★hiroの部屋★

★写真 ★★ゴリラを快適に! ★★★MPVを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋

 「太鼓橋は、享保水路の途中にある有島川を越えさせるための石橋で、橋の中央を幅1.6mの水路が通り、両側に幅西3.5m東4.5mの農道がついている。
 この橋ができる以前は、約200mほど上流を木桶で通水していたらしいが、もっと多量の通水を可能にするために、この橋が造られたという。

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市

 二重積みアーチ型で、橋の壁石は、勾配をつけて積み上げられていて、しかも、勾配の途中で段差がつけられていて、珍しい型とされている。
 建造年月日は不明であるが、「忠義公資料」に「此溝筋ヲ今三四尺程モ相弘メ・・・本陣原堀続キ、中途太鼓橋一ケ所ヲ架シ、谷合ヲ越シ、溝ニ仕建(此橋凡長十四・五間位)候得バ・・・」とあり、一方、「西諸懸郡誌」によると、明治3年に鹿児島藩は飯野卸蔵米全部を支出して大修繕を加え・・・とあり、市来正右衛門の建議後四年にして架橋が実現したとみるのが妥当である。

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市


 大正八年の「飯野村村治要綱」の中で、クルソン山端山寺の古文書「開田恩賞の墨付」について、水路成功の恩賞たるを知るべし・・・とあり、さらに、明治三年薩藩は飯野卸蔵米全部を支出して大修繕を加えたり、大河平太鼓橋の如き就中大工事なりき・・・・。と記されている。」

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2017/10/01(日) 14:56:38|
  2.  ┣ 石橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生駒高原コスモスまつり2017 宮崎県小林市 | ホーム | 国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2288-463cf417

| ホーム |