
 オオヤマツミノカミは困ってしまい、「明朝、夜明けまでに大きな石の岩屋を造りなさい。それが出来たら娘をやろう。」という条件で岩屋を造らせることにしました。
 鬼は喜び岩屋造りにとりかかり、夜明け前に岩屋は完成し、安心してしまった鬼は眠ってしまいました。
 一方、出来る筈は無いと思っていたものの心配になったオオヤマツミノカミが様子を見に行くと、驚いたことに岩屋は完成していました。
 オオヤマツミノカミは、疲れて眠り込んでいる鬼に気づかれないように岩屋の天井石を1枚抜き取り投げました。そして、オオヤマツミノカミは岩屋が完成していないことを理由に鬼の申し出を断わりました。
 コノハナサクヤヒメは鬼のお嫁さんにならなくて良かったけれど、可哀想なのは鬼、それからこの岩屋は 「鬼の窟」と呼ばれるようになりました。

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)
 降臨した天孫・迩迩芸命(ニニギノミコト)が一目ぼれしたのが木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)。海幸彦と山幸彦の母。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/14(土) 14:00:32|
  2.  ┣ 菜の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良

今日は、お兄ちゃんたちとツーリングに行ってきたんだよ。
お兄ちゃんたちと待ち合わせして、最初に西都原公園の菜の花を見たよ。
菜の花綺麗に咲いていたよ。
見頃は、サクラの花が見頃をむかえる頃なんだって。

ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良
hiroの部屋 ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良


この後、西米良村に向けて川沿いの道路をツーリングしたんだ。
山には沢山白いヤマザクラが咲いていて、とても綺麗なんだ。
ヤマザクラの花びらが舞っている中を走ると気持ちいいね。

西米良に着いたら、サクラが咲いていたよ。
エドヒガンザクラって言うんだって。
すごく綺麗だね。

ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良
hiroの部屋 ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良


食事を済ませて、帰ろうとしたら、お兄ちゃんのお腹がおかしくなって動かなくなっちゃったんだ。
良くなりそうにないので、レスキューお願いしたら、1時間で来てくれたよ。

ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良
hiroの部屋 ゴリラ お兄ちゃんとツーリング行ったんだよ 西都原・西米良

早く良くなってね。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/14(土) 13:57:14|
  2.  ┣ ツーリング・朝掘|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J/DJ Eagle

第306飛行隊 JASDF 306th Tactical Fighter Squadron
 航空自衛隊第6航空団隷下の戦闘機部隊です。小松基地に所属し、戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 1997年(平成9年)3月18日にF-4EJ改からF-15J/DJ戦闘機へ機種更新が完了し、航空自衛隊8番目のF-15飛行隊となりました。
 第306飛行隊は、F-15戦闘機の中でも近代改修された最新の機体を運用する部隊です。
 全国から選りすぐりのパイロットを集めて戦技研究を行う戦技教育課程(ファイターウェポン)を有しており、日本における「トップガン」の部隊です。
 隊のマークである「ゴールデンイーグル」は石川県の県鳥である「犬鷲」をモチーフにしています。

航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8930
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 22-8930


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8087


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8069
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8069


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 92-8907
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 92-8907


航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 92-8907
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 第6航空団小松基地 第306飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 92-8907


 F-15は、アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/10(火) 16:00:23|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市

国富町の大坪のヤマザクラを見に行ったのですが、まだつぼみでした。
今月末が見頃になるそうです。
堀切峠のヤマザクラは見頃過ぎてしまったかな?

堀切峠の道路脇のヤマザクラは見頃になっていましたが、近くのヤマザクラは葉桜になりつつありました。

宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市


宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市


宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市

ツーリングに行きたいなあ~

宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市
hiroの部屋 宮崎の花 堀切峠のヤマザクラ 宮崎市


ヤマザクラ(山桜、学名:Cerasus jamasakura)
 バラ科サクラ属の落葉高木です。
 日本に10種あるサクラ属の基本野生種の中でも代表的な種で、和歌にも数多く詠まれています。
 サクラの仲間では寿命が長く、ときに樹高30mを超える大木になります。
 ヤマザクラは同一地域の個体群内でも個体変異が多く、開花時期、花つき、葉と花の開く時期、花の色の濃淡と新芽の色、樹の形など様々な変異があります。
 同じ場所に育つ個体でも一週間程度の開花時期のずれがあるため、同じサクラでもソメイヨシノと違って、短期間の開花時期に集中して花見をする必要はなく、じっくりと観察できます。
 花弁は5枚で、色は一般的に白色、淡紅色ですが、淡紅紫色や先端の色が濃いものなど変化も見られます。
 樹皮は暗褐色または暗灰色で、樺細工などに利用されています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/09(月) 20:37:56|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073

