fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

お天気は台風一過で快晴です。
道路が冠水した所では、土の撤去作業を行っています。

小林市野尻町国道268号線沿いにある、スミちゃんラーメン萩の茶屋にヒガンバナが咲いています。
台風で倒れているヒガンバナは無く、綺麗に咲いています。

宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

心地良い風が吹いています。

宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

台風が去り、急に涼しくなりました。

宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

チョウチョが忙しく飛び回っています。

宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

あの光、玉ボケになるかも。
で、撮影です。

hiroの部屋 宮崎の花 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のヒガンバナ 小林市野尻町

ヒガンバナの見頃は短いので、今年はこれで終わりかな?


「萩の茶屋」
 宮崎交通が野尻町の国道268号沿いに、昭和39年(1964年)ドライブインとして開業しました。
 宮崎市とえびの高原を結ぶ中間に位置し、春にはツツジや八重桜、秋にはヒガンバナやハギが咲き観光宮崎を象徴する施設の一つでしたが、利用客の減少で平成10年(1998年)5月に閉店しました。跡地は展望所として利用されている。
 現在は、 スミちゃんラーメンが管理されています。


ヒガンバナ
 ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。クロンキスト体系ではユリ科。マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

 全草有毒な多年生の球根性植物。散系花序で6枚の花弁が放射状につく。日本には、中国か朝鮮半島からの稲作の伝来時に土と共に鱗茎が混入してきて広まった帰化植物と考えられが、土に穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎をあえて持ち込み、あぜや土手に植えたとも考えられる。また鱗茎は薬や、救荒食でもある。有用植物としての働きを熟知しての運搬の可能性も無視できない。

 道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。生長の仕方は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの花茎が葉のない状態で地上に突出し、その先端に5~7個前後の花がつく。開花後、長さ30~50cmの線形の細い葉をロゼット状に出すが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。 鍾馗水仙(ショウキズイセン)という黄色の変種が存在する。

 また、日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、三倍体である。故に、雄株、雌株の区別が無く種子で増えることができない。(遺伝子的には雌株である)中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/09/20(火) 15:00:34|
  2.  ┣ ヒガンバナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町

皇子原公園の彼岸花の撮影に出かけました。
毎週週末は、台風の影響でお天気が良くありませんでした。
九州地方は今度の三連休も台風でお天気良くありません。
皇子原公園の彼岸花は見頃にはなっていないと思いつつ到着です。

はい、誰も来ていません。
駐車場には、私の車が一台だけ。
とにかくカメラバックを担いで撮影場所へ。

少し咲いていました。
今年は見頃が遅いようです。

宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町

曇っていますが、今にも雨が降り出しそうなので傘を片手に持ち、モデルの彼岸花を探します。

宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町


宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町

会えたアゲハは、このアゲハだけでした。
アゲハも少ないなあ~

宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町

時々、雨がパラパラ降りますが、傘をさすほどではありません。

宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町


宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022皇子原公園の彼岸花 宮崎県高原町

お昼から用事があるので、速攻で撤収するのでした。
皇子原公園の彼岸花の撮影のため、高速料金3千円が・・・


皇子原公園
 皇子原公園は、皇祖神武天皇ご生誕の地に創建されたと伝えられる皇子原神社を中心に整備された自然公園です。
 園内にはコテージでの宿泊の他、1.1キロのコースのゴーカートや遊具にニジマス釣り場等も有り、当公園の東側には大淀川の上流の川の一つである高千穂川を利用した水遊び場「たかはる清流ランド」が有り、夏の時期は多くの人々で賑わいます。

ヒガンバナ
 ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。クロンキスト体系ではユリ科。マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

 全草有毒な多年生の球根性植物。散系花序で6枚の花弁が放射状につく。日本には、中国か朝鮮半島からの稲作の伝来時に土と共に鱗茎が混入してきて広まった帰化植物と考えられが、土に穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎をあえて持ち込み、あぜや土手に植えたとも考えられる。また鱗茎は薬や、救荒食でもある。有用植物としての働きを熟知しての運搬の可能性も無視できない。

 道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。生長の仕方は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの花茎が葉のない状態で地上に突出し、その先端に5~7個前後の花がつく。開花後、長さ30~50cmの線形の細い葉をロゼット状に出すが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。 鍾馗水仙(ショウキズイセン)という黄色の変種が存在する。

 また、日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、三倍体である。故に、雄株、雌株の区別が無く種子で増えることができない。(遺伝子的には雌株である)中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/09/15(木) 22:14:41|
  2.  ┣ ヒガンバナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町

