FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名

薩摩川内市入来町浦之名の薩摩川内市役所支所側の川沿いに、「船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵」があります。

奈良時代に入来川に設置された船瀬(船着き場)の管理役人の子孫は、「船瀬氏」を名乗り、鎌倉末期時代でも入来院地頭から「船瀬殿」と呼ばれるほどの名家でした。

船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名

その屋敷跡はここから約100m下のところですが、ここには鎌倉時代から南北朝時代の同家の石塔と室町・戦国時代までの入来院家関係の逆修塔を集めてあります。

船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名

中に人𠮷の城主相良氏一族の石塔もありますが、これは当時の入来院-相良両家の協力関係をよく物語ってくれる証明者でもあります。

船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名
hiroの部屋 船瀬殿墓古石塔群 延命地蔵 薩摩川内市入来町浦之名

船瀬馬場は、樋脇川(清色川)沿いの道である。
船瀬馬場の西側には、「船瀬殿」の墓地があり、鎌倉期から南北朝期にかけての石塔が集められている。
入来には、渋谷氏(入来院氏)の麓が形づくられる以前、奈良時代に「船瀬」が設けられていたという。
船瀬とは、川湊のことで、この船瀬を管理したのが船瀬氏すなわち「船瀬殿」であったという。


場所はこの先です↓
Google.png

プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

hiroの部屋インデックスバーナー
「hiroの部屋」のインデックスです。探し物はこちらが良いかも。
関連記事


  1. 2011/11/20(日) 22:04:17|
  2.  ┗ 石仏・石塔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

入来麓の石蔵 薩摩川内市入来町浦之名 | ホーム | 鹿児島県の田の神様 たのかんさあ(田の神様)中須の田の神 薩摩川内市入来町浦之名

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1152-58fa257f

| ホーム |