FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 白鳥神社(しらとりじんじゃ)は、宮崎県えびの市南部の白鳥山中腹にある神社です。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 959年(天徳3年)、霧島山を訪れていた性空が白鳥山の頂上付近にある六観音御池の畔で法華経を唱えていたところ白髪の老人があらわれ「自分はヤマトタケルであり、白鳥となってこの山に住んでいる」と語ったことにちなみ、白鳥山中腹に白鳥権現社として創建されました。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 ヤマトタケルが霧島山中にあらわれたのは、かつて熊襲を討った因縁があったためといわれています。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 性空は白鳥神社の近くに天台宗の寺院を創建しましたが、後に荒廃し神社のみが残されました。
 室町時代初期の1403年(応永10年)、光尊阿闍梨によって真言宗の白鳥山金剛乗院満足寺として再建されました。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 軍神であるヤマトタケルを祀っていたことから領主の島津義弘は戦に赴く前にここで武運を祈願し、1601年(慶長6年)から1605年(慶長10年)にかけて社殿の新築を行ったり領地を寄進するなどして支援しました。
 また、山麓の飯野郷や丘郷では白鳥を殺すことが禁じられていました。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 1703年(元禄16年)、境内にあったアカマツの巨木が運び出され、東大寺大仏殿の屋根を支える虹梁として使用されています。

白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の紅葉 宮崎県えびの市

 近くに白鳥温泉があり、江戸時代には寺院の僧侶たちが入浴していたといわれています。

白鳥神社の楓(イロハモミジ) 宮崎県えびの市
hiroの部屋 白鳥神社の楓(イロハモミジ) 宮崎県えびの市

白鳥神社の参道前鳥居横道路沿いに大きな楓(イロハモミジ )があります。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2017/11/19(日) 11:15:16|
  2.  ┣ えびの高原付近の紅葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

えびの高原の紅葉終わっていました 宮崎県えびの市 | ホーム | イロハモミジの紅葉 宮崎県日南市北郷町

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2307-8cf5fd36

| ホーム |