FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

「記・紀の道」八尋殿(やひろでん) 宮崎県西都市

結婚したニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの新婚生活のために建てられた御殿の跡といわれています。

「記・紀の道」八尋殿(やひろでん) 宮崎県西都市
hiroの部屋 「記・紀の道」八尋殿(やひろでん) 宮崎県西都市

天孫ニニギノ尊が、逢初川で見初められたコノハナサクヤ姫と、事勝神の仲人によって結ばれ、二人の新婚生活のために建てられた御殿の跡と伝えられています。
館は、縦八尋(約15m程)と横八尋の家であったことから、この地方の人達が、八尋殿と名付けて跡地を保護しました。
古くは周辺に土塁もありました。

「記・紀の道」八尋殿(やひろでん) 宮崎県西都市
hiroの部屋 「記・紀の道」八尋殿(やひろでん) 宮崎県西都市

「尋(ひろ)」は大人が両手を広げたときの長さを表すことから、「八尋殿」は8人が手を広げてつないだほどの大きさの建物だったということになります。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2014/06/29(日) 13:00:46|
  2.  ┣ 記・紀の道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「記・紀の道」 無戸室(うつむろ) 宮崎県西都市 | ホーム | 「記・紀の道」 逢初川(あいそめがわ) 宮崎県西都市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1730-472bc0db

| ホーム |