★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

宮崎神宮御神幸祭とは
 「神武さま」と呼ばれ、秋の宮崎を彩る県下最大の祭です。
 神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて一年に一度神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください」という嘆願書を提出したのが始まりです。
 明治42年頃から今のような形式になったと言われています。
 今日まで地元の人々の信仰と親しみに支えられ、受け継がれてきた神武さまを、これからも絶やすことなく後世へ残していきたいものです。

ミスシャンシャン馬
 シャンシャン馬は鵜戸神宮へ参拝する新婚夫婦が乗っていた馬のこと。
 1940年10月に宮崎市で開催された日向建国博覧会で、当時の宮崎商工会議所会頭であった岩切章太郎(後の宮崎交通社長)の提案によりシャンシャン馬20頭をパレードに出したことが原型となった。


宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

 1949年に宮崎交通の協賛で開始された。
 最初の2年は宮崎市内から「代表」となる花嫁を選出。
 1951年から宮崎県内の各市からの代表制となった。

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市
hiroの部屋 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)ミスシャンシャン馬 宮崎市

 1971年と1972年は宮崎交通の社員からの選出となったが、1973年に「宮交シティ開業記念」として宮崎市と周辺の町からの代表制となった(ここまでは宮崎交通が全額負担)。
 2000年は公募制となり、2001年からは協賛企業の女子社員が「ミスシャンシャン馬」として選出されるようになった。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2016/10/30(日) 14:12:01|
  2.  ┣ 宮崎県|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎神宮御神幸祭(神武さま)人力車レディ 宮崎市 | ホーム | 宮崎神宮御神幸祭(神武さま)神武こども太鼓こども獅子 宮崎市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2125-1ef0b846

| ホーム |