★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅

人吉駅の北側に、転車台があります。

 鉄道用の転車台は、主に片側にしか運転台がない車両や、逆機では性能が限られている機関車を載せて回転させて、車両の向きを進行方向に向けるために用いられます。
 一般に蒸気機関車の方向転換に用いるものとして知られており、蒸気機関車の全盛期には各地の機関区や拠点駅・起終点駅に必ず設けられていましたが、蒸気機関車が廃止され、方向転換の必要がない電気機関車やディーゼル機関車などが増加するにつれ不要となり撤去され、あまり見られなくなってきました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅

転車台は、レールとそれを支えて回転する部分(主桁)と、回転させるための土台となる地面を掘った窪み(転車台坑、ピット)からなっています。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅

「SL人吉」が転車台に乗りました。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅

「SL人吉」が方向を変え始めました。
ぐるっと180度回って止まるのかと思ったら、あらら360度一回転した後、180度回転して止まりました。
360度回転のサービスでした。

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅
hiroの部屋 肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)転車台 人吉駅

人吉駅転車台
Hitoyoshi Turntable
建造/不詳・構造設置は1911年(明治44年)頃、回転部は昭和40年頃の改修か
蒸気機関車は運転台が車両後方にしかなく、基本的に先頭方向に走行する。そこで終点駅では、一旦けん引車両を切り離して方向転換をする必要がある。重い機関車を回転させるために.造られたこの施設は転車台(ターンテーブル)と呼ばれ、橋と同じ構造の台状に起案者を載せ、電動モーターによって回転する。橋状の台は円の中心部で支えられ、両端は円形に敷かれたレールで支持されている。運転台が車両の前後にある気動車や電車では転車台も不要となり、最近では転車台もすっかり珍しいものとなった。人吉駅転車台は、SL人吉の運行には欠かせない大切な施設である。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


関連記事


  1. 2017/07/23(日) 13:50:00|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)八代へ走る 球磨川第一橋りょう | ホーム | JR九州 近代化産業遺産 人吉機関車庫 人吉駅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2256-e60d2443

| ホーム |