第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073


 F-15は、アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/09(月) 15:48:13|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市

 166号墳の側に菜の花が咲いています。
 道路には駐車出来ないので、宮崎県立西都原考古博物館の駐車場に停めようと駐車場入口に行くと、チェーンが張ってあり、本日休館の札が掛かっています。
 そうだ、3月4日に新型コロナウイルスの検査により、同ウイルスに感染した方が宮崎県で1名確認されたので、県立西都原考古博物館は3月31日まで休館になっていました。
 駐車場入口側に車を停め、166号墳と菜の花の撮影です。

西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 166号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群
 特別史跡西都原古墳群は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、標高70メートル程度の西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にあり、その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及んでいます。
 指定面積は58haを超えています。
 西都原古墳群は、3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基です(内訳は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基)。
 古墳の分布と築造年代等により10~13の小群に分けられています。また、古墳群には、墳丘をもつ古墳に加えて、南九州に特有の地下式横穴墓(12基)や全国に広く分布する横穴墓(10基)が混在しています。


陵墓参考地(りょうぼさんこうち)は、古記録・地域伝承・墳丘の形態や規模・出土品等により、宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓です。2府16県に46箇所が所在しています。

男狭穂塚古墳(おさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「男狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:瓊瓊杵尊)として陵墓参考地に治定されており、南側の女狭穂塚陵墓参考地(女狭穂塚古墳)と隣接しています。
 女狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳であるとともに、帆立貝形古墳としては全国で最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定されています。

女狭穂塚古墳(めさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「女狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:木花開耶姫)として陵墓参考地に治定されており、北側の男狭穂塚陵墓参考地(男狭穂塚古墳)と隣接しています。
 男狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定される。

瓊瓊杵尊:ニニギ(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ・ニニギノミコト)天照大御神の孫
 天照大御神の命により、ニニギノミコトは葦原中国を統治するため高天原から地上に降りたと言われています。これを天孫降臨と呼びます。
 大山祇神の娘である木花之開耶姫を妻とし、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)が生まれました。

木花開耶姫:コノハナノサクヤビメ(ヒメ)
 大山祇神の娘。瓊瓊杵尊の妻として、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)を生みました。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
  1. 2020/03/08(日) 21:08:28|
  2.  ┣ 菜の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西都原古墳群 169号墳と菜の花 宮崎県西都市

西都原公園の菜の花の見頃はまだ先のようですが、169号墳側の菜の花は綺麗に咲いていました。

西都原古墳群 169号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 169号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群 169号墳と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 西都原古墳群 169号墳と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群
 特別史跡西都原古墳群は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、標高70メートル程度の西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にあり、その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及んでいます。
 指定面積は58haを超えています。
 西都原古墳群は、3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基です(内訳は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基)。
 古墳の分布と築造年代等により10~13の小群に分けられています。また、古墳群には、墳丘をもつ古墳に加えて、南九州に特有の地下式横穴墓(12基)や全国に広く分布する横穴墓(10基)が混在しています。


陵墓参考地(りょうぼさんこうち)は、古記録・地域伝承・墳丘の形態や規模・出土品等により、宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓です。2府16県に46箇所が所在しています。

男狭穂塚古墳(おさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「男狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:瓊瓊杵尊)として陵墓参考地に治定されており、南側の女狭穂塚陵墓参考地(女狭穂塚古墳)と隣接しています。
 女狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳であるとともに、帆立貝形古墳としては全国で最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定されています。

女狭穂塚古墳(めさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「女狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:木花開耶姫)として陵墓参考地に治定されており、北側の男狭穂塚陵墓参考地(男狭穂塚古墳)と隣接しています。
 男狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定される。

瓊瓊杵尊:ニニギ(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ・ニニギノミコト)天照大御神の孫
 天照大御神の命により、ニニギノミコトは葦原中国を統治するため高天原から地上に降りたと言われています。これを天孫降臨と呼びます。
 大山祇神の娘である木花之開耶姫を妻とし、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)が生まれました。

木花開耶姫:コノハナノサクヤビメ(ヒメ)
 大山祇神の娘。瓊瓊杵尊の妻として、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)を生みました。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
  1. 2020/03/08(日) 21:07:00|
  2.  ┣ 菜の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国指定史跡 松本塚古墳 宮崎県西都市