児湯郡高鍋町にある高鍋湿原にやって来ました。
東部湿原と西部湿原に、花の小さな「ヒメノボタン」が咲いています。

宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町


宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町

花弁が4枚の花は、あまり記憶に無いなあ~

宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 高鍋湿原のヒメノボタン 児湯郡高鍋町


ヒメノボタン
 紀伊半島、四国、九州、琉球列島、台湾、中国などに分布しています。
 環境省絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。
 日当たりの良いやや湿ったところに生育する多年草あるいは半低木で、茎の高さは大きくても1mくらいです。
 葉は対生し、平行脈があります。花期は8〜9月で、花弁が4枚の淡紅紫色の花をつけます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/08/23(火) 14:51:09|
  2.  ┣ その他の植物・花写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 高鍋湿原のサギソウ 児湯郡高鍋町

児湯郡高鍋町にある高鍋湿原にやって来ました。
トンボの池の周りに「サギソウ」が咲いています。

鷺(サギ)が翼を広げた姿に似ていることが和名の由来だそうです。

宮崎の花 高鍋湿原のサギソウ 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 高鍋湿原のサギソウ 児湯郡高鍋町


サギソウ
 茎は単立して高く伸び、15-50cmにも達し、先端近くに1-3輪の白い花をつけます。
 花期は7~8月です。花の径は3cmほどで、唇弁は大きく、深く3列し、中裂片は披針形、両側の側裂片は斜扇形で側方に開出てその縁は細かく裂けます。
 この唇弁の開いた様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることが和名の由来です。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/08/23(火) 14:38:30|
  2.  ┣ その他の植物・花写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 高鍋町の「きゃべつ畑のひまわり」を撮影に出かけました。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 平成31年(2019年)まで「きゃべつ畑のひまわり祭り」が行われていました。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 平成22年(2010年)4月に口蹄疫が発生するまでは、町の支援を受けた堆肥の供給体制が整備されており、地区内の畜産農家から供給される堆肥を使用していましたが、堆肥の供給がなくなったことを受け、緑肥として使用でき、地区の景観の向上にも寄与すると考えられたひまわりを、植栽したのが始まりでした。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 平成26年(2014年)には80ha、1,100万本と日本一大規模を誇るまでに成長し、祭りの参加者は平成24年の5,600人が平成25年には1万人、祭り当日以外の見物客を含めると3万人を数えました。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 新聞、テレビ等のマスコミにも度々取り上げられ、口蹄疫の発生をきっかけとした、農業生産を維持するための活動が、町を代表する夏のイベン トになりました。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 きゃべつ畑のひまわり祭りは、平成31年(2019年)で終了しました。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町

 ひまわりは、現在もキャベツ畑の緑肥として植栽されています。

宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎の花 きゃべつ畑のひまわり 児湯郡高鍋町


口蹄疫
 平成22年(2010年)4月20日、10年ぶりに口蹄疫の発生が宮崎県で確認されました。
 発生農場は292農場、発生自治体数は11市町、家畜への被害は牛69,454頭、豚227,949頭、その他(山羊、羊、イノシシ、水牛等)405頭となり、甚大な被害が出ました。
 また、本病を封じ込めるため、県外からの応援獣医師延べ 2万5 千人、自衛隊員 1万9千人、機動隊等警察関係者2万3千人が派遣されました。
 宮崎県での経済的損失は、県の試算によると、5年間で2,350億円となり、畜産業だけでなく、地域経済全体に大きな影響が及ぶものとなっています。


ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草です。
 種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培されます。
 またヒマワリは夏の季語ともされています。
 原産地は北アメリカです。高さ2mくらいまで生長し、夏にかなり大きな黄色の花を咲かせます。
 大きな一つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって一つの花の形を作っています。
 これは、キク科の植物に見られる特徴です。
 外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合があります。
 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからです。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけです。
 若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向きます。
 日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向きます。
 この運動はつぼみを付ける頃まで続きますが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなります。
 その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動きません。
 なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことで、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはなりません。
 種は長楕円形です。種皮色は油料用品種が黒色であり、食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様があります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/08/23(火) 13:41:00|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

皆さんこんにちは
一昨日に引き続き坂元棚田にやって来ました。
一昨日地元の方とお箸にした時に、以前は稲の掛け干しをやっていたが今はやっていないとのお話しでした。
その時、10数年前の掛け干しを撮影した写真を持ってくると話していたので、今日お渡しするために坂元棚田にやって来ました。
お渡しすると、喜んでいただき地区の集まりがあった時に見せるとのことでした。
お渡した後、ひまわりの撮影です。
平日ですが、駐車場には車が6~7台駐車しています。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

クマバチでしょうか?

