★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町

今日もあても無く、車を走らせます。
市民の森、堀切峠へ行ったのですが、お天気も良くなく・・・
清武町の今泉地区を走っていると「乳岩様」の案内板が。
道が細いですが行っていましょう。
車が3台程停められるスペースがあります。
ここから数分歩くと、鳥居が見えて来ました。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

乳岩様の由来
 日向三代の神代時代、あの有名な(山幸彦、後の、彦火火出見尊「ヒコホホデミノミコト」)が竜宮の豊玉姫との愛が実り妃の急な産気にあわてて、鵜の羽での産屋作りが出来上がらぬ内に生まれた子が(ウガヤフキアエズノミコト)である。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

 竜の姿でのお産を見られたのを恥じて竜宮に逃げ戻ったとのこと(鵜戸神宮洞窟内での伝説)、後父命、始め神々たちは、その赤ん坊を連れて丸目乳岩様に御乳水もらいに来たと言う伝説があり、今でも乳の神様として甘酒を満たした竹の小筒二本を供えて、御利益を願う遠近の参詣者が絶えることなく続いています。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町


乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町


乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

 現在では、丸目地区が乳岩の清掃を行い、又、青壮年部は年毎に祭を主催し、地区内外の協賛を得ています。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)
神武天皇の祖父。
ホオリのみこと(火遠理命)、天津日高日子穂穂手見命(あまつひこ(たか)ひこほほでみのみこと)、日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)、虚空津日高(そらつひこ)。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

山幸彦と海幸彦の説話に登場し、一般には山幸彦(ヤマサチヒコ)(山佐知毘古、ヤマサチビコ)の名で知られる。
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と木花開耶姫命(コノハナノサクヤビメ)の三男。
木花開耶姫命が疑いを晴らすために産屋に火をかけて、その火の中で生んだ子の一人。
海神の娘の豊玉毘売(トヨタマビメ)を妻とした。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町

アジサイの写真を撮る事が出来ました。
マクロで撮影です。

乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町


乳岩神社の乳岩様とアジサイ 宮崎市清武町
hiroの部屋 乳岩神社の乳岩様 宮崎市清武町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2014/06/14(土) 15:07:05|
  2.  ┣ あじさい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎市指定史跡 仏堂園群像仏 宮崎市田野町 | ホーム | ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1718-0a1cbfce

| ホーム |