FC2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター

宮崎市原町の「宮崎県福祉総合センター」内にある「児童交通遊園」にSL「青島号」が保存されています。

 この蒸気機関車は1912年ドイツのオレンスタインコッペルCOでつくられ、大正2年(1913年)宮崎軽便鉄道の赤江(のちに南宮崎駅まで延長)と内海の間を走り、昭和37年6月30日(1962年)までの50年間にわたり、ピーシーシーポッポーピーというかわいい汽笛の音と共に県民にしたしまれてきました。

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター

 国鉄日南線として生まれかわるため軽便鉄道 (当時は宮崎交通の鉄道部)が廃止になり、宮崎大学工学部に寄贈されたものをこの児童交通遊園の開園記念にいただいたもので「青島号」と命名しました。

児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター
hiroの部屋 児童交通遊園のSL 青島号 宮崎県総合福祉センター


宮崎軽便鉄道
 宮崎交通線は、かつて宮崎県宮崎市の南宮崎駅から内海駅までを結んでいました、
 宮崎交通が運営していた鉄道路線の通称です。
 日南線の前身にあたります。
 当初、宮崎軽便鉄道と称し、のち宮崎鉄道となりました。
 陸路が不便な宮崎市の外港と目され、定期航路の寄港地であった内海港への連絡鉄道として大正時代初期に開業しましたが、内海港が堆砂しやすいなど港湾条件が悪かったことや、開業から10年後には国鉄日豊線が開通して海運からの輸送転移が生じたことから、経営難に苦しみました。
 国鉄線に接続する1067mm軌間路線でしたが、ナローゲージの軽便鉄道並に脆弱な低規格線路のため長く国鉄との貨車直通ができなく、鉄道省に合わせての1925年の自動連結器化も出来ないと願い出て、鉄道省もこれを認めたほどでした。
 さらに大正末期からはバスとの競合が生じ、沿線の観光開発に取り組むようになりましたが、太平洋戦争に伴う宮崎県内の交通統合により、競合するバス会社と統合され、宮崎交通の鉄道部門となりました。
 1950年からは日本で唯一蓄電池動力による旅客車を蓄電池機関車と共に使用するユニークな取り組みも行われ、自社バス路線に伍して南宮崎 - 青島間のフリークエントサービスを図いました。
 一方、末端区間の青島 - 内海間では、小型蒸気機関車が木造客車を牽引する時代離れした古典的な運行もごく遅くまで見ることができました。
 1962年(昭和37年)に全線が廃止され、跡地は大半が日本国有鉄道(国鉄)日南線の建設に利用されました。
 このとき、田吉駅(初代)、飛行場駅、江佐原駅は廃止、白浜駅、内海駅(初代)はルート変更により放棄されました。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2020/10/21(水) 18:00:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高千穂鉄道の2橋梁が国の重要文化財に指定? | ホーム | 児童交通遊園のSL C11 191 宮崎県総合福祉センター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/2976-2e3c64d3

| ホーム |