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

一番下にある棚田のヒマワリです。
一昨日は、ここに咲いているのに気付きませんでした。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

一昨日撮影した場所へ。
水路に水が流れていたのですが、今日は流れていません。
ここで撤収しようかと上の棚田を見ると、ヒマワリが見えます。

カメラバックを担ぎ、坂道を上ります。
ふ~、重い、暑い、汗ふきふき・・・

日本の棚田百選 坂元棚田 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田 日南市酒谷

2枚の田んぼにヒマワリが咲いています。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

ここまでは皆さん来られていないようで、ヒマワリは切られていません。
(ヒマワリは持って帰って良いことになっています。)

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

棚田のヒマワリ良いですね。

遠くで雷が鳴っています。
空が暗くなってきたので撤収します。


ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草です。
 種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培されます。
 またヒマワリは夏の季語ともされています。
 原産地は北アメリカです。高さ2mくらいまで生長し、夏にかなり大きな黄色の花を咲かせます。
 大きな一つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって一つの花の形を作っています。
 これは、キク科の植物に見られる特徴です。
 外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合があります。
 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからです。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけです。
 若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向きます。
 日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向きます。
 この運動はつぼみを付ける頃まで続きますが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなります。
 その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動きません。
 なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことで、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはなりません。
 種は長楕円形です。種皮色は油料用品種が黒色であり、食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様があります。



坂元棚田(日本の棚田百選 平成11年)
 坂元棚田は、日南市の最高峰の小松山(標高988.8m)の南西斜面標高200mに位置し、小松山を水源に清らかな水が谷川から棚田へと流れています。
 棚田の元地は、集落共有の屋根を葺く茅を刈る原野で茅場(かやば)と呼ばれていた所です。起伏の少ないなだらかな傾斜地で、四季をとおして野の花が咲き、野鳥もたくさんいて、子供にとっては広々とした楽しい遊び場だったようです。
 その茅場が棚田へと変わっていったのは昭和の初めで、国の補助事業を導入して大正の末から測量が始められ、昭和3年(1928年)5月に坂元耕地整理組合を設立して同年9月から本格的に工事が始められました。工事5年間を費やし、工事は19,747円と当時としては高額の費用をかけて昭和8年8月に約110枚、5ヘクタールの棚田が完成しました。
 石積みは全て現地の石を利用したもので、小さな自然石と大石を割ったものを垂直に近い斜面に高く積み上げる技は大変難しく、専門の技術者を雇い入れて工事は始まりました。工事が進むにしたがって地元の人々も見よう見まねで技術を習得し、十数枚の田が出来上がった頃からは、地区の人々を中心に家族総出で工事が進められたようです。
 この棚田は馬耕を前提としており、全国的に類をみない幾何学的に整備されたもので、1枚あたり約5アールの面積や畦道の幅など全て馬耕の思想が見られます。
 開田と同時に、灌漑用水工事も行われ、小松山中腹の赤ナメラ谷、半四郎窯谷の二つの谷から約1500mの水路開削工事も進められました。
 開田当時は漏水が激しく、田の表土も硬く、稲の収穫は現在の半分にも及ばない程でしたが、農家の努力によって年毎に耕作し易くなり、徐々に増収へとつながっていきました。
 現在、12戸の農家が水田として70枚の棚田を耕作していて、近年は、棚田を訪れる人々も多く、四季おりおりの風景を楽しんでいただいています。
 農林水産省は平成11年(1997年)7月26日、文化的遺産や国土保全、動植物生態系の維持などを果たしている役割を評価して『日本の棚田百選』に認定しました。
(現地案内板)



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/07/26(火) 15:37:23|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

今日の新聞に「坂元棚田」のことが書かれていました。
坂元棚田ひまわりが咲いているとの記事です。
坂元棚田に時々行きますが、ひまわりは見たことがありません。
お天気曇りですが行ってみることに。

「道の駅酒谷」で一服し、坂元棚田へ向かいます。
前を2台の車が走っています。新聞を見て来たのかな?
駐車場には沢山の車が駐車しています。こんなに駐車しているのは初めてですね。

