★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

鹿児島の神社 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

鹿児島県南さつま市にある、竹田神社にやって来ました。
少し雨が降っています。

 竹田神社の御祭神は薩摩藩中興の英主・島津日新公(忠良)です。
 日新公は、室町時代明応元年(1492年)伊作亀丸城で誕生され、のち伊作島津家第十代城主になられました。

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

 当時は、戦国の世で南九州でも戦乱が打ち続いていましたが、日新公は島津宗家(そうけ)から請われて三州(薩摩・大隅・日向)統一の大事業に当られました。

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

 晩年は加世田に居住され、善政をしき、住民の父と慕われつつ、永禄十一年(1568年)77歳で亡くなられました。
 日新公「いろは歌」は、公が日頃人間の正しい生き方について説いた教えを、五十四歳のとき四十七首にまとめられたものです。

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

 この歌は後世に伝えられ、鹿児島の教育の大きな柱となりました。
 この境内にあった保泉寺(ほせんじ、文明17年(1485年)建立)は、公の死後日新寺(じつしんじ)と改名、廃仏毀釈により廃寺、明治六年(1873年)その跡に建てられたのが現在の竹田神社であります。

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

 毎年7月23日の夏祭りには、日新公ゆかりの士踊(さむらいおどり)(稚児踊・ニギ踊)(県指定無形民俗文化財)や、昔ながらのからくり人形(国選択無形民俗文化財)、太鼓踊り、棒踊り等が奉納され終日にぎわっています。

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

 境内にうっそうとそびえる楠は、遠く保泉寺のいにしえからあるもので樹齢六百年といわれています。
 また、いぬまきの並木の道をたずねるとその奥に日新公のお墓があります。
(竹田神社境内の案内板より)

島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市
hiroの部屋 島津忠良公を祀る竹田神社 鹿児島県南さつま市

左手に「いにしえの道」があります。
雨が強くなって来たので、撤収します。

プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2013/12/21(土) 13:52:44|
  2.  ┣ 鹿児島の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食事 ドライブイン大浦の磯定食 南さつま市大浦町 | ホーム | 川内港の夕日 鹿児島県薩摩川内市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1606-5db3b76f

| ホーム |