fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田

国道268号線から南へ510m行った道路沿い水田に「西郷の田の神(自然石) 」が祀られています。

圃場整備事業記念碑、馬頭観音と並んでいます。
霧島の山々が見えます。

宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田


宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田


宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田

西郷の田の神(自然石)
住所: えびの市西郷
設置場所: 道路沿い水田
建立年: 不詳
型分類: 自然石
形態: ー
像高: 50cm
像幅: 33cm
奥行: 40cm
持ち物: 無し
彩色: 彩色無し
祠: 有り

宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田

遠くに、えびのループ橋が見えます。

宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西郷の田の神(自然石) えびの市西郷 道路沿い水田


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/09(木) 18:00:52|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い

国道268号線の宮崎交通上真幸橋バス停から東へ180m行き、狭い路地を南へ130m行った道路沿いに「島内の田の神」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い

島内の田の神
住所: えびの市島内
設置場所: 道路沿い
建立年: 不詳
型分類: 農民型
形態: 立位
像高: 70cm
像幅: 40cm
奥行: 40cm
持ち物: シキを被り、長袖和服と袴姿で、右手欠損しています。
彩色: 全体的に赤茶色です。
祠: 有り

シキ:縄で編んだ敷物。

宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い

裸足の指がリアルです

宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 島内の田の神 えびの市島内 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/08(水) 18:00:51|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)から菅原神社方面へ行った道路沿いに「天神通の田の神(自然石)」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い

天神通の田の神(自然石)
住所: えびの市西川北
設置場所: 道路沿い
建立年: 不詳
型分類: 自然石
形態: ー
像高: 45cm
像幅: 45cm
奥行: 20cm
持ち物: 無し
彩色: 彩色無し
祠: 無し

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い

水上様と共に祀られています。くびれがあり、頭部の様に見えます。
青山幹雄著「宮崎の田の神像」に記載されています。

宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 天神通の田の神(自然石)えびの市西川北 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/07(火) 18:00:50|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)菅原神社入口から西へ490m行った道路沿いに「西川北四反田の田の神(自然石)」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い

西川北四反田の田の神(自然石)
住所: えびの市西川北四反田
設置場所: 道路沿い
建立年: 不明
型分類: 自然石
形態: ー
像高: 54cm
像幅: 48cm
奥行: 20cm
持ち物: 無し
彩色: 彩色無し
祠: 有り

青山幹雄著「宮崎の田の神像」に記載されています。

宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北四反田の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/06(月) 18:00:49|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)菅原神社入口から西へ170m行った道路沿いに「西川北の田の神(神官型) 」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い

西川北の田の神(神官型)
住所: えびの市西川北
設置場所: 道路沿い
建立年: 不詳
型分類: 神像型座像
形態: 座位
像高: 75cm
像幅: 62cm
奥行: 35cm
持ち物: 烏帽子(えぼし)を被り、狩衣(かりぎぬ)姿で両手輪組で穴が開いています。
彩色: 袍(ほう)と袴(はかま)に一部茶褐色が残っています。
祠: 有り

烏帽子(えぼし):成人男性が被った帽子。
狩衣(かりぎぬ):公家の普段着。

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い

顔面の風化が激しく、表情が分かりません。青山幹雄著「宮崎の田の神像」記載有り

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(神官型) えびの市西川北 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/03(金) 18:00:48|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)から菅原神社方面へ600m程行った道路沿いに「西川北の田の神(自然石)」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い

西川北の田の神(自然石)
住所: えびの市西川北
設置場所: 道路沿いの高台
建立年: 昭和4年(1929年)
型分類: 自然石
形態: ー
像高: 47cm
像幅: 25cm
奥行: 15cm
持ち物: 無し
彩色: 全体に薄く茶色が残っています
祠: 有り

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い

表に「田の神昭和四」、裏に「成見清市」の刻銘があります。青山幹雄著「宮崎の田の神像」記載有り

宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 西川北の田の神(自然石) えびの市西川北 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/02(木) 18:00:47|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)沿いにある「徳満城址」石碑から南へ230m程行った右側の民家の石垣に「徳満の田の神」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い

