FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

 2012年に着手し保存・復原工事を進めていた鹿児島本線 門司港駅(北九州市門司区)の駅舎が、2019年3月10日(日)グランドオープンし大正時代の姿に甦りました。長い工事期間でした。

 門司港駅は、1891(明治24)年に「門司」駅として開業し、1914(大正3)年に移転し、このときから現在の駅舎が使われています。
1942(昭和17)年、関門海峡をくぐる関門トンネルの開通にあわせ、「門司港」駅に改称しました。1988(昭和63)年に駅舎が国の重要文化財に指定されています。

 工事前の門司港駅です。(2010年4月)

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港レトロの門司港駅 北九州市門司区

 綺麗になりました。

 ⾨司港駅舎はネオルネサンス様式を基調とし、マンサード屋根(寄棟屋根の外側の4方向に向けて2段階に勾配がきつくなる外側四面寄棟二段勾配屋根です。天井高を大きくとったり、屋根裏部屋を設置したりするのに適しています。)と呼ばれる大きな屋根と、二階建の中央棟、平屋建ての東⻄棟からなっています。

 正面中央頂部には⼤時計と、その下にペディメント(切妻屋根の妻側屋根下部と水平材に囲まれた三角形の部分)が設けられています。
 ⼤時計は、竣⼯して4年後の1918(⼤正7)年に設置されたものです。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

この日は、広場の噴水は出ていませんでした。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区

この階段を登った所にレストランがあります。

門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区
hiroの部屋 門司港 レトロの門司港駅 北九州市門司区


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2019/03/16(土) 12:51:15|
  2.  ┣ JR駅 鉄道記念館 弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

門司港駅「みかど食堂 by NARISAWA」 | ホーム | 門司税関広域監視艇 moji customs patrol 「げんかい」 門司港

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2607-528b76d0

| ホーム |