fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

先週に引き続き、えびの高原のつつじが丘のミヤマキリシマを撮影にやって来ました。
今日は、つつじが丘のえびの高原ホテル跡の駐車場が開いていました。
車を停め、つつじが丘へ。
今日は来られている方が多いですね。団体のグループに数回会いました。

最初にいつものミヤマキリシマの撮影です。
石ころだらけの所に、ポツンと咲いています。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

何年も撮影していますが、全然大きくなりません。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

小さなミヤマキリシマですが、美しい花を咲かしてくれます。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

つつじが丘のミヤマキリシマは、見頃を過ぎようとしています。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

心地良い風が吹いていて気持ち良いですね。
撮影している時は、風が止みますようにと思うのですが・・・

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

遊歩道からの撮影です。
ここでカメラやスマホで撮影している方が多いですね。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

カメラマンの方も沢山来られていました。
三脚を使って撮影している方もいらっしゃいました。

今日は、お天気が良くて最高でした。


ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)
 ツツジの一種です。九州各地の高山に自生しています。
 1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬です。
 枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけますが、桃色、薄紅色の花も見られます。
 ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがあります。
 和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布しています。
 ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できます。
 逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/06/04(土) 22:22:29|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマの見頃はまだかな?
お天気もいいし出かけてみました。

えびの高原の駐車場のミヤマキリシマが咲いています。
ここの駐車場に車を停め散策します。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

駐車場のミヤマキリシマは見頃です。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

登山道へ向かいます。
いつも撮影しているミヤマキリシマを撮影です。
石だらけに中に、ポツンと咲いています。
全然大きくなりませんね。

左奥に硫黄山の水蒸気が見えます。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

硫黄山のミヤマキリシマが見える所まで登山道を登って行きます。
見えて来ました。

登山道の横で、小林えびの高原牧園線(県道1号線)の工事が行われていました。
いつ開通するのでしょうか。
※宮崎県側からえびの高原に行くには、小林市とえびの市からの道路があるのですが、硫黄山側を通る小林市からの県道1号線から水蒸気が噴き出したため、別ルートの工事を行っています。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

つつじケ丘へ下りて来ました。
全然咲いていない所と、場所によっては見頃になっている所があります。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市


宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市

ミツバチが結構飛び回っています。

宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 霧島錦江湾国立公園 えびの高原つつじケ丘のミヤマキリシマ えびの市


つつじケ丘のミヤマキリシマは、全体的な見頃はもう少し先の様ですが、場所によっては見頃になっています。


ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)
 ツツジの一種です。九州各地の高山に自生しています。
 1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬です。
 枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけますが、桃色、薄紅色の花も見られます。
 ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがあります。
 和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布しています。
 ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できます。
 逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/05/27(金) 15:49:00|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市

今日はお天気あまりよくありませんが、例年でしたら今の時期えびの高原のミヤマキリシマが見頃なので出かけてみました。
途中雨に降られましたが、えびの高原に着いた時には、雨はやんでいました。
駐車場に車を停めつつじが丘へ。
ミヤマキリシマ見頃は過ぎていました。

宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市


宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市


宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市

可愛そうに思ったのか、モデルが登場してくれました。

宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市
hiroの部屋 宮崎の花 つつじケ丘のミヤマキリシマ 宮崎県えびの市


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/06/13(日) 19:14:23|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

韓国岳のミヤマキリシマ えびの高原

登山道から、硫黄山にミヤマキリシマが咲いているのが見えたので、えびのエコミュージアムセンターの方からはどんな風にみえるのかな。
えびのエコミュージアムセンター前の駐車場からの眺めです。
硫黄山のミヤマキリシマが見えるのですが、それより韓国岳の崖の上がミヤマキリシマでピンクの帯になっているのが見えます。

韓国岳のミヤマキリシマ えびの高原
hiroの部屋 韓国岳のミヤマキリシマ えびの高原

肉眼ではぼんやり見えますが、望遠で見ると綺麗なピンクの帯が見えます。

韓国岳のミヤマキリシマ えびの高原
hiroの部屋 韓国岳のミヤマキリシマ えびの高原

いつまでも美しいミヤマキリシマであって欲しいですね。


 ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種です。九州各地の高山に自生しています。
 1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬です。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけますが、桃色、薄紅色の花も見られます。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがあります。
 和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布しています。
 ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できます。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなります。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/06/07(日) 12:26:51|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