田の神様を撮影していると、住人(奥様)の方が気づかれ挨拶をしたのですが、その後ご主人が出てこられて田の神様の話しをしていただきました。
その間に、奥様に田の神様の花を取り替えていただきました。
ありがとうございます。

宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い

徳満の田の神
住所: えびの市東川北徳満
設置場所: 道路沿い
建立年: 不明
型分類: 農民型
形態: 椅像
像高: 35cm
像幅: 36cm
奥行: 20cm
持ち物: シキを被り、長袖和服で、右手にメシゲを持ち、左手破損しています。
彩色: 顔と喉に白色が残っています。眉毛と目は黒色です。

シキ:縄で編んだ敷物。
メシゲ:しゃもじ。

宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 徳満の田の神 えびの市東川北徳満 道路沿い

「徳満の田の神」は、とても大切に祀られています。


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/01(水) 18:00:46|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い

県道102号線(木場吉松えびの線)東川北バス停近くに「東川北の田の神」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い

東川北の田の神
住所: えびの市東川北
設置場所: 道路沿い
建立年: 不明
型分類: 自然石
形態: ー
像高: 50cm
像幅: 50cm
奥行: 60cm
持ち物: 無し
彩色: 彩色無し
祠: 有り
吉本商店東の祠に祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東川北の田の神 えびの市東川北 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/11/30(火) 18:00:45|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い

県道53号線えびの市栗下交差点から南へ1.2km行った道路沿いに「東長江浦の田の神」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い

コンクリートの祠です。

宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い

東長江浦の田の神
住所: えびの市東長江浦
設置場所: 道路沿い
建立年: 不詳
型分類: 神像型座像
形態: 座位
像高: 65cm
像幅: 45cm
奥行: ー
持ち物: 纓(えい)の付いた冠を被り、衣冠束帯(いかんそくたい)で両手輪組で穴は開いていません。
彩色: 彩色無し
祠: 有り

纓(えい):冠の後ろに尾のようにつける装飾の具。
衣冠束帯(いかんそくたい):平安時代後期に生まれた日本の衣裳の名称の一つで、公家の正装をいう。

宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 東長江浦の田の神 えびの市東長江浦 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/11/29(月) 18:00:44|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い

広域農道(みやまきりしまロード)から北へ入った、出水の道路沿いに「出水の田の神(右側)」が祀られています。

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い

祠が立派です。
とても大きな屋根です。

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い

優しい表情をしていますね。
瓢箪を持っていっるのも珍しいですね。

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い

出水の田の神(右側)
住所: えびの市末永出水
設置場所: 道路沿い
建立年: 不詳
型分類: 農民型
形態: 椅像
像高: 40cm
像幅: 21cm
奥行: 16cm
持ち物: シキを被り、長袖和服で、両手で瓢箪(ひょうたん)を持って右膝を立てています。
彩色: シキと瓢箪(ひょうたん)は茶色で、顔と両手足は白色。衣服は水色です。
祠: 有り

シキ:縄で編んだ敷物。

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い

新しい田の神様ですね。

宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い


宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い
hiroの部屋 宮崎県の田の神さぁ 出水の田の神(右側) えびの市末永出水 道路沿い


「田の神さぁ」とは・・・
 田の神は、冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り、豊作をもたらすと信じられています。
 「田の神」信仰は、全国的な民俗行事として古来から農村に浸透していますが、「田の神」を石に刻み(田の神石像)豊作を祈願する風習は、18世紀初めに始まる薩摩藩独特の文化です。
 霧島の噴火や天災などが原因で、農家にとって大変厳しい時代でしたが、江戸時代からの赤字経済を立て直すため、薩摩藩では少しでも収穫を増やそうと、稲作を奨励する政策を行っていました。このような中、農民達が霧島の噴火がおさまり豊作に恵まれるようにとの願いを込めて造ったのが田の神像の始まりといわれています。
 田の神のことを、「田の神さあ(タノカンサア)」と呼んでいます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/11/26(金) 18:00:43|
  2.  ┣ えびの市(たのかんさあ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