★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

宮崎県日南市油津港に、海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102が入港しました。

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

 あすか(ASE-6102)は、海上自衛隊の試験艦です。
基準排水量:4,250t
全長:151.0m
幅:17.3m
深さ:10.0m
喫水:5.0m
エンジン:ガスタービン2基・エレクトリック1基(COGLAG)2軸 出力:43,000馬力(HSP)
  ※電機推進試験終了のため現在はガスタービンのみで行動
速力:約27kt(約50km/h)
船型:遮浪甲板型
乗員:約70名(他に試験員100名)

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

 海上自衛隊としては15年ぶりの試験専用艦で、省力化やステルス化を目的とした艦載兵器実験艦です。

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

 なお艦名は試験艦の命名基準である名所・旧跡の文明・ 文化に関する地名という点から、日本の古代大和朝廷が栄えた地、「飛鳥」(奈良県明日香村)に因んで命名されました。

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

FCS-3(00式射撃指揮装置3型)
 日本の防衛省技術研究本部が開発した艦載武器システム。
 射撃指揮装置(FCS)や艦載対空レーダーを統合した対空戦闘システムであり、同系統のシステムとして他にOPS-50A、OPY-1がある。

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港


海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港

上甲板(第1甲板)後部はヘリコプター甲板とされている。
上甲板(第1甲板)後部と器材格納庫

海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港


海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港


海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港
hiroの部屋 海上自衛隊 試験艦「あすか」ASE6102 宮崎県日南市油津港


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2016/02/21(日) 13:26:39|
  2.  ┣ 海上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 ヒカンザクラ(緋寒桜)とメジロ 日南市北郷町 | ホーム | JR九州 日南線 特急「海幸山幸」と桜 隈谷川の鉄橋

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2032-17467267

| ホーム |