★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

航空自衛隊新田原基地 JASDF YS-11 52-1152

 YS-11は、T-1ジェット練習機とともに、日本の航空技術陣の手で生まれた戦後初の国産中型輸送機です。
 第三次防衛計画末までにP型(人員輸送)4機、PC型(貨物・人員混載)1機、FC型(飛行点検機)1機、C型(貨物専用)7機の計13機を取得しました。
 なお、C型は物資の空中投下はできますが空挺降下はできません。
 また、航空自衛隊では、この13機で装備を打ち切っています。

YS-11P
 YS-11-100の航空自衛隊の人員輸送機。Pは旅客を意味する英語のPassengerの頭文字です。
 全国の航空自衛隊基地を定期・不定期で結んでいます。
 主翼内インテグラルタンクとバグタンクによって燃料搭載量を7,270Lとし、航続距離を延長しました。
 キャビンとコックピットは全日空機と同様です。
 客席は最前列だけを後ろ向きにしてボックスとし、座席ピッチは91cmで43席とゆったりしています。
 また、客室は軽貨物輸送パレットか患者輸送寝台に転換可能です。4機採用し、変遷を経て現在は3機です。
VIP仕様機
 YS-11Pの1151号機と1152号機は要人や幹部の移送のため、VIP仕様として導入されました。
 後方にラウンジとして左右内向きの3人がけソファーを設け、右前方の荷物室に航法士席とキャビン窓を増設、男子専用トイレも追加しました。
 1151号は後に飛行点検機に改造され、1153号機がVIP仕様に改造されました。
 また、キャビンが近代的に改修され、前方がVIP席としてテーブルを挟んで4人掛けのシートが左右1組ずつ、中ほどに横向きソファのラウンジ、後方が客室(28席)となりました。

航空自衛隊新田原基地 JASDF YS-11 52-1152
hiroの部屋 JASDF YS-11 52-1152


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2015/12/05(土) 16:30:24|
  2.  ┣ 航空自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 U.S. Air Force General Dynamics F-16 Fighting Falcon AF92-883 | ホーム | 航空自衛隊新田原基地 JASDF Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8098

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/1987-bd94af27

| ホーム |