県指定史跡 松本古墳群
 西都市街地の南西約2.6㎞に位置する古墳群で、清水原台地の南側に広がる平野東部に分布しています。
 松本古墳群は、国指定史跡松本塚古墳の周辺に形成された円墳群で、一部は陪冢(ばいちょう)と考えられています。周囲は三納川流域に開かれた水田地帯で、国指定の松本塚古墳を含めて7基の古墳が現存しています。
 陪冢:大型の古墳に近接する小規模の古墳で、その大型古墳に関連して営まれたとされるもの。
 松本塚古墳に樹立された円筒・朝顔形埴輪と制作技法の一致する同時期の埴輪が2号・5号・6号墳から出土していることから、これらの古墳群と松本塚古墳の関係が認められます。
 埴輪の中には、衣笠形埴輪の一部と考えられる破片も出土していて、器材埴輪も含まれていたと考えられます。
 以前は旧三納村に所在している文化財として、三納村古墳という名称で昭和10年に県史跡に指定されていましたが、実際の古墳のグループを評価し、所在地の地名を付して、平成27年に名称を松本古墳群と改めました。

国指定史跡 松本塚古墳
 指定年月日:昭和19年3月7日  所在地:西都市大字三納字松本
 松本塚古墳は、三納川北側の沖積地に所在しています。周囲は田園地帯で障壁がなく、優美な墳丘全体を眺めることができ、地元では「船塚」と呼ばれ親しまれており、この地方では鵜葺草葺不合(ウガヤフキアエズ)尊陵として言い伝えられています。
 鵜葺草葺不合命は、「ニニギノミコト」と「コノハナサクヤヒメ」の子・「ヒコホホデミノミコト」(山幸彦)の子供で神武天皇の父親になります。
 昭和19年(1944年)に国史跡に指定されました。
 西都市内では4番目の大きさで、墳長:約104m・後円部径:約47.5m・墳丘高:約7.6mで、周溝を含めた全長は約149mで、周囲に陪塚(ばいちょう)と考えられる同時期の円墳を伴い、小グループを形成しています。

国指定史跡 松本塚古墳 宮崎県西都市
hiroの部屋 国指定史跡 松本塚古墳 宮崎県西都市

 また、墳丘の規格が大阪羽曳野市に所在する軽里大塚古墳(かるさとおおつかこふん・5世紀後半)と相似形である可能性が指摘されています。
 昭和61年(1986年)〜62年(1987)年に行われた発掘調査で、墳丘周囲に廻る周溝や周提、前方部の側面に造出しという突出部が検出され、円筒埴輪・朝顔形円筒埴輪が出土しています。
 その際、周辺の三納古墳群24・25号墳も調査され、葺石(ふきいし)や周溝が確認でき、現在は削平されているが、本来の古墳の規模が復元できます。
 出土遺物は埴輪や須恵器破片があります。埴輪は円筒埴輪が中心ですが、24号墳からは蓋(きぬがさ)の一部と考えられる形象埴輪も出土しています。

国指定史跡 松本塚古墳 宮崎県西都市
hiroの部屋 国指定史跡 松本塚古墳 宮崎県西都市

 松本塚古墳出土埴輪やこれら周辺の古墳出土遺物の時期から、5世紀後半〜末に築造されたものと推定できます。
 5世紀中葉〜後半は、4世紀〜5世紀前半に全盛を誇った西都原古墳群で首長墓である前方後円墳の築造が停滞し、他の古墳群に大型の前方後円墳が築造されるという特徴があり、5世紀後半〜末、一ツ瀬川流域最大規模の墳丘をもつ松本塚古墳はその代表例です。
 同時期の前方後円墳は西都原古墳群も含めて周辺には存在せず、首長墓の変遷を考える上では重要な古墳です。
 また、西都原古墳群・新田原古墳群・茶臼原古墳群が、地域最大規模の前方後円墳を台地上に築造するのに対して、三納古墳群や松本塚古墳が沖積地に築造されているのは特徴的です。
 宮崎平野部において、古墳時代前期・中期・後期といった時間軸の中で、古墳群の築造動向を比較する際、非常に重要な資料として位置づけられています。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
  1. 2020/03/08(日) 20:35:26|
  2.  ┣ 古墳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826

第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826


 F-15は、アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/08(日) 15:46:01|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870

第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870


 F-15は、アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/07(土) 15:46:32|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068

第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。

航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068


航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068

以前撮影したMitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
この迷彩色の機体は、飛行教導群ですね。

Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
hiroの部屋 Japan Air Self-Defense Force Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068


 F-15は、アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/03/06(金) 15:45:50|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