FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

 現在の坂本八幡宮の周辺は、奈良時代の大宰帥・大伴旅人の邸宅の所在地であるとの説があります。また、この坂本地区は謡曲や歌舞伎、人形浄瑠璃で知られる苅萱伝説ゆかりの地でもあり碑が立っています。
 神社の創建については、天文・弘治年間に勧請されたと伝えられるものの、その由緒は明らかになっていません。

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮
hiroの部屋 新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

 「圓満山四王寺縁起」によれば、平安時代である弘仁2年(811年)、四王寺山にあった「四王寺」の座主坊として、この坂本の地に「善正寺」という寺が成立しました。
 「善正寺」は天台宗に属し、九州の天台宗の寺院は八幡宮を境内に祀っていることが多かったため、「善正寺」にも八幡宮が祀られたと考えられます。

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮
hiroの部屋 新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

 「武藤少弐氏系図」によれば、少弐氏滅亡とともに「善正寺」は廃れたといわれています。そののち、境内にあった八幡宮だけが村の鎮守として再興されたと推測されます。

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮
hiroの部屋 新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

 2019年(平成31年)4月1日、「平成」に代わる新元号「令和」が発表されました。
 天平2年(730年)1月13日、大宰帥・大伴旅人の邸宅(現在の福岡県太宰府市・坂本八幡宮辺りとの説がある。)で開かれた宴会で、筑紫歌壇(万葉集に歌を残した著名な歌人集団)の員により、「万葉集」巻五の「梅花謌卅二首并序(ばいかのうたさんじゅうにしゅあわせてじょ)」にある梅花の宴の歌32首の序文に記された一節を典拠として、新元号「令和」が選定されました。

新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮
hiroの部屋 新元号「令和」の典拠 梅花謌卅二首并序の坂本八幡宮

初春の令月にして、気淑く風和らぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、
うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのこうをかおらす

初春のよき月(新春正月)に、外気はよく風は和らいで、
梅は鏡の前で美人がはたくおしろいのように咲き、蘭は香り袋のように薫っている


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2019/11/16(土) 21:20:42|
  2.  ┣ 福岡の神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大宰府政庁跡 福岡県太宰府市 | ホーム | 主祭神 玉依姫命 宝満宮 竈門神社 福岡県太宰府市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2734-e3eef52f

| ホーム |