FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

毎年4月3日に、宮崎神宮の神事「流鏑馬(やぶさめ)」が行われます。

馬場入りの儀

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

流鏑馬本儀
 鎌倉武士の装束に身を固めた射手が、235mの馬場を駆け抜けながら矢を放ちます。

桜の花びらが舞う中、馬上から三つの的を狙い、的中させると紙吹雪が舞い、観覧者から歓声があがります。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

射手の勇ましさに負けじと、馬も勢いよく疾走していきます。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市

神録授与
 神録とは流鏑馬奉納を神が嘉賞される御しるしです。
 射手一同騎馬で中央拝所に進み、宮司より神録(紅絹の布)を受けます。
 射手は馬手の竹鞭の先でこれを受け、「かつぎ物」とて左背に担って、威風堂々と引き上げます。

宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市


宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮 神事 流鏑馬(やぶさめ)宮崎市


流鏑馬(やぶさめ)
 綾藺笠(あやいがさ)をかぶり、弓懸(ゆがけ)・弓籠手(ゆごて)・行縢(むかばき)を着けた狩り装束の射手が馬を走らせながら鏑矢(かぶらや)で木製方形の三つの的を射る競技です。
 平安後期から鎌倉時代にかけて盛んに行われ、笠懸(かさがけ)・犬追物(いぬおうもの)とともに騎射三物(きしゃみつもの)のひとつです。
 現在は、鶴岡八幡宮、宮崎神社などで儀式として行われています。

綾藺笠(あやいがさ)
 藺草(いぐさ)を綾織りに編み、裏に布を張った笠。

弓懸(ゆがけ)
 弓を射るときに手の指を保護するために用いる革製の手袋。

弓籠手(ゆごて)
 弓を射るとき、袖が弦(つる)に当たるのを防ぐために、左の手首から肩にかけておおう皮や絹布などで作った筒状の籠手(こて)。

行縢(むかばき)
 狩猟の際に両足の覆いとした布帛(ふはく)や毛皮の類。

鏑矢(かぶらや)
 矢の先の鏃(やじり)の付け根に鏑を付けたもの。飛ぶときに音を発する。

笠懸(かさがけ)
 疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を放ち的を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式・様式のこと。
 流鏑馬と比較して笠懸はより実戦的で標的も多彩であるため技術的な難易度が高いが、格式としては流鏑馬より略式となり、余興的意味合いが強い。

犬追物(いぬおうもの)
 騎射の練習のひとつで、円形の馬場の中に放した犬を追いながら、馬上から蟇目(ひきめ:傷を負わせない)の矢で射る武術。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/03(金) 13:52:27|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

航空自衛隊 浜松基地 JASDF 第1航空団第32教育飛行隊 Kawasaki T-4 26-5807

西都原古墳群の桜と菜の花を撮影していると、新田原基地からF-15が離陸し、上空を飛んでいくのが見えました。
ちょっと新田原基地へ寄ってみました。
新田原基地に着いた時は、第23飛行隊が練習から帰ってきたところでした。
これから飛び立つT-4が見えます。
尾翼のマークがカラフルです。
マークに赤いラインがあるので、浜松基地第1航空団第32教育飛行隊のKawasaki T-4かな?

Kawasaki T-4
 基本操縦課程の全てを担う、信頼性・整備性の高い純国産の練習機です
 中等練習機T-4は昭和56年から開発に着手され、60~62年度の間に技術・実用試験を実施しました。量産初号機が63年9月に教育航空部隊1空団に配備され、続く2号機の配備で同年10月、臨時T-4教育飛行隊を編成、教官養成を始めました。
 脱出装置の一つであるキャノピー破砕方式や機上酸素発生装置を備え、さらに炭素系複合材などの新技術を採用しており、信頼性、整備性に優れた純国産の航空機です。
 平成元年に第31教育飛行隊が、2年には第32教育飛行隊が編成されたことで、基本操縦課程はT-4が全てを担うことになりました。

航空自衛隊 浜松基地 JASDF 第1航空団第32教育飛行隊 Kawasaki T-4 26-5807
hiroの部屋 航空自衛隊 浜松基地 JASDF 第1航空団第31教育飛行隊 Kawasaki T-4 26-5807


航空自衛隊 浜松基地 JASDF 第1航空団第32教育飛行隊 Kawasaki T-4 26-5807
hiroの部屋 航空自衛隊 浜松基地 JASDF 第1航空団第31教育飛行隊 Kawasaki T-4 26-5807

主要スペック
 分類:中等練習機
 乗員:2人
 全幅:9.9m
 全長:13.0m
 全高:4.6m
エンジン
 搭載数:2基
 名称:F3-IHI-30B
性 能
 最大速度:マッハ約0.9
 航続距離:約1,300km

航空自衛隊HPより

プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/03(金) 11:00:27|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市

西都原古墳群の桜と菜の花が見頃をむかえています。
お天気曇りです。青空が欲しかったなあ~

特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市


特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市


特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市


特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市


特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市
hiroの部屋 特別史跡 西都原古墳群 桜と菜の花 宮崎県西都市


西都原古墳群
 特別史跡西都原古墳群は、宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、標高70メートル程度の西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にあり、その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及んでいます。
 指定面積は58haを超えています。
 西都原古墳群は、3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基です(内訳は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基)。
 古墳の分布と築造年代等により10~13の小群に分けられています。また、古墳群には、墳丘をもつ古墳に加えて、南九州に特有の地下式横穴墓(12基)や全国に広く分布する横穴墓(10基)が混在しています。


陵墓参考地(りょうぼさんこうち)は、古記録・地域伝承・墳丘の形態や規模・出土品等により、宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓です。2府16県に46箇所が所在しています。

男狭穂塚古墳(おさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「男狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:瓊瓊杵尊)として陵墓参考地に治定されており、南側の女狭穂塚陵墓参考地(女狭穂塚古墳)と隣接しています。
 女狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳であるとともに、帆立貝形古墳としては全国で最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定されています。

女狭穂塚古墳(めさほづかこふん)
 実際の被葬者は明らかではありませんが、宮内庁により「女狭穂塚陵墓参考地」(被葬候補者:木花開耶姫)として陵墓参考地に治定されており、北側の男狭穂塚陵墓参考地(男狭穂塚古墳)と隣接しています。
 男狭穂塚古墳とともに九州地方では最大規模の古墳で、5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定される。

瓊瓊杵尊:ニニギ(アメニギシクニニギシアマツヒコヒコホノニニギ・ニニギノミコト)天照大御神の孫
 天照大御神の命により、ニニギノミコトは葦原中国を統治するため高天原から地上に降りたと言われています。これを天孫降臨と呼びます。
 大山祇神の娘である木花之開耶姫を妻とし、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)が生まれました。

木花開耶姫:コノハナノサクヤビメ(ヒメ)
 大山祇神の娘。瓊瓊杵尊の妻として、火照命(海幸彦)・火闌降命(火須勢理命)、彦火火出見尊(山幸彦)を生みました。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/04/03(金) 09:30:52|
  2.  ┣ 桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |