★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

琉球王国の栄華の証 首里城公園 守礼門

守礼門 (沖縄県那覇市)
 首里城外の楼門のひとつ守礼門【しゅれいもん】。
 扁額【へんがく】に「守禮之邦(守礼之邦)」と掲げられていることから守礼門と呼ばれるようになったという。
 1429年に琉球王国が誕生し40年後の1469年、農夫のクーデターによって政権交代がなされ第二尚氏王統が始まる。
 その4代目・尚清王【しょうせいおう】代(1527~1555)に守礼門は創建されたと伝えられている。
 昭和8年に歓会門【かんかいもん】や瑞泉門【ずいせんもん】と共に国宝に指定されるが、去る沖縄戦で破壊された。
 現在の守礼門は沖縄がアメリカに統治されている時代にあたる昭和33年(1958年)に復元されたものである。

琉球王国の栄華の証 守礼門
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 守礼門

首里城正殿
 正殿は琉球王国最大の木造建造物で国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物であった。

琉球王国の栄華の証 首里城正殿
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城公園

唐破風妻飾(からはふつまかざり)
 唐破風の妻壁には、中央に火焔宝珠(かえんほうじゅ)と大蟇股(だいかえるまた)、両脇には金龍と瑞雲の彫刻が施されています。

琉球王国の栄華の証 首里城正殿
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城正殿

 首里城正殿の壁等の彩色塗装には、桐油が塗られている。なお、下地の一部は漆である。

琉球王国の栄華の証 首里城正殿
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城正殿

御差床(うさすか)
国王が座る玉座

琉球王国の栄華の証 首里城 御差床hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城 御差床


琉球王国の栄華の証 首里城公園
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城公園

淑順門(しゅくじゅんもん)
 淑順門(しゅくじゅんもん)は、国王やその家族が暮らす御内原(おうちばら)と呼ばれる場所への表門で、琉球語の古称は「みもの御門」「うなか御門」である。
 建物の創建年は不明とされており、2010年(平成22年)に復元された。
 門の造りは櫓門形式・入母屋造・本瓦葺となっている。

琉球王国の栄華の証 首里城公園 淑順門(しゅくじゅんもん)
hiroの部屋 琉球王国の栄華の証 首里城公園


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/11/21(土) 11:00:48|
  2. ■ 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひめゆり学徒隊の慰霊塔 | ホーム | 海軍戦没者慰霊の塔 旧海軍司令部壕

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1958-ef5bf2c3

| ホーム |