7枚の田んぼにひまわりが咲いています。
背の低い小さなひまわりです。

ひまわりは持って帰ってよいとのことで、ハサミが用意されています。
切られてしまう前に、撮影しなければ。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草です。
 種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培されます。
 またヒマワリは夏の季語ともされています。


日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 原産地は北アメリカです。高さ2mくらいまで生長し、夏にかなり大きな黄色の花を咲かせます。
 大きな一つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって一つの花の形を作っています。
 これは、キク科の植物に見られる特徴です。


 水路から落ちる水を撮りたかったのですが、ぼかし過ぎました・・・反省

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合があります。
 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからです。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけです。


 ミツバチがやって来ています。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向きます。
 日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向きます。
 この運動はつぼみを付ける頃まで続きますが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなります。


日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動きません。

 この角度なら、水路から落ちる水が撮影出来ますね。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことで、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはなりません。

 手前のひまわりは切られていて、スカスカになっていますね。
 鳥獣被害対策として田んぼの畔に電気柵等が設けられています。

日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田のひまわり 日南市酒谷

 種は長楕円形です。種皮色は油料用品種が黒色であり、食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様があります。

地元の方とお話が出来ました。
ひまわりは3年前から植えているとの事でした。
10数年前来た時に、稲が掛け干ししてある写真を撮ったことをお話ししたら、今は掛け干しはやっていないとの事でした。
掛け干しを撮影していて良かった。
その時のブログがこれです。14年前ですね。
「日本の棚田百選」 秋の坂元棚田2008 日南市酒谷
2008年の坂元棚田の掛け干しです。
SONYα100で撮影しています。懐かしいなあ~

日本の棚田百選 坂元棚田の掛け干し2008 日南市酒谷
hiroの部屋 日本の棚田百選 坂元棚田の掛け干し2008 日南市酒谷

2007年にも撮影していますね。
「日本の棚田百選」 秋の坂元棚田 日南市酒谷

みなさ~ん、掛け干ししてあるの見かけたらすぐに撮影しましょう‼


坂元棚田(日本の棚田百選 平成11年)
 坂元棚田は、日南市の最高峰の小松山(標高988.8m)の南西斜面標高200mに位置し、小松山を水源に清らかな水が谷川から棚田へと流れています。
 棚田の元地は、集落共有の屋根を葺く茅を刈る原野で茅場(かやば)と呼ばれていた所です。起伏の少ないなだらかな傾斜地で、四季をとおして野の花が咲き、野鳥もたくさんいて、子供にとっては広々とした楽しい遊び場だったようです。
 その茅場が棚田へと変わっていったのは昭和の初めで、国の補助事業を導入して大正の末から測量が始められ、昭和3年(1928年)5月に坂元耕地整理組合を設立して同年9月から本格的に工事が始められました。工事5年間を費やし、工事は19,747円と当時としては高額の費用をかけて昭和8年8月に約110枚、5ヘクタールの棚田が完成しました。
 石積みは全て現地の石を利用したもので、小さな自然石と大石を割ったものを垂直に近い斜面に高く積み上げる技は大変難しく、専門の技術者を雇い入れて工事は始まりました。工事が進むにしたがって地元の人々も見よう見まねで技術を習得し、十数枚の田が出来上がった頃からは、地区の人々を中心に家族総出で工事が進められたようです。
 この棚田は馬耕を前提としており、全国的に類をみない幾何学的に整備されたもので、1枚あたり約5アールの面積や畦道の幅など全て馬耕の思想が見られます。
 開田と同時に、灌漑用水工事も行われ、小松山中腹の赤ナメラ谷、半四郎窯谷の二つの谷から約1500mの水路開削工事も進められました。
 開田当時は漏水が激しく、田の表土も硬く、稲の収穫は現在の半分にも及ばない程でしたが、農家の努力によって年毎に耕作し易くなり、徐々に増収へとつながっていきました。
 現在、12戸の農家が水田として70枚の棚田を耕作していて、近年は、棚田を訪れる人々も多く、四季おりおりの風景を楽しんでいただいています。
 農林水産省は平成11年(1997年)7月26日、文化的遺産や国土保全、動植物生態系の維持などを果たしている役割を評価して『日本の棚田百選』に認定しました。
(現地案内板)


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/07/24(日) 14:24:55|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市

今年3回目の西都原古墳群のひまわりの撮影です。
いつもの撮影ポイント(ひまわりの背景に古墳)で撮影したかったのですが、前々回、前回訪れた時にまだひまわりが奇麗に咲いていませんでした。
見頃はまだ先で、曇り空ですが、撮っていきましょ~う!