硫黄山のミヤマキリシマ えびの高原

つつじケ丘から硫黄山・韓国岳方面への登山道を少しだけ歩いてみました。
県道1号線(えびのスカイライン)の方にはロープが張られています。
800m程歩くと、硫黄山が見えてきました。
白い噴気の間から、硫黄山の山肌がピンクになっている所が見えます。
ミヤマキリシマが咲いています。

硫黄山のミヤマキリシマ えびの高原
hiroの部屋 硫黄山のミヤマキリシマ えびの高原


 ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できます。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなります。

この様な厳しい環境でないと見ることが出来ないのですね。

硫黄山のミヤマキリシマ えびの高原
hiroの部屋 硫黄山のミヤマキリシマ えびの高原

 ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種です。九州各地の高山に自生しています。
 1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬です。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけますが、桃色、薄紅色の花も見られます。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがあります。
 和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布しています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/06/07(日) 11:44:23|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミヤマキリシマ見頃はもう少し先かな つつじケ丘(えびの高原)

つつじケ丘(えびの高原)のミヤマキリシマを撮影に行ってきました。
久しぶりのα7での撮影です。使い方忘れているかも・・・
えびの高原に着くと、何か人が多いような・・・
なんと、えびの高原駐車場が満車になっています。
つつじケ丘の前の路肩にも数十台の車が駐車しています。
えびの高原野外アイススケート場手前の駐車場へ駐車です。
こちらの駐車場の方が、つつじケ丘に近くて良かったですね。

いつもの場所で撮影です。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

薄曇りで、青空が見えません。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

この後、登山道を少し歩いてみました。

 ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種です。九州各地の高山に自生しています。
 1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬です。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけますが、桃色、薄紅色の花も見られます。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがあります。
 和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布しています。
 ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できます。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなります。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/06/07(日) 11:37:59|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

えびの高原にあるつつじケ丘のミヤマキリシマが見頃になっています。
宮崎県側の生駒高原方面からは、硫黄山の噴火活動により通行止めになっていますが、えびの市側からはえびの高原に上ることが出来ます。

お天気も最高で、ミヤマキリシマが綺麗です。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

心地良い風が吹いていて気持ちいいですね。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

硫黄山の水蒸気が見えます。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

なんと、セミが鳴いていました。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種。九州各地の高山に自生する。

1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけるが、桃色、薄紅色の花も見られる。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがある。

和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布する。

ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できる。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなる。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2018/05/27(日) 13:33:43|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

今の時期、ミヤマキリシマが咲いているのではと、えびの高原へ向けて出発です。
霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)が火山活動で、県道1号線が交通規制のため、えびの市方面からえびの高原へ走ります。

ミヤマキリシマは見頃ではありませんでした。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

硫黄山から水蒸気が出ています。
ミヤマキリシマも見えます。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

見頃はもう少し先のようです。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/05/28(日) 13:00:39|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

昨日、九州地方は梅雨に入りました。
最近は土曜日・日曜日雨が降っています。
雨が降っていますが、つつじケ丘(えびの高原)にミヤマキリシマを見にやって来ました。

見頃を過ぎていました。
その中で、まだ綺麗なミヤマキリシマを探すことに。
韓国岳の方が少し明るくなってきました。
石を積み上げた「ケルン」があります。

雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

韓国岳が見えなくなりました。

雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 雨のミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種。九州各地の高山に自生する。

1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけるが、桃色、薄紅色の花も見られる。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがある。

和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布する。

ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できる。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなる。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2016/06/05(日) 12:53:23|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

最近、週末のお天気良くありませんね。
えびの高原へ、ミヤマキリシマを見に出かけました。
平成27年5月1日に、えびの高原(硫黄山)の火口周辺警報が解除されたので、小林ICから県道1号線えびのスカイラインを走り、えびの高原へ。
少し雨が降っています。天気予報当たりですね。
お天気良くないせいでしょうか、人が少ないですね。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

雨が、強くなって来ました。

ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)


ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)
hiroの部屋 ミヤマキリシマ つつじケ丘(えびの高原)

ミヤマキリシマ(深山霧島 Rhododendron kiusianum)は、ツツジの一種。九州各地の高山に自生する。

1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花をつけるが、桃色、薄紅色の花も見られる。ちなみに、気候が似通った秋にも少し咲くことがある。

和名に冠された霧島山・えびの高原のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳など九州各地の高山に分布する。

ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で優占種として生存できる。逆に火山活動が終息し植物の遷移によって森林化が進むと、優占種として生存できなくなる。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/05/30(土) 17:19:01|
  2.  ┣ ミヤマキリシマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