FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 一ツ瀬川左岸にある新田原台地(海抜約70m)に円墳、前方後円墳、方墳など大小あわせて207基が確認されています。
 1944年(昭和19年)11月13日に国の史跡に指定されました。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 「新田原古墳群」という名称は、国による史跡指定時に新田村(現在の新富町)にあった古墳を行政単位で指定措置した結果ですが2010年(平成22年)現在は、古墳の分布状況や築造時期から4つの古墳群に大別すべきと考えられていて、東から塚原古墳群、石船古墳群、山之坊古墳群、祇園原古墳群と呼ばれています。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 祇園原古墳群は、円墳138基、前方後円墳14基、方墳1基、墳形不明1基の合計154基が確認されています。
 石船古墳群の一部(第42~45号墳)は、1941年(昭和16年)の陸軍飛行場(現在の航空自衛隊新田原基地)建設に伴い、大師山公園に移転(縮尺を5分の1にして改葬)しました。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

 1824年(文政7年)8月、天領右松村(現在の西都市)の「佐土原領入田村境界同意書」付図の中に入田村(旧新田村、現在の新富町)と右松村の境界に「セタヲ塚」を確認していて、前方後円墳の前方部分が西都市、後円部が新富町として、当時の境界が現在にも継承されています。

国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町
hiroの部屋 国指定史跡 祇園原古墳群 宮崎県新富町

新田原古墳群は新富町が管理し、新富町教育委員会によって発掘調査が行われています。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2020/03/28(土) 11:43:10|
  2.  ┣ 古墳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肥薩線 蒸気機関車「SL人吉」58654号(ハチロク8620形)人吉へ走る 鶴之湯旅館の桜 | ホーム | 宮崎の花 高取山公園のミツバツツジ 西都市

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2826-66884730

| ホーム |