三脚をセットし、SONY FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GMで撮影です。
古墳の上に雑草が見えますね。
綺麗になって、お天気が良い時にもう一度撮影に来た方が良いかな。


ひまわりさんこんにちは。
今日もモデルよろしくお願いしま~す。

F5.6で撮影です。

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市

今日は曇っているので暑くないですね。
FE 24-105mm F4 G OSSで撮影です。

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市


これから下の写真は、オールドレンズ「PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4」で撮影しました。

三脚にセットし、F4で撮影です。
前ボケ良いですね。

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4

50年前のレンズとは思えませんね。

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4


宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4

野菊が咲いています。
低過ぎて三脚使えないので、手持ちで撮影です。

宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4
hiroの部屋 宮崎の花 特別史跡 西都原古墳群のひまわり 西都市 PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 150mm F4

三脚で撮影すると、ピントが合わせやすく、構図も考えられるので、三脚での撮影は良いですね。
手持ち撮影は、ピントが合わせにくく、手ブレが怖い・・・


ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草である。
 種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される。
 またヒマワリは夏の季語ともされる。
 原産地は北アメリカ。高さ2mくらいまで生長し、夏にかなり大きな黄色の花を咲かせる。
 大きな一つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって一つの花の形を作っている。
 これは、キク科の植物に見られる特徴である。
 外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合がある。
 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである。
 若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。
 その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。
 なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことであり、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない。
 種は長楕円形である。種皮色は油料用品種が黒色であり、食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様がある。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/07/11(月) 19:55:04|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

本日4カ所目の撮影は、西都原古墳群のひまわりです。
2日前に来たばかりですが、綺麗なひまわりが増えています。

ここは日陰がありません。
重いカメラバックと三脚を抱えてひまわりの中へと行くのでした。
ひ~暑い!

ひまわりさんこんにちは。
モデルよろしくお願いします。

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

鬼の窟(おにのいわや)古墳からひまわりを見ると美しい!
暑い・・・

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

暑い・・・暑い・・・

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

暑い・・・暑い・・・暑い・・・

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

日陰を見つけ、休憩です。
顔、腕から汗が吹き出します。
ハンカチふきふき
ペットボトル・・・車の中だ・・・

宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市
hiroの部屋 宮崎の花 2022特別史跡西都原古墳群のひまわり 西都市

今日は相当歩き回りました。
歩数計を見ると、12,331歩でした。
お風呂に入って体重量ったら2kg減っていました。
皆さ~ん、暑い日に重いバックと三脚を持って歩き回ったら体重減りますよ~
晩酌で取り戻さなくちゃ!グイグイ( ◠‿◠ ) プ~


ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草である。
 種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される。
 またヒマワリは夏の季語ともされる。
 原産地は北アメリカ。高さ2mくらいまで生長し、夏にかなり大きな黄色の花を咲かせる。
 大きな一つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって一つの花の形を作っている。
 これは、キク科の植物に見られる特徴である。
 外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合がある。
 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから。ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである。
 若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。
 その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。
 なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことであり、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない。
 種は長楕円形である。種皮色は油料用品種が黒色であり、食用や観賞用品種には長軸方向に黒と白の縞模様がある。


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/07/07(木) 21:44:39|
  2.  ┣ ヒマワリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町

本日3カ所目の撮影は、佐土原町の巨田の大池のハスの花です。
巨田の大池のハスの花も少しですが咲いています。
ここのハスはピンク色です。

宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町


宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町


宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町
hiroの部屋 宮崎の花 2022ため池百選 巨田の大池のハスの花 佐土原町


ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)はハス科の多年性水生植物。蜂の巣状の花托に果実が実ることからハチス→ハスという名になったと言われている。根の部分(実際は地下茎)は食用にされ、蓮の根すなわち蓮根(レンコン)と呼ばれる。
 原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。インドの国花。
 園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。
 ハスの花はレンゲ(蓮花)と呼ばれ、7月の誕生花であり、夏の季語。七十二候の小暑(7月7日ごろ)には、次候に「蓮始開(蓮の花が開き始める)」とある。花言葉は「雄弁」。早朝に咲き昼には閉じる。インドとスリランカでは国の花に指定されている他、中華人民共和国マカオの区旗にもデザインされている。
 マメ科のゲンゲや、中華料理などで使用する散蓮華もレンゲと呼ばれる。これらはハスの花と形が似ていることから名付けられた。



Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/07/07(木) 21:18:55|
  2.  ┣ ハス